教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



過去の記事を見る

2015年4月

こんにちは 熊本のトライさんです。

昨年度の大学受験を振り返り、限られた時間で実力を磨きあげて、

本番で最高のパフォーマンスを発揮するためにはどうすればいいのか、

年間スケジュール表を手にしながらイメージして欲しいと思います。

まずは、目標設定の再確認から始めよう。

これからの時期は粘り強く努力すればするほど得点を伸ばすことができます。

効率的に得点を伸ばすポイントは、

①受験教科のトータルで必要点に達することができるように、マンスリープランに希望達成パーセントを記入しよう!

過去問題や模試の結果を見て、どの部分が足りていないのかを抜きだす。

重要な事は「なぜ、不足しているのか?」に気づく事です。

②問題を解くスピードを上げるための訓練をいつやるのか。

受験時期はほぼ毎年決まっています。受験日が決まっているのに、普段の生活や授業のスピードのままで良いのでしょうか?

今までのどの時間を勉強に回すのか。それとも中身を変えていくのか。

優先順位を明確にしましょう!

③とにかく、自信をつけること。

日々の実力アップを実感できる生活スタイルを確立しよう。

小テストでも過去問題でも模試のやり直しでも良いです。

本番で結果を出す際に、『運』や『ノリ』も大事です。

自分自身の勝ちパターンをみつけましょう。

年間スケジュールの作成は本番に強くなる為のプロセスです!

このページのトップに戻る

熊本県のみなさま こんにちは

春休みも終わり新学期が始まりました。入学式から卒業式までさまざまな行事が実施されます。

いつどのような行事が実施されるかを理解した上で対策を考えていく必要があります。

中学生における学校行事は

・儀式的行事

・文化的行事

・健康安全体育的行事

・旅行、集団宿泊的行事

・勤労生産、奉仕的行事

に分けることができます。

昨年度の熊本県の生徒たちに聞いたところ、進路希望の決定時期で多かったのが

中学3年生の9月~12月の間です。

中には「小学生のころから『熊本高校』『済々黌高校』を目指していたという生徒もいました。

中学3年生ともなると毎月のようにテストが実施されます。

学校から配布された年間スケジュール表かHPを見つめ直し、

weeklyプランやmonthlyプランを自分用に作成してみてください。

熊本県の公立受験で大切な内申点と呼ばれている評価があります。

これは、1学期2学期の定期テストなどの評価です。

夏休みは全員が頑張る時期ですので、スタートするなら今4月です。

定期テスト対策と並行して中学1・2年生の重要単元の復習を行ってください。

このページのトップに戻る

熊本県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

お子さまにあった学び方をさがす

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら


-->