教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



福島県の皆さん、こんにちは! 福島県のトライさんです。

いよいよ高校入試Ⅱ期選抜まで残り数日となりました。

受験される皆様へはこれまでいろいろな内容やアドバイスを書かせていただきましたが、

少しでも参考になっていればうれしく思います。


受験当日、これだけは約束してください。

悔いが残らぬよう自分の力を全部出し切ってきてください!

受験生の皆様の健闘を祈ります。


今回は次期受験生へもお伝えすることがあります。

それは、受験生の心構えです。

周りがまだ受検対策をせず、ゆっくりしているようなら、早く受験対策をはじめましょう。

この時期からもそうですが、春休みを有効活用し周りと差をつけましょう!

また、対策を始める上で目標をしっかり立て、 色々な経験談を聞くのもやる気UPに繋がります!

以下を参考にしてみてください。


(1)先輩方に成功体験談、失敗体験談を聞く

先輩だけではなく、学校の先生や塾の先生など 多くの人に体験談を聞いてみてください。

何が大変だったか? 今何を勉強したらよいか?

先輩方もみなさんが今抱えている悩みを必ず通ってきています。

そのアドバイスを受けることで、受験というものを身近に感じることができると思います!


(2) 志望校に行ってみる

実際に目標としている志望校に行ってみてください。

高校受験なら学校説明会や文化祭、大学受験ならオープンキャンパスなどで 実際に足を運んでみて、肌で学校の雰囲気を感じてみましょう。

必ずみなさんに活力を与えてくれます!

次期受験生のみなさんは受験まで1年となります。

まずは目標を掲げ、必要な対策を始めましょう。

このページのトップに戻る

福島県の皆さん、こんにちは! 福島県のトライさんです。

多くの中学3年生の皆様は、高校入試本番がいよいよ近づいてきました!

不安や緊張に押し潰されそうになっていませんか?

色々と焦りはあると思いますが、本番で実力を発揮するためにも、

できるだけ普段通りの生活を送るようにしましょう!

普段通りの行動をとると精神的にも落ち着きます!


今回は残りの期間ですべきことを2つご紹介します。


①入試当日の動きを確認する

当日に落ち着いて行動するためにぜひ頭の中でイメージしてみてください。

周りのみんなも同じ状況ですので、過剰な心配は必要ありません!

移動に関しても、公共の交通機関使う場合は必ず下見してください。


②時間配分の確認

新教研もぎテストなどでも練習していると思いますが、

各教科の時間配分や残り時間10分で何をやるかなど 入試の本番により近いシミュレーションを実施しましょう。


以上を参考に、落ち着いて試験に臨めるように準備をしましょう。

このページのトップに戻る

福島県の皆さん、こんにちは!
福島県のトライさんです。


センター試験お疲れ様でした!

受験された皆様は、力を精一杯出し切り、悔いが残らない結果となったでしょうか?


今回は、今年度のセンター試験内容に関してご紹介します。

——————————————————————————————————————-

今年度は、昨年度と比較し全体として大きな変化はありません。

昨年同様、

① 資料を活用する問題(社会・理科)

② 生徒同士の会話など、実生活のコミュニケーションを問う問題(国語・英語・社会)

③ 計算スキルではなく、原理原則を問う問題(数学・物理)

といった特徴が顕著に出ており、

新大学入試を強く意識する出題となっていました。

———————————————————————————————————————


センター試験の実施は最後となりますが、

来年受験生の皆様は 早めに進路を決め、

志望校合格の為の努力を惜しまず頑張っていきましょうね!

このページのトップに戻る

福島県の皆さん、こんにちは!福島県のトライさんです。

いよいよセンター試験まで残り数日となりました!

受験生の皆様は、最後の復習や公式の見直しを悔いが残らないように 行いましょう。

今回は、センター試験当日に気をつけて欲しいことを2つご紹介致します。


①不安や緊張でも大丈夫!

センター試験となれば、緊張して不安になるのも当然です。

成績優秀な受験生であってもそういうものです。

いつもと違う精神状態を受け入れ会場へ向かいましょう!

乗り越えた先に合格はあります!


②天候や交通情報のチェック!

公共交通機関を使う受験生は、天候と交通情報を 前日や起床後すぐに確認しましょう!

福島県は降雪により大幅に移動時間がかかる場合も十分に 考えられますので余裕をもって起床し出発してください。

焦って出発することの無いように!


その他、センター試験時間割も確認し、

当日の持ち物に関しても しっかりとリスト化してチェックを行ってから出発してくださいね。

このページのトップに戻る

福島県の皆さん、あけましておめでとうございます!福島県のトライさんです。

年末年始はゆっくり休めましたか?

勉強と休みのメリハリは非常に大事です。

休むべき時間もしっかりと確保し勉強を進めましょうね!


いよいよ、今月の1/19(土), 1/20(日)はセンター試験です!

今までやってきた受験に向けての学習を

本番で発揮できるように最終確認をしましょう。


中学生の皆さんにとっては高校受験に向けて本番モードに突入です。

残りの時間は苦手分野の克服や、今までやってきたことの総復習をしっかりと行いましょう。


受験のポイントは、

最後まであきらめずに努力を続けことです


これが受験対策の最後の秘訣です!

私たちと一緒に最後まで頑張りましょうね!!

このページのトップに戻る

▲マークシート(イメージ)


福島県の皆さん、こんにちは!福島県のトライさんです。

皆さんはセンター試験の直前であるこの時期にどのような学習をしていますか?


各学校でも模試などで対策を始めていると思いますが、2次試験対策に集中してマーク形式の試験対策をしていないという人は

残り数週間はセンター試験対策を再度行いましょう!




学習を進める上で参考にして欲しい点、注意点は以下のとおりになります。

・時間制限を設け時間配分は必ず本番までに決めておくこと。

・これまで使ってきたテキストを繰り返す。 新しいものに手を出すよりも、効果的!

・少しでも得点を伸ばすなら理科・社会で詰め込む方が可能性は高い。


・規則正しい生活リズムを作り、体調管理にはくれぐれも注意してくだい!

本番で十分に実力を発揮できるように!


以上を参考に、ぜひ本番までラストスパートをかけてください!

このページのトップに戻る

福島県の皆さん、こんにちは!

平成最後の12月も残りわずかとなりました。

受験生はラストスパートの時期ですね。

今回は、受験(Ⅱ期選抜)で面接を実施しない高校一覧をお届けするので、参考にしてください。

☆県北学区

・福島高校

・橘高校

・福島東

・福島南(情報会計科のみ集団面接あり。文理科と国際文化科はなし)

☆県中学区

・安積高校 ※御舘校はあり

・安積黎明

☆県南学区

※全校面接あり。

☆会津学区

・会津高校

・葵高校

・会津学鳳高校

・喜多方高校

☆いわき学区

・磐城高校

・磐城桜が丘高校

・いわき光洋高校

☆相双学区

・相馬高校

・原町高校


気温も低くなってきましたので、体調にはくれぐれも気をつけてください!

このページのトップに戻る

2018年12月14日

『冬休みの過ごし方』


福島県の皆さん、こんにちは!福島県のトライさんです。

残り一週間程で冬休みに入る時期となってきましたね。

皆様、冬休みの予定、計画はすでに決まってますでしょうか?


クリスマス、お正月と気分が高揚する時期でもありますが、

受験生にとっては非常に重要な冬期休暇の期間となります。

今のうちにしっかり計画を立て、それを実行するための動きを取りましょう!


ON、OFFは非常に大切です。

せめてクリスマスぐらいは・・・という気持ちも分かります。

その場合は1日を盛大に楽しむ!

そのかわりに12/26~12/30の期間で○○部分を強化する!

といった目標を立て無駄のない冬休み期間を過ごしてください。


また、今年受験ではない生徒様もうかうかはしてられませんよ!

冬休み明けの成果テストなど実施される学校も多いかと思いますので、

是非、今までの復習を行うなど計画的な冬休みをお過ごしください。


このページのトップに戻る

2018年12月11日

福島県 偏差値とは?

福島県の皆さん、こんにちは!

今回は「偏差値」に関して、ご紹介いたします。

模試や実力テスト、3者面談の際にでてくる偏差値。

よく耳にする言葉ですが、どのような数字なのでしょうか?

今回は、聞いてことはあるけど詳しくは知らないとい方も多い偏差値を解説します!


テストには難易度があり、そして、得点ごとに同点者が他に何人いたかで、その得点のもつ意味も違ってきます。

偏差値は、テスト問題の難易度に関わらず、成績を正しく評価する指標です。

偏差値はそのテストの平均点の位置を50、自分の得点が平均点を上回る程度に応じて、51,52・・・と上がります。

また、平均点を下回る程度に応じて49、48・・・と下がります。


例えば、自分のテストで数学が25点、英語が30点だったとします。

この場合、英語の点数の方が良いので、偏差値も英語の方が良い!と思いがちですが、平均点が数学は20点、英語は35点だったとすると、得点と平均点の差(=偏差)は、数学+5、英語-5となり、実際の成績は、数学の方が良いということになります。

こうして偏差値をだしてみると、より正確な評価ができます。


模試の点数のみで成績を考えるなく、偏差値という観点でもしっかりと自分の状況を見直しましょう!


このページのトップに戻る

福島県の皆さん、こんにちは!福島県のトライさんです。

受験生の皆さまは志望校に向けての対策をされているかと思います。

しっかりと最後まで継続させることが非常に大切ですので諦めずに挑みましょうね!

ここで当然の事なのですが 高校入試やセンター試験に挑むにあたり、

どちらの受験対策にも必要になるのは、、


過去問です!


今回は過去問をどのように利用すればよいかのご紹介いたします。


① 最低3回繰り返す!

これは繰り返し解くことで傾向を掴み、同じ形式の問題が出たときスピーディーに解答するためです。


② 暗記はしない!

受験は定期テストと違い、数週間前からやってできるものではありません。

暗記はせず、なぜその答えになるのかをしっかり理解することが必要です。


③ よく出る問題を見つける!

繰り返し解いていると、前に解いたことがあるような問題に遭遇します。

このとき確実に解答することが過去問を解き進める「価値」です!


以上のポイントをおさえてしっかり過去問を解きましょうね!

このページのトップに戻る

前のページ

福島県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら