教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



三重県の皆さんこんにちは。

家庭教師のトライ三重校本部です。

2月も終盤に差し掛かり、高校入試の後期試験まであと少しとなりました。

受験生の皆さんは今一番頑張って勉強している時期だと思います。

また、受験直前なので、焦ったり不安になったりする時期でもあると思います。

今回はそんな皆さんに「入試直前期に点数を上げるポイント」をお伝えします。


~入試直前期に点数をアップさせるポイント~

〈1.基本の問題を繰り返し解く〉

公立高校の後期試験直前に解くべきは、応用問題ではなく基本問題です。

私立高校とは異なり、基本問題やそれらを組み合わせた問題が出されるため

基礎的な問題を繰り返し解き、しっかり身につけておくことが大切です。

暗記や計算問題は比較的短時間でマスターしやすく、苦手な単元だけ対策するだけでも大幅に点数が伸びることも多々あります。

基本の問題、覚えていれば確実に得点できる問題できっちり点を取っていきましょう!


〈2.バランス良く勉強する〉

得意な科目だけを勉強していると苦手科目が当日足を引っ張るなんてことになりかねません。反対に、苦手科目だけに力を入れていても、他の科目に手が回らず内容を忘れてしまった…ということもあり得ます。

何事もバランスが大切です。1つの科目に偏ることなく、満遍なく対策をしましょう。


〈3.新しい教材に手を出さない〉

この時期、本当にこのままで合格できるのかな…と不安になったり、焦りが出てくる時期だと思います。つい新しい教材に手を出してみたり、難しい応用問題を解いてみたくなることがあるかもしれません。

そんな時は今まであなたがやってきたことを信じて、これまで使ってきた教材を繰り返し使ってください。

この時期に新しい問題に手を出すと、自信を失うばかりでなく、勉強したことの定着率も下がってしまいます。合格した先輩の多くは、この時期に今まで使ってきたワークやノートをとことん活用して、志望校合格を掴んでいました。

本番直前の皆さんも、これまでの努力を信じて、最後まであきらめずに走り切りましょう!

このページのトップに戻る

三重県の皆さんこんにちは。

家庭教師のトライ三重校本部です。

まだまだ寒い日が続きますね。インフルエンザ・はしかもまだ流行っているようです。

テスト・受験直前の方も多いと思います。

無理せず体調に気をつけて、一緒に頑張りましょう!


さて、以前にご紹介したトライの春キャンペーン、大好評受付中です!

今年も多くの方にお問い合わせ頂いています。

これから受験に向けて頑張りたい方、新学期に好スタートを切りたい方、

ぜひこの機会にお問い合わせください。

頑張る皆さんのために「3つの巨大特典」をご用意しています!

【巨大特典1】入会金無料!

【巨大特典2】授業料2ヶ月分無料!

【巨大特典3】自習スペース無料開放!


この機会に、皆さんにトライについてもっと知って頂くため、

トライがもつ魅力を3つ、ご紹介したいと思います。


~トライだから結果につながる!3つの理由~


〈その1:プロの教師による完全マンツーマン指導〉

厳選されたプロの講師陣によるマンツーマン指導で、お子様1人1人に最適な方法で学習することが出来ます。

科目別・志望校別に、その分野に精通した教師を担当の教育プランナーがご提案します。

もちろん、受験対策だけでなく中高一貫校に特化した指導も可能です。

お気軽にご相談ください。


〈その2:110万人の指導実績から編み出された「トライ式学習法」〉

トライはマンツーマン指導のために、これまで効果的な勉強法を研究し続けてきました。

そうして生まれたトライオリジナルの学習法が「トライ式学習法」です。

よくありがちな「わかったつもり」を防ぎ、お子さまの理解度を高める学習法や、

生徒様の性格に合わせてやる気を引き出していく学習法で、効果的に成績をアップさせます。


〈その3:家庭教師だけじゃない!多彩な学習サービスで成績アップ〉

トライは家庭教師の指導だけでなく、その他多彩な学習サービスをご用意しています。

CMでもおなじみ、永久無料の映像授業が見られるTry Itで、つまづきがちな自主学習もスイスイ進められます。

トライ模試は教室でもご自宅でも受験可能です。結果を元にカリキュラムを修正し、生徒様の伸びしろを見逃しません。

毎年恒例となった春の合宿では、周りの人から刺激を受けつつ、集中して学習することができます。

新学期の準備をしっかりしておきたい!重要単元を押さえておきたい!

という方にオススメの合宿です。



また、合格実績豊富なプロの家庭教師の優先受付も開始しています。

今から初めてライバルに差をつけたい、受験にむけてスタートダッシュを切りたい・・・という方、

是非この機会にお問い合わせください!

詳しいキャンペーン情報はこちら

このページのトップに戻る

三重県の皆さんこんにちは。

家庭教師のトライ三重校本部です。

今回は来年度の中学受験対策について、今やっておきたいことをお伝えします。


【その1:志望校との距離を確認しよう!】

まずは志望校合格に必要な実力と、今の実力を比べてみて、あとどれくらい点数が必要なのか、どの教科を上げればいいのかを把握しておきましょう。

現時点で志望校の合格ラインと離れていても大丈夫です。

焦らずに分析し、これからの計画を立てていきましょう。

また、志望校の過去問も忘れずにチェックしておくと、ポイントに絞って効率よく学習を進められます。


【その2:基本レベルの問題をマスターしよう】

中学受験となると応用問題をたくさん解かないといけない…と思ってしまいますが、

難しい問題も基本問題の組み合わせで出来ていることがほとんどです。

最初のうちは簡単な問題、基礎レベルの問題をしっかり解いて、土台を完成させるのがオススメです。


来年の受験まであと約1年、これからの時間をどう過ごすかで結果は変わってきます。

・学校では志望校の対策をしてくれない

・私立対策ってどうやって進めればいいんだろう

・効率的な学習法を知りたい

というお悩みをお持ちの方、ぜひトライにご相談ください。


お子さま一人ひとりの学習状況に合ったカリキュラムで、合格まで最短距離で学習することができます。

勉強面はもちろん、詳しく知りたい受験情報の面でも強力にサポートします。


また、今なら春のキャンペーンを実施中です。頑張る皆さんのために、

入会金無料

授業料2ヶ月分無料

自習スペース無料開放

の3大特典をご用意しました!

これからどうしようか迷っている方、ぜひこの機会にお問い合わせください。

詳しいキャンペーン情報はこちら


このページのトップに戻る

三重県の皆さんこんにちは。

家庭教師のトライ三重校本部です。

まだまだ寒い日がつづきます。受験生の皆さんは特に体調に気をつけて、万全の状態で試験に臨みましょう。

来年度受験生の方は、今は学年末テストの対策で手いっぱいかもしれませんね。

テストが一段落したら考えて欲しいのが「来年度の受験対策」です。

まだ2月だし、対策するには早すぎる・・・と思っている方、

今からでも対策できることがあります!


【その1:志望校を探そう】

すでに志望校がある程度絞れている人は大丈夫ですが、まだあんまり考えていない・・・という方は、時間のある2年生のうちに情報収集をしておきましょう。

ホームページを調べたり、パンフレットを取り寄せたりすると詳しく知ることができます。

高校に行った先輩に聞くなど、実際通っている人の意見を聞くのもおススメです。

これから1年間受験対策をするにはモチベーションが必要です。

今はまだ「ここを志望する!」と決める必要はありません。

色々な学校を見て、是非自分の目標に合った高校を探してみてください。


【その2:学年末テストを活用して、2年生の総復習をする】

これから学年末テストがある人は、テスト対策がそのまま2年生の内容の総復習になります。しっかり取り組んで、高得点を狙っていきましょう!

すでにテストが終わった方は、そのテストを活用して2年生の内容をより定着させていきましょう。

返却されたテストをできれば3回見直してください。

1回目はテスト返却日に、

2回目は1週間後に、

3回目は1ケ月後に・・・

という風に、繰り返し解きなおしをしましょう。

3年生で習う内容、特に主要3教科は、1・2年の内容をある程度理解している必要があります。また、入試でも1~3年の範囲から満遍なく出題されます。

受験生になると1.3年生の範囲も勉強する必要があるため、2年生の内容に絞って落ち着いて勉強できるのは今だけかもしれません。

余裕のあるうちにしっかり対策しておきたいですね!


【その3:規則正しい生活を送る】

規則正しく生活するのは当たり前、と思う方もいるかと思いますが、

ついつい夜更かししてしまったり、勉強すると決めていた時間に遊んでしまったり、

気づいたら携帯を何時間も使ってしまったり・・・という方も多いのではないでしょうか。

新年度になる前に、1度生活習慣を見直してみましょう。

勉強机や部屋の中が散らかっている人も、来年受験だということを意識して整理整頓をしてみましょう。

勉強面での受験準備も大切ですが、生活習慣・態度やメンタル面を調整することも大切です。

長い受験期間を戦い抜くためにも、自分にできる所から整えていきましょう!



