教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



こんにちは!家庭教師のトライ香川本部です!

新学期が始まりもうすぐ2ヶ月が経ちます!

新学期のフワフワした気持ちも落ち着いて来たと思うので

気持ちを切り替えて学習に取り組みましょう!

今回は、定期テスト対策(英語 数学)についてのお話です。

香川県では5月上旬~中旬にかけて、今学期最初の定期テストが行われると思います。

高校入試では内申点も非常に大きなものになりますので、

内申点を大きく左右する定期テストに対してはしっかりと対策する必要があります。

まず見直すべきは学校の授業で習った範囲のノートや教科書です。

定期テストでは授業中に先生が強調して説明された部分が必ず出題されます。

テスト範囲が出てからのテスト対策でははっきり言って出遅れています!

最低でも2週間前からワークと課題を進めていき、テスト3日前までには

ワークを2巡は終わらせましょう!

3日前からは、苦手単元の見直しをすることを忘れないでください。

■数学■

今回のテストはほぼどこの学年も「計算力」が問われるテストになります。

全てが計算分野になります。

計算ミスをなくすことだけでも、70点近くの点数を取ることが可能になります。

学校のワークを中心に問題を解いていき、計算になれていきましょう。

とにかく演習量がポイントになります。

苦手な単元があるとそこに関連した単元は全て出来なくなってしまうので、

今のうちに苦手な単元はなくしていきましょう!

■英語■

中学3年生の範囲は「受け身」「現在完了」が主な範囲になります。

日本語には少し馴染みのない表現で難しく感じるかもしれません。

まずは訳をしたときにどのような意味になるのか、基本文でイメージしておきましょう。

学校のワークやプリントを中心に対策をすると良いでしょう。

テスト対策は自分の力でやらないと対策ができないのです。

もし一人で難しいと感じた場合は、トライまでご相談ください。

お一人ひとりにあった学習の方法を提案させて頂きます。

重要なのは「どこの塾の先生の授業を受ければ良いのか」ではなく

その授業を「自分のもの=テストで得点できる力」にするための

「勉強時間の確保とテスト対策のやり方」がポイントです。

6月には診断テストもありますし期末テストもあります。

前述でも話しましたがテスト勉強は早めの対策が必要です。

少しでも不安要素がある方はお気軽にトライにご相談ください。

このページのトップに戻る

香川県のみなさん こんにちは。

G.Wが終わり、中間テストが終わりようやく新生活が落ち着いてきた頃でしょうか。

中学1年生はまだまだ体力的に大変な子も多く、部活から帰ってきてすぐに

寝てしまうような生活になってしまうかもしれません。

心身の成長はそれぞれなのでゆっくり見守っていきたいものです。

ただ、勉強の進み具合は待ってくれません!中間テストの平均は5教科で350点程度です。

これが期末テストになると300点になり、2学期には300点を切ります・・・。

「見守る」と「放置」は違います。

夏休みに1学期の復習と「2学期の予習」をきちんとしておかないと

取り返しのつかないことになりますのでご注意ください。

というわけで、トライでは毎年「夏の勉強合宿」を開催しています!

小学生から大学受験生まで約60人が参加する、4泊5日の大イベントです。

参加した子どもたちの成績UPはもちろん、集中力、忍耐力、精神力、など

多くの面で成長を遂げてくれます。帰宅した子どもたちの表情の変化にご期待ください。

参加はご予約制となっております。定員になり次第締め切らせていただきます。

ご了承ください。

[夏の勉強合宿]

日時:8月6日(日)~10日(木)

場所:リーガホテルゼスト高松(香川県高松市古新町9-1)

対象:小学4年生~大学受験生

募集:60名

科目:[小学生]算数 国語 [中学生]数学 英語 国語

 [大学受験生]センター数学ⅠⅡAB センター英語 センター現代文(古文)

※中学受験生にも対応しております

費用:151,200円(税込)

