教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



過去の記事を見る

2013年5月

こんにちは。トライ熊本本部です。

今回は夏期講習を選ぶポイントです。

 

あと1ヵ月半で夏休みがやってきます。

この夏休みは何かしないと(させないと)と考えている方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、今回は夏期講習を選ぶポイントを確認してみましょう。

 

 

①夏休みのテーマを決める。

 

受験生もいれば、非受験生もいます。

小学生・中学生・高校生と学年も違えば目的も違います。

 

この夏に何をすべきか、確認をしてみましょう。

大切なのは、どの教科をどこまで伸ばすかということです。

 

 

 

②テーマを達成するための勉強法を決める。

 

勉強法とは、塾なのか家庭教師なのかということではなく、

どの単元を学習していくのかということです。

 

テーマが決まれば、おのずと必要な勉強法が決まります。

 

 

 

③夏期講習の内容を確認する。

 

夏期講習を行っているところはたくさんあります。

それぞれ何を目的として、どのような方法で行っているか確認してみましょう。

 

受験対策が目的で入試実践問題ばかり演習する夏期講習もあれば、

基本からひとつひとつ学習していく夏期講習もあります。

 

 

 

家庭教師のトライでは、一人一人に合わせた学習プランで指導を行っておりますので、

指導内容は多岐にわたります。

自分が勉強したい内容で計画を立てて指導を行いますので、

オーダーメイドで計画から実践まで行うことができます。

 

夏休みは時間があるようで、あっという間に終わってしまいます。

 

大事な夏休みだからこそ、充実した勉強ができるようにしていきましょう。

このページのトップに戻る

こんにちは。トライ熊本本部です。

今回は、「定期テストの結果を振り返ろう」です。

 

今年度、初めての定期テストがやってきます。

 

テスト前の勉強は頑張る方が多いですが、

テスト後は勉強をあまりしないという方が多いのではないでしょうか。

 

受験などを見据えたときに大切なのが、テスト後の勉強す。

 

定期テストでは点数が取れるが、実力テストになると点数が取れないタイプの方は、

テスト後の勉強が足りていないことが大きく原因としてあげられます。

 

では、テスト後はどのようなことをすればいいのでしょうか。

 

 

簡単に言うと、足りていない部分を補っておくことが必要です。

 

せっかく覚えても、日が経てば忘れてしまうのが人間です。

テストに向けて覚えたことを、再度、忘れていないか確認してみましょう。

 

 

次に大切なのが、テストで間違えてしまった部分をできるようにしておくことです。

 

理想は100点をとれるようになるまで、復習をしておくことです。

答案を見て、なぜ間違えたのか確認を行いましょう。

 

知識が足りていないのであれば、再度、学習を行いましょう。

 

 

定期テストでの積み重ねが、合格への近道です。

 

テストが終わったからこそ、再度、力をつけておきましょう。

このページのトップに戻る

こんにちは。トライ熊本校本部です。

 

だんだん日も長くなり、夏も近づいてきました。

この時期から部活で疲れて勉強があまりできていないという人も多いのではないでしょうか。

 

そこで、今回は部活との両立のポイントをお伝えします。

 

一番大切なのが、計画をきちんと立てておくことが大切です。

 

部活をがんばるためには、無理をしないことも大切です。

 

一日のリズムを考えて、何時間勉強できるか確認してみましょう。

また、テスト前になれば、部活動も休みになり、テスト勉強に時間を充てることができます。

その時にすることも事前に計画を立て、長期プランで勉強にのぞみましょう。

 

次に大切なのが、効率よく勉強をすることです。

計画を立てても、することがわかっていないと、
やったけど成果につながらなかったということも考えられます。

 

短い時間に効率良く力をつけるために何をすればいいか、確認しましょう。

 

計画や具体的な勉強法でお悩みの方はお気軽にトライまで相談ください。

このページのトップに戻る

こんにちは。トライ熊本本部です。

今回は高校入試についてです。

 

前回、高校入試の仕組みについてお伝えしましたが、今回は注意すべきポイントについてです。

 

入試傾向で大きく変わった部分は昨年度まではありませんでした。

夏休みくらいには、今年度の入試傾向などが教育委員会より発表になります。

 

今年度予想されるのが、ゆとり教育を脱出した本格的な入試内容です。

 

特に、今まで出てこなかった分野や、高校から中学へ移行になった部分が要注意です。

 

数学・理科は顕著に表れていますので、しっかり押さえておきましょう。

 

数学は計算力だけでなく、なぜそうなるのかというところまで理解して覚えるようにしていきましょう。

 

理科についても、暗記だけでなく、その事象がおこる原因まで覚えていくようにしましょう。

 

どの単元が狙われやすいかなど、今後このブログでも、

入試までの時期に取り上げていきますので、楽しみにしていてください。

このページのトップに戻る

こんにちは。トライ熊本本部です。

 

今回は、公立高校の入試制度についてです。

 

公立高校の合格は、内申点と入試の合計点で決まります。

 

内申点は、

 

中学1年生  5段階×9科目 45点満点

中学2年生  5段階×9科目 45点満点

中学3年生  5段階×9科目×2倍 90点満点

合計180点満点

 

入試は、

 

各教科(国語・数学・理科・社会・英語) 50点満点

合計250点

 

試験時間は各教科50分で行われます。

 

熊本県は中学1年生から内申点がつきますので、早めから意識して取り組むことが大切です。

 

受験前に焦らなくていいように、早い時期から受験を意識して取り組みましょう。

このページのトップに戻る

こんにちは。トライ熊本本部です。

今回は、医学部合格セミナーのご案内です。

 

 

和田秀樹氏 医学部合格セミナー

医学部に受かる勉強法と学習習慣

 

7月7日(日) 11時~12時30分

アクロス福岡7階 大会議室

(福岡県福岡市中央区天神1-1-1)

 

参加費は無料です。

 

 

「受験のカリスマ」和田秀樹氏による講演が行われます。

医学部を目指しているけれど何をしたらいいかわからないとお悩みの方、

医学部に興味がある方など、お気軽にご参加いただけます。

 

参加をご希望の方は、下記アドレスからお申し込みをいただくか、

フリーダイヤル 0120-1489-50 までお問い合わせください。

http://www.trygroup.co.jp/med/seminar/

 

セミナーの後には、個別相談会も行います。

 

お気軽にお問い合わせください。

このページのトップに戻る

こんにちは。トライ熊本本部です。

今回は、志望校の決め方についてです。

 

志望校を絞りきれない場合どうしたらいいのでしょうか。

今回はそのポイントを確認していきます。

 

①将来の夢を確認する。

まずは、将来何になりたいかが大切です。

決まっているのであれば最短で進める道が見えてくるはずです。

まだ決まっていないのであれば、次のポイントです。

 

②行きたいと思える学校かどうか確認する。

合格をしてその学校に行くこイメージをしてみましょう。

ぜひ行きたいと思えるのであれば、志望校としてお勧めです。

 

③志望校の進学先・授業カリキュラムを確認する。

その学校を卒業した方がどのような進路に進んでいるか確認してみましょう。

その進路が自分の思い描いているものであれば問題ありません。

また、勉強を学んでいくことになりますので、どのようなカリキュラムか確認をしておきましょう。

 

④やりたいことを確認する。

その学校に行く目的が何かということも重要なポイントです。

制服がかわいいから、部活がしたいから、友人が多く志望しているから、色々な目的があるはずです。

たくさんあっても構いません。

ただ、ひとつ注意してほしいことは、優先順位です。

自分本位の目的が持てているかどうか確認していきましょう。

このページのトップに戻る

こんにちは。トライ熊本本部です。

今回は、熊本学園大学付属中高についてです。

 

①学校の特色

70年の伝統を持つ熊本学園に、2011年4月に開校。

思いやりの心と、本質を知り、決して動じることのない強さを持った「人」を育てる教育を行っている。

 

②授業の進め方

中学2年生までに中学教育を完了。

高校2年生までに高等教育を完了。

高校3年生では大学入試演習を行っている。

 

③部活動

ボート部・体操部・テニス部が高校総体へ出場。

 

④受験対策

基本的な知識を身につけることが大切です。

高度な問題が解けるようになる必要はありませんが、

きちんとした理解力をつけておくことが大切です。

中学受験で狙われやすい単元に絞り繰り返し練習をしていきましょう。

このページのトップに戻る

こんにちは。トライ熊本本部です。

今回は、九州学院中高についてです。

 

①学校の特色

校訓「敬天愛人」のもと、キリスト教の教えに基づく全人教育を展開している。

 

②授業の進め方

中学3年になると英・数は高校の内容に入っていきます。

英会話を取り入れた授業を展開している。

 

③部活動

陸上部をはじめ、九州大会レベル・全国レベルの部活動があります。

 

④進学実績

国公立大学へは43名合格。

 

⑤受験対策

過去の傾向を押さえることができれば解ける問題が多いです。

応用問題も含まれていますが、解けるべき問題を確実に解けるようにしていくことが合格への近道です。

ひとつひとつ身につけていきましょう。

このページのトップに戻る

こんにちは。トライ熊本本部です。

 

今回は、生活リズムについてです。

 

学校が始まり1ヵ月経過いたしました。

学年が変わり、生活リズムも変わった方も多いのでないでしょうか。

1ヵ月も経てば、リズムができている頃だと思います。

ゴールデンウィーク真っ只中ですので、再度、生活リズムを見直してみましょう

 

夜遅くまで勉強することは悪いことではありませんが、統計を取ると、

 

朝型の人ほど、充実した人生を送っている率が高いとのデータがあります。

 

学生の時は、学校もあり、昼まで寝てしまうということはないと思いますが、

だからこそ、朝に勉強をする癖をつけておくことが大切です。

 

夜寝る時間を一時間早くし、朝、その分の時間勉強に充ててみてはいかがでしょうか。

受験前は朝型に切り替えることが大切ですが、今の時期から、朝型に慣れておけば、

わざわざ、受験前にリズムを整える必要もありません。

 

ぜひ、今の時期から朝型に慣れていきましょう。

このページのトップに戻る

前のページ

熊本県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

お子さまにあった学び方をさがす

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら


-->