教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



引き続き、名古屋大学の対策【文系】についてです。
 
時期ごとにやっておくべき学習を細かく記載していきます。
 
現実には、個々人の学力到達状況や学習状況によって計画は異なり、
理想的なテキストも、やり方を一つ間違えると成果が出ないこともあります。
上記を踏まえた上で、一つの参考としてご参照ください。
 
 
≪国語≫
国語は、文学部・教育学部・経済学部の個別試験で必須です。
 
○個別試験の出題傾向
大問3題、小問16題(105分)
現代文(評論)・古文・漢文の3題
漢字10題・記号選択1題・単語記述1題・文章記述4題
評論5,500字・古文750字・漢文325字(平成24年度入試)
 
全体的に文章量が多く記述問題が多いため、やや難しい。
評論は、文学論・哲学・社会論・身体論・芸術論などがテーマとされている。
しっかりとした読解力・記述力が必要。
古文は、歌論や和歌を含む文章が多く、時代やジャンルは多岐に渡っている。
出題形式も多岐にわたっており、文学史が出ることもある。
漢文は、他の大学入試で出題されないような文章からの出題が多い。
出題形式は、語句の意味や読み・口語訳・書き下し文、内容説明、主旨という構成が多い。
主旨を問う問題は150字など長めの記述問題となる。
 
◎年間学習の例
【5月~7月】基本事項習得期
現代文基本的な語彙・読解力をつけます。「ことばはちからダ!現代文キーワード」で読解に必要な
     語彙を身につけ、「出口のシステム現代文 大学入試バイブル編」などを使って読解の型を
     身につけて下さい。
古文:単語と文法の知識を一通り入れます。
漢文:主な句法をマスターします。
上記をやりながら、1~2週間に1度、1回分ずつセンター試験の過去問を解いていきます。
古いものから順に解き進めてください。
※使用テキスト※
現代文ことばはちからダ!現代文キーワード / 出口のシステム現代文 大学入試バイブル編
     船口の現代文〈読〉と〈解〉のストラテジー―代々木ゼミ方式
古文:マドンナ古文単語230 / 荻野文子の超基礎国語塾マドンナ古文
漢文:河合塾SERIES―ステップアップノート10 / 漢文句形ドリルと演習
センター試験過去問
 
【夏休み】個別試験対策問題演習期
センター試験および個別試験の記述問題にも対応できるよう演習を進めます。
現代文:引き続き出口のシステム現代文を使って実践的な力をつけていきます。
古文:「古文上達 基礎編 読解と演習45」を用いて読解力をつけていきます。
漢文
「田中雄二の漢文早覚え速答法」で句法の復習をし、
    「田中雄二の漢文漢文速点法田中式問題集」で基礎演習をしたのち
    「得点奪取漢文―記述対策」で記述対策を行ってください。
センター過去問は、1週間に1回分ずつ解き進めてください。
※使用テキスト※
現代文:出口のシステム現代文  センター対策編 / 出口のシステム現代文  論述・記述編
古文:古文上達 基礎編 読解と演習45
漢文:田中雄二の漢文早覚え速答法 / 田中雄二の漢文漢文速点法田中式問題集
    得点奪取漢文―記述対策
センター過去問
 
【9月~11月】実力維持期
1週間に1回分ずつセンター試験の過去問を解き進めてください。
2週間に1回は名大の過去問を解いてください。
上記を解く中で不十分なところを、夏休みに実施したテキストに戻って復習をしてください。
また、余裕のある人は「最強の古文 読解と演習50」に取り組み、各時代の歴史的背景や
文学史事項の補強を行ってください。
※使用テキスト※
センター試験過去問 / 名大過去問 / 最強の古文 読解と演習50
 
【12~1月】センター直前確認期
過去問を全てやりきったら、センター試験の予想問題を解いて下さい。
河合塾・Z会・駿台・代ゼミなどから出ていますので、1週間に2回分のペースで
できるところまで解き進めます。また、これまでに解いたセンター過去問・センター模試・
センター予想問題で間違えた問題を再度解き直しておきましょう。
※使用テキスト※
センター試験過去問 / センター試験予想問題集
 
【2月】個別試験直前対策期
センター試験後からは、過去問演習を行います。
過去問は、できるだけ年度をさかのぼって数多く解いておきましょう。
語学の問題演習時は常にそうですが、最初に解いた翌日に、再度文章の読み直し・解き直しを
行ってください。
現代文なら読み直して解き直し、要約までするとベスト。
古文・漢文は、読みながら頭の中で全訳を作ってください。訳出できないところは復習をし、
前日解けなかった問題も解き直しておきましょう。
※使用テキスト※
名大過去問

このページのトップに戻る

愛知県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

お子さまにあった学び方をさがす

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら


無料プレゼント中 高校入試合格 虎の巻 永久0円の映像授業TryIT