今2年生の皆さんは4月から本格的に受験勉強を始めていくことになります。

これから1年間頑張っていくために、下準備の期間である今をどう過ごすかが大切です。

1人で計画を立てるのが不安な方、頑張っているのに思ったように成績が伸びない方、

ぜひトライにご相談ください。高校受験専門のプランナーが一人ひとりに合った学習プランをご提案します。


家庭教師のトライは、新年度から頑張るあなたを応援しています!

春のキャンペーンとして3つの特典を用意しています。

受験対策に何か始めないと・・・と考えている方、この機会にぜひお問い合わせください。

詳しくはこちら

このページのトップに戻る

三重県の皆さんこんにちは。

家庭教師のトライ三重校本部です。

2月に入り、とうとう学年末テスト直前です。

皆さん準備は万全ですか?

まだちょっと不安・・・という方、思ったように勉強できていない・・・という方、

まだ遅くありません!

今回は、今からでもできる得点アップ法をお伝えします!


【その1:苦手なところと最近勉強した所に絞って対策する】

テストまでもう時間がない!1年間の総復習をしていたら間に合わない!という方、

・苦手な単元

・最近習った単元

に絞って集中的に勉強しましょう!

最近習った単元はで出題量が他と比べて多いことがよくあります。

また、苦手な単元はちょっとできるようになるだけで大幅な得点アップが期待できます。

ぜひこの2点を狙って勉強しましょう。


【その2:暗記すれば解ける問題は必ず押さえよう】

英単語、漢字、古典単語や文法などの暗記系の問題は、考える系の問題よりも短い時間で対策することができます。

特に最近習った所と、これまでのテストで良く出た問題・ワークの巻末に載っている問題はチェックしておきましょう。

また、単純な計算問題もしっかり得点できるよう、早く正確に解くことを心がけましょう。


【その3:予想問題集と、これまでのテストを活用する】

持っているワークや問題集の巻末などに、「学年末テスト予想問題」が載っていたりしませんか?

テスト勉強の仕上げとして、1度何も見ずに解いてみてください。

そこで出来なかった範囲はもう一度教科書・ノートに戻って復習しましょう。

また、これまでに学校で受けた定期テストや実力テストも見直しておきましょう。

テストには先生が「これは押さえておいて欲しい」と思っていることがコンパクトにまとめられています。

時間がなければ苦手な単元の部分だけでも大丈夫です。

1度見直してみてください!


いかがでしたか?

もうテストまで時間がない!という人も、まだまだ間に合います!

最後まであきらめずに勉強して結果を掴みましょう!


春の新年度生 募集開始!

3大特典について詳しくはこちら

このページのトップに戻る

三重県の皆さんこんにちは。

家庭教師のトライ三重校本部です。

2月に入り、まだまだ寒い日が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

まだ新学期までは時間がある・・・と思っている方、この時期はテストや行事などで

あっという間に時間が過ぎてしまうことも少なくありません。

余裕のある今のうちに対策を始めて、周りより1歩リードしましょう!


今回は「トライ 春の巨大キャンペーン」についてお伝えします。


~トライ 春の巨大キャンペーン~

毎年恒例の春のキャンペーン。皆さんの新学期準備をトライがお手伝いできればと思い、今年は巨大特典を3つご用意しました!

【巨大特典1】入会金無料!

【巨大特典2】授業料2ヶ月分無料!

【巨大特典3】自習スペース無料開放!


新年度を前に、このようなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

・来年受験だが、どのように計画を立てたらいいか分からない・・・

・中高一貫校のカリキュラムについていけなくて困っている・・・

・自分なりに頑張っているのになかなか成績が上がらない・・・

新学期に入る前に、このようなお悩みは早めに無くしておきたいですよね!

トライなら、生徒様のお悩みに合わせたオーダーメイドのカリキュラムで無駄なく学習することができます。

マンツーマンの指導で、生徒様の学習状況に合わせて柔軟に対応可能です。

また、三重県の担当プランナーが生徒様の勉強をサポートします!


お子さま一人ひとりによって、お悩みやつまづきポイントは異なります。

トライなら、あなただけの学習プランで、最短距離での目標達成をサポートします。

新年度からの勉強で不安を抱えている方、ぜひお気軽にトライにご相談ください!

詳しいキャンペーン情報はこちら

このページのトップに戻る

三重県の皆さんこんにちは。

家庭教師のトライ三重校本部です。

来年高校受験を控えている皆さん、受験まであと約1年となりました。

進級する前のこの時期にしっかり受験への準備ができるかどうかで、1年後の結果は大きく変わります。

でも、どう対策を進めればいいかわからない、このやり方で志望校に合格できるのか?など、受験に対して不安を持っているかたも多いと思います。

そこで、受験1年前のこの時期に皆さんの力になれるよう、

トライでは高校受験セミナーを開催します!


~トライ式高校受験セミナー 3つのポイント~

【その1:自分にぴったりの志望校が分かる!】

最新の入試を分析し、高校受験だけでなくその後の進路まで見据えた志望校の選び方をご紹介。

あなたに最適な志望校が見つかります。


【その2:効率のよい勉強計画の立て方が身につく!】

志望校によって重視しなければならない科目は変わってきます。

公立・私立高校の入試傾向と、あなたの現在の学習状況を分析し、ムダの無い計画をたてられるようになります。


【その3:トライ式受験攻略法を伝授!】

世の中にはたくさんの勉強方法がありますが、本当に効果のある勉強法を知っておきたいですよね。

100万人の指導実績に裏付けられたトライ式の受験攻略法で、勉強効率を大幅アップさせましょう!



また、来場者限定で、

・希望者に個別の学習相談会

・トライ秘伝の勉強法をまとめた「虎の巻」プレゼント

の2大特典つき!

ぜひ今から対策を始めて、ライバルに大きく差をつけましょう!

詳しい日程はこちら↓

【トライ式高校受験セミナー 三重県】

日程:2019年2月9日(土)

(11:00開場 / 11:30開演)

場所:個別教室のトライ 四日市駅前校


定員10名のセミナーなので、ご興味のある方はぜひお早めにお問い合わせください!

セミナーのご予約はこちらのページから(お近くの開催場所を選択してください)


このページのトップに戻る

三重県の皆さんこんにちは。

家庭教師のトライ三重校本部です。

センター試験も終わり、三重県では私立高校の入試もそろそろ終わってくる時期ですね。


2年生の皆さんは「4月からは受験生だ」と考えている方も多いと思います。

しかし、多くの入試は1月中ごろから3月上旬に行われます。

つまり、4月から対策を始めていては遅いのです!


そこで今回は、来年のセンターまで残り1年の今、やっておきたい3つのことをお伝えします!


〈その1:1・2年生で習ったことの復習〉

受験生になる前に今まで勉強してきた「基礎の部分」を固めておくことは非常に重要です。

応用問題も基礎的な知識の組み合わせで成り立っていることが多く、

この基本の部分に穴があると、応用問題に歯が立たない…なんてことに成りかねません。

ぜひ時間のある今のうちに、苦手な部分はつぶしておきましょう。

弱点を見つけるときは、最近の実力テストや模試などを活用すると効率よく把握できます。

復習するときにも使えるので、大切に取っておきましょう。


〈その2:1年間の計画をざっくり立ててみよう〉

最初から細かく考えなくてもいいので、ざっくりと受験までの計画を立ててみましょう。

あなたの志望校のレベルと、現在の自分の学習状況を比較して、

・1年後、合格するにはいつまでに何をすればいいか

・いつ模試を受けるか(学校で受ける模試と、自主的に受ける模試など)

などを考えてみてください。

できれば、「8月までにセンター模試で6割取る」など、

具体的な数値まで決められるとよいでしょう。

実際に計画を立ててみると、志望校との距離がなんとなく掴めるかと思います。


〈その3:過去問を解いてみよう〉

この時期に、1度過去問を解いてみてください。

センター試験の傾向、志望校の出題傾向などは過去問を見ればすぐに分かります。

すでに勉強したところは解いてみて、まだ習っていない部分は「どんな内容・問題形式なのか」をチェックしましょう!


受験は早いうちからの対策が大切です。この時期からきちんと取り組むかどうかで、1年後選べる選択肢の数が大きく変わります

どうやって勉強していこうか迷っている人、

何から対策していいか悩んでいる人、

このままで志望校に合格できるのかな…と不安な人、

ぜひトライにご相談ください。

専門の教育プランナーがお子様1人1人にぴったりの学習プランを一緒に考えます。

マンツーマン指導による効率のよい学習で、志望校合格へと1歩踏み出しませんか?

まずはお気軽にお問い合わせください。


2019年度 合格実績教師の優先受付開始しました!気になる方はお早めに!

詳しくはこちら

無料の学習相談はこちら

このページのトップに戻る

三重県の皆さんこんにちは。

家庭教師のトライ三重本部です。

受験生の皆さん、センター試験お疲れ様でした!

平成最後のセンター試験、今年も何かと話題になりましたね。

受験生の方は、センターリサーチで志望校の志願者の中の自分の位置を確かめたら、

再び気合を入れて、次の対策にとりかかりましょう!


今回は、二次試験に向けての勉強の進め方をご紹介します。


1.まずは過去問を解く!

一番大事なことは過去問で出題傾向をつかみ、それに合わせた対策をすることです。

なるべく本番と同様に時間を計って解いてみましょう。

センター直前はセンター形式の対策に重点を置いて勉強するので、センター後は記述問題のカンを取り戻すことが大切です。

積極的に記述問題を解いていきましょう。


2.バランスよく勉強する

2次試験の科目は人によってさまざまです。

科目がいくつかある人は、勉強量が偏らないように気をつけましょう。

週の初めに一週間の計画をざっくりと立ててみるといいかもしれません。


3.センター試験の結果を引きずらない

受験勉強、この時期になるとメンタル面での勝負にもなります。

センター試験がうまくいかず、落ち込んで勉強が手につかなくなる人もいると思います。

しかし、ここでどう気持ちを入れ替えるかが成功への鍵となります。

2次で挽回してみせる!という強い気持ちで勉強すれば、きっと結果は出るはずです。

逆に、センター試験がバッチリだった!という人は、ここで油断しないように気を引き締めていきましょう。


私立大学・国公立大学ともに、2次試験は志望校にあわせた勉強法が非常に重要になってきます。

それぞれの大学で良く出やすい分野・形式は異なり、それによって効率のよい勉強法も変わります。

志望校別の対策をもっとしっかりしたい!という方、ぜひトライにお任せください。

プロの合格逆転コースなら、指導実績豊富なプロ講師が

1日も無駄にしない勉強法でサポートします。

まずはお気軽にご相談下さい。無料の学習相談はこちら


受験生にとってこれからの人生を大きく左右するセンター試験。

春を迎えた自分が笑顔で過ごせるように、自分の全力をぶつけてみてください!

このページのトップに戻る

三重県の皆さんこんにちは。

家庭教師のトライ三重校本部です。

今回は学年末テストの科目別対策についてお伝えします!


~学年末テスト 科目別の対策~

〈英語〉

まず英語は音読をしましょう。単語が読めないと一気に英語に苦手感が出てきてしまいます。リスニング対策、長文読解のスピードを上げるのにも効果的です。

また、1年間で習った単語はこれからも使います。余裕があればこの機会に総復習しておきましょう。次学年になるときに分からない単語を残したままにしないことが大切です。


〈数学〉

総復習をする場合は、基本問題に絞って復習しましょう。直近に習った内容以外で応用問題まで復習しようとすると、時間が足りなくなってしまうことも多いと思います。

最近習った内容は、範囲になっているワークを何度も解いておきましょう。いろいろな問題を解くのではなく、同じ問題を繰り返し解くことで定着率がアップします。できれば3回解けるとよいでしょう。


〈国語〉

国語も音読が効果的です。読んでいるうちに、文章の理解も深まります。

ちょっと分かりづらいな…と感じる部分も、繰り返し読むうちに少しずつ分かるようになると思います。

漢字は最近習ったものはしっかり覚えておきましょう。


〈理科〉

1年間の総復習では、習った語句を中心に覚えましょう。

計算問題などは余力があれば解き方を見直しておくとよいでしょう。

数学と同じで、復習は基本問題中心、最近習った内容は応用までしっかり勉強しておきましょう。


〈社会〉

まずは大まかな流れやポイントをつかんで、そのあと詳しい語句などを暗記していきましょう。

最近習ったことは細かいことまでチェックしておき、以前に習った内容は重要なポイントだけチェックしましょう。


どの科目も、基本を押さえて繰り返し問題を解くことで、理解度も定着率も上がっていきます。

期末テストまであと約1ヶ月、まだまだ成績アップを狙える時期です。

一緒に頑張りましょう!


トライでは、テスト対策を頑張る皆さんを応援しています!

一人で対策しきれない、どこから手をつけたらいいか分からない、というお悩みをお持ちの方

是非お気軽にトライにご相談ください。

三重校の教育プランナーが皆さんの勉強をサポートします!

無料の学習相談はこちら

今月のキャンペーンはこちら

このページのトップに戻る

前のページ

三重県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら