教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



今回は熊本県の高校入試制度についてお届けします。

熊本県公立高校入試制度の特徴は以下の通りです。

 

■配点

1科目50点満点×5科目=250点満点で試験が行われます。

高校・学科によっては傾斜配点を採用している学校もあります。

試験時間は各科目50分です。

 

■内申点

中学3年間の成績が内申点になります。

内訳としては、中学1、2年生は9教科×5点満点でそれぞれ45点満点。

中学3年生は9教科×5点満点を2倍にして90点満点、合計180点満点で評価されます。

 

内申点の評価も合否に大きくかかわります。学校で行われる定期テストが主な評価の対象

ですので、普段の定期テスト対策を十分に取っておく必要があります。

 

■入試日程

昨年度から、前期試験は特色選抜(一部の学校・学科で実施。学力試験は行われず、

学校独自の選抜方法で合否を決める。推薦入試とは別)、

後期試験は学力検査という制度へ変更されています。

前期の特色選抜を受験しない場合は、受験チャンスは後期1回のみとなります。

 

高校入試制度を理解し、早めに対策を取る事が志望校合格への近道です。

繰り返しになりますが、特に内申点については普段から意識しておかないと、

後で取り返すことはできない部分です。今から頑張ってください!

このページのトップに戻る

熊本県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

お子さまにあった学び方をさがす

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら


-->