教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



2020年5月23日

高校入試合格実績

こんにちは!家庭教師のトライ茨城校です。


高校入試が終わって早3ヶ月が経とうとしています。

学年が変わった実感がなかなか沸かない方も多いかもしれませんが、新中学3年生の皆さんは志望校について考え始めましたか?

新2年・新1年生の皆さんにとっても、遠い話ではありません。


茨城では中学校1年生の成績から内申点に反映され、受験でもこの点数が使われます。

当日の試験の点数が重要とはいえ、内申点を取っておくことで目指せる高校の幅が変わってきます。

受験対策は、定期テスト対策から!
トライでも多くの生徒さんが定期テスト対策のために教わっています。


トライ茨城校でも以下のような高校に合格された皆さんがいらっしゃいます。

◆◇茨城県立高校 トライ合格実績◇◆

竹園高等学校      1名

下妻第一高等学校    1名

水海道第一高等学校   1名

下館第一高等学校    2名

日立北高等学校     2名

古河第二高等学校    1名

古河第三高等学校    1名

牛久高等学校      2名

鉾田第一高等学校    2名

土浦第三高等学校    1名

水戸商業高等学校    1名

下妻第二高等学校    1名

水海道第二高等学校   1名


◆◇茨城私立高校 トライ合格実績◇◆

水城高等学校        3名

常総学院高等学校      3名

土浦日本大学高等学校    7名

牛久栄進高等学校      1名

茨城キリスト教学園高等学校 2名

つくば秀英高等学校     1名

東洋大学附属牛久高等学校  2名

岩瀬日本大学高等学校    4名

明秀学園日立高等学校    4名

霞ヶ浦高等学校       2名

常磐大学高等学校      2名

水戸葵陵高等学校      5名

水戸啓明高等学校      3名

大成女子高等学校      3名

取手松陽高等学校      3名

つくば国際大学東風高等学校 3名

茗渓学園高等学校      2名

(2020/03/20現在の合格者抜粋)


高校受験について知りたい、定期テスト対策に興味がある方はぜひ一度お問い合わせください。

資料請求はこちら→お問い合わせ

このページのトップに戻る

こんにちは、家庭教師のトライ茨城校です!


トライでは新たにAI学習診断が導入されました。

今回はAIといってもどんな診断が導入されたのか、従来のマンツーマン指導はどう変化するかご紹介します。


◆AIタブレット

・トライ式AI学習診断で得意と苦手をわずか10分で診断することで、対策すべき箇所が明確になる

・理解度に応じて、適切な学習法を提示してくれるので、効率よく学習が可能になる

マンツーマン指導では、苦手科目に指導が集中しテスト前や受験に向けて5教科の学習まで手が回らないことがあります。

理解度に応じた必要単元をAIが示してくれるため、先生が指導にいらっしゃる時間以外の自習を効率的に進めることができます。

高校受験では内申点も考慮されるため、中間・期末テストの成績が大きなカギとなります。

苦手科目のさかのぼり学習を進めつつ、平行して他の科目の学習をどのように進めればよいかAIが教えてくれます!


◆マンツーマン指導

・トライ式AI学習診断で明確になった弱点をマンツーマン指導でしっかりと対策ができる

・学習面のサポートだけでなく、モチベーション等の精神面のサポートを行う

→これらの掛け合わせによって、圧倒的な成績向上が実現できる!


従来通り、家庭教師のトライではマンツーマン指導を行っています。

AIタブレットを導入したことで、より苦手科目に注力した指導が実現しさらに効果的な授業が可能になりました。

学習する上で必要なモチベーションを上げ、AIタブレットの使用についても管理していきます。


AIタブレットについて気になった方・一度実物を見てみたいという方は

まずは資料請求から→こちら

このページのトップに戻る


こんにちは、家庭教師のトライ茨城校です!

今回のトピックは「中高一貫校」について。


茨城では中高一貫校を増やす計画がすでに進んでいることをご存じですか?

茨城県では既に並木中等教育学校・古河中等教育学校・日立第一高等学校附属中学一貫校・小瀬高等学校が県立として中高一貫教育を行っています。

加えて2022年度までに県立高校で中高一貫校を10校増やすことが決定しています。


2020年度 太田第一高等学校
鉾田第一高等学校
鹿島高等学校
竜ケ崎第一高等学校
下館第一高等学校
2021年度 水戸第一高等学校
土浦第一高等学校
勝田高等学校
2022年度 水戸第一高等学校
下妻第一高等学校


お住まいの近くに設置される方も多いのではないでしょうか。


とは言っても中高一貫校ってどんな制度なの?

こんな疑問に答えていきたいと思います。


◆◇中高一貫校の種類◇◆

茨城県が定める中高一貫校には、3つの形態があります。

  • 中等教育学校
  • 併設型中高一貫教育校
  • 連携型中高一貫教育校


〇中等教育学校

一つの学校として、中学と高校の6年間一貫教育を行います。

中学から高校の進学に試験は課されず、他の中学から進学してくる生徒もいません。

茨城県では、並木中等教育学校・古河中等教育学校がこれにあたります。

新設学校では勝田高等学校が中等教育学校になります。

これに伴い、勝田高等学校では2024年度から高校募集が停止される予定です。


〇併設型

同じ学校として中高一貫教育を設置し、さらに高校からの募集も行う形です。

中学で入学した生徒は高校入学時に試験は課されません。他の中学から進学する生徒は入試選抜があります。

既に日立第一高等学校がこの制度を実施しており、中学では1学年2学級の募集がされています。

さらに太田第一高等学校、鉾田第一高等学校、鹿島高等学校、竜ヶ崎第一高等学校、下館第一高等学校が今年1学年1学級の募集で新設され、来年度入試では水戸第一高等学校、土浦第一高等学校で1学年2学級の募集、再来年度入試では下妻第一高等学校、水海道第一高等学校で1学年1学級の募集が開始されます。

これに伴い、附属中学校募集開始時期から段階的に高校募集が減らされます。


〇連携型

異なる中学校と高校が教員・生徒の交流を行い中高の連携を深めます。

中学の入学の際には試験は課されず、進学の際は通常より簡易な試験が課されます。

現在は小瀬高等学校が常陸大宮市立明峰中学校と連携しています。

新設学校にはこの形式に該当する高校はありません。



◆◇中高一貫校のメリットとデメリット◇◆

それぞれの形式には、それぞれメリットとデメリットがあると言われています。

中等教育学校では6年間一貫の教育ができるため、前倒し指導をして受験に向けた勉強により多くの時間を割くことが出来ます。

しかし、受験を意識しない中だるみ期間が長くなる傾向にあることはデメリットと言えます。

併設型のいわゆる附属中学校の学校は、高校からの入学者がいるため附属中学校生徒も高校入学というタイミングを意識しやすく、中だるみを減らしやすいというメリットがあります。

しかし、せっかく6年間の教育であるにも関わらず前倒し指導がしづらいというデメリットもあります。


全体で言えるのは、高校入試がないことによるメリットとデメリットです。

高校入試がなければ大学入試に向けた勉強を進めやすい、県立高校に確実に進学できることは大きなメリットですが、高校入試に向けた勉強がないことで試験勉強をする経験がつかないこと、中学範囲の学習を定着する機会が減ることは大きなデメリットとなります。


いかがでしたか?トライでは、県立中学受験に向けた受験対策も対応しています。

詳しい話を聞いてみたい、県立中学の受験の対策について興味があるかたはぜひ一度お問い合わせください。問合せはこちら


<参考文献>

茨城県教育委員会 “茨城県の中高一貫校”

https://www.edu.pref.ibaraki.jp/board/gakkou/koukou/gakkodukuri/tyuukou/index.html(参照 2020-04-13)

茨城県教育委員会 “中高一貫教育の種類(設置形態)”

https://www.edu.pref.ibaraki.jp/board/gakkou/koukou/gakkodukuri/tyuukou/syurui.html(参照 2020-04-13)

このページのトップに戻る

こんにちは、家庭教師トライ茨城校です!

この春、十分な勉強ができなかったという声を多くいただいています。

将来の夢や目標達成のために、一人でも多くの子どもたちに良質な教育サービスを受けていただきたい。

そのような思いから、トライでは「新年度応援キャンペーン」を実施中です。


◆◇春の新年度応援キャンペーン◇◆

・マンツーマン授業料1ヶ月分無料

・入会金無料

※受付期間:4/30まで。3ヶ月以上ご利用の方が対象。1ヶ月分とは、個別教室の授業120分×4回分


詳しくは→こちら

新年度の学習に不安のある方はぜひご相談ください!


ここでは、AI学習診断について少しご紹介します。

トライ式AI学習診断は英語・数学・理科・社会(地理・歴史・公民)に対応しています。

1科目わずか10分で得意・やや苦手・苦手の3段階で診断結果が表示され、各単元の理解状況がわかるので「どこがわからないのかわからない」「苦手単元だけを復習したい!」という方にはぴったりです。

気になる方はまずは資料請求を→こちら

このページのトップに戻る

こんにちは、家庭教師のトライ茨城校です!


皆さん、お待たせしました!ついに茨城県立入試の合格速報が出ました!!!


茨城県立高校 トライ合格実績

竹園高等学校      1名

下妻第一高等学校    1名

水海道第一高等学校   1名

下館第一高等学校    2名

日立北高等学校     2名

古河第二高等学校    1名

古河第三高等学校    1名

牛久高等学校      2名

鉾田第一高等学校    2名

土浦第三高等学校    1名

水戸商業高等学校    1名

下妻第二高等学校    1名

水海道第二高等学校   1名


茨城私立高校 トライ合格実績

水城高等学校        3名

常総学院高等学校      3名

土浦日本大学高等学校    7名

牛久栄進高等学校      1名

茨城キリスト教学園高等学校 2名

つくば秀英高等学校     1名

東洋大学附属牛久高等学校  2名

岩瀬日本大学高等学校    4名

明秀学園日立高等学校    4名

霞ヶ浦高等学校       2名

常磐大学高等学校      2名

水戸葵陵高等学校      5名

水戸啓明高等学校      3名

大成女子高等学校      3名

取手松陽高等学校      3名

つくば国際大学東風高等学校 3名

茗渓学園高等学校      2名

(2020/03/20現在の合格者抜粋)


今年は傾向が大幅に変わり、戸惑った方も多いのではないでしょうか。

トライではすでに傾向の分析しており、新入試に対応できるよう新中3生の皆さんに共有していきます。

上記にある高校の他にも、生徒さんの目標に合わせて入試本番に最大限の力が発揮できるお手伝いをしておりますので、4月から受験生となる新中3生の皆さんも気になったらお気軽にお問い合わせください。


スタートダッシュを決められるAI診断も無料で実施しております。

お問い合わせはこちら→資料請求

このページのトップに戻る

こんにちは。家庭教師のトライ茨城校です。


3月も引き続き実施しているトライの春キャンペーン。


CMでもおなじみAI学習診断。それに加えて今なら、無料指導成績保証がつけられます。


とはいえ、「3月に家庭教師を始めるメリットがあるのか」、「学年が変わった4月からでよいのではないか」とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

実は、3月にどれだけ今までの内容を復習しておくかで新学年の成績が大きく変わるのです!


4月からは新しい単元が始まります。

特に4月から中学生・高校生になる方は、今までの内容を前提として授業が始まります。

その際に今までの知識が身についていないと、新たな単元の理解が全くできなくなることがあります。

よく学年が上がったら急に成績が落ちてしまうという話があります。

これは、今までの単元に苦手が残ってしまっていることが大きな原因です。


そこでトライでは、「成績保証コース」を設け、成績アップに向けて教育プランナーが一緒に道のりを考えてくれます。


自分で目標を立てるのは難しい

自習のやり方が分からない…


こんな悩みを抱えている方は、是非一度お問合せください。

資料請求はこちらから→資料請求ページ



3月限定!授業料1ヶ月分無料&成績保証

キャンペーンの詳細や成績保証コースの内容・適用条件は→こちら

※受付期間:2020年3月31日まで。3ヶ月以上ご利用の方が対象。1ヶ月分とは、家庭教師60分授業×4回分、個別教室120分授業×4回分。

このページのトップに戻る

こんにちは、家庭教師のトライ茨城校です。


これから大学入試を受ける皆さん、大学入試センター試験・通称センター試験が変わることはご存知ですか?


「そんなこと知っているよ」という皆さん。

それではどのように変わるかはご存知ですか?


今回は、2021年1月から実施予定の大学入学共通テストについて、既存のテストからどのように変わるのか、どの部分が実施を見送りとなったかまとめてみました。ぜひ参考にしていただければと思います。


まず、既存のセンター試験から求められる力が「知能・技能」に加えて「思考力・判断力」となりました。

「表現力」を問う文章・数式等の記述問題は見送りとなりました。

その結果、国語・数学の一部に導入される予定だった記述式問題の出題はなくなり、

従来通り全面マークシート方式となっています。


それなら何も変わらないのではないかと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、実質問題のページ数は増加し、読み取りが必要な内容が増えることに変わりはありません。2018年度に行われた試行調査では約1.8倍増の科目もあり、問題の長文化、図表やグラフなどの資料を読み取って答える問題も多くなっていました。


