教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



みなさんこんにちは!

金沢校のトライさんです!

2月前半の豪雪大変だったと思います。

みなさん除雪お疲れ様です。

さて、金沢は少しずつ雪が解けてきて、春が訪れそうな予感です!

春といえば、トライのキャンペーンです!

ハイジのCMも新ヴァージョンがリリースされてます!(まだ見てない方はコチラから)

新しいCMで取り上げているのは主に個別教室のトライについてです。

しかし!入会金無料」と「授業料2カ月無料」は家庭教師のトライでも適応されます!

「入会しても成績が伸びなかったらどうしよう…」

と不安になる親御さんもいると思います。

そこでトライは成績保証制度というものを実施しております。

成績保証制度のご説明

↑クリックすると詳細ページへ移動します。

これはトライの厳選された講師によるマンツーマン指導であれば、

皆さんの成績を上げられるという自信があるからできることです。

今、中2・高2のみなさんは受験生0学期と呼ばれる時期で、

ここでどれだけ早く受験モードに突入できるかが志望校合格の鍵となります!

その鍵はトライの中にあります。

金沢校のトライさんはみなさんが鍵を拾いにくるのを待っています。

まずはお問合せください。

0120-555-202

このページのトップに戻る

お久しぶりです!

金沢校のトライさんです!

金沢は大雪に次ぐ大雪で大変なことになっています。

学生のみなさんで徒歩で通学してる人は足元に気をつけましょう。

さて、県内では中3生の私立入試が終わりました。

いよいよ本命の公立受験で不安な人もいるでしょう。

これまでやってきた自分を信じていつも通りの力を発揮できるように祈っております。

トライさんに聞きたいことがあればフリーダイヤルで電話してくださいね。待ってます。

中学2年生のみなさん。

いや

新中3生のみなさん!

みなさんはもう受験が始まっている感覚ありますか?

まだ2年生だし余裕でしょ~」なんて思ってませんか?

実は2年生の今の時期は”中3生0学期”と呼ばれることもあり、

受験においてとても重要だとされています。

今のうちから自分の弱点や苦手を知り、それを克服する必要があります。

3年生になれば学校の定期テストの勉強+受験勉強をしなければなりません。

どれだけ早く受験に向けて気持ちを切り替えれるかが勝負になります。

でも、自分の弱点をどう知ればいいの?

という悩みを持った生徒さんが多くいます。

そんな生徒さんにお薦めできる「理解度確認テスト」というのがあります。

一般的には模試と言われるものです。

理解度確認テストは受験の問題に似せて作成しているので単純に練習にもなります。

詳しい内容はトライのフリーダイアルにお問い合わせください。

トライさんと最高のスタートダッシュを切りましょう!

フリーダイアル

0120-555-202

このページのトップに戻る

金沢校のトライさんです。

みなさん、冬休み勉強たくさんできましたか?

中3生は統一テストがあって、高3生はセンター試験があります。

試験においてモチベーションはとても大事です。

いままで勉強してきた事を出し切れるようにがんばってください!

中3生は統一が終わった後は見直しを徹底しましょう。

私立入試まで約1カ月弱。

公立入試までは約2カ月あります。

最後まであきらめず自分の点数を伸ばすことに貪欲になってください。

高3生はセンター試験が終わると、かなり力が抜けてしまいますが、

次の日からは2次試験に向けて約1カ月ほど全力を尽くしてください。

センターの判定がEでも2次で逆転するケースもあります。

あきらめたらそこで試合終了です。

みなさんの健闘を祈ってます。

このページのトップに戻る

こんにちは。

金沢校のトライさんです。

いよいよ今回の更新が今年最後となります!

今年は下半期から金沢校ブログを更新してきましたが

みなさんのお役に少しでも立ててれば嬉しいです。

来年もたくさん更新していこうと思いますので、

金沢校のブログをこれからもどうぞ宜しくお願いします!

良いお年をお迎えください。

金沢校のトライさん

このページのトップに戻る

みなさまこんにちは。金沢校のトライさんです。

期末テスト、実力テスト、学生のみなさんテストラッシュお疲れ様です。

自分の実力を出し切れましたか?点数は思ったような点数でしたか?

良い点数だった人はおめでとうございます。

気を緩めずさらに高い結果を目指して頑張ってください!

逆に今回思うように結果が出なかった人。毎回のように点数が良くない人。

家庭教師や塾に通ってるのに点数が良くないあなた。

今回は点数のなかなか上がらないと悩んでいるみなさんに向けてお話しします。

まずは、そんなみなさん全員に聞きたいです。

演習はしていますか?

例えば、家庭教師や塾で質の高い指導を受けたとします。

それで終わってませんか?指導を受けたらテスト点は上がるでしょうか?

野球少年に一流のプロ野球選手が指導したら、少年はすぐにホームランを打てるようになるでしょうか?

絶対にあり得ません。演習(練習)するから指導してもらったことが身に付くのです。

何度も何度も身に付くまで自分で演習(練習)してやっと「できる」ようになるのです!

つまり、演習する習慣が身に付かないと点数アップはできません。

では、演習する習慣はどうやって身に付くかについてですが。

このブログを読んでくれている人の中には、

自分で勉強がなかなかできない。と悩んでいる方がいると思います。

安心してください。

トライはそんな方たちのためにとっておきのアイテムを紹介できます!

それは「ウィークリープラン」です!

ウィークリープランは1週間のスケジュールを管理できる最強ペーパーです。

使い方は簡単!まず、トライの先生とあなたで目標を定めます。

次に、その目標達成に必要な宿題の量なども決めたら、ウィークリープランの登場です!

朝起きる時間、勉強する時間/内容、寝る時間をきっちりと決めていきます。

そして保護者の方にもコピーを管理をしてもらって、1日ごとにそれが実行できているか確認してもらいます。

それを完璧に1週間こなせるまで続けます。

最初は習慣が付いていない方はなかなか実行できずに苦しいと思います。

ですが、だんだんとプランに慣れてくると自然と生活にリズムが出てきます。

この段階まで来ると、もう点数が上がってくると思います。

ウィークリープランは習慣づけが主な目的ですが、

とどのつまり、習慣が付いていれば点数も付いてくるのです。

事実、勉強の習慣がなくても点数の良い人は存在します。

しかし、それが通用するのは中学生までで、

高校生になると習慣が無くて、学校の授業についていけない。という方がほとんどです。

習慣というのは最終的に必要になります。

受験生になって部活を引退したら、さぁ受験モードに切り替えだ!と学校から言われます。

特に中学生は習慣がついてないと、いきなり1日に何時間もの勉強はハード過ぎます。

そうならないためにも、日頃からコツコツ勉強し、習慣づけすることは大切なのです。

このブログを読んで危機感を感じた方や、トライに相談してみたい!

と思った方はぜひトライまでご相談ください。

あなたの目標に向かって、一緒に考えていきましょう!

フリーコール:0120-555-202

このページのトップに戻る

みなさまこんにちは!トライ金沢校です!

本日のトピックは金沢校ブログでは珍しい大学受験情報です。

来年の1月に控えているセンター試験ですが、私立大が志望校のあなたも!国公立が志望校のあなたも!

国語は絶対に受験するはずです。ということで。

今回は「センター試験における国語の重要性と今年の傾向」についてお話しします。

まず、国語はセンター試験の何日目に受験するでしょうか?

高校1,2年生だとまだ知らない人もいるかもしれませんが、

国語は1日目の2科目です。

センター試験で一番最初に受ける科目は社会

なので理系の私立大志望の人は受けない人もいます。

よって、全員が揃って受験する科目は国語です。

センター試験における国語の重要性は配点などにおいてももちろんですが、

メンタル面における影響が大きいということでも、かなり重要だと言えます。

国語は1問あたりの配点が大きい科目なので1問ミスをすると気持ちに焦りが出てきます。

特に現役生は初めてのセンター試験なので

国語でのミスをきっかけにその次の教科で集中できずにミスしてしまう。

というケースもあります。

これがトライ金沢校の考えるセンター国語の重要性です。

———————————————————————————-

次は今年のセンター国語の傾向なのですが。トライさんなりに予想してみました。

まず昨年のセンター国語では、前年に比べ大幅に平均点が下がりました。

国語は2年ごとに平均点が大きく上下する傾向があることから、

今年も昨年と同様の難易度であることが予想されます

また2017年の入試では前年の問題とは大きく異なり、難解な評論文が出題されました。

これらのことから、受験生には速く読解を行う力、正確な内容理解、語彙力が求められると同時に、

本や新聞から様々な予備知識を身につけることが求められるでしょう。

さらに詳しくセンター国語を解説してほしい!

という方は、是非トライまでお問い合わせください!

トライの教育プランナーを中心に金沢校一丸となりサポートします!

フリーコール:0120-555-202

このページのトップに戻る

みなさん、こんにちは。

中学生はもうすぐ期末テストがあるかと思います。

中3生は公立高校入試の合否にかかわる内申点に直結するので、入試を受ける気持ちで臨んでください。

中1、中2生は前回の中間試験から難易度が高いテストになるので、

自分が理解していると思う範囲なども再度見直しをしましょう。

—————————————————————————————————

ここからは主に受験生以外のみなさん向けの内容になりますが、

受験生のみなさんも役立つ情報なので、ぜひチェックしてくださいね!

今回のトピックは

「ノートの取り方」です。

保護者の方で、「ノートはきれいに取らないとダメ」

とお子さまに教えている方はいらっしゃると思います。

あなたがもしその指導を続けていて

お子さまの成績がなかなか上がらないのであれば、

他の方法を考えてみましょう。

字をきれいに書くのは習字や書写の授業でやればいいのです。

特に中学生からは授業のスピードが速く

きれいな字でノートを書く意識をしていると

先生が言った重要なワードを聞き逃す場合があります。

なので、ノートは殴り書きでもいいので、

自分が後で見返して理解できるようにノートをとりましょう。

そこで今回は、トライを利用している中学3年生のノートを公開します!

(トライの個別教室で開催されている日曜特訓での理科の授業をまとめたノートです。)

このノートの特徴は空白を効果的に使っているところです。

板書に加え、先生が発言し自分が重要だと判断したことを補足してますよね。

そうやって自己判断しているのも能動的で素晴らしいです。

授業の受け方として一番理想的なのは授業を復習として利用することです。

自宅で予習、授業で復習

このサイクルが完成すれば理解する効率がグンと上がります。

復習をする手間が省けますし、その分別のことに時間を割けるようになります。

トライには勉強の習慣がなかなかつかなくて困っているといった相談が多く寄せられます。

習慣づけから先取り学習までサポートしてますので

お気軽にお問い合わせください。

フリーコール:0120-555-202

このページのトップに戻る

みなさま。

ついに冬がやってきました!

天気予報に雪マークが出ました。石川県民はこの季節どんよりしがち。

ですが、雪にも寒さにも!雨にもマケズ!

今回もブログを更新します。

今日のトピックはズバリ星稜中受験

何故この話題かと言いますと、今年は去年に比べ、

星稜中受験をする生徒さんが多く入会してます。

なぜ星稜中受験希望の生徒が増えたのか。

理由はおそらく。”星稜中の変化”にあるでしょう。

実は今年の入試から星稜中は、カリキュラムの変更やコース制の導入

1人1台のタブレット導入などを行います。

入試問題についても問題の答えとその理由を記述で問われたりと、

問題を理解しその上で自分の考えをアウトプットできるかが試されます。

ただ学校のテストで100点を取るだけでは合格できないでしょうし、

文章を書く習慣がついていなければなかなか難しいのでは。と思います。

そんな星稜中の合格ラインは”過去問で半分以上”です。

前回の入学試験結果は、受験者96人に対し、合格者62人です。

倍率は1.55倍。

定員は70名でしたが、合格者は62人でした。

この理由について星稜中は

①中高一貫に変わったこと

②「難しいから受験したい」という中学校を目指していること

③授業に耐える力を持つ生徒を募集していること

などを説明会にて公表しています。

これらを踏まえてやはり、星稜中受験が難しくなっている傾向にあります

星稜中受験を考えている方は、早めの入試対策をオススメします。

トライでは数多くの星稜中受験生を抱えていますので、

もし、星稜中受験を考えているならお気軽にご相談ください!

0120-555-202

このページのトップに戻る

みなさま。
 
 
こんにちは。
 
 
夜はすっかり冷えて厚着必須な毎日ですが、
 
 
秋から冬への季節のグラデーションも感じれて悪い事ばかりではないのが11月。
 
 
といったところでしょうか。
 
 
本日は医学部受験にフォーカスした内容で、
 
 
私には関係ないと思う人もいるかも、、、
 
 
ですが、参考になる部分はありますよ。
 
 
なので
 
 
医学部受験をしない方も是非見て行ってください。
 
 
第1章
「医学部受験とは」
 
 
まず医学部受験とは。。。
 
 
一般的なイメージとして、「難関」 「高倍率」
 
 
などが挙げられると思いますが、
 
 
実際に受験すると決めたら様々な現実問題が降りかかってきます。
 
 
①受験をする多くの人が中学生から対策を始めている。
 
 
②合格するのは4人に1人ほど(国公立の場合)
 
 
③浪人生が多くいて、2次試験で現役生が勝てない。
 
 
④試験に面接試験も含まれており、その対策が負担になる。
 
 
どうでしょうか。
 
 
イメージより医学部受験が難しいものだと認識すると思います。
 
 
私立大学の医学部受験では倍率がさらに高い場合もあり、
 
 
約30人に1人の合格者しか出ない大学もあるほどです。
 
 
では、医学部合格者はどのようにして合格へと辿り着いたのでしょうか。
 
 
次の章では、現役で医学部に合格したトライの先生の話を参考に医学部受験を深堀していきます。
 
 
第2章
「合格インタビュー」
 
 
トライで先生をしている某医学部1年のJ先生。
 
 
彼は現役で医学部に合格したツワモノです。
 
 
そんな彼に医学部合格についてインタビューをしてみました。
 
 
金沢校:K J先生:J
 
 
K:まずは超時間差ですが合格おめでとうございます。現役合格ってすごいですよね。
 
 
J:ありがとうございます。サッカー部に所属していたのですが部活との両立がとても大変でした。
 
 
-大切なのは先取りなので-
 
 

K:医学部を志したのはいつごろからですか?
 
 
J:中3の夏休みです。
 
 
K:まず何から勉強を始めましたか?
 
 
J:とりあえず高校2年くらいまでの数学と英単語は網羅しました。
大切なのは先取りなんで。
 
 
K:なるほど。先取りを詳しく聞いてもいいですか?
 
 
J:先取りっていうのは家庭学習で予習をして学校の授業を復習として活用することです。
そうすることで予習で抜けてた部分も補完できますし、理解が深まるというメソッドです。
 
 
K:中3の時、先取りで1日何時間くらい勉強してました?
医学部受験する人はかなり効率良く勉強してて、時間をかけすぎるのは無駄って考えてるイメージなんですが、
僕の偏見ですか?
 
 
J:平日だと部活があったので4時間、土日は8時間くらいですね。
効率を求めつつ時間もかけることを意識してました。
医学部受験をするほとんどの人がこれを実践してると思います。
 
 
K:てことは、高3の時にはもう2次対策ですよね。
 
 
J:そうですね。センター前にはがっつりセンター対策をして、終わった瞬間2次対策に切り替え。
後は面接試験もあるので合間にその対策もしましたね。
 
 
K:なるほど。ありがとうございます。かなり有益なインタビューになったと思います。
最後に医学部受験生に向けて何かあれば一言お願いします。
 
 
J:苦しい時もあると思いますが、気持ちをうまく切り替えて頑張ってください!
 
 
第3章
「おわりに」
 
 
どうでしたでしょうか。
 
 
医学部受験に限らず、先取りはとても重要です。
 
 
常に先を見据えて行動に移せると合格への道が開けてくるでしょう。
 
 
医学部受験を考え始めているけど、イマイチやり方がわからない、、、
 
 
トライにご相談ください!一緒に合格に向けて考えていきましょう!
 
 
0120-555-202

このページのトップに戻る

今日のブログのタイトルは

What’s In Your Bag?

です。

海外のYouTubeに What’s in my bag? という番組があります。

(アーティストなどのルーツをバッグに例えてインタビューする番組です)

今回はそのオマージュです。

トライの生徒の一日、特に受験生の一日とか気になったりしませんか?

1日のスケジュールをうまく計画して実行してる子の一日ってどんな感じなの?

という声に応えて

今日はあるトライの受験生の一日のスケジュールを基にお話ししていきます。

家庭教師のトライを利用して1カ月経つ中学3年生のSさん



いかがでしょうか?

Sさん曰く…

トライを始めてから起きる時間,寝る時間,勉強する時間

がバラつかないようになって

良いリズムで勉強できている。とのこと…

それもそのはず。

Sさんは無意識に3点固定の原理を実行できているのですから。

3点固定の原理が分からない方はコチラ

Sさんは学校がある日は4時間

休日は10時間

勉強しているそうです。良い生活習慣があってこその成績アップです。

Sさんは家庭教師の先生が来る時間が決まってたり

自習するためにどこかへ出かけるときに乗るバスの時間など

何かに決められている時間に自分を合わせる事により

良い生活リズムが完成されたそうなので

みなさんも是非実践してみてはいかがでしょうか!

トライには勉強の習慣がつかなくて困っている生徒さんが沢山います。

あなたも習慣について困っていませんか?

お気軽にトライにご相談ください。

0120-555-202

このページのトップに戻る

前のページ

石川県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

お子さまにあった学び方をさがす

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら


無料プレゼント中 高校入試合格 虎の巻 永久0円の映像授業TryIT