教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



過去の記事を見る

2011年3月

合格した受験生の皆さん、本当におめでとうございます!

 

受験生の皆さんにとって、このがんばったという経験は大きな財産です。

次のステップでも力を存分に発揮しましょう。

 

トライでは高校準備講座として、

各高校の予習や課題準備、苦手科目の克服に対応しています。

入学前に不安があればぜひご相談ください。

  

平成23年度 熊本県公立高等学校合格者集計表より、主要高校の合格情報を記載します。

詳細は熊本県教育委員会のホームページをご確認ください。

   

学校名 ①後期選抜受検者数 ②合格者数 ③実質倍率(①÷②)

済々黌     623        334        1.87

熊本      514         327        1.57

第一      351         282        1.24

第二      502        305          1.65

熊本西      306        278        1.10

熊本北     415        274        1.51

東稜       429        284         1.51

湧心館     117       116         1.01

熊本商業    379       218        1.74

熊本工業    337       200        1.69

熊本農業    257       154        1.67

市立必由館  383        244        1.57

市立千原台  179        125        1.43

このページのトップに戻る

2011年3月14日

この度の地震で被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

このページのトップに戻る

8、9日に、熊本県公立高校入試後期日程が行われました。

受験生の皆さんお疲れ様でした!志望校を目指して必死に頑張った戦いも今日で一旦終了です。受験を通じて得たもの、感じたものを持って次のステップに進んで下さい。

今回の入試は、全体の倍率が1.09倍でした。もっとも倍率が高かったのが済々黌の1.98倍、また熊商熊農熊工などの実業系の学校が約1.9倍と高かったものの、およそ昨年並みの出願状況でした。

入試問題を科目別に見ると、理科・社会が比較的点数が取り易く感じました。受験直前にご相談があった際には、理科・社会特訓をご提案させて頂いていたので、方針は間違っていませんでした。個人的には「九州新幹線の開通」にちなんだ問題が出て少しうれしかったです(受験生の皆さんは、そんな余裕はありませんでしたよね・・・)。

やはり、しっかり時間を取って入試対策をしてきた生徒さんが強く、5教科まんべんなく得点できていた印象です。来年以降高校受験をする生徒さんは、今からしっかり対策をしましょう。特に今年の英語や数学の問題は、全国的に見ても難易度が高めで、部活が終わる夏休みから対策をするのでは少し負担が大きいように感じます。この春休みの間に1年生・2年生の復習を終えておくと、来年度の高校入試でとても有利です。3年生に入って復習に追われることがないので内申点対策と実力アップに集中することができます。

トライでは高校入試準備として科目別の春特訓コースをご用意しています。一歩リードした志望校対策プランをご提案できますので是非ご相談下さい。

このページのトップに戻る

今回はトライ熊本校の家庭教師の方々から各生徒さんへのメッセージをご紹介します。

トライの家庭教師は、生徒さんをしっかり見守り、時には優しく、時には厳しくリードをしていきます。トライ教師陣の、生徒さんへの思いやりや熱い気持ちを感じて頂ければと思います。

みなさんも一緒に学力向上を目指しましょう!

 

入試直前です。今までの指導内容を試験で引き出せるように、繰り返し復習することが大切です。3月は試験にでる分野の要点をしぼって指導します。』

『もっと伸びる芽を持っているので、これからの活躍が楽しみです。』

『才能は十分だと思う。高校に行ってもっと勉強を好きになって欲しい。大学進学も考えるようになってくれたら良いと思う。まずは、入試までしっかり頑張って欲しい。』

『数学がわかるようになってきているようなので嬉しいです!』

『春休みはこれまでの学校の課題・テストなどのやり直しを行い、うまくいかなかった原因を明確にして、新学年に生かすようにしましょう。』

入試対策を開始します。春から夏にかけて部活動が忙しくなることが予想されるので、基礎英語だけは構築しておきたいです。』

『3年内容がスタートする前に、「整理と研究」を使ってできるだけ1、2年内容を復習しましょう。』

『数学II・Bの範囲を春休みにもう一度マスターしなおすこと。英語は長文をどんどん読みこなすことと、医学薬学系単語の語彙を強化すること。』

『数学の欠点はクリアできたので、来年度は少しずつ成績を向上させていく勉強をします。』

『とても丁寧に問題を解くので、計算問題は着実に点がとれると思います。これからは応用問題を解く発想・考える癖をつけることが課題です。』

『国語の記述力の向上のため、継続して答案の書き方、まとめ方、考え方を練習します。』

『理科の大気中の水や大気の動きはまだ理解度を上げる必要があります。残りの期間で復習に力を出していきましょう。』

集中力アップを目指します。また、分からないとすぐに答えを見る癖があるので、もう少し自力で解くように粘る癖をつけること。』

部活が忙しくて大変ですが、休憩も十分に取って下さいね!』

このページのトップに戻る

医学部合格とアスリート養成

一見対極のようなこの2つの言葉ですが、これからのトライの新たな試みです。

3月より家庭教師のトライでは、「トライ式医学部合格」と「プロスポーツ家庭教師のトライ」の2コースを新設します。

 

まず「トライ式医学部合格」は、これまで実績のあった医学部対策よりさらにパワーアップしたコースになります。

「受験は要領」「医者を目指す君たちへ」「学力をつける100のメソッド」「新受験技法 東大合格の極意」など多数の著書で、医学部受験東大受験のカリスマと呼ばれる和田秀樹氏監修のカリキュラムが学習指導の土台となります。この和田式メソッドとトライのプロ家庭教師指導が融合することにより、受験生の皆さんを医学部合格まで最短コースで導きます!

県内にある予備校のどの医学部受験コースよりも充実した内容であることは間違いありません。

詳しくはこちらのページからご確認ください。

 

次に「プロスポーツ家庭教師のトライ」も従来のスポーツ指導を超えるものです。

実は講師陣が元プロスポーツ選手元プロアスリートの方々です(詳しくはトライホームページを確認下さい)。一流選手による一流指導で、お子様のテニス指導やお父様のゴルフレッスン、さらにシニアリーグの技術指導を出張で対応するなど、幅広いスポーツジャンルでサポートします!プロスポーツ選手に指導を受けたい方、プロスポーツ選手になりたい方、スポーツを通じて大きく成長して行きましょう。

 

このようにトライでは、お子様の一生を劇的に変えるお手伝いをしています。もちろんこれまでの学習指導も同様です。たくさんの出会いの中から、一人でも多くのお子様へ「変わる」きっかけを与えられるように、社員・スタッフ・教師一同取り組んで行きます。

このページのトップに戻る

熊本県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

お子さまにあった学び方をさがす

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら


無料プレゼント中 高校入試合格 虎の巻 永久0円の映像授業TryIT