教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



過去の記事を見る

2012年2月

この春、中学校に入学される生徒さんは学習の準備をどのように行っていますか?

毎年入学直後に、中学1年生からのご相談をたくさん頂きます。

内容としては、

「数学の授業がむずかしく、先生の言っている事が理解できない」
「学校の進みが早いのでフォローしてほしい」
「テスト勉強のやり方が分からない」
「テストまでに苦手な科目を克服したい」
「学校の勉強と部活との両立が心配」

などが多く、学習内容がむずかしくなる数学や、環境の変化に対することが多いです。

 

数学(算数)は、

小学校では比較的細かく理解のサポートや確認を、単元テストやプリントなどで行っています。

しかしながら、中学校では理解の確認であるテストは学期に行われるだけであり、

家庭での学習の内容や量も生徒さんに任されています。

したがって学習理解の格差や、小学校のときに表立って見えなかった課題が出てくることが多く

初めてのテストでつまづいたり、学期を追うごとにテストの点数が低迷していくことが多くみられます。

 

算数の復習や苦手単元の克服を、1か月程度でも行う事で十分補習はできます。

学校の授業もあまり進まないこの時期に、家庭での見直し学習を取り入れてみて下さい。

 

また、学習に不安が少ないお子様であっても、

2012年度から公立中学校の新学習指導要領が完全に実施されます。

国語・社会・数学・理科・英語などの主要科目の授業時数を中心に、3年間の総時間数で105時間増加、

かつ学習内容が追加されるなど大きな変化が出てきます。

 

学習の遅れの取り戻しが今まで以上に困難になること、学習内容の理解不足が生じ易いこと、

できる子・できない子の二極化がさらに明確になることなどが予想されます。

 

さらに中高一貫校においては、公立の中学校以上に「掘り下げた授業内容」

「基礎範囲を一気に終わらせる学習進度」「応用力を身に付けるための演習量」があるため

一度つまづいてしまうと取り戻すことが大変難しくなります。

 

中学校の学習においては、危機感を持ち、早め・先手の準備が

成績アップのポイントと言えるでしょう。

 

卒業前の時期ではありますが、トライでは一足早く中学入学準備のお手伝いを行います。

お子様の学習状況に合わせご提案が可能です。

今通常入会いただいた生徒さんは、「春期講習無料」の大幅特典もあります。

ご相談をお待ちしています。

このページのトップに戻る

この春、中学入学される生徒さんは学習の準備はどのように行っていますか?

毎年入学直後に、中学1年生のご相談をたくさん頂きます。

それは、

「英語の準備をしてこなかったので、いきなりわからなくなってしまった」
「学校の進みが早いのでフォローしてほしい」
「テスト勉強のやり方が分からない」
「テストまでに苦手な科目を克服したい」
「学校の勉強と部活との両立が心配」

などが多く、新しい科目の英語や、環境の変化に対することが多いです。

 

特に英語は、小学校でも触れる機会が増えましたが、興味を引き出す内容でない場合も見受けられます。

また、中学受験をせず公立中学に進学する場合は、英語の先取りは半ば常識化しており

およそ7割の小学生が学校外で英語学習に触れています。

始めからいきなり英語につまづいてしまう生徒さんは、初めての言語学習への戸惑いと

周りと比べて知識が少ないことでの劣等感から取り組まなくなってしまうことが原因として多くあります。

 

英語導入や英語でのコミュニケーションを1か月程度でも行う事で十分補習はできます。

学校の授業もあまり進まないこの時期に家庭での英語学習を取り入れてみて下さい。

また、学習に不安が少ないお子様であっても、

2012年度から公立中学校の新学習指導要領が完全に実施されます。

国語・社会・数学・理科・英語などの主要科目の授業時数を中心に、3年間の総時間数で105時間増加、

かつ学習内容が追加されるなど大きな変化が出てきます。

学習の遅れの取り戻しが今まで以上に困難になること、学習内容の理解不足が生じ易いこと、

できる子・できない子の二極化がさらに明確になることなどが予想されます。

 

さらに中高一貫校においては、公立の中学校以上に「掘り下げた授業内容」

「基礎範囲を一気に終わらせる学習進度」「応用力を身に付けるための演習量」があるため

一度つまづいてしまうと取り戻すことが大変難しくなります。

 

中学校の学習においては、危機感を持ち、早め・先手の準備が

成績アップのポイントと言えるでしょう。

 

卒業前の時期ではありますが、トライでは一足早く中学入学準備のお手伝いを行います。

お子様の学習状況に合わせご提案が可能です。

今通常入会いただいた生徒さんは、「春期講習無料」の大幅特典もあります。ご相談をお待ちしています。

このページのトップに戻る

学年末テストが間近になり、この時期は来年度の勉強についてのご相談を多く頂きます。

1年間の総決算であるこのテストの結果でこれからを判断されると思います。

ご相談の中には、『塾と家庭教師どちらの方法がよいのか?』

『塾では効果がないので切り替えようと考えている』

『塾の学習内容とトライの家庭教師ではどうちがうのか』といった内容があります。

 

