教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



家庭教師のトライが結果を出せる理由!

その1つに、 プロ家庭教師による合格まで最短の授業があります。!

私たち教育プランナーは、面談時に生徒さん1人1人の学力を単元別にチェックします。

そして 実際に指導を行う先生に対し「具体的かつ目標に届かせる為の指示」を出していきます。

私たち教育プランナーが出した指示に基づいた指導を的確に行えるのが、 【プロ家庭教師】の凄いところです。

結果を出す為には、 一流の指導が1番!

入試本番まで時間のない受験生の皆さん、中高一貫校の進度の速い授業に悩む皆さん、

ゆくゆくは難関校受験を目指している皆さん、他の塾や家庭教師で結果が出なかった皆さん

ぜひ、トライのプロ家庭教師を試してみませんか?

家庭教師のトライ自慢のプロ家庭教師が気になる方、 ぜひご連絡をお待ちしております!


このページのトップに戻る

2018年11月16日

Try IT

みなさん、こんにちは。

家庭教師のトライ香川です。

急激な気温低下は体調を崩す要因になります。

体調管理にはくれぐれもお気をつけくださいね。


さて、みなさんはTry IT】をご存じですか?


スマホやタブレット、パソコンなどで視聴可能な、授業動画です。

中学生から高校生までの、各教科、各単元毎に映像授業を観ることができます。1単元、15分~20分の授業で、重要な部分がギュッと詰まっています。優秀な講師陣の授業は一見の価値ありです!

「家庭学習しなくてはならないのは分かっていても何をして良いか分からない」「定期テストの範囲を復習したい」「学校の授業の前に予習したい」など様々なケースに最適です。

まずは一度観てみてください。

その良さが分かるはずです。


また、トライではTry ITを活用した学習方法、学習計画の作成を専門の教育プランナーが行っています。

ぜひ、お問い合わせください。

このページのトップに戻る

2018年11月14日

大学受験

こんにちは!
香川トライさんです。

今回のテーマは【大学受験】です。

2020年の教育改革でセンター試験がなくなります。


とはいえ、今年の受験生がセンター試験を受けないわけではありません。
今年度も来年度もあります!
対策は必須です!

高校受験を経験した方々であれば、入試というのは範囲が広くて難しいと理解しているはず。
もう対策は始めていますか?
まだ始めていないという方、まずは自分の現状を知ることから始めましょう。
得意科目と苦手科目、覚えている範囲と忘れている範囲、

しっかり洗い出して志望校合格のためにどこを補強し何を積み上げればいいのか。


トライでは無料の面談も歓迎しております。
まずは自分の分析から、そしてそのお手伝いはトライにお任せください。

次回のテーマも【大学受験】です。

目指せ逆転合格!

このページのトップに戻る

みなさん、こんにちわ!

家庭教師のトライ香川校です。

今回は10月のキャンペーン期間にお問合せいただいたご家庭へプレゼントしている

「トライ式成績アップに必要な20のルール」の中から、

受験に必要なものをいくつか抜粋してご紹介させていただきます。


【トライ式成績アップに必要な20のルール 抜粋版】

■ルール④

「受験1ヶ月前をきったら、ビタミンB・Cを多くとること」

ストレスは脳内の記憶をつかさどる細胞にとって大敵です。

ただし受験の不安などは大きなストレス要因となるため、

それを補うビタミンBやビタミンCを多く取ることで解決しましょう。


■ルール⑥

「時間によって取り組むべき科目を分けること」

朝一で取り組むべきことは、前日で学習したことの整理です。

夜の間に脳内で整理された知識を朝一番で思い出す作業をすることで、

「思い出し能力」といわれる「想起力」が鍛えられます。

午前中は知恵を使って解き進める数学などの学習が、

夜は覚えるべき内容を反復することが効果的です。


■ルール⑩

「問題を見てから1分以内に、解く順番を決められるように訓練する」

定期テストでも、過去問や実際の入試問題でも最初の問題から解き進めていくと

時間切れになったり、解くべき問題が解けなかったりします。

自分の得意・不得意分野、解くべき正答率70%以上の問題(過去問・入試)から

どの問題をどういう順番でやるか、テスト開始1分以内いで決められるようにしておきましょう。


■ルール⑭

「入試本番と同じ曜日、同じ時間に試験会場へ行ってみること」

入試本番で、冷静に自分の力を発揮するためには、本番のシミュレーションは必要不可欠です。

会場に無事たどり着けるかどうかは、意外とストレスになっているのです。

必ずリハーサルをして臨みましょう。


以上です。

学習したことをしっかり脳に刻み込んでいくことが勉強ですが、

入試の準備のためには、知っておくべきテクニックや生活習慣の作り方があります。

トライの教育プランナーは、こういった学習習慣の相談や、

一人ひとりの性格に合わせた勉強の進め方などのご相談にものっております。

ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。

このページのトップに戻る

ブログをご覧の皆様こんにちは。

家庭教師のトライ、香川校です。


最近気温も下がって来ましたが、体調管理は大丈夫ですか?

受験勉強も大切ですが、まずは自分の体調も気にかけてあげてください。


もう既に志望校を決めている人は多いと思いますが、

みなさん志望校の過去問は一度でも解いたことはありますか?

受験まで残された時間の中で合格を勝ち取るには効率的に時間を使っていく必要があります。


Q.問題です。

以下の2つの大学を受験する場合の勉強方法は同じでしょうか?

A大学の過去問:長文の分量が多い

B大学の過去問:会話文からの出題が多い


A.答えはNOです。

長文読解のために単語の強化をするのか、イディオムに力を入れて会話文対策をするのか、

どこに力を入れるのかによって、受験の結果が変わってきます。

長文読解でも会話文でも、時間内に正しく内容を理解し、解いていく必要があります。

そのためには、それぞれの解き方のコツを身に付けてることが一番の近道です。


自分で今後の学習方針を決めるのは、不安だと思います。

トライには生徒様1人ひとりに専任の教育プランナーがサポートします!

志望校に合った勉強法で残りの数ヶ月間を一緒に乗り切りましょう!

皆様に何があっているかの無料の学習相談も承っておりますので、

まずはフリーコールまでご相談ください!

このページのトップに戻る

2018年10月31日

「食欲の秋」の謎?

こんにちは。家庭教師のトライ香川校です。

朝晩の冷え込みに、秋の深まりを感じる今日この頃です。
さて、皆さんは「〇〇の秋」と聞いて、何を思い浮かべますか?
スポーツの秋、芸術の秋、読書の秋…いろんな答えが出てくると思いますが、
今日はその中でも「食欲の秋」についてお話したいと思います。

秋はさまざまな食材が旬を迎えます。
くだものなら梨に栗、柿、りんご、野菜は里芋、ニンジン、かぼちゃ、
魚は秋刀魚やサバ、アジに秋鮭…新米が取れるのもちょうど今の時期ですね。

おいしくてついつい沢山食べてしまいますよね。
このように食材が豊富にとれる季節だから、というのも「食欲の秋」の要因かもしれませんが
科学的には食欲の秋の原因は次の3つが有力だと言われています。

原因① 日照時間が短くなるから
日光を浴びると、人間の体内ではセロトニンという物質が分泌されます。
このセロトニンは別名「幸せホルモン」とも呼ばれ、精神を安定させる作用があります。
日照時間が短くなる秋は、セロトニンの分泌量も減少します。
なんだか不安になったり、怒りっぽくなったり、暗い気持ちが続いたり…
そんなセロトニン不足で不安定になった心を安定させようと、
体がセロトニンを分泌させる糖質や乳製品、肉類を求めて食欲が増す、という説があります。

原因② 気温が低下するから
人の体は寒い環境に身を置くと、体温の保持のため基礎代謝が高まります。
基礎代謝が上がると、その分多くのエネルギーを消費してしまうので、
失った分を補給しようとして食欲が増す、という説があります。

原因③ 涼しくなり夏バテが解消されるから
夏は暑さによる夏バテで食欲が落ちやすくなりす。
秋に入り、気温が落ち着くことで夏バテが解消され、本来の食欲にもどってきたことで、
夏との差で「食欲が増した」と感じられる、という説があります。

いずれにしても、秋はなんだかお腹がすくという方も少なくないと思います。
しかし、食欲に任せておなかいっぱい食べてしまうと、
食べ物の消化を促進するために血が必要になってしまい、頭への血流が減ってしまいます。
(食後にぼんやりしてしまったり、眠くなったりするのはこのせいですね)
食欲の秋、食後の勉強に差し障りが出ないよう、
腹八分目にする、よく噛んで食べることで消化の負荷を減らすなど、
ぜひ食事のとり方も意識してみてくださいね!

このページのトップに戻る

香川県のみなさん、こんにちは。

いかがお過ごしでしょうか。

最近は試験情報をお伝えすることが多かったので、 今回は久々に精神面のことをお話したいと思います。


勉強は順調でしょうか。

中々勉強ができないという生徒さんや、勉強の習慣が中々つかないというご連絡を多くいただいております。


ズバリ、勉強習慣のポイントは3つです!

①タイマーを設定して行うこと

②誘惑を減らすこと

③勉強の成果を目で感じること


【①タイマー設定】

15分」という時間をタイマーで設定して行いましょう。

勉強が中々できない要因として「こんなにやらなきゃいけないのか!」→「嫌だ!」という流れになってしまうことが原因です。気持ちはよくわかります。

ですが、それは一度にたくさんやらなければいけないと思うから嫌に感じてしまうのです。

15分だけでしたら何とかできそうな気がしませんか?


意外とあっという間に過ぎます。

もし、15分頑張れた後も、なんかもっと頑張れそう!と思えたならばやってしまいましょう!

それは素晴らしいことです。

【②誘惑を減らす】

少しだけで良いから誘惑を断ち切る

テレビやゲームが好きで中々勉強する時間が無いという生徒さんもいるかと思います。

大好きな場合は、完全にやめる必要はありません。

完全にやめると苦痛になってしまい、勉強に身が入らないからです。

ですので、まずは15分だけ時間をください。 その15分で大きく環境は変わります。


勉強を頑張ったら、ご褒美にゲームを行うという形をとりましょう。


そのために勉強する空間にはできる限り、ゲームや携帯などの誘惑が目に入らないようにしましょう。

一旦段ボールに入れたり、勉強部屋から外に出すなど、勉強中は視界に入らないようにしてください。


そのようにして勉強できる空間と時間を確保していきましょう。

【勉強の成果を目で感じること】

勉強の成果を目で見えるものをメモしましょう。

例えば、カレンダーに「15分勉強を頑張る」などの、目標を達成した日に○をつけることはおススメです。

後から見返すとこんなに頑張れたのか!と実感することができます。

1時間でも30分でも、15分でも良いです!

まずは、毎日必ず行うことで、自信をつけましょう!

自信がついてもう少し頑張れそうなら少しずつ時間を増やしましょう。


とにかく勉強は習慣つけることが重要です。

習慣こそが結果を変えます。

【受験対策はトライ】

トライには、そんな勉強を習慣づけることをサポートする、教育プランナーという存在が、生徒さん一人ひとりについております。

一年に数回、ご希望があればすぐにでもご家庭へ飛んでいき、生徒さんと話し合って動機づけやプランニングを行うことで、目標達成に向けしっかりと管理させていただく仕組みとなっています。


勉強の習慣をつけることや、合格までの道のりを逆算してプランを立てることは一人では難しいことです。

それを私たちが学校の担任の先生のように付くことによって、

生徒さん、先生、教育プランナーの3人4脚で進んで行くことができるのです。


コツコツと、「まずは15分でいいから頑張る」を合言葉に、さあ今からでも筆を持ちましょう!


無料の学習相談はこちら

このページのトップに戻る

2018年10月25日

テスト直しについて

だんだん夜が肌寒くなってきましたね!

体調を整え、毎日の勉強の環境を作るのもとても大切です。

体調管理をしっかりして、勝負の冬を乗り越えましょう!


今日お話しするのは、テスト直しについて!

皆さんテスト直しをしていると思いますが、皆さんはどのように行っていますか?

多くの場合学校から宿題で出され、ノートに間違えた問題をまとめる方法が多いのではないでしょうか?

しかしそれだけでは、大切な解き直しが一度しかできません。

一度の解き直しで正しい解法を覚えられるのであれば問題ありませんが、

自分が間違えた問題なのでそんなに簡単ではないはずです。

そこで、 今日はテスト後の解き直しの方法をお伝えします!

ずばり… 「テスト直しノート」改め【テスト直し単語カード】です!

