教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



こんにちは、家庭教師のトライ茨城校です!

この時期は期末テストが終わった人、これから受ける人、それぞれいるかと思います。

つくば市にお住まいの生徒さんにとっては2期制なので初めてのテストでしょう。

テストが返ってきてその結果に喜ぶ人、落ち込む人、いろいろいるでしょう。

しかし、本当に大事なのはテストそのものよりもテストが返ってきてからどうするかです。

テストを受けてそのままにしていては、受ける前の自分と何も変わりません。

返ってきたテストをしっかり分析し、「自分は何ができなくて点が取れなかったのか」を見つけましょう。

そして、「それは単純なミスだったのか」「それとも根本的な理解が足りていなかったのか」にわけて、

それぞれに応じた復習が必要です。

もしケアレスミスだったのであれば、練習量が足りなかったということです。

今回のテスト前の学習計画を見直して、勉強の時間や問題量を増やしましょう。

もし理解が足りていなかったのであれば、誰かに聞いて理解できるまで説明してもらわなければなりません。

とはいっても、そもそもどこがどう理解できていないのか、自分一人ではさっぱりわからないという人も多いでしょう。

そういう時は、家庭教師の先生や私たち教育プランナーを頼ってください。

一緒に分析をし、対策や計画を立てましょう。

テストの復習は、自分の学力と勉強法を見つめなおす絶好のチャンス。

茨城校では、茨城統一テストのご案内もしています。

この模試は、偏差値や順位のほかに、志望校判定も出ます。

今の自分の実力と志望校との差を明確にし、そこに到達するためにどうすればいいか考えるための材料として、

茨城統一テストを活用してもらえたらと思います。

このページのトップに戻る

家庭教師と言えば数学や英語の勉強だけだと思っていませんか?

趣味の上達を図りたい、仕事のキャリアアップの為に資格を取りたいなど

様々な要望にトライはお応えいたします。

公務員試験対策や英会話など様々な講座に対応できます。

受講場所は希望する場所でどこでも可能です。

会社員として働いている方でもお気軽に始めることができます。

最近も公務員試験対策や看護師専門学校受験やゴルフなどで始めている方が

大勢いらっしゃいます。

皆さんもお気軽にご相談ください。

このページのトップに戻る

センター入試が終わったらそれぞれの入試がどんどん始ります。

勉強だけでなく体調面についてもしっかり管理をしていきましょう。

勉強は完全に追い込みの時期です。

今から新しいことを吸収しようとしてもなかなか難しいです。

それでは何をすれば良いのか?

当たり前に出来ることを見直して自信を持てるようにしましょう

入試本番で当たり前のことを当たり前にできた人が合格に近付きます。

また、勉強を遅くまでやっても体調を崩してしまったら当日に実力は発揮できません。

体調管理は当たり前のことですが、重視すべきは早寝早起きです。

早起きをすると、朝早くから脳を動かすことができます。

スタートの瞬間からエンジン全開で臨まないといけないテストですから、

良いスタートを切れるように頭を動かせるように整えましょう。

とにかく当たり前のことを当たり前にやることがカギです。

このページのトップに戻る

県立高校入試まで3カ月を切り、私立高校入試まで残り1カ月弱になりました。

みなさんラストスパートを掛けていると思います。苦手科目の克服の為に日々勉強をしていると思います。

「数学の図形・関数が…」とか「英語の長文が…」など焦っていると思います。

この時期は難しいことをどうにかしようとするのではなく、

点数の取りやすいところをいかに増やすかということを考えてみてはどうでしょう。

そこで今回は英語のリスニングについてお話したいと思います。

県立入試でリスニングの配点は何点かみなさんご存知ですか?

なんと30点もあるんです。

しかも難しい文法で話されていることはほとんどありません。

出される文法は中1・2レベルの内容です。

後回しにしがちのリスニングですが、確実な対策を行うことで満点が取りやすくなるのです。

<英語リスニング問題の対策>

①聞き取れた単語のメモを取る

②問題の絵や図がどんな内容なのかをメモを取る

③不規則変化の動詞・熟語などの単語練習

開始後問題が流れるまで時間があります。その間に目を通してまずはメモをしましょう。

そうすればどんな内容の分なのか想像が出来ます。

過去問には必ずリスニングCDがついています。これを毎日1年分ずつでもやり続けていけば

点数は確実にUPしていくはずです。

家庭教師の先生もやり方を教えてくれます。ぜひ試してみてください。

また、トライの個別教室では対策用のコースとして自立学習コースを新たに始めました。

入試までの残りの期間で確実に点数アップをするためにもぜひお試しください。

皆様の健闘をお祈りいたします。

このページのトップに戻る

みなさん、こんにちは。

家庭教師のトライ 茨城校です。

中学生は、中間テストなども実施され、夏休みの勉強の成果が出始めているころだと思います。

そんな中、教育プランナーとご家庭様が面談をしていてよく相談されることの中に、

「実際、今の学力はどのレベルなの?」ということです。

学校の定期テストでは、学校内の順位を知ることはできます。

しかし、茨城県の中での順位や、全国的な順位がわからず不安を抱いている方も多いようです。

そこで今回は、「トライ模試」について紹介いたします。

トライ模試とは、小学1年生から高校3年生まで受験可能の「理解度確認テスト」のことで、

皆さんの相対的な実力をはかるための模試です。

前学年の理解度や、今の自分の学力レベルを確認するために、トライ模試を受けてみてはいかがでしょうか。

受験後には、個々に成績表が送付されます。

その結果をもとに、成績の推移をみて教育プランナーがアドバイスをして学習プランを修正していくことや、

教師と一緒に問題の見直しを行うなど効果的な個別指導を行っています。

実施月と受験費、教科などは学年によって異なるので、お気軽にトライまでお問い合わせください。

また、トライ模試以外にも、首都圏模試や茨城統一テストなどの模試もトライでお申し込みいただけます。

目的に合わせた模試を継続的に受け、日々の学習計画の目安としてみてはいかがでしょうか。

茨城県の高校受験や大学受験をはじめ、学習習慣づけや定期テスト対策などお困りのことがあれば、

ぜひ一度お気軽に家庭教師のトライへご連絡ください。

無料の学習相談を実施しております。

家庭教師のトライ 茨城校

このページのトップに戻る

2015年10月20日

茨城県 日曜特別講座

みなさん、こんにちは。

家庭教師のトライ 茨城校です。

現在、日曜日に行われている日曜特別講座の様子を報告します。

<トライの先生のコメント>

授業に関しては解説+αという事を意識して指導しています。

特に意識しているのは問題をどのように捉えればいいか、という点です。

子供達が、興味を持つように常に意識しながら指導をしています。

<生徒のコメント>

授業は単元ごとに分かれていて、解説も分かりやすいです。

先生たちも一生懸命授業をしてくれるので、私たちもそれに応えたいという気持ちになります。

先生も生徒も、全員が緊張感を持って日々目標に取り組んでいます。

茨城県の公立高校入試に向けて、みんなで一丸となって勉強しているところです。

ご不明な点は、ぜひ、1度お気軽に家庭教師のトライへご連絡下さい。

家庭教師のトライ 茨城校

このページのトップに戻る

みなさん、こんにちは。

家庭教師のトライ 茨城校です。

今回は、小学生の勉強についてです。

「中学生になると、勉強の質が変わる」ということをよく耳にしますが、

実は、中学の学習には小学校で習う学習内容がとても重要となります。

毎日少しずつでも良いので、学校の授業の予習・復習をし、

小学生のうちに学習の基礎を固めていきましょう。

その際、ただ問題を解くのでは一時的な知識になってしまう危険性があります。

「どうしてその答えがそうなるのか」といった過程を、きちんと考えることが重要です。

これはトライ式学習法の一つである「ダイアログ学習法」で教師が心がけていることでもあります。

生徒が考え方を完全に理解した上で、学んだことを教師に教え返してもらうというものです。

日ごろからそのように問題を捉える癖をつけておくことで思考力が養われ、

他の問題へも応用が出来るようになります。

中学受験や高校受験をはじめ、学習習慣づけや定期テスト対策などお困りのことがあれば、

ぜひ一度お気軽に家庭教師のトライへご連絡ください。

無料の学習相談を実施しております。

家庭教師のトライ 茨城校

このページのトップに戻る

みなさん、こんにちは。

家庭教師のトライ 茨城校です。

医学部合格のために、今何をすべきかが明確にわかるセミナー

皆様からのご要望にお応えして来月開催します!