塾での学習でも成果はありますが、そこで成績の上がる生徒さんは以下のような生徒さんと思われます。

 

まずは、基礎(最低でも平均点以上の)学力が定着していること、

次に、自らの学習姿勢(進んで質問するなど)があること、

最後に、学習したことを自分で実践できる学習環境があることが条件です。

 

集団塾に通うだけでは成績の向上はありえません。

 

特に熊本県で多いのが、集団塾から同系列の個別に切り替えるパターンです。

集団から個別指導なので、一見状況の改善に見えますが、自分のわからないこと把握し

的確に質問することが必要とされるため、勉強方法がわからない生徒さんは

成績の改善がないまま受験期を迎えてしまうといった状況を何度も見てきました。

 

家庭教師のトライでは、弱点の根本までさかのぼり、基礎学力を向上させること、

対話型授業により教師から質問をし、理解のできないところを発見すること、

自学・自習ができるように家庭学習の方針を指示することなど、

学習成果が上がる流れを毎週作り出します

 

この1年間の学習効果に不安のある方、塾での学習方法が合わなかった方、

塾の授業内容が難しくて理解できなかった方などを対象に、

家庭教師のトライ熊本校では、切替をご検討しやすい特典をご用意しております。

まずは、今の学習状況をトライまでご相談下さい。

このページのトップに戻る

前期選抜も終わり、これまでの入試で合格校が決まっていない方は、

2月16日・17日の私立高校一般入試、3月7日の後期選抜まで乗り越えましょう!

 

高校合格が決まらない不安感から、集中できない気持ちになりがちですが、

自分の課題である科目・単元の最終確認など

行う事をしっかり決めて、迷いなく学習に取り組むことが大切です。

 

特に今年度は普通科の前期選抜がなくなっているため、

私立高校へ受験生が多く流れている傾向が見受けられます。

 

昨年までならば合格倍率の高かった公立高校の倍率に変化が見られたり、

合格ボーダーが下がっている可能性もあります。

実力不足と決めつけず、最後まであきらめずに全力を尽くしましょう。

 

直前対策で何をしたらよいのかわからない生徒さんに対してトライでは、

『短期間で集中学習ができる理科・社会を優先して対策をする』

『得意教科に磨きをかける』

『できるパターンの問題を集中して学習する』

など、ひとりひとりに合わせた対策のアドバイスを行います。

 

トライでは、どのような対策が、それぞれの生徒さんに最適なものかを

経験豊富な教育プランナーやプロ家庭教師がアドバイス・サポートさせていただきます。

このページのトップに戻る

来る2月26日(日)15:55より、熊本県民テレビの特別番組にて

熊本県ひとり親家庭等応援事業の特別番組が放送されます。

その中で、家庭教師のトライが、付帯事業として約1年間お子様たちの学習指導の支援をさせて頂いた様子と

生徒の皆さんのよろこびの声をご紹介させて頂いています。

どうぞご覧ください。

 

今後も、家庭教師のトライができる学習支援の形を常に模索し、

ひとりでも多く、幅広い方々の力になれるよう尽力してまいります。

このページのトップに戻る

学年末テストは、学校によっても異なりますが、

だいたい2月20日頃から3月頭にかけて実施されます。

そろそろその対策に向けた準備をしましょう。

 

冬休み以降から学習した内容もテスト範囲になりますが、

今までの定期テストと違うことは、今の学年の1~2学期に学習した内容も範囲になることです。

広範囲からの出題のため効率よく計画的に復習をすすめる必要があります。

 

中学生であれば、学期初めの実力テスト、高校生であれば模試や教材プリントの見直しを行い、

理解不足や忘れてしまっている内容は早めに復習をしましょう。

 

学年末テストの対策をしっかり行うことができれば、学年の復習になります。

しっかり取り組みましょう。

また学年末テストが終わった後は、間違ったところはもう一度学習をして、確実に定着させて下さい。

 

学年末テストは、今までのテスト対策のように1週間や一夜漬けでは対応できません。

テスト対策に不安のある方は、お早めにご相談下さい。

このページのトップに戻る

熊本県内の県立中学、私立中学では1月の入試がメインでしたが、

2月に入り実施している中学もあります。

受験生の皆さんは、最後まであきらめず全力を尽くしましょう!

 

再チャレンジする生徒さん、急きょ受験する生徒さんもいるかと思います。

直前対策としてプロ教師の合格特訓もまだ受け付けています。

特に1月の入試から再チャレンジする場合は、合格得点に対し実力が不足しているため、

それを一気に埋める対策が必要です。

 

以下に2月以降の受験スケジュールをお知らせします。

 

2/4(土) 九州学院中 一般(後期)

2/5(日) 熊本学園大学付属中 一般

2/18(土) 鎮西中 一般

3/4(日) 熊本信愛女学院中 一般Ⅱ期

3/10(土) 尚絅中 第3回入試

このページのトップに戻る

熊本県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

お子さまにあった学び方をさがす

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら


無料プレゼント中 高校入試合格 虎の巻 永久0円の映像授業TryIT