教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



福島県の皆さん、こんにちは。

中学3年生の皆様、高校受験お疲れ様でした。


今まで受験勉強を頑張ってきた分、勉強から解放されてのんびりしている方は多いかと思いますが、

高校入学後の勉強は思ったよりも大変です。

中学で習ったことができているということを前提に高校の学習は進んでいくので、

受験勉強を進めていくうえで自分が苦手と感じていた単元をそのままにしてしまうと、

高校に入学してから学校の授業についていくことが困難になります。


高校からも宿題が出ているかと思いますが、ぜひ宿題を有効活用し中学での学習の総復習を行いましょう。

高校入学後、最初の定期テストの結果によって高校生活が変わると言っても過言ではありません。

春休みや最初の定期テストまでの短期間の指導も受付しておりますので、お気軽にご相談ください。


高校生活、良いスタートダッシュが切れるよう頑張りましょう!

このページのトップに戻る


福島県の皆さん、こんにちは!


トライ指導初の春の2大キャンペーンがスタートしました!


入会金無料+家庭教師もオンライン指導も2か月間無料!

さらに新中3生、新高3生は3つのオンラインサービスを無料開放!の2大キャンペーンとなります。


マンツーマン指導だからこそ生徒様一人一人のニーズに合わせた指導プランをご案内いたします。

新学年に向けて苦手単元は早期解決をしていきましょう!


※1 受付期間~2021/4/30。ご利用は入会翌月末まで。全てのコースとは、家庭教師、個別教室、オンライン家庭教師。2ヶ月分とは家庭教師・オンライン家庭教師=60分8回、個別教室120分8回。3ヶ月以上ご利用の方が対象。

※2 新中3・高3・高卒生で、3ヶ月以上ご利用の方が対象。2021年3月末までにお申し込みの方は同年4月末まで、同年4月にお申し込みの方は同年5月末まで無料。

このページのトップに戻る

福島県の皆さん、こんにちは!

この一年でオンラインという言葉を多く耳にするようになりました。


トライでも、オンライン家庭教師を含め、さまざまなオンラインサービスがあります。

そこで今回はオンライン自習室」というサービスについてご紹介します。



オンライン自習室とは、

全国の仲間と共に、オンライン空間で勉強ができる、新しい自習のカタチです。

私も学生時代、家だとなかなか集中できず、図書館や学習施設に行って勉強をしていました。

環境というのはとても大切ですが、移動時間がもったいないですよね。

トライのオンライン自習室であればどこでも学習することができ、

全国の学生さまと一緒に自習を行うのでただ一人で黙々と勉強するよりも集中ができます。


さらにオンライン自習室の最大のポイントとして、自分の携帯から自習室に参加すると常に手元を映しているので、

途中で携帯を触ってしまうということがなくなります!


スマホから解放され、集中して学習に取り組める環境を用意しております。

無料開放中なので興味がある方はお気軽にお申込みください!

このページのトップに戻る


福島県の皆さん、こんにちは!

定期テストに向けての対策は進められていますか?


年度最後の定期テストということで、一年間で学んだ内容の総合問題から出題される学校もあるかと思います。

総合問題の場合、どこから対策をとればよいか悩まれる方も多いです。


学習相談を行う中で、生徒様のやる気が無くて困っているという相談を頂きます。

やる気は時間がたてば自然と上がってくるものではありません。

やる気が無い時はまず行動をする。そうすることで自然とやる気が上がっていきます。


お家の掃除と一緒ですよね。行動を始めるまでが一番大変です。

始めてしまえば、「もう少しここもやろう」となるはずです。


勉強において、始めがどうしても難しい場合は、

小さな目標を設定しましょう。ここまでやったら休憩をするなど、自分の中で区切りを決めておくと良いです。


やる気の上げ方も様々です。

トライでは、定期テストに向けて生徒様の苦手傾向に合わせた対策もアドバイスいたします。

お気軽にご相談ください。

このページのトップに戻る

福島県のみなさん、こんにちは!

大学入学共通テストを受験した受験生の皆様、お疲れ様でした!



今年は文章を読み、問題の意図を汲み取る力が求められる問題が多く出題されました。

新しい入試傾向となり、色々な思いがあると思います。

力を出し切れなかった方も、気持ちを切り替え、しっかりと自己採点をしてください。


共通テストはあくまで「スタート」です。

これから行われる2次試験対策も引き続き対策を進めていきましょう!


また、思うように結果が出せなかった方、逆転合格は可能です。


最後まであきらめず戦い続けましょう!


私達一同、いつでもご相談やアドバイスをさせていただきます。


このページのトップに戻る

2021年1月16日

試験当日の心構え

福島県の皆さん、こんにちは!

本日はテストや受験を受ける際に注意することをアドバイスします。


①筆記用具など使い慣れたものを準備

②受験番号、名前の記入漏れ

③丁寧に記入しましょう

④時間配分を考えよう

⑤解答の条件を確認しよう

⑥答案は見直しをしよう

⑦教科ごとに気持ちを切り替えよう

⑧粘り強く取り組もう


テストの際に気を付けたいことはたくさんあります。

ここで記載されているものは基本的なものですので、高校入試本番ではミスがないように確認していきましょう!


本番をリラックスして迎えられるよう、試験前日は不安な単元のみ復習を行い

早寝早起きを心がけましょう。

このページのトップに戻る

福島県の皆さん、こんにちは!

12月に入りました!


大学の推薦合格の報告も多数いただいております!


惜しくも、良い結果をもらえなかった生徒様もいらっしゃいます。

生徒が落ち込んでいて、親としてどう接したらよいかわからない・・・

面接や小論文の対策をしていたので、教科の対策が不安・・・

トライに新しくお問合せいただく方々からも上記のような相談をいただきます。


トライでは、

冬休み中の短期集中指導や、受験直前の対策など

様々なニーズに合わせて対応しております。


冬期講習・勉強合宿・年末年始合宿・

オンライン家庭教師・教室参加型の年末年始特訓など、

生徒様に必要な学習プランを提案させていただきますので、

直前のお問合せであってもお気軽にお問合せください。


やらずに後悔するよりも、自分が出来ることをやり切って受験に臨むことで自信につながります。

受験までの残りの期間。有意義に過ごしていきましょう。

このページのトップに戻る

福島県の皆さん、こんにちは!

だんだんと寒くなってきました。

この時期になりますと、風邪をひきやすくなるので、

体調管理にはくれぐれも気をつけてください。


11月23日(月)情報バラエティー『スッキリ』におきまして

受験企画第3弾が始まりました!


放送の中では、リビングでの学習環境の作り方や、

オンライン家庭教師での授業の様子が特集されております。


福島県内でも今年中学受験をされる方はいらっしゃるかと思います。

一人一人によって対策方法も異なりますので、中学受験まで残り2ヵ月。

短期間追い込みでの対策も承らせております。

お気軽にご相談ください!

このページのトップに戻る

福島県の皆さん、こんにちは!


受験生の皆さんは休日何時間勉強をしていますか?

効果的な学習はできていますか?


受験生方と学習相談を行っていく中で、休日の学習習慣は徐々についてきたが、

集中できない・今やっていることが為になっているのかわからない。

そのような相談を多くいただきます。


確かに、学習している内容を聞いていくと、

5時間かけている割に内容が伴っていない方も多いです。


休日のおススメの過ごし方は、早寝早起きと、

受験当日のスケジュールで生活をすることです。

早寝早起きは皆さん日頃気を付けていると思いますが、

ぜひ、受験当日のスケジュールで生活することも心がけてみてください!


過去問を解いたり、模試の復習をするなど、対策の方法は問いませんが、

試験日と同じ時間配分と教科で過ごしていくと、

バランスよく勉強も出来ますし、時間感覚も身につきます。


会場で模試を受けたことがある方は想像しやすいと思いますが、

一日集中するということは結構体力を使います。

常に本番を意識して学習をしていきましょう。


このページのトップに戻る

テストの感想を生徒様に聞いてみると、

ケアレスミスが多かったというコメントを多くいただきます。

せっかく公式を覚えていても、ケアレスミスで点が取れないのはもったいないです。


そこで今回はケアレスミスをなくすポイントを3つご紹介します。


ポイント① 全体の8割の時間で解けるようにする

見直しを丁寧に行うことで、ミスに気付くことが出来ます。

難しい問題に時間をかけるよりも、簡単な計算問題でケアレスミスで間違えないことが 得点UPに繋がります。


ポイント② 途中式を省略しない

途中式を省略することがケアレスミスの原因として多く上がります。

簡単な計算問題であるほど、途中式を省略してしまうことは多いですが、 どんなに簡単でも途中式は必ず記入しましょう。


ポイント③ 問題文に線を引く

書き抜き問題や、文字数が指定されている問題を見落としてしまうのはもったいないです。

問題文で重要となる文は〇で囲ったり、線を引くなど、印をつける癖を付けましょう。


テストの結果が戻ってきて、ケアレスミスに気付いた場合、

赤ペンや吹き出しを付けて、間違えて原因を記入していくことも 次同じ間違いを防ぐためのポイントとなります。


ぜひ、次回のテストで参考にしてください!

このページのトップに戻る

前のページ

福島県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら