教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



皆さんこんにちは!家庭教師のトライ 千葉校です。


現在トライでは「春の入会キャンペーン」を行っております。

特典① 入会金無料
特典② 授業料2ヶ月分無料
特典③ 自習スペース無料開放

新学年に向けて、勉強方法の見直しを考えている方も多いかと思います。
トライは担任制、完全マンツーマン指導を行っております。


指導開始までの流れ
①教育プランナーがご家庭へお伺いし、生徒さんの目標、現状、課題等を確認・分析します。

②オーダーメイドカリキュラムを作成し、お子様に合う教師を選抜します。

③教師と指導方針について打ち合わせを行い、指導開始です。
新学年が始まる前に、どれだけ現学年の復習を行えるかが4月以降の学習の鍵です。


「志望校合格に向けて頑張りたい」
「苦手な数学を克服したい」

春からのより良いスタートの為に、まずはお問い合せください!

春のキャンペーンは こちら:https://www.trygroup.co.jp/campaign/

このページのトップに戻る

2019年3月5日

受験に向けての準備

皆さんこんにちは!家庭教師のトライ千葉校です。


2/12,13に、千葉県公立高校の前期入試がありました。
また、2/28には千葉県公立高校の後期入試がありました。
つまり!公立高校の受験当日から1年を切っています。
中学2年生の皆さんは来年に控えた高校受験をどうお考えですか?
まだ具体的なイメージを持てていない人が多いと思います。
そこで中学3年生になる前に高校受験の仕組みや、やっておくべきことについてお伝えしていこうと思います。


まず高校受験の仕組みです。
千葉県の公立高校では主に学力検査と当日面接、実技試験、内申点の3つが採点基準となります。


① 学力検査
英語 100点(50分)※リスニング含む
数学 100点(50分)
国語 100点(50分)※例年課題作文あり※聞き取りテストあり
理科 100点(50分)
社会 100点(50分)
合計500点満点※一部の高校・学科で傾斜配点を実施
上記の配点で出されます。

②当日の面接と実技試験

③内申点
1年生の9教科(英語.国語.数学.理科.社会.音楽.美術.保体.技家)×5段階=45点
2年生の9教科(英語.国語.数学.理科.社会.音楽.美術.保体.技家)×5段階=45点
3年生の9教科(英語.国語.数学.理科.社会.音楽.美術.保体.技家)×5段階=45点
合計135点満点


① 学力検査250点満点と②面接・実技③内申点135満点を合わせた得点で選抜されます。

本番頼みの受験では失敗してしまいます!
授業態度を良くする。
提出物の期限を守る。
定期テストでいい点を取る。
日頃の学習で合格までの道は近づくこと間違いなしです!



続いて、中3になる前にやっておくべきことについてお話します。


1つ目に、1・2年生の内容を復習し理解しておくことです。
高校受験では中1~3年生の内容が出題されます。
ですから、今のうちに1・2年の内容を理解しておかないと、3年生になったときに学習量が格段に増えてしまいます。
さらに中1・2年生の間に勉強する習慣をつけていないと、いざ中3なったときにスムーズに受験モードに切り替えれません。


2つ目に苦手克服です。
苦手科目があるとどうしても合計点が伸びません。
得意教科頼みで受験すると、もし得意教科で躓いてしまうと合計点が悲惨なことになってしまいます。
合計点があまり出ない人に多い傾向となっています。
受験本番で高得点を出すためには苦手科目を克服し、5教科まんべんなく点数をとることが合格への第一歩です。


上記の2つを意識するだけで学力検査、内申点が格段に上がります。

自分で勉強する習慣をつけるのは難しい、集団授業では自分の苦手科目・単元に焦点を当ててもらえない。
そんな悩みを持っていませんか?

トライでは指導を通して学習習慣も身につき、毎月受講できる模試で苦手を見つけることができます。
また個別指導で生徒一人ひとりの苦手に特化した指導も可能です。

このページのトップに戻る

2019年2月26日

春の勉強合宿!

皆さん、こんにちは!家庭教師のトライ千葉校です!

今日は待ちに待った、「トライ式勉強合宿」のお知らせです!


【春合宿のポイント】

①現状の学力の把握

今までの学習成果を把握すべく、実力テストを実施します。

苦手教科・忘れている単元等を洗い出していきます。


②重要単元の復習

この1年間で学習した内容の中から、志望校合格に欠かせない単元を復習します。

特に数学や英語といったつながりのある教科は来年度への土台作りを行います。


③年間学習計画を立案

春合宿ならではの取り組み、年間学習計画を生徒さん自身に立ててもらいます!

志望校に必要な偏差値・点数を調べ、そこに向けての学習計画を立てることで受験への意識を高めていきます。


トライの合宿にはまだまだたくさんの魅力があります。

特にこの春合宿は、1年間のスタートを切る為におススメの合宿です!

気になった方はまずはぜひ、お問合せください!


============================

【春の勉強合宿 開催概要】

会場:オリエンタルホテル東京ベイ(最寄駅:京葉線「新浦安」駅)

日程:3/25(月)~3/27(水)

定員:150名

詳細・申込:https://www.trygroup.co.jp/springschool/

===============================


合宿対象学年は、新小6~新高校3年生・既卒生です。

学校が春休みに入るタイミングで、周囲より早い新学年のスタートを切っていきましょう!


受験はスタートダッシュが大切です!トライの合宿に参加して、

受験生に向けての最高のスタートダッシュを切り、周りと差をつけましょう!

このページのトップに戻る

こんにちは!家庭教師のトライ千葉校です。


3月は多くの方が、塾選びや家庭教師選びをする時期となります。
春期講習だけ、というよりは今後1年間継続するサポートを選ぶことが多く、
教育業界全体が活気づく時期でもあります。


家庭教師のトライでは、この春のキャンペーンとして
2つの大きな特典をご用意しております。
以下の紹介を参考にして頂き、ぜひご質問、お問い合わせください。


【キャンペーン内容①】
『春の授業料2ヶ月分無料!』
去年の夏のキャンペーンでも好評いただきました、
完全1対1指導の授業料を2ヶ月分無料で実施します。
是非この機会にお試しください。

※3ヶ月以上ご利用の方
※1ヶ月分=60分授業×4回
※交通費は別途


【キャンペーン内容②】
『ご入会の方、全員が入会金0円』
ご入会に際して、入会金0円といたします。
トライのサービスが始めやすくなりますので、ぜひこの機会にご検討ください。

※上記2つのキャンペーンの受付期間は2019年3月31日まで。


詳しくは下記URLをチェックしてください!
https://www.trygroup.co.jp/campaign/

このページのトップに戻る

こんにちは!

家庭教師のトライ千葉校です。


本日は中学受験についてお話しようと思います。

近年の中学入試では、知識量のみならず、発想力を問う問題も増えて来ています。

知識は覚えて身につけるとしても、発想力はどうやって身につけたらいいのか

と感じる人もいるかと思います。


発想力は突然身に付くものではありません。複数の問題を解いて、頭の中に

いくつもの解答パターンが出てきた時、それらを組み合わせることで、

新たに解ける問題が出てきます。

様々なタイプの問題を解き、対応できる範囲を広げていきましょう。


過去問や模擬試験を解くことで、今まで解いてこなかったタイプの問題にもチャレンジできるでしょう。

トライへの学習相談も、いつでもお待ちしています。

このページのトップに戻る

こんにちは!

家庭教師のトライ千葉校です。


以前ご案内させていただきました、トライ式冬合宿の締め切りが間近に迫っています。


・この冬休みで何が何でも成績を上げたい!

・志望校に逆転合格したい!

・最後に苦手個所を徹底的に復習したい!

・勉強時間を強制的に確保したい!


どんな理由でも大丈夫です!

また、トライの合宿は普段トライで授業を受けていない生徒様の受付も行っております。


春合宿、夏合宿と続いて、入試直前の最後の合宿になります。

ぜひ、参加希望の方、気になる方はお早めにお問い合わせください。


このページのトップに戻る

皆さんこんにちは!家庭教師のトライ千葉校です。


今回は冬合宿のお知らせです。


夏もご好評いただいた勉強合宿、冬にも開催いたします!


****************【トライの冬合宿】**************


日程:12/25(月)~12/28(木)


場所:オークラ千葉ホテル


対象学年:小6・中2・中3・高2・高3


***************************************


集団授業・少人数授業に加えて、演習授業・自習を効果的に組み合わせたカリキュラムです。

指導は、トライが認定したプロ講師が行います!!


総勉強時間は35時間!


受験生は、それぞれ志望校に向けて少しでも得点をあげられるようにラストスパートです!


特に小6・高3生には、受験日までの残り日数がわずか。


最低限抑えておきたい内容、忘れていないか確認しておきたい公式等、最終チェックを行います。


中3、高3生は、入試までの残りの期間の勉強計画を再度見直すきっかけになります。


限られた日数で確実に点数アップできるように、時間を有効に使っていきましょう!


非受験生は、受験必須単元を2年生範囲まで総復習し、いち早く受験生の準備を行います。


皆さんは、3年生スタートを「どんな状態」で迎えられるかがとても重要です。


苦手な教科・単元を少しでも克服した状態の3年生と、苦手を把握するところから始める3年生と、どちらが有利か一目瞭然ですね。


一歩でもリードした状態で3年生をスタートできるよう、頑張りましょう。


参加人数には定員が設けられています。


ご興味のある方は、早めにお問い合わせください。

このページのトップに戻る

皆さんこんにちは!家庭教師のトライ千葉校です。


今回は、高校受験の対策として、過去問の解き方について解説します。


皆さんは「過去問」を見たことがありますか?

過去問ほどありがたい情報が集まっているものはありません!


【過去問を制した者が受験を制す】


と言っても過言ではありませんね!


「過去問を解く」というと、大問1から最後まで通して解く、という人が多いかと思います。

もちろん、時間配分の感覚を身に付けるためにも、その解き方での練習も必要です。


しかし、他にもお勧めの解き方というものがあります。


それが、「大問ごとに数年分解いてみる」という方法です。


例: 数学27年度大問1→ 数学28年度大問1→数学29年度大問1


この解き方で何が分かるでしょうか?


実はこの解き方で、過去問の傾向というのが見えてきます。


例えば、3年間の大問1を解くことで、四則計算や連立方程式が毎年必ず出題されているなどの傾向をつかむことができます。


傾向をつかみ、対策をすることで必ず取れる点数も上がってきます。


ぜひ大問ごとに問題を解いて傾向に気付き、類題を繰り返し解くことで定着させていきましょう。


効率よく勉強する方法を学びたい皆さん、志望校合格に向けてもっと点数を上げていきたい皆さん、ぜひ家庭教師のトライへお問い合わせください。

このページのトップに戻る

2018年9月17日

英検対策

こんにちは!

家庭教師のトライ千葉校です。

今回は10月に試験がある英検の合格のためのポイントを解説します。

ポイントは

①記述 ②リスニング ③面接

になります。

当たり前の部分を理解して学習することが合格のための近道になります。

①記述

筆記試験は例年、過去問をしっかり見ると傾向が見えてきます。

傾向を理解することで対策が練りやすく、合格のための点数をクリアするために

必須のポイントになります。

過去問等を解いてみて、以下のことを確認しましょう。

・時間内に解けるか

時間内に解けない場合は長文読解などをすばやく読む為の練習が必要になります。

・単語はわかるか

語彙力が足りない場合は単語帳などを使って学習しましょう。

・文法は対応できているか

文法問題の正答率が悪い場合は解説の確認を行い、なぜそうなったのかをきちんと確認しましょう。

②リスニング

リスニングは音の慣れとポイントの把握が重要になります。

普段から長文等を音読し英語の発音になれておく必要があります。

その上で【誰が】、【何を】、【どのように】という部分を明確にメモできる練習も必要です。

③面接

面接は印象がポイントになります。相手を見てハキハキ答えることが必要です。

試験から聞かれたことが聞き取れなかった場合は、黙らずにきちんと聞き返すことが大事です。

ただ答えることもあわてずにゆっくり出来る限り正確に答えることで聞き取りやすくしましょう。


一人での実践が難しい方はトライまでご相談ください。


このページのトップに戻る

皆さんこんにちは!家庭教師のトライ千葉校です。


さて今日は、「内申点」についてお伝えしたいと思います!

高校受験において

試験当日のスコアと同等の扱いを受けるほど重要な内申点。


例えば試験当日のスコアがまったく同じ生徒同士が

同じ高校を受験して、


「どちらか一人だけを選ばなければならない」なら

間違いなく、内申点の高い方の生徒が選ばれます。


3年生の最後の時期、せっかく試験でがんばって

納得のいく成績をとれても

それまでの中学校生活の毎日の積み重ねの結果が

足を引っ張ってしまうのは非常にもったいないです。



では、内申点はどうやって上げたらいいのか。

言い換えると、 通知表の評価はどうやって上げるのか?ということ。


高校受験に必要な「内申点」でなんとなくイメージされるのは

部活動や生徒会活動、奉仕活動などかもしれませんが

こちらは「点数」ではなく文書によるいわば「追加資料」。

また優勝、表彰実績などのよほど大きな成績でない限り、内申点アップの対策には向きません。


具体的に!毎日の学校生活で「何をすればいいのか?」

それは・・・

もちろん、【定期テスト】の成績もそうですが

【授業中に実施する小テスト】

【日々の授業態度】

【課題など提出物】

という、一概に「勉強ができる」というだけではないことに

注目してください。

・小テストへの取り組み、やり直す姿勢、

・授業中の態度(眠くても頑張りましょう!)、

・発言や質問を積極的にする、

・提出物は必ず期限を守る!

そして、意外かもしれませんが、提出物の「字を丁寧に書く」ことも大事。

※文字の上手い、下手ではありませんよ!


提出物の文字。相手が読みやすいように、丁寧に書くことを意識していますか?

(解読が必要な“暗号”にしないように!)


「下手だから」と今まで全然、意識していなかった方こそ

「せめて読みやすいように」と意識して、ノートを取ったり、提出物(課題)をこなしてみましょう!


内申点は詰る所、

「どれだけ先生にアピールできるか」が肝心です!


どんな些細なことでも、先生は見ていますよ!

このページのトップに戻る

前のページ

千葉県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら