教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



こんにちは!香川のトライさんです。

涼しい日がだんだんと増えてきましたね。

前回に続き、今回も定期テストのポイントⅡを見ていきましょう

2学期は点数の伸び悩みの時期!1学期よりも点数を上げるには?



1、テスト前の勉強は3週間前からスタート!


3週間前はまだ範囲表も配られていないため、どのように勉強したらいいか分からないという声も飛んできそうですが、前回のテスト範囲以降のところは基本的に範囲となります。
予測を立てて、早め早めに動きましょう。
特に暗記の多い科目は覚えることがポイントになるため、計画的に繰り返し復習していくことが必要です。


2、本番1週間前までに提出物を終わらせる!


課題に追われてテスト当日を迎えてしまったということはありませんか。


そうなってしまうと自分本来の力が発揮出来ません。
提出物は日々の授業の終わりから進めたり、スキマ時間を使ってコツコツやっていくことでスムーズにできます。


3、範囲表は常に見れるようにしておく!


範囲表が配られたら、先生方のコメント・ポイントの欄を必ず見ておきましょう。
今回の出る問題のヒントが散りばめられているため、必ず勉強すべきポイントが明確になっています。
まず始めに見て把握するだけでなく、何度も確認して進捗を見ていくことが大切です。
最低限、先生方のポイント・コメント欄の単元は完璧にしておきましょう!


4、部活のなくなる1週間前には自分の分からないところを重点的に勉強!


テスト勉強は自分のわからない部分と向き合うことが最も大切です。


迷った時にはワーク・問題集間違えたところを見たり、つい答えを見てしまったりした問題をもう一度やってみましょう。


5、テストが返ってきたら、必ず1人で解き直しを行う!


テスト勉強は点数が出たから終わりではありません。
必ず解き直し行って、自分の良くできたところと悪かったところを確認しましょう。
間違えたところをそのままにしてしまうことで、結局受験の時にまた理解することから始めなければなりません。


テストの解きなおしは、次のテスト対策のスタートです!

今できることは今のうちに完璧にし、正しく・無駄なく積み上げていきましょう。

以上のように、早くから対策を始め、時期によって勉強の方法を変えていくことがオススメです。

私たち教育プランナーが皆さんの定期テストを見て、より成績を上げる為の戦略を立てます。

あの科目をどうにかしたい、もっと得意を伸ばしたい!

皆さん1人ひとりに合わせた最適なプランを自信をもってご提案します。

このページのトップに戻る

夏休みも終わり、本格的に授業も進んできた頃だと思います。

夏休み明けのテストの結果はどうでしたか?


間違えた問題は「今、必ず復習してし100%定着」させましょう。!!


そして次のテストにも目を向けなくてはいけません。

今回は【秋の定期テスト】に向けてポイントを絞りお話をしていきたいと思います。


~超重要ポイント~

『テストまでの計画性の高い人が、高い点数を取れる』

これが定期テストの必勝法です。


①テスト範囲を見て、目標点数を定める

②各教科に費やす総時間を出す(例: 国語30時間、数学25時間、理科17時間)

③テスト当日までに、毎日どの教科をどのくらい勉強するかを決める(例 :10月18日  国語45分、数学2時間 、理科30分)


当たり前かもしれませんがここを怠り、感覚で決めたり苦手単元を避けていては点数が伸びません。


【時間は有限です】


1日の24時間と、定期テストの範囲は周りの友達と変わりません。

そこをどう自分の目標や、生活に合うスケジュールで組んでいけるのかが点数アップの秘訣なのです。


管理の仕方がわからないのであれば、最初は分かる人に頼るべき!!

皆さんも家庭教師のトライ、そして私たち鹿児島校の教育プランナーにお声かけ下さい!


無料の学習相談はこちら

このページのトップに戻る

受験生の皆さん、9月がスタートしましたね。


学校でも三者面談が始まっていきますが、志望校に合格できるか不安な人、多いのではないでしょうか。



そこで今回は、高校3年の6月時点で330点だった模試の点数を200点以上上げ、国立大学に合格した生徒さんが実践した勉強のコツをお伝えしていきます。


①正しい勉強の仕方を学ぶ!

まず最初に「正しい」勉強の仕方を学ぶことが重要です。

どのように目標設定をしていくのか、暗記科 目の勉強の仕方、教材の使い方など、学ぶべきことは様々です。

受験は「効率性」が大切で す、より効率的に入試に向けて点数がとれるよう「正しく」勉強していきましょう。


②センター試験をとことん分析!

例えば、1つの教科を年度毎では なく【大問毎】に解き、「傾向」を意識してみましょう。

そして答え合わ せの時には、間違った問題を全てノートに書き出し、できるようになるまで繰り返しやり直しを行いましょう。

自分がよく間違える問題や、引っ掛かりやすい問題が見えてくるはずです。



③自分と相手を知る!

1人1人、できる単元や現在の偏差値は異なります。


そうした時は過去問 を見て「英語は大問⑶なら少ない勉強時間で点数が上がりそう だ。」「数学の大問⑵は配点と今の自分のレベルを考えたら優先順位は低いな。」のよう に、現状のレベルと問題を見て「優先順位と配分」を決めていきましょう。


成績がイマイチな人は、伸び率に着目して優先順位を決めるのも一つの手段です。


正しい勉強法、センター試験を分析する方法、自分の現状と優先順位。


頭では分かっているけれど、イマイチ掴めないと悩んでるみなさん。

残されたセンター試験までの時間は約120日です。

勉強に集中出来る環境を「家庭教師のトライ」を活用して整えませんか?


みなさんのサポートはトライにぜひお任せください!


無料の学習相談はこちら

このページのトップに戻る

2018年9月3日

中学受験について

香川県の皆さん、こんにちは。

今回は中学受験に関する内容です!


まずは、香川県の中学受験の日程ですが、多くの学校の入試が1月に行われます。


入試を受ける小学生の皆さんとお母さま方はすでに意識しているかもしれませんが、

入試まであと4か月しかありません!


「うちの子はこのままで大丈夫かしら…」


そんな不安を抱えているお母さまのために、少しだけこれからの勉強のコツを紹介します。


勉強で意識してほしいこと、それはズバリ!
アウトプットです!


学校や塾の授業で知識を頭の中に入れることをインプットと言いますが、アウトプットはその逆です。

つまり、自分から知識を外に出していくことを言います。

例えば、習ったことを自分の言葉で説明してみたり、ノートにまとめてみたりといった方法が効果的です。


このアウトプットを意識してほしい理由が2つあります。


①応用問題に対応できる!

最近の中学受験の問題は、知識をそのまま使って解ける問題よりも、

自分の考えをまとめる問題が増えてきています。
従来の暗記型の勉強法では、
このような問題には対応することができません。


「基礎の問題はできるんだけど、応用の問題が苦手…」という子は暗記型の勉強に

なってしまっている可能性が高いです。毎日の勉強にアウトプットを取り入れて、

応用問題にも対応できるようになりましょう。


②苦手な教科の対策ができる!

苦手な教科ほど、アウトプットを意識してください。得意な教科はアウトプットしなくても

自然と身につきやすいですが、苦手な教科は覚えたことを自分の言葉で

説明する練習をしないと、なかなか身につきません。


例えば、算数の分数の計算が苦手という子には、解き方を教えた後に、

その時解き方を自分でもう一度説明できるかということを確認してください。

なんとなくしかわかっていない子は必ず、途中の説明で止まってしまいます。


入試まで時間も無くなってきていますが、このことを意識して、学校や塾で習ったことの

復習・模試の解きなおし・普段の学習に取り組みましょう。


そして、もしアウトプットのやり方が分からないという場合には、

トライのプロ家庭教師にお任せください。

完全マンツーマン指導のトライのプロ家庭教師なら、

お子さんの勉強の細かいところまで、隣について指導を行います。


また、プロの先生に対して自分の言葉でアウトプットを行えば、学習の定着率が飛躍的にアップします!


入試まで、あと4か月、中学受験対策はトライのプロ家庭教師にお任せください!


トライのプロ家庭教師

このページのトップに戻る

2018年9月1日

9月スターート

香川県の皆さん、こんにちは!


まだまだ暑い日が続きますが、9月、新学期がスタートです!

気持ちも新たに、頑張っていきましょう!


9月は運動会・体育大会が行われる学校が多くあります。

この暑い中、一生懸命練習して家に帰るともうヘトヘトでしょう。


しかし、そんな中でも授業は進みます。

そして、運動会・体育大会が終わればすぐに定期テストがやってきます!


「練習で疲れて聞き逃した・・・」

「後で復習しようと思ってたけど、もう全く分からない・・・」


そんなことになる前に、トライで定期テスト対策を行いませんか?


トライの9月キャンペーン、定期テストで確実に点数アップする為の「成績保証コース」があります!

点数アップの為に具体的な計画を立て、自分の弱点を克服すべく、

トライの厳選教師とともに勉強していきましょう!


成績保証には適用条件があります、お早めにお問い合わせください!

今月のキャンペーンについて詳細はコチラ

トライ式学習法についてはこちら

このページのトップに戻る

こんにちは!家庭教師のトライ香川校です。

夏休みもあっという間に中盤です。

体調を崩さないように気を付けてください。


今回は、受験対策はもちろん、

定期テスト対策にも使える暗記のコツについてご紹介します!

いくら覚えようとしても覚えられない…

ちょっとずつ覚えようとしても無理…

歴史の流れがわからなくなる…

そんな風に思ったことはありませんか?


実は、社会系の科目の中でも

歴史は特に『前後の流れと一緒に出来事を記憶する』ことが暗記力アップの鍵になります。

どんな出来事にも、必ずそれが起こるためのきっかけとなる出来事があります。

————————————————-

例えば、

第二次世界大戦が起こったきっかけには

世界恐慌が関係していますし、

日本の終戦は、

ポツダム宣言による無条件降伏したことがきっかけです。

その無条件降伏の裏には

二度の原爆を受けたことが大きく関連していると言われています。

————————————————-

このように、

一つひとつの出来事の繋がりを意識しながら

それぞれを細かく暗記していくことで暗記力はアップしていきます。

この方法を『エピソード暗記法』といいます。


一つずつの出来事をバラバラに覚えようとするよりも

出来事同士の繋がりや関連性が見えてくると

歴史が物語のようになって記憶がしやすくなります。

さらに、頭に入ったそのエピソードを誰かに説明したり、紙に書き出したり

五感を使って何度もアウトプットすることで暗記したものが確かな知識へと変わっていきます!

中学・高校・大学受験生の方も、そうでない方も

ぜひこの『エピソード記憶法』を活用してみて下さい!

このページのトップに戻る

高校3年生の皆さん、こんにちは!


センター試験まで五ヶ月を切りました!

本日は国数英について、昨年のセンター試験の傾向と対策を確認していきたいと思います!


○国語○

傾向:漢文の知識を問う問題が減少。難解で読み取りづらいテーマの文書が取り上げられる傾向に!

対策:古典や漢字、漢文句法といった知識系の問題をいかに落とさず、確実に点数を取れるかが重要。

基本問題集を何度も解いて準備を行いましょう。国語は全体的に平均点が低い教科ですが、

その分ここで点数を取れれば周りに差をつけることもでき、グッと合格に近づきます。

設問文と選択肢の論理関係や心情を押さえながら読むトレーニングを徹底して行い、難解な読解問題に対応できる力をつけていこう。


○英語○

傾向:総語数が4000語を突破し続けている。リスニングでは直接言及してない表現が答えに!

対策:単語力の育成が重要ですが、ただ意味を覚えるのではなく、品詞や語法まで覚えましょう。

大問5は問題文・大問6は論説文と長文問題は様々な問題を読んでいきます。

文章に合った読み方の練習が必要です。

リスニングの練習時に音源を用いるかと思いますが、せっかくの音源はフル活用。

アクセント や発音記号まで確認しておきましょう。


○数I・A○

傾向:記述試験に近いレベルの問題内容に。細かい表現の合否に敏感に!

対策:複数の単元が融合した問題の出題も見られる為、二次試験レベルでの内容理解を心がけましょう。

マークの問題だからと思わず、筆記で解いた時も難なく解いていけるのかを常に意識することが重要です。


○数Ⅱ・B○

傾向:数列×対数、確率×統計のように2分野融合した問題が出題!

対策:2分野の問題を融合した出題に注目が集まっています。分野別に学習をし基礎力をつけたら

応用問題・複合問題にチャレンジしましょう。

Ⅰ・Aと同じく2次試験レベルを意識し、全て記述で解いてもとけるかが重要です。


入試改革に伴い、センター試験は出題傾向が変わってきています。

近年の傾向を適切に分析し、 合格までの最善のアプローチを考えた上で 大学入試を乗り越えませんか?


合格をするのはみなさんの取り組み次第です!

大学入試に向けて不安のある方、トライにお問合せ下さい!

現在の成績から合格までのプランを教育プランナーがたてていきます、ぜひお待ちしております!

このページのトップに戻る

2018年8月28日

自宅学習

香川県の皆さん、こんにちは。トライさんです。


夏休みの課題は順調にすすんでいますか?


本日のテーマは「自宅学習
夏休みは学校の授業がないので
強制的に勉強をする時間はありませんね。


その分「ふだんは出来ない体験を…」
と外へ出掛けるのも良いですが


それよりもっと大事なのは
毎日の自宅学習!


香川県内での中学受験、高校受験
香川から全国を視野に入れる大学受験


どんな進路をえらぶか
…いいえ、え ら べ る か というのは
この夏の頑張りで決まるとも言えます。


これまで部活に時間を費やしてきた生徒も
いよいよ、受験モードに切り替えです!


◎苦手克服
◎自分にあった勉強方法
◎受験対策


学校以外の時間、つまり自宅学習を
いかに効率よく進めるか?が
重要になってきます!



…頑張った方が良いのは分かっているけれど
どうすればいいのか分からない


そんな時こそ、香川のトライさんへ
ご相談ください!

無料の学習相談はこちら


このページのトップに戻る

こんにちは、,香川のトライさんです。 毎日危険な暑さが続いていますが、体調は崩していませんか?


今回のテーマは、志望校について最も知ることができる「学校説明会」、「オープンキャンパス」についてです。


高校や大学のオープンキャンパスや学校説明会は夏休みから秋ごろにかけて数多く実施されます。

説明会と聞いて、わざわざ学校まで行って長い説明を聞くのが面倒と感じる人も多いと思います。

ですが、この説明会こそが皆さんの志望校のイメージを

より具体的にするものであり、目標が明確になる非常に重要なイベント

だということをよく理解していただきたいと思います。


パンフレットやホームページだけでは見えてこない学校情報や学校生活の雰囲気などを

実感することができる貴重な機会なのです。

「百聞は一見に如かず」ということですね!


また、受験情報だけでなく実際にコース授業の体験、部活動の体験も行える学校もあるので

少し気になっている高校や大学に行ってみると大きくイメージが変わるかもしれません!

今まであまり考えていなかったような高校も、一度見に行くことによって第一志望になったという声も聴くことがあります。


学校選択は将来に向けた大きなターニングポイントとなります。志望校が明確でないと、

勉強にも身が入らないと思います。 一度机から離れて、直接学校を見に行くことも受験成功に向けた大きな一歩です。

志望校で悩んでいる方、気分転換したい方、ぜひ一度学校に直接行ってみてはいかがでしょうか?

このページのトップに戻る

2018年8月23日

新学期に向けて

こんにちは、トライ香川校です。

もうすぐ新学期が始まります。

あっという間の夏休みでした。いかがでしたか?

楽しかった子もいれば、今あわてて宿題をやっている子もいるでしょう。


新学期に向けて、せめて1学期の復習は必ずやっておきましょう。

1学期の応用が2学期となり、来年の勉強へとつながっていきます。

そう考えると、今まで出来ていない所や1学期苦手だったところは必ず夏休みに埋めるべきです。


中学3年生は夏休み明けに診断テストもあります。

そのため、残りわずかな夏休みですが、しっかりと復習をして、新学期を迎えてもらいたいと思います。

自分の力で宿題・復習をし、自分のための時間としてくれることを期待します。


勉強の仕方がわからない、わからないところがわからないという方は、

ぜひトライまでご相談ください。

このページのトップに戻る

前のページ

香川県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

お子さまにあった学び方をさがす

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら


無料プレゼント中 高校入試合格 虎の巻 永久0円の映像授業TryIT