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

http://www.trygroup.co.jp/summerschool/

このページのトップに戻る

新年度スタート!「精神面・生活習慣のお悩みもトライへ」

勉強のことだけでなく、学校生活などのお悩みも

香川県の地元トライさんに相談してください。

新学期が始まり、そろそろ2ヶ月が経とうとしています。

「学校に行きたくない」「学校を休みがち」「新しいクラスになじめるか心配」

「将来や受験が心配」など、この時期になるとお子様が様々なお悩みを持ち始めます。

実際、この1ヶ月で同様のお悩みをお持ちの方から様々な形でご相談を頂いております。

■「朝起きて学校に行きたくないと言う事が増えてきた」

■「学校に行けておらず、勉強が遅れてしまい、ますます行きにくい」

■「高校に入ってから、就職ではなく大学進学をしたくなった」

などなど…

これまで30年間、マンツーマン指導を通して100万人以上のお子様と向き合ってきた

トライだからこそ、勉強のことだけでなく、学校生活や日常生活、精神面のお悩みなども、

解決の糸口を探すことができます。

担当している教師・教育プランナーが勉強の以外の事もご相談させて頂いており、

不登校のサポートも万全です。

同じように悩んでいる子供たちが沢山トライで勉強しています。

「トライ高等式学院」では、この春、東京大学・京都大学にも合格者を輩出しています。

授業は完全1対1なので一人ひとりの学力や学習ペースに合わせることができます。

☆自宅で勉強できるので、家から出られないという悩みにも対応できます

午前中や日中などの時間帯に家庭教師がご自宅に訪問し、授業をすることもできます。

☆進路のことは香川県の受験事情や教育情報に精通した「地元トライさん」が

相談に乗ります

学校に行くことができない現状から、目標としている志望校に合格するために、

どうしたら良いのか悩んでいる方は、ぜひお気軽にご相談ください。

>> http://www.trygroup.co.jp/futoukou/

このページのトップに戻る

こんにちは!家庭教師のトライ香川のトライさんです!

春休みも終わり、新学期のスタートです。

4月から3年生になる方は受験生です。

1年間は本当にあっという間ですので、時間を大切に計画をしっかり立てながら

勉強をする必要があります。

今回は、英語・数学・国語をメインに年間計画を立てる重要性をお話致します。

「4月から夏休みまで」→基礎力養成期

実力テストが終わった後は、ある程度の勉強時間をとることができます。

この時期に基礎事項の演習を行う必要があります。

特に英語と数学は過去の勉強の理解度がかなり影響してきます

この時期に1年~2年の総復習に時間を費やしましょう。

一度できた「穴」は1学年戻ったら解決できるわけではなく、

一人ひとり振り返らなければいけない深さは様々です。

英語と数学は積み重ねの教科ですので、復習をする時間が遅れれば遅れるほど致命的になります。

夏休みは、学習の遅れを取り戻したり、苦手単元の克服には最適の時期です。

その穴を塞ぎつつ、日々の勉強を進めていくことが必要です。

「夏を制する者が、受験を制する」と言われるくらい、特に受験生にとっては

夏休みが重要なポイントになります。学力アップに向けて頑張りましょう!

「2学期」→応用力養成期

この時期は応用問題を中心とした問題演習をしましょう!

英語は今までに積み上げた基礎力をもとに、文法・英作文の問題演習から

応用力を養っていきましょう!

数学は図形や関数の単元に入って来るので、問題文を読みながらノートに

グラフや図を書いてみると良いでしょう!

場合によっては1年生の比例・反比例、2年生の一次関数にさかのぼって

苦手分野の穴埋めをすることも大切です。

国語は、学校教材からの題材の文章問題だけでなく、受験当日のテストを見越した上で、

文章全体の要項をまとめたり、心情を自分なりの言葉でまとめられるようにすることが必要です。

本質的な読解力を身につける時期になります。

冬休みからは実践の対策で、過去問題等を使って最終的な仕上げに入りますので、

この時期に基礎と土台を作っておかないと、冬休み以降にかなり負担になります。

気を引き締めて頑張りましょう!