日程:11月1日(日) 11:00~/14:00

場所:JPタワーKITTE ホール&カンファレンス 4階東京都千代田区丸の内二丁目7番2号

内容:

・医学部合格には何が必要か

・医学部受験の必勝スケジュール術

・記憶力をどう鍛えるか

・定着する復習のやり方とは

・医学部受験の親の役割とは

・ケアレスミスの無くし方

・2015年度結果を踏まえての2016年度医学部入試傾向分析

医学部合格への最短の道をこのセミナーで一緒に見つけましょう!

お申し込みは・・・

フリーダイヤル 0120-1489-50(月~土 13:00~22:00

または医学部合格セミナーホームページまで

http://www.trygroup.co.jp/med/seminar/

茨城県の高校受験や大学受験をはじめ、学習習慣づけや定期テスト対策などお困りのことがあれば、

ぜひ一度お気軽に家庭教師のトライへご連絡ください。

無料の学習相談を実施しております。

家庭教師のトライ 茨城校

このページのトップに戻る

みなさん、こんにちは。家庭教師のトライ茨城校です。

さて、今回お話しするのは茨城統一テストについてです。

試験は5科目あって、実力テストと同じような問題形式となっています。

3年生のみ会場受験をすることができ、

1、2年生は教室で受講することになっています。

では、なぜ茨城統一テストを受ける必要があるのか、というと以下の3点だと思います。

①単純に自分が受けた試験の回数が経験値として点数に出てくる

②定期テストでは計れない入試に必要な応用力を計ることができる

③自分の今の実力が分かり、それに対しての対策を考えることができる

次に茨城統一テストがあるのは10月11日です。

電話でも申し込みができるので

興味がある方は是非家庭教師のトライ茨城校までお問い合わせください。

このページのトップに戻る

みなさん、こんにちは。家庭教師のトライ 茨城校です。

中学生や高校生の皆さんは、今頃テストが終わってほっとしている時期でしょうか?

思ったよりも良い点を取れて喜んでいる方や、逆に悪い点数をとってしまい落ち込んでいる方も

いると思います。しかし、定期テストは、受けて点数(結果)を見て終わりではありません。

返ってきた答案用紙をきちんと見直していますか?

防げたはずのミスを確認したり、出来なかった問題をもう一度解いてみたりすることが実は最も大切です。

定期テストの結果は、必ず振り返りましょう。

そして、どこに課題があるか明確にする必要があります。

・勉強時間が足りなかった

・今までの内容が理解できていなかった

・テストの範囲を予想し間違えた

・・・など様々なところに課題があると思います。

テストの点数という結果だけでなく、今までの勉強方法という過程に着目して対策を考えましょう。

テストの見直しも、もちろん家庭教師のトライにお任せください!

自分では気づけない間違いのパターンも、マンツーマンなら先生が発見・指摘してくれます。

今回のテストの結果を踏まえて、次の定期テストに向けてこの夏休みをどう過ごすかが

大変重要となります。きちんと計画を立ててコツコツ取り組むことが、テストの成績アップに繋がります。

中学受験や高校受験をはじめ、学習習慣づけや定期テスト対策などお困りのことがあれば、

ぜひ一度お気軽に家庭教師のトライへご連絡ください。

トライでは無料の学習相談を実施しております。

家庭教師のトライ 茨城校

このページのトップに戻る

前のページ

茨城県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

お子さまにあった学び方をさがす

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら


無料プレゼント中 高校入試合格 虎の巻 永久0円の映像授業TryIT