①単語カードを用意する(英単語は小さい物、理科社会などは大きめの単語カードがオススメ)


②テストで間違えた問題と答えを、ノートではなく単語カードに書いていく(長い問題はキーワードだけでOK)


③この単語帳で繰り返し問題を解く

この方法ならば、 テスト直しで一度しか触れていなかった問題を何度も解けます。

間違えた問題を繰り返し繰り返し解くことが、成績アップへの道です!

ノートで一度直して終わるのではなく、 単語カードに書き、何度も解いて絶対に間違えないようにしましょう。

小さな積み重ねが、 合格へ近づく大きな一歩です。


定期テストでの点数のあげ方、志望校合格へ必要な勉強方法、志望校の選び方、勉強に関する悩みは

家庭教師のトライ鹿児島校の教育プランナーにいつでも気軽にご相談ください。

家庭教師のトライは、皆さんを全力で応援します!

このページのトップに戻る

香川県のみなさん、こんにちは。

トライ 香川の教育プランナーです!


今回は中学受験について、特に【本番で100%の力を発揮する方法】についてです!


「模試になると、緊張して結果が出せない」

「いつもならできる問題も、ケアレスミスをしてしまう」

このような悩みを抱えている受験生や、小学生の保護者の方も多いのではないでしょうか。


テストでしっかり自分の力を発揮したい!

そんな受験生の皆さんには【過去問への取り組み方】の見直しをおススメします。


中学受験の入試はほとんどが1月に行われるので、もう既に志望校の過去問を購入・演習を始めているご家庭も多いのではないでしょうか。

この過去問を、どのように活用するかが本番にも大きく関わってきます。


【時間制限を意識して過去問を解こう!】

例えば、入試には制限時間があります。

過去問を解く場合、その制限時間の7割の時間で解く練習を行ってみましょう。

本番では緊張してしまって時間が足りない、という生徒さんにはこの方法が有効的です。


【あえて周りがうるさいところで過去問を解いてみよう】

また、いつも静かな勉強部屋で過去問演習に取り組んでいるという場合は、あえてリビングなど他の家族がいる部屋で解いてみましょう。

試験本番は、たくさんの生徒さんと同じ教室で問題を解きます。

鉛筆の走る音、問題をめくる音、誰かが消しゴムを落とす音、外から聞こえてくる車の音。

そういった集中力を妨げる音たちに慣れておくことで、本番での集中力にもつなげられます。


普段から、試験当日同様の緊張感を持って問題に取り組むこと。

それを繰り返していけば本番でも同じように解くことができ、自分の力を発揮できるようになります。


当たり前の事ですが、いつもやっていることをいつも通りにできた人が受験では勝ちます。

受験は、1点2点のケアレスミスが合否を分ける世界です。

本番で普段の力を発揮できないということのないように、本番を想定した取り組みを行っていきましょう!


【中学受験対策はトライ】

中学受験を考えているけど、今の成績のままでは・・・と不安を抱えている保護者の方々、ぜひトライの教育プランナーにご相談ください!

合格までのプランニングを私たちから提案させていただきます!

現在、冬の勉強合宿のお申し込みも受付中です!


プロの逆転合格コースはこちら

このページのトップに戻る

2018年10月21日

高校受験対策

こんにちは!香川のトライさんです。

さて、今回は高校受験対策についてのお話です。

高校受験まであと半年を切り、焦っている人もいるのではないでしょうか。しかし焦ってやみくもに勉強しても時間の無駄ですよね。
そこで今回は効率の良い勉強法をご紹介します。


それは問題を分類することです!

問題を以下の3つに分類しましょう。

1:何も見なくても1人で解ける

2:ヒントがあればなんとか解けるまたは解説を見れば理解できる

3:ヒントがあっても解けないまたは解説を見ても分からない


この3つに分類したらまずから手をつけはじめましょう

なぜ3ではないのかというと、高校受験まで時間がありません。3の問題を1の問題に変えるためには相当な時間が必要です。

だから比較的苦手克服に時間のかからない2から手をつけはじめましょう。

1の問題が多い教科については総合問題や、過去問を使って演習に励みましょう。

いかがでしたか。効率よく勉強して、合格をつかみ取りましょう!


トライでは随時、学習相談を承っております。ぜひ、お近くのトライにお問い合わせください。

このページのトップに戻る

前のページ

香川県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

お子さまにあった学び方をさがす

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら


無料プレゼント中 高校入試合格 虎の巻 永久0円の映像授業TryIT