「冬休みから3学期」→実践力完成期

この時期は過去の入試問題に挑戦して入試の出題傾向に触れ、問題演習を積んで、

問いに明確に答えられるようにましょう。

過去問は最低でも3順は繰り返す必要があります。

1回だけでは傾向をつかむことは難しいでしょう。

何度か繰り返すことにより傾向がわかり苦手単元の克服と定着につながるからです。

また冬休みは夏休み同様、学習の遅れの取り戻しと、苦手分野克服の最終チェックに最適な時期です。

再度1年生からの総復習を行い、特に過去問から頻出単元を絞り、

その中の苦手単元に注力するのが1番効率の良い勉強方法です。

新学期になり、まだ春休みボケをしている生徒さんもいらっしゃるかと思います。

最初のスタートダッシュを良い形で切れるかどうかが、1年での大事なポイントです。

トライでは様々な生徒を見てきた先生方が、その子に合った指導を行います。

良いスタートダッシュがきりたい皆さんは、ぜひ一度トライまでご相談ください。

このページのトップに戻る

皆さんこんにちは。香川県の家庭教師のトライさんです。

前回、1年間の計画を立てる重要性や目的をお伝えしました。

今回は普段の勉強の仕方や生活に関する点から勉強の基本をお話していきます。

「予習・復習の仕方」

なぜ予習や復習をするのだろう、と考える人が多いと思います。

重要性を知った上で予習・復習を実践していきましょう。

①予習の仕方

「予習とは学校で習う内容の先取り授業のこと」

予習を行う目的は、学校の授業を理解しやすくすることです。

そのため予習に意味を持たせなければ授業の理解の助けにはなりにくいです。

・予習の際に最も注意すべきポイントは何がわからないかを明確にすることです

英語であればこの部分の訳し方がわからない、数学であれば公式の当てはめ方が

わからないなど、「わからない」を出来る限り明確にしておくことが非常に重要です。

気になる所やわからないと思った部分に印をつけましょう。

蛍光マーカーで線を引くのも良いと思います。

教科書が汚くなるのが嫌、という人はノートにメモをしておくと良いです。

その際はノートにスペースをあらかじめ作る、線を引いて分けておくなどしておきましょう。

そしてこの印をつけた部分やマーカーで線を引いた部分に注意して授業を受けましょう。

授業を聞く時にどこを聞けば良いかわからない人でも、自分の聞きたいことを

明確にしておくと授業にも身が入りやすくなります。

②復習の仕方

「復習とは既に習ったことをもう一度学習すること」

復習には様々な目的があります。

わからなかったところをわかるような状態に持っていくこと、

わかっているけど不安だからより確実に理解できるようにすること、

難易度の高い問題に取り組む為に基礎を学び直すこと、など人により様々です。

・復習の際に最も注意すべきポイントは復習の目的を決めることです

先ほどお話した通り、復習の目的は人により様々です。

そのため目的を決めなければ復習をせっかくしても力にならない可能性が高い

ということです。まずわからなかった内容が何かを書き出しましょう。

学校で習ったばかりであればノートに書いてある内容や先生が話してくれた内容を思い出し、

こちらも書き出しましょう。

復習を行う際は綺麗にまとめる必要はありませんので、広告の裏や要らない紙で十分です。

書き出したものの中で理解できていない単語や言い回しがあればそこに印をつけましょう。

新学年になり内容が難しくなっていきます。

「わからない」を放置していくと取り返しのつかないことになってしまいます。

1日でも早く行動に移すことが最も楽に解決できる方法です。

今回ご紹介した予習・復習に限らず、勉強に関するお悩みがあれば

気軽に香川県の「地元トライさん」にご連絡ください。

この1年間を楽しく賢く過ごしていきましょう。

このページのトップに戻る

入学式・始業式も終わり、1学期がいよいよスタートしました!

「よし頑張るぞ!」とやる気いっぱいの方も多いのではないでしょうか。

逆に「頑張りたいけど、頑張り方がわからない…」という方もいらっしゃると思います。

高校入試を目指す生徒さんにとって、最重要なのがこれから年間で5回ある定期テストです!

テスト勉強の仕方がわからない方も多いのではないでしょうか。

テスト勉強や内申点対策も戦略が必要です!

香川県の高校入試における「内申点」は、中学3年生の1年間で全てが決まります。

そのうち最初の大事なスタートダッシュとなるのが、5月中旬に予定されている1学期中間試験です。

ここでどれくらい点数をとり、どう内申点につなげるかが、どの高校に行くかという選択に大きく影響します。

行きたい高校がある人は絶対に成功させたいテストです。

以下、1学期中間のテストの内容を記します。(学校により進度の差はあります。ご注意ください)

■英語■

「重要語句」

・to+動詞の原型

・受け身の文(現在・過去・疑問文・否定文)

・make+(代)名詞+形容詞

など、入試で頻出する「間違えやすい」文法事項が沢山出てきます。

■数学■

・式の展開と因数分解

1.単項式と多項式の乗法

2.乗法の公式

3.素数・素因数分解

4.共通因数、因数分解の公式 中学1・2年生で習った「文字式」

「連立方程式」でつまづいた生徒さんは苦労する単元でしょう。

内申点を3から4へ、4から5へ上げようと思うと、一人ひとりの「戦略」が必要になってきます。

そういった戦略立案と実行までサポートができるのが家庭教師のトライの「教育プランナー」です。

一人ひとりの状況を詳しく伺い、最適な方法をご提案いたします。

以上、公立中学校3年生に合わせて定期テスト対策の方法をお伝えしましたが、

当然中高一貫校の生徒さん、高校生の生徒さん、また中学受験を考えていらっしゃる生徒さんの

「テスト対策」もサポートいたします。

大学受験を見据えた時に、内部進学やAO入試、推薦入試に関わる「評定対策」は

どの学年も取りこぼせません!

当社の教育プランナーがお手伝いできることがありましたら、

0120-555-202までお電話ください。

皆様のお手伝いができる日を楽しみにしております。

このページのトップに戻る

皆さんこんにちは!

香川のトライさんです!

受験生は結果待ち、非受験生は学年末テストも終わりあとは春休みを待つばかりです!

ただそこのアナタ!「受験は来年だからまだまだ大丈夫~」なんて思っていませんか?

今年の受験生が口を揃えて言っていたのが「もっと早くやっとけば良かった…」です!

普段キチンと定期テストへの勉強をしている人が最後に満開の笑顔になれます!

家庭教師もはじめたいけどまだ早いかなと考えてる方に朗報です!

家庭教師のトライは今30周年でキャンペーン中です!

入会金無料+春の授業料が30%OFFで受講できます!

この春の間に苦手科目を克服したい方、赤点対策をしたい方、

来年の受験に先駆けて今からしっかりと対策をしたい方、

新しい学校でスタートダッシュを取りたい方などにオススメです!

またプロ教師のコースも入会金が無料です!!

志望校別や教科別で選べるのがプロ家庭教師のコースの魅力です!

中学・高校・大学入試受験の準備。塾・中高一貫校のサポート、

苦手科目の頻出問題対策もお任せください。

3月キャンペーンの締め切りは3/31(金)までとなっております。

まず現状の成績や志望校への対策を含め、お気軽にご相談ください。

このページのトップに戻る

香川県の皆さんこんにちは!

香川県のトライさんです!

最近「楽しい!」と思いながら勉強できていますか?

テストがあるから、勉強しろと言われるから、という理由で嫌々勉強していませんか?

勉強はわからないところが多いと嫌になってきますが、

諦めずに取り組むと「わかる!」に変わります。

「わかる!」「できる!」が沢山でて来ると、「楽しい!」に繋がります。

「勉強が楽しい!」という気持ちを手に入れたい方には、

トライ式春合宿がオススメです!

毎年大好評のトライ式合宿は、これまで約15,000名の生徒たちが参加してくれました。

普段の環境とは異なる場所で、同じ志を持った仲間と一緒にトライが誇るプロの講師陣の

授業を受けることができます。

集団授業だけでなく、少人数での授業もあるので、

「わかる!」「できる!」となるまでしっかり付き添います!

