教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



これまた大学生!って感じのアルバイト編です!
完結編となります。

【アルバイト編】
私の友達のほとんどがアルバイトをしています。塾講師や家庭教師をしている人もいれば、飲食店で働いている人もいます。二つのアルバイトを掛け持ちしている人もいます。その人その人で、自分に合うものは違うので自分が続けることの出来そうなアルバイトを探してみるといいかなと個人的には思います。ちなみに、飽きっぽい性格の友達は、試験監督等の単発のアルバイトに絞って、月一回、一日だけ働いたりしています。入学早々アルバイトを始める人が周りには多かったですが、私は夏休みからアルバイトを始めました。私は心配性で、大学生活に慣れないうちからアルバイトをするのはとても不安だったので夏休みまでは何もしませんでした。初めてお給料をもらった日はとても嬉しかったです。アルバイトとはいっても、働いていることにかわりはないのでとてもやりがいを感じられると思います。

以上、①~④まで富大生のキャンパスライフについてでした。
皆さんの参考になれば幸いです。

さあ皆さん大学に入れるように頑張ろう!
十年前に卒業した石川のトライさんも大学は楽しかった思い出しかないですね。
自分が目指す大学をクリアできるように残りわずか!やりきりましょう!

このページのトップに戻る

大学生といえばサークル!
とうことで第三回目はサークル編です。

【部活動・サークル編】
私は、大学でバレーボールサークルに入っています。バレーボール部もありましたが、個人的には趣味感覚で楽しくバレーボールをしたいと思っていたのでサークルの方を選びました。部活動となると、本格的で、大会やコンクールに向けてほぼ毎日練習という活動内容となってくるので自分の好きなスポーツ、文化系の活動にひたすら取り組みたい方には部活動をおすすめします。
ゆるりと活動をしたい方にはサークルをおすすめします。私は、10月までサークルには入っていませんでした。部活動やサークルに入らなくても、学部内で友達は作れましたし、それなりに楽しく過ごしていました。ですが、サークルに入っている友達を見ていると本当に楽しそうで羨ましくなったのでサークルに入りました。色々な学部の人と仲良くなれるだけでなく、先輩とタテのつながりも出来ます。サークルに入っていなかった頃に比べると今の方が断然楽しく充実した日々をおくっています。

このページのトップに戻る

今回は休み時間編です!

【休み時間編】
富山大学の休み時間は15分です。
続けて同じ授業をとっている友達と次の教室に移動したり、授業開始まで友達と色々なことを話したり、次の授業の準備をしたりします。
休み時間の過ごし方は、高校生活の頃の休み時間と特に変わったところはないかと思います。
ただ、授業編でも書きましたが座席指定はないので自分の座りたいところがある場合は、速やかに教室移動することをおすすめします(笑)
あこがれの大学キャンパスライフのイメージが湧いてきましたか?
【昼休み編】
午前の1,2限が終わると60分の昼休みに入ります。
私は、特に予定が入って無ければ基本友達と学生食堂にお昼ご飯を食べに行きます。
学生食堂のメニューはとても豊富なのでいつもどれを食べるか迷います(笑)
学生食堂には座席がたくさん用意されているのですが、昼休みになるとすぐ満席になるので大学内のコンビニへご飯を買いに行って次の授業の教室でお昼ご飯を食べる日もあります。
期末試験の時期になると、ご飯を後回しにして勉強をしている人もちらほら見かけます。
授業間の15分の休み時間に比べると60分ある昼休みの方が人それぞれの過ごし方に差異が大きくあるかと思います。

次回は、大学の憧れ、部活サークル編です。

このページのトップに戻る

今回は富山大学に通う私のキャンパスライフについてお話ししようと思います。
私は五福キャンパスというところに通っています。
五福キャンパスには医学部、薬学部、芸術文化学部以外の学部があるのでほとんどの富大生はこのキャンパスに通っています。

【授業編】
まずは授業についてお話しします。
学生数が多いので約200人の学生が一斉に同じ授業を受講していることが多々あります。座席指定はもちろんないのでいつも自分の座りたいところに座ります。ですが、大体の学生は一度座った座席に次の授業も座ることが多いので、自分の近くに座っている人ががらりと変わることはあまりありません。
ですから、近くの人と話すことがなくても顔見知りぐらいの関係にはなるでしょう。
様々な学部の学生がいるので、自分と同じ学部以外の学生とも交友関係が作れます。
富山大学は90分授業です。
先生によって授業のスタイルは様々です。
授業ごとに小テストやレポートを課す先生もいれば、中間試験と期末試験のみを課す先生もいます。その先生ごとで評価基準も大きく異なるので履修登録をする際は、シラバス等を見て自分に合った授業を選ぶことが大事です。

ぜひ参考にしてみてください。
次回は休み時間編です。

このページのトップに戻る

2018年11月6日

大学入学共通テスト

こんにちは、家庭教師のトライ石川県です。


ついに大学入学共通テストのプレ試験日がきましたね。

この意味を説明しなさいというような記述問題が出るということで、新たな時代に入るテストだと思います。


逆に言うと、高3生はもちろん、高2生はセンター試験での受験に対しての対策を行ってきています。

1年先になるとテスト内容が大きくかわってきます。

現役で合格できるように、早め早めに対策を打ちましょう。

今回のプレテストにより、内容が少しわかるはずです。

テストを理解して、そこに対応ができるようにしていきましょう!

年号や単語を覚えるだけでは対応できなくなります。

トライなら1対1の指導で、先生が一方的に教えるのではなく、
生徒も理解したこと、自分の解答の根拠などを説明するダイアログ学習を実践しているので、
考えて答えを導く力を養成できます。

ぜひ、ご不安な方は一度ご相談ください。

このページのトップに戻る

こんにちは!

家庭教師のトライでは、個別教室のトライもあり、塾としてのサポートができます。
その中でも、この合宿に関しては、受験生のみの参加が可能です。
中学3年生は、高校受験の出るものを進めていきます。
高校3年生は、センター試験で成績をとれるような講座を用意しています。

冬休みに1日10時間以上の勉強で最高の環境をつかって、合格を掴みとってください!

日程は12月26日~29日
場所はANAクラウンプラザ金沢です。

詳細に関しては、資料を用意しておりますので、
ぜひトライまでご連絡をお待ちしております。

このページのトップに戻る

こんにちは。
トライで講師をされている先生方に、自身の受験体験を伝えていただくこの企画も、今回で第3弾となりました。
今回は少し、イレギュラーな組み合わせでお届けします。


①石川県 私立星稜高校

第2弾では、実は男の先生にお願いしていましたが、今回は女性の先生です。
受験時には、トライ&エラーを全身全霊でしましょう。
自分のノートや勉強に恥ずかしいなんてことはありません。
どんどん、失敗しましょう。
そうして、成功をつかんでください。
高校生活で私はAコースだったため、勉強漬けの生活でした。
バイブルは単語帳です(笑)
そんな中でも楽しむところは楽しんで行かないと、機会が失われていったので、積極性を大事に行動していました。
学校の帰りに友達とした雑談や帰りの挨拶は楽しかったです。


②静岡県 清水東高校

ちょっと遠い場所ですが、静岡県のサッカーの公立サッカー強豪校です。
この高校は静岡県の公立で二番目に難しい学校になります。
そんな、文武両道の学校でを受け過ごされた先生からのアドバイスをいただきました。
高校受験はまだ範囲が広くはないので、何度も同じ問題をやればある程度までは伸びます。
しかし、それ以上の伸びは難しく、少しひねられた問題が出ると対応ができなくなります。
ですから問題を解くだけでなく、分からない問題は分かる人(先生や友人)に積極的に聞き、理解を深めることが大切だと思います。
高校生活は、一言で楽しかったと言えるものでした。部活も勉強も全力で取り組め、充実したものでした。

このページのトップに戻る

こんにちは。いよいよ受験まで3、4カ月となりました。
そこで、高校受験をされるみなさんに、トライで働いている先生からメッセージを頂いたので、シリーズで紹介します。
第2弾の今回は、私立星稜高校を受けられた先輩からです。

Aさん

受験勉強は、とりあえず分からない内容は、分かるところまで立ち返るのが鉄則です。
確実に勉強を進めましょう。

星稜の高校生活は,自分のなかでも最高のものでした。文化祭などの行事だけではなく、日々の生活も楽しかったです。
クラスやコースにもよりますが、THE青春という感じでした。


Оさん

分からないことは先生や友達に聞いて、すぐに解決した方がいいです。
後回しにすると、するべきことが多くなって、できなくなってしまいます。
また、受験は終わるまで諦めないことが肝心です。最後まで、がんばってください。

学校行事が中学時代と比べても規模が大きくなり、楽しかったです。
クラスや部活でも、いい時間を過ごすことができました。今振り返っても、いい3年間だったと思います。

このページのトップに戻る

こんにちは。
いよいよ受験まで3、4カ月となりました。
そこで、高校受験をされるみなさんに、トライで働いている先生からメッセージを頂いたので、シリーズで紹介します。

第1弾の今回は、難関公立高校を受けられた先輩からです。


石川県立金沢泉丘高校

普段の定期テストは毎回ちゃんと勉強しました。
受験前の11月ごろからは、色々な県の入試過去問をたくさん解いては復習していました。
今の時期から入試問題を多くやると思いますが、その中で分からないことを見つけて、基本から復習していくことが大事だと思います!

泉丘はみんな良い人ばかりだったので、友達もたくさんできました。
また、勉強も周りに影響されて頑張れました。
文化祭や部活動も一生懸命なので、とても楽しかったですよ。

このページのトップに戻る

こんにちは
金沢大学の1年生です。
前回は文化系サークルを紹介しましたので、今回は体育会系の紹介です。

体育会系はどうかといいますと。

アメリカンフットボールや野球といった外での競技があります。

雪国ならではの、雪合戦をしているところもあります。

また、室内では合気道や空手、バレーボールや卓球のサークル、部活があります。

比較的サークルのほうが、ゆるく活動しているようです。


以前、単科大学に通っている人から話を聞いたのですが、サークルはメジャーどころしかないとのことでした。ただ、仲はとても良いそうです。
単科大学にも、総合大学にもそれぞれの長所と短所があるように思います。
高校生のみなさんも、そんなことまで考えながら、大学生になった自分をイメージしてほしいと思います。

楽しむイメージをもって、そのために今の勉強を頑張りましょう!
オープンスクールなどでも、ぜひ大学を見てくださいね!

このページのトップに戻る

前のページ

石川県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

お子さまにあった学び方をさがす

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら


-->