教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



みなさんこんにちは。
家庭教師のトライ 茨城校です!

待ちに待った新学年がスタートします。
新しい出会いに心躍らせている頃だと思います。

しかし!新学年の定期テストは・す・ぐ・にやってきます。
遊んでばかりで忙しくなっていると、新学年早々で痛い目を見てしまいます!



茨城のトライでは蓄積されたノウハウを活かし、新しい学年の定期テストにも対応させて頂いております。

悩んでいることや問題点と、次のテストの傾向から、
今の君に必要な勉強を提供できるのがトライのオーダーメイドのマンツーマン指導です。

トライ茨城校の生徒からは、

必要なところを集中して勉強が出来るから、無駄がなく、勉強の成果が反映されやすい。
教材は学校のものを使うことが出来るので、負担が少なく、点数に繋がりやすい。

といった声をいただいております!

新しいスタートを最高のものにするためにも、是非お問合せ下さい。

茨城県の皆様からのお問合せをお待ちしております。

このページのトップに戻る

茨城県のみなさん、こんにちは!

2月9日から放映開始されたトライの新しいCMはもうご覧いただけたでしょうか?

トライの魅力をゼーゼマンが分かりやすく検証するといった内容となっております。

CM

↑↑「おんじチューン/個別教室を検証してみた」編↑↑

まだ見ていない人は是非クリック!(※音が出ます)

CMでも紹介していますが、

この春、トライでは春の入会キャンペーンを行います!

★☆春キャンペーン①☆★

<入会諸経費無料>

進学・学年が変わる大切な春のこの時期、入会金などの諸経費を全額無料に致しました。

実際の授業料だけで始められるので、勉強の対策を始めてきたいという方に絶好の機会となっております!

★☆春キャンペーン②☆★

<8時間指導無料>

入会諸経費が全額無料になるだけでなく、

なんとこの春は指導料自体も8時間無料に!

実際にトライを利用して頂ければ、続けていただけるという、

サービス・教師に自信があるからこそのキャンペーンとなっております!

★☆春キャンペーン③☆★

<成績保証>

さらに!成績保証もやっています!

トライの成績保証は驚きの成績制限無し!?

必要最低限の時間の指導・学習さえしていただければ

すべての生徒に「成績アップ!」を保証しております。

※詳しい詳細はキャンペーンページをご覧下さい

トライでは新年度に向けてスタートする皆様を応援させて頂く為に、

確かな自信を持って3つのキャンペーンでお待ちしております。

○勉強の習慣がつかないて困っている。

○勉強しても成績が上がらない・・・

○受験が近づいてきたけど、対策はどうすればいいの?

○基礎からの復習が必要だけど、どうしたらよいかわからない。等

あらやる勉強のサポート行っておりますので、是非一度、

トライのマンツーマンを体感してください!

このページのトップに戻る

こんにちは!家庭教師のトライ茨城校です。

1月中旬ごろから
新CM「おんじチューン/マイトライに行ってみた」篇がオンエアされましたが、
もうご覧になりましたか?



こちらから最新CMを見ることができますので、まだの方はぜひご覧ください!
また、過去のCMも【Youtube公式アカウント】家庭教師のトライよりご覧いただけますよ!

さて今回は、以前から何度かお伝えしているMyトライコースの、
学年末テスト対策への活用法についてお伝えします!

Myトライコースとは?という方は、
「7月18日 茨城県 Myトライコース始まる」
に詳しく書いているので、そちらをご覧ください!

学年末テストは、学校によって出題方法もさまざま。
中には、範囲が1年間で習ったこと全部なんて学校も!
それら全部を復習してテストに臨むのは大変ですよね・・・。

そこで、Myトライコースの出番です!
1コマ100分の学習のうち、最初の50分で「習得」「習熟」を行います。
1単元あたり約15分ですから、1コマで2~3単元の復習ができます。

たとえば中学1年生の理科の場合。
Try ITには生物15単元、化学19単元、物理17単元、地学13単元の合計64単元あります。
仮に、比較的得意な生物と、最近学校で習ったばかりの地学はTry ITを見て自分で勉強し、
苦手としている化学物理をMyトライコースで対策するとしましょう。
そうすると、なんと最短12コマで復習が完了してしまうのです!

学校ごとの出題傾向に合わせたオーダーメイドプランもご提案いたしますので、
ぜひ一度お問い合わせください!
お近くの教室やその他詳しいことについては”こちらから!

このページのトップに戻る

こんにちは!

今週、茨城県の私立高校入試の結果が発表されました。

私立志望の生徒さんから明秀日立つくば秀英など、合格しました!という電話が寄せられています。

しかし、本番は県立入試だという生徒さんも多いと思います。

茨城県立高校入試まであと40日を切りました。

最後の追い込みにあたっていくつか注意とアドバイスがあるので、ぜひ勉強の合間に読んでいってください!

①「朝型」への改善は、日々30分以内で早める

試験本番に備えて朝早く起きる生活習慣に変えようとする人もいると思います。

それ自体はとてもよいことなのですが、一度ついた生活習慣を急激に変えると

脳に大きなストレスがかかります。記憶をつかさどる細胞(LTP)にダメージを与えることになってしまうので、

起きる時間は一気に変えようとせず、時間をかけて少しずつ早めていきましょう。

例えば、一週間で15分ずつ早めると15×6週=90分、3日で10分ずつ早めると120分の早起きができます。

今起きている時間と当日起きなければいけない時間との差を計算し、1カ月かけて少しずつ合わせるようにしていきましょう!

②ビタミンB・Cを多く取る

前述にも関わるところですが、受験勉強は多くの人にとって大きなストレスとなります。

ストレスをうまく発散出来ればいいのですが、この時期は焦りや不安でそれもなかなか難しいでしょう。

大きなストレスがかかるとビタミンBやCが奪われてしまうことはご存知でしょうか?

そのため、ビタミンB・Cを普段の食事で多めに摂取しておくことが大切になってきます。

ビタミンBが多く含まれているのは豚肉、レバー、卵、緑色野菜、豆類など。ビタミンCは、

かんきつ類、イチゴ、メロン、ブロッコリー、トマトなどに多く含まれています。

③朝食は毎日食べる

朝から頭をしっかり働かせるためには朝食を食べることは必須。

しかし、朝食を食べるとおなかが痛くなるので食べないという意見も聞きます。

これは、普段朝食を食べる習慣がない人が急に食べるために起きる現象。

1カ月前の今から少しずつ食べる習慣をつけましょう。

最初はゼリーやなど、「何か口に入れる」だけでも構わないので、少しずつ量を増やしていきましょう。

④過去問は必ず三回以上解く

みなさん過去数年分の過去問を1度は解いたかと思います。

しかし、三回以上解いている人は少ないのではないでしょうか。

答えを覚えてしまって意味がないのでは?と思われがちですが、これは大きな間違いです。

実際の入試に際して正しい時間配分をイメージしたり、

「解けた!」という成功体験を積んで自信をつけたりと、当日役に立つことが多いのです。

また、茨城県の県立入試問題はほぼ毎年傾向が同じです。この問題はこう解く、

と見てすぐにわかるようにしておくことで、精神的にも時間的にも余裕が生まれます。

⑤自宅以外の場所でも勉強する

当日緊張する原因のひとつは、知らない場所で受験することにあります。

自宅での勉強はどうしても緊張感がなくなってしまうもの。普段からプレッシャーのかかる中で

問題を解いていく訓練をするためにも、可能な限り図書館や自習室などを利用して勉強するようにしましょう。

⑥本番と同じ曜日・同じ時間帯に受験校に行ってみる

試験当日に遅刻なんて、絶対にあってはならないこと。

しかし、当日初めていく場所でどんなトラブルが起きるかわかりません。

下見に行くことで予め込みやすいところ等を把握しておくことができます。

また、茨城の場合は車で送迎してもらう人も多いと思います。

事前に車が停められそうな場所(近くのコンビニ等)やそこから学校までの道を把握しておくこともできます。

当日は送迎の車で道がごった返すことも想定されるので、徒歩5分程度のところで

待ち合わせ場所を決めておくのもありかもしれません。

⑦制限時間の75%の時間で解く訓練をする

タイマーを使って勉強をしている人はどのくらいいるでしょうか?

試験当日は焦りからいつも難なく解けている問題がなかなか解けないということが多々あります。

普段から制限時間よりも早く解き切るような訓練をしていると、多少の焦りも挽回出来ます。

順調に行った場合でも、見直しの時間が確保できるため、ケアレスミスもカバーできます。

例えば数学の大問1は1問4点。ちょっとしたミスが大きな失点になってしまうので、

時間を意識して解くようにしましょう!

以上、トライからのアドバイスでした!

このページのトップに戻る

茨城県のみなさん、こんにちは!

1月の後半になり茨城県内でもが降りました。

あたり一面真っ白の世界で雪を楽しむ子供たちを見かけて、

見てるこっちまで楽しくなりました。

これから冬が本場かと思えば、翌日には青空に大きな太陽が!

積もっていた雪も溶け、寒い冬の後には春が来ることを感じました。

来る春に向けてトライでは今年、春合宿を開催することが決定いたしました!

◎春に合宿を行う意味とは!?

「長期間の休みである夏に合宿をするのは分かるけど、春に合宿をする意味って何だろう?」

と思っている方も居るのではないでしょうか。

春に合宿をする意味、それはズバリ、

「自分の課題」と「年間のカリキュラム」をイメージすること!

新学年になると、授業の難しさが変わるだけでなく、スピードも変わります。

今までの勉強方法を見直してみて、「このままのやり方、勉強習慣でこれから大丈夫だろうか?」

と感じている方に特にオススメです!

このページのトップに戻る

茨城県のみなさん、こんにちは。

家庭教師のトライ茨城校です!

2018年になって受験生は、私立入試・センター試験を目前に勉強を頑張って頂いてると思います。

健康にも気をつけながら悔いが残らないように全力で取り組んでください!

さて、本日は 大人の家庭教師トライ についてお伝えいたします!



トライでは小学生、中学生、高校生だけでなく、

全年齢を対象に新しい自分へ挑戦する皆様を応援しております!

語学や資格に関する勉強はもちろんのこと、

音楽スポーツなどの趣味に関するコースも取り揃えております。

またこちらの大人トライですが全年齢が対象であるので、

未成年の方の趣味・スポーツのお手伝いもさせていただいております。

今までよりも新しい年をもっと豊かにするために、

新しい自分へ一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

↓↓大人の家庭教師の詳細はこちらまで

大人の家庭教師トライ

このページのトップに戻る

中高生のみなさんは、2学期の期末テストが返却されたころではないでしょうか?

2学期制のつくば地域のみなさんも、後期の中間がこの間終わったばかりという人もいると思います。

また、受験生は模試もたくさん受けて、いろんなテストの問題や結果でファイルがあふれてないでしょうか?

結果が良かった人も悪かった人も、全力を出せた人もそうでない人も、

テストは受けたら終わりではありません!むしろ、返却されてからが本番なのです!

テストが返却された際、点数だけをみていませんか?

間違えた問題がなぜ間違っていたのか、しっかりと分析していますか?

問題を間違える時には、いくつかの要因があります。

ちょっとしたミスで間違うこともあれば、根本的に理解をしていなかったために起こる間違いもあります。

そして、その要因によって、すべき勉強の内容や必要量が変わってきます。

このテスト分析をしっかりしないままなんとなく勉強しても、次のテストで成績が上がることはまずありません。

テストが返ってきたら、間違った問題と答えを見比べて、どこでどのように間違っていたのかを確認します。

その時点でなぜ間違っているのか、どうしてその答えになるのかわからないのであれば、

それを誰かに聞いて解決しなければなりません。

なぜ間違っていたのかわかるということは、テスト前の取り組みが甘く、問題を解く量が

足りなかったということです。次のテストでは、それを活かして計画の立て直しが必要になります。

とはいっても、これをひとりでできる人は少ないでしょう。

部活や通学手段と時間、生活リズムなど、ひとりひとり違うので、

自分に合った勉強方法やスケジュールも違ってきます。

もうすぐ冬休みが始まります。約二週間授業が止まり、自由に使える時間が大幅に増えるこの時期は、

テストを見直して学習の抜けを埋めるのにぴったりな時期です!

さて、ここまで読んで、もう一度自分のことを振り返ってみてください。

自分の苦手をきちんと把握し、克服するための勉強法ができているでしょうか?

また、それをきちんと行える計画をひとりで立てて実行することができるでしょうか?

もしできていないな、と思うのであれば、お気軽にお問い合わせください。

一緒に分析をし、少しでも効率よく点数を上げる方法を見つけましょう!

また、冬のキャンペーンも実施中ですので、くわしくはこちらのリンクをご覧ください!

このページのトップに戻る

茨城県のみなさん、こんにちは!

本日のブログは前回に引き続き、茨城県公立入試の対策 国語・古典編です!

茨城県立高校入試の国語のテストは、

説明文、小説、詩、古文、作文 の5つからなっております。

本日はその中でも具体的に対策をすることで点数に結び付けやすい、古文(古典)の対策についてです。

茨城県の高校入試の古典の特徴として、

最近では平成26年に漢文の問題が出たものの、基本的には古文の問題が出題されております。

古文の問題では和訳問題ではなく、例年「現代仮名遣いに直す」「主題の把握」といった問題が出ます。

①現代仮名遣いに直す

歴史的仮名遣いを現代仮名遣いに直す問題については、

一度、直し方のルールを確認してみることから始めてください。

ルールを確認したら、実際の文章を声に出して読む練習を繰り返してください。

声に出して読むことで音を耳でも確認できるため効率よく覚えることが出来ます!

②主題の把握

簡単に言えば文章の意味を理解しているか聞かれる問題です。

例年、選択肢の中から

「文章中の内容にあっているものを選びなさい」といった問題が出題される傾向にあります。

教科書レベルの文章で構わないので、多くの文章を読むようにして、

現代語訳を見ずに大まかでも意味が取れるまで練習をして下さい。

その際に、声に出して読むことをすれば現代仮名遣いに直す練習も出来ますし、

たくさんの文章に触れておくことで古文の基本的に知識を身に付けられると思います。

漢文についても同様の練習をすることが大切でありますが、

特に「返り点の使い方」はしっかりと覚えて置くようにしてください。

国語は5科目の中でもついつい後回しにしてしまいがちな科目ですが、

県立入試・私立入試にも欠かせない科目になっております。

英語や数学には力を入れて対策を行うけど、

国語の指導にはマンツーマン指導をつける余裕が無い・・・といった方、

トライでは、無制限で見られる映像授業のTryITを用意しております。



入試は目前!

苦手な科目は重点的にマンツーマンの指導 & 他の科目映像授業を利用しての学習

科目にあわせた学習方法で全体の対策を行っていきましょう!

このページのトップに戻る

こんにちは!

12月もあっという間に1週間が終わってしまいましたが、

受験生の皆さんはこの1週間をどのように過ごされましたか?

今日のブログでは、茨城県立高校入試のリスニング対策について書いていきたいと思います!

茨城県立高校入試のリスニングは、全問正解するとなんと30点!これは取らないわけにはいきません!

ではどうやったらリスニングで点が取れるのか?リスニングで点が取れる人は何が違うのか?

ちなみに、これは私立や高校でも通用する基礎的なポイントですので、中学生も高校生も参考になればと思います。

①文法・単語をしっかりと覚える

まずはやはりこれにつきます。リスニングで扱われる英文は中1レベルのものがほとんどなので、

最低でも中1の文法はしっかりと復習をしておきましょう。当然リスニング以外でも活きてくるので、

やらない選択肢はありません!

特に単語を覚える時はしっかりと発音まで意識して覚えましょう。

3年生の今からでも遅くはないです!聞き取った単語をそっくりその通りに発音してみましょう。

家で覚えるのであれば誰も聞いていないのですから、恥ずかしがらず、ネイティブスピーカーになったつもりで

例えば、lightとright、writeはカタカナにするとすべてライトになってしまいますが、意味はもちろん違います。

聞きわけができていれば、lightなら確定、rightかwriteであっても3択から2択に減ります。

rightとwriteでは形容詞と動詞で使われ方が違うので、あとは文脈や、文法で

「主語や助動詞の後に来ているから動詞のwriteだな」のように正解を選ぶことができます!

スペルを間違えやすいlとrや、よくsと書かれてしまうthも、発音を意識するだけで間違いがぐっと減ります。

lは舌を上の歯の付け根に当てながら。rは舌をどこにもつけず、すぼめるようなイメージで。

これをきちんと意識すると、発音とセットで覚えることでlかrかの判別がつくようになります!

thは、歯と歯の間に下を挟んで発音するとそれっぽくなります!

これも発音とセットでスペルを覚えられるものです!

②メモをしっかりととる

たった数秒、数十秒の会話といえども、耳で聞くだけではすぐに忘れてしまいます。

ですので、しっかりとメモを取ってあとからでも考えられるようにすることが重要なポイントです。

そのメモも、聞き取ったことすべて書きとめるのではなく、重要なところだけ、簡潔に残しましょう。

茨城県立高校入試のリスニングは、最低限の聞き取りさえできていればあとはメモのとり方がものを言います。

特に長い文を聞き取る場合は、記号矢印などをうまく使って、話の時系列がわかるようにしておきましょう。

問題によってはを書くのもいいかもしれません!

③問題を先に読む

茨城県の場合、リスニングは英語の問題の中でも一番最初に行われます。

問題用紙を開いたら、真っ先にリスニングのページを開いて、

アナウンスが流れている間にざっと問題を読む癖をつけておくと、スムーズに問題が解けます。

例えば、選択肢を見たら曜日ばかり並んでいたとします。そうしたら、

「何かの曜日を聞き取らなければいけないんだな」と考えます。もしかしたら複数の曜日が会話の中に

出てくるかもしれませんので、②のメモでも書いたように、○○→○曜、△△→△曜のようなまとめ方を

しておくといいでしょう。

いかがですか?もちろん、耳を鍛えることも重要ですが、ただ闇雲にCDの英文を聞くだけではなく、

効率よく、早く解けるように、このようなポイントを意識して練習してみてください!

このページのトップに戻る

茨城県のみなさん、こんにちは!

今年もついにがやってきました。

皆さんの周りにもマスクをしている人や、風邪気味で喉が…なんて人もいらっしゃるのではないでしょうか?

うがい・手洗いには大きな効果があるので、しっかりとやっていきたいものです。

さて冬といえば、みなさんは何を思いますか?

クリスマス?でしょうか。 それともスキー? はたまた温泉? 楽しい行事がたくさんです。

ただし、遊んでばかりではいけません!

トライのといえば

入試目前冬合宿です!



以前からこちらのブログでもご紹介してました、茨城県トライ式 冬合宿ですが、

好評のため 締め切り間近になっております。

重要単元を押さえたカリキュラムで入試直前に得点力を付けたい!

そんな生徒さんのお問合せをぜひともお持ちしております。

トライ冬の5大合宿

このページのトップに戻る

前のページ

茨城県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

お子さまにあった学び方をさがす

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら


無料プレゼント中 高校入試合格 虎の巻 永久0円の映像授業TryIT