■トライ式春合宿 in香川 詳細■

日時:3/27(月)~3/29(水)2泊3日

会場:香川県高松市 リーガホテルゼスト高松

対象:新小6~新高3 既卒生

人数:先着40名

費用:65,000円(税別 テキスト代別)

※非会員の方は+10%

http://www.trygroup.co.jp/springschool/

このページのトップに戻る

こんにちは。トライさんです。

いよいよ学年末テストが迫って来ました。

今回のテストは、各学年の最後の締めくくりです。

1年間積み上げて来た学力が試されるとともに、次の学年に繋がっていく重要なテストです。

特に、来年度受験を迎える、中学2年生、高校2年生にとってはかなり大切なテストになります。

前回は数学の勉強方法をお伝えしましたが、今回は英語の勉強法をお伝えさせていただきます。

学年末なので、総合問題、応用問題が出題され、難易度も上がるでしょう。

とはいえ、基礎的な知識を習得していなければ、応用力を積み上げることはできません。

まずは、教科書に載っている単語、文法事項を覚えましょう。

覚え方としては、

①ノートにまとめていつでも確認できるようにする。

②とにかく書く

③読み上げる(音読する)

目で見て、手を動かして、声に出して、色々な方向から五感を刺激すると

早く覚えられるようになります。

基礎事項が覚えられたら、次は教科書の長文を日本語訳できるようにしていきましょう。

それには本文の音読がオススメです。

声に出して読み上げながら、頭の中で日本語訳が思い浮かぶようになるまで

何度も繰り返し読みましょう。

読みなれていない方は、一語ずつゆっくりでも構いません。

読んでいくと、つっかえたり、早く読めなかったりする箇所が出てくるはずです。

そこがあなたの苦手な部分です!

また、音読を繰り返し行うと、本文中の単語や文法を自然に覚えられるようになります。

色々な勉強法がありますが、音読だけは必ず取り組んでください!

やって損はありません。リスニング対策にもなります!

繰り返しになりますが、学年末テストは次期受験生にとって大事なテストになります。

香川県の高校入試は、3年間の内申点と当日点が合否に大きく影響します。

3学期の内申点は3年の1学期2学期の総合評価でつけられます。

つまり、4月からベストなスタートを切れることが大切です。

ただいまトライでは、春キャンペーンを開催中です。

入会金無料です。

トライでは、先生とは別に、学習の計画立てや進路情報を提供するプランナーが専任でつきます。

この春、トライで良いスタートを切りませんか?

※春キャンペーン受付期間2017年3月31日まで。

このページのトップに戻る

香川県のみなさんこんにちは!トライさんです!

今回は学年末テストに向けた勉強方法について、数学編をご紹介します!

■ テストまでの計画をしっかり立てよう!

「いつまでにどの単元を終わらせるか」テストまでの計画をしっかりと立てましょう。

学年末テストの試験範囲は「学年の単元の総復習」です。

今まで一夜漬けの丸暗記でなんとかなった人がいるかもしれませんが、

学年末テストは1年間勉強してきた全ての分野が範囲なので、

1日で勉強しようとしてもカバーしきれません。まずはコツコツ、計画的に頑張りましょう!

■ 過去の定期テストを見直そう!

学年末テストに向けての勉強をするにあたって、1年間分の定期テストの見直しはとても重要です。

毎回の定期テストは、学習した分野の大切な部分が問題になっています。

過去の単元の復習をする為に非常に役立つので、過去の定期テストの問題を

もう一度解いてみて、理解できているのかチェックしておきましょう!

この2点は、全科目共通です!

ここからが数学のアドバイス

■ 教科書やワーク章末の問題を間違えなくなるまで解く!

問題をひたすら解いて、既にできるところは、早くできるように。

分からないところは、理解できるまで繰り返し取り組みましょう。

■ 悩み続けていないで、解き方を学ぼう!

5分考えても解けなかった問題は、答えや解き方を見て覚えて数を消化!

たくさんの問題の解き方を覚えましょう!

1年間の総復習をするときに意識して欲しいのは「基本問題を復習する」ということです。

応用問題まで全て復習していたら、時間がなくなってしまいます。

公式を思い出す為に、基本問題を解いていくという感じが良いです。

わからない問題はどんどん飛ばし、少し復習すればすぐに思い出せる問題だけを、

効率よく復習していきましょう!

このページのトップに戻る

前のページ

香川県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

お子さまにあった学び方をさがす

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら


無料プレゼント中 高校入試合格 虎の巻 永久0円の映像授業TryIT