さらに大きな変更が予想されているのは英語です。

4技能をバランスよく評価することを目指してリーディング問題とリスニング問題の配点比が4:1から1:1へと変わります。

民間の資格試験の利用は見送られたものの、総語数は約4000語から約5100語へ

発音・アクセント・語順整序はなくなり、素材文は日常的・身近な題材中心となります。


私立大学では、約3割が英語資格・検定試験を利用できる仕組みを導入しています。

今回共通テストには記述問題導入の見送りとなりましたが、一般入試・個別試験(2次試験)を見据えて冷静な対応が求められます。

恐れすぎることなく、まずは基礎学力からつけていきましょう。


トライでも高校入試だけでなく大学入試に対応できる講師もいます。

不安を覚えている方は、トライの教育プランナーが相談に乗りますのでお問合せください。


資料請求はこちら→資料請求

このページのトップに戻る

こんにちは、家庭教師のトライ茨城校です。

ついに3月4日、茨城県立入試が終わりました!

思ったように力は出し切ることができましたか?


対して私立入試を受験された生徒さんからは、多数の合格報告をいただいております。


茗渓学園高等学校    2名

土浦日本大学高等学校  3名

水城高等学校      1名

水城高等学校 SS    2名 (2020/03/01現在の合格者抜粋)


県立入試もあとは結果を待つのみ。頑張ったすべての生徒さんがよい結果を迎えられることを祈っております。


今なら、合格へと導いた家庭教師のスケジュールに余裕があります。

合格実績教師の指導をご希望されるご家庭は、お早めにお問合せください。


資料請求はこちら→資料請求ページ

このページのトップに戻る

こんにちは。家庭教師のトライ茨城校です。

家で暇を持て余している方も多いのではないでしょうか。


勉強しようにも何から手をつけたらいいかわからない…

子どもに少しでも勉強してほしいけれど親から言っても聞かない…


そんな方にお勧めなサービスがTry ITです。今回はこのサービスを改めてご紹介します。


家庭教師のトライをご利用いただいている方は聞いたことはあるのではないでしょうか。

実際ホームページを覗いてみたことはありますか?

実はこのサービス、トライの会員様以外でも無料でご利用できるのです!


現在中学生・高校生の5教科が対応しており、単元ごとに映像授業と解説がついています。

映像授業は各学年のコンテンツを無料会員登録しなくてもお試しで見られますので、ぜひ一度HPを眺めてみてください。


この映像授業のメリットとして、次のような点があげられます。


◎トライのトップ講師が分かりやすく解説している授業を見ることができる

◎基礎的な内容を網羅している


トライ茨城校スタッフがおすすめする使い方は、苦手な科目・単元を復習する方法です。

基礎的な内容を単元ごとに見ることができますので、問題を解こうにも全く手を付けられない状態になってしまった場合は特に有効です。

ご自身でお使いの問題集を解きながら、学校で使っている教科書を見ながら利用するとより効果的に使うことができると思います。



このTry ITのサービスをお試ししたい方はこちらから→Try IT

資料請求ページはこちら→資料請求

このページのトップに戻る

こんにちは、家庭教師のトライ茨城校です。

今回は魅力的な春のキャンペーンAIカリキュラムのご紹介です。

すっかりおなじみのトライのCM。

皆さんもうご覧いただけましたか?


「トライ式AI診断」教育AI賞受賞


まずはAIカリキュラム


「AIカリキュラム」で得意と苦手が10分でわかる!

中学生・高校生の「どこがわからないかわからない」を一瞬で解決する画期的なAIが登場しました。


AIカリキュラム導入によって、指導を受ける科目以外にも自分の弱点を見つけたり、簡単に勉強のスケジュールを立てたりすることができるようになります。

トライでは、すでに映像授業のサービス「Try IT」がございますが、さらに進化したサービスを受けられるということになります。


こんな最新のサービスが全国のトライの教室で無料体験できます。


詳しくは→こちら



まだ間に合う!2月限定 授業料2ヶ月分無料!


次にご紹介するのは、春のキャンペーンです!

2月限定キャンペーン内容として、授業料が2ヶ月分無料となります!


  • トライを受けてみたいけれど、初期費用が高いんじゃないか…
  • 何回か受けてみてから決めたいんだけどなあ…


そんな皆さんにピッタリなキャンペーン。これを逃さない手はありません。

新学期4月からのスタートダッシュを決められるよう、トライが全力でサポートいたします。

春休みは予定でいっぱい!な皆さんも、家庭教師の先生と一緒に少しだけ4月からの準備をしてみませんか?


もっと詳しく知りたい方は→こちら


※受付期間:2020年2月29日まで。3ヶ月以上ご利用の方が対象。2ヶ月分とは、家庭教師60分授業×8回分、個別教室120分授業×8回分。

このページのトップに戻る

前のページ

茨城県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら