教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



三重県の皆さんこんにちは。
家庭教師のトライ三重校本部です。
9月も下旬にさしかかり、夏休み明け最初の定期テストが終わった人もいるかと思います。
結果はいかがでしたか?
バッチリできた!という人も、思ったように点数が取れなかった人も、
テストは返ってきてからの見直しが大切です!


返ってきたその日のうちに見直しをして、わからなかった問題・解けなかった問題はもう一度解き直してみましょう。
覚えていなかった単語などは、ノートなどにまとめてもう一度暗記するとよいと思います。
そして、1週間後、1ヶ月後などに、繰り返し解き直してみましょう。
少し時間をおいて解くことによって、理解度・定着率がよりアップします。
せっかく受けたテストです。どんどん活用していきましょう!

また、トライでは夏休み明けのスタートダッシュを応援するため、9月限定のキャンペーンをご用意しております。

【成績保証コース】
トライの成績保証コースでは、前回のテストを元に目標点を決め、
次回テストでの目標達成を目指します。
お子様1人1人に合わせた指導で、点数アップをしっかりサポートします。
もしも目標を達成できなかった場合は無料追加授業をプレゼント。
しっかり復習して、苦手分野を残すことなく次に進めます。


【プロの逆転合格コース】
厳選されたプロの教師がよるマンツーマンで指導を行います。
生徒様一人ひとりの志望校や学習状況に合わせてカリキュラムを作成し、

最短距離での合格を目指します。
学校では自分の志望校の対策ができない、1人で受験勉強していくのは不安・・・
という方にオススメです!

またトライでは、よりハイレベルな指導を受けられる【トッププロコース】もご用意しております。
受験に向けて万全の態勢で挑みたい方、
医学部や難関大受験を考えている方、
経験・実績ともに豊富なプロの教師陣が、あなたの合格までを強力にサポートします。
ご興味のある方は、ぜひトライまでお問い合わせください。

それぞれのコースについての詳細は、以下のHPをご覧ください。
成績保証コース・プロの逆転合格コース→https://www.trygroup.co.jp/campaign/
プロ家庭教師→https://www.trygroup.co.jp/pro/
無料の学習相談→https://www.trygroup.co.jp/request/

このページのトップに戻る

三重県の皆さんこんにちは。
家庭教師のトライ三重校本部です。

今年も開催されたトライの夏合宿が、好評のうちに終了いたしました。
小学5年生から高卒生までを対象にしたこの合宿は、どの学年の人にとっても、自分の成長を肌で感じられるかけがえのない経験になったと思います。
朝早く起きて、初めて会った人たちと長時間勉強するのは慣れるまで大変だったと思いますが、
皆さん真剣に授業を聞いたり、自習時間友達と教え合ったり、チューターに分からないことを質問するなど、
積極的に取り組む姿がたくさん見られました。


効率の良い勉強法や、ノウハウを、この5日間で得ることができたと思います。
そして、これから勉強をしていく上で困難にぶつかっても、「夏休みにあんなに頑張ったんだから、大丈夫」と乗り越える力も持っています。
夏合宿をゴールと思わず、ひとつのステップだと捉えて、さらなるステップアップを今後目指してください!


また、今回の合宿には参加できなかったという皆さん、
トライでは冬にも合宿を開催しています!
重要単元をしっかりと押さえ、入試突破に必要な得点力を養います。
詳細につきましては後日、こちらのブログでもご案内させて頂きます。

最高の学習環境・講師陣・学習カリキュラムを揃えて、トライは皆さんの参加をお待ちしております。
「わかる」から「できる」に変わる喜びを、次はあなたが感じる番です。

このページのトップに戻る

三重県のみなさんこんにちは。
家庭教師のトライ三重校です。
9月も半ばになり、中間テストか近づいてきました。
皆さんテスト対策は万全ですか?
今回はテスト対策についてお伝えします。


〈英語〉
テスト範囲の宿題・問題集をこなすのはもちろんですが、
教科書の音読をするのもオススメです。
教科書の文章は授業中に全訳し、単語や熟語の意味、
文法などの重要事項が既にノートにまとまっていると思います。
折角ですので、これを有効活用しましょう!
英文→日本語訳の順で読んでいくことで、授業で習った内容を簡単に復習でき、
単語・熟語などの暗記も一度にできて便利です。


〈数学〉
ワークや問題集のテスト範囲になっているところを繰り返し解いておきましょう。
色々な問題集に手を出すより、1、2冊に絞って何度も解きなおす方が、
定着度・理解度ともにアップします。
できれば2~3回は演習ができるとよいでしょう。


〈国語〉
漢字・古文単語などの暗記すれば答えられる部分は、確実に得点できるようしっかりと復習しておきましょう。
古文や漢文も音読するのが効果的です。単語や文法を暗記しつつ、文章全体の意味も捉えられるようにしましょう。
現代文も、授業ノートを見直しながら、段落ごとのポイントや、文章全体のテーマ・要旨を押さえておきましょう。

いかがでしたか?他にも様々な勉強方法がありますので、
いろいろ試して自分に合った勉強法を見つけてみてください!

トライには、皆さんの定期テスト対策を
しっかりサポートさせていただくコースもあります。
ご興味のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。
9月のキャンペーン!成績保証コースについて詳しくはこちら
https://www.trygroup.co.jp/campaign/

このページのトップに戻る

三重県の皆さんこんにちは。
家庭教師のトライ三重校です。
9月に入り、センター試験まであと約4ヶ月となりました。
勉強は進んでいますか?
今何をしたらよいか迷っている人もいるかもしれません。


~今、何をするべきか?~
まず大きな問題として、センター対策を進めるか、大学ごとの二次試験対策をするかですが、この時期は二次試験対策を進めましょう。
センター対策は11月頃から始めれば十分かと思いますが、大学によってセンター試験の比重が異なるため、自分の志望校に合わせてどの程度センター対策に充てるかを決めるとよいでしょう。

〈問題演習をたくさんこなそう〉
9月からは、3年生前半に積み重ねてきた基礎を元に、どんどん問題演習に取りかかっていく時期です。
まず志望校の過去問を確認し、問題のレベル(難しさ)や出題形式、問題量はどれくらいか・・・といったことを元に、目標を立てます。
そして、その目標に合った問題集に取り組みます。
理系科目は、1つの問題集を繰り返し解いた方が解法を効率よく身につけることができます。
同じ問題を何度も解くことで、そこで使われている公式や解法に対する理解がより深いものとなります。

英語や国語は、多くの文章を読む練習が必要です。問題集は何冊か使用した方がよいでしょう。

自分の状況に合わせて、できる量で調節しながら進めていきましょう。1日1題解いていくペースが良いと思います。


〈9月からは模試を受けよう〉
9月からは模試を積極的に利用しましょう。
あまりにも受ける模試の数が多いと、勉強に割ける時間が減ってしまうため、
月に1~2回のペースがちょうどよいでしょう。
受けた後はしっかり復習をし、苦手分野をなくしていきましょう。

いかがでしたか?センターまであと約4ヶ月、気を引き締めて勉強していきましょう!
自分ひとりでは不安・・・
学校では志望校に合わせた対策をしてくれない・・・
という方にオススメのコースもご用意しております。
ぜひお気軽にご相談ください!
無料の学習相談はこちら→https://www.trygroup.co.jp/request/
難関大合格コース→https://www.trygroup.co.jp/selectiveuni/

このページのトップに戻る

三重県の皆さんこんにちは。
家庭教師のトライ三重校です。
新学期も始まり、受験勉強に本格的に取り組み始めている人も多いと思います。
今回は、三重県の高校受験についてお伝えします。

~三重県 高校受験日程~
前期選抜:2019年2月7日、2月8日
後期選抜:2019年3月11日

~教科別対策~
〈英語〉
例年、リスニング、会話文、英作文、長文総合の4題が出されています。
リスニングの配点が高いのが特徴で、
普段から英語のCDを聞くなどして慣れておく必要があります。
放送された英文を書き取るディクテーションの問題もあるので要注意。
長文読解では、内容をしっかり読み取れているかが試されます。

そのため、文法問題はあまり出されません。日本語で答える問題も出されるので、読解力、文章にまとめる力を養うことが大切です。


〈数学〉
問題数が多いのが特徴です。難問が多いわけではないので、時間配分に気をつけて解いていきましょう。

普段から時間を計って問題を解く練習をしておくとよいでしょう。
作図と証明問題は必ず出されているので、苦手な人はしっかり対策をしておきましょう。
完答できそうにない場合も部分点をもらえるよう、記述問題を解く練習も必要です。


〈国語〉
問題は標準的な難度で、文章量はやや少なめ。
記述問題の量が多いため、しっかり対策をすることが大切です。
段落ごとの要点をしっかりつかめるように練習すると良いでしょう。
教科書の文章を要約するのも良い練習になると思います。

受験に向けて、苦手科目は早目に潰しておきましょう!
苦手分野が多い、自分だけで対策するのは不安・・・という方にオススメなのが、
トライのプロコースです。科目別に特化した指導で、効率的に点数アップを目指します。
気になる方は是非お気軽にお問い合わせください。
詳しくはこちら→https://www.trygroup.co.jp/campaign/

このページのトップに戻る

三重県の皆さんこんにちは。
家庭教師のトライ三重校です。

9月に入り、ついに2学期が始まりました。
まだ夏休み気分が抜けきらない人も多いかと思いますが、
忘れてはいけないのがテスト対策です。
早い人は今月中旬にテストがあるのではないでしょうか。

そこで、今回は秋の定期テスト対策法についてお伝えします。

【テスト対策のポイント】
その1:普段の授業・宿題をきちんとこなす
勉強の基本は、授業をしっかり聞いて理解し、宿題で復習をすることです。
授業や宿題で分からなかったところ、疑問に思ったところは
なるべく早めに質問して解消しましょう。
日々の積み重ねがテストの結果に直結します。

その2:テスト対策は2週間前から
テスト期間は1週間という学校がほとんどですが
範囲をまんべんなく復習しようとすると、1週間ではなかなか厳しいかと思います。
テスト期間前から、スキマ時間を利用して少しづつ復習することが大事です。
テレビCMの時間、夕食後にのんびりしている時間、就寝前・・・など、探せば意外と空き時間が見つかるものです。
出来る範囲から徐々にはじめていきましょう!

その3:科目ごとに合った方法で勉強する
5教科勉強するとき、それぞれの科目に合わせて勉強法を変えていますか?
ただ漫然と問題集を解いている方は、少し工夫をするだけで点数がアップするかもしれません。
例えば、英語は音読したり英文を書きうつしたりするなど、五感を使って勉強すると暗記しやすくなります。音読は英語・国語どちらにも効果があります。
数学は、基本の問題の解き方だけでなく、「どうしてそうなるのか」という考え方の部分を理解できるようにすると、テスト本番で応用問題が出ても対応できるようになります。
工夫して自分に合った勉強法を見つけてみてください。

定期テストの成績は内申点にも反映されます。
受験では1・2年の頃の内申も含めて評価の対象になることがあるので、
早目に対策することが大切です。
トライでは、定期テストでの点数アップを応援するコースもご用意しています。
9月限定のキャンペーンなので、気になる方は是非お気軽にお問い合わせください。
詳しくはこちら→https://www.trygroup.co.jp/campaign/

このページのトップに戻る

三重県のみなさんこんにちは。
家庭教師のトライ三重校です。
8月も最終日ですね。皆さん、新学期の準備は万端ですか?

今回は三重県内の高校をいくつか紹介します。
志望校で迷っている方、どんな高校があるのか知りたいという方は、
ぜひ参考にしてみてください。

【川越高校】
場所:三重県三重郡川越町
・近鉄名古屋線 川越富洲原駅または朝日駅から 徒歩約20分
・JR 朝日駅から 徒歩約15分

偏差値:60~64
受験は前期選抜と後期選抜があります。

部活動:運動系では陸上競技部や野球部、文化系では美術部、吹奏楽部など、様々な部活があります。

川越高校のホームページでは各部活について詳しく掲載されているので、興味のある方は一度見てみてはいかがでしょう。


【桑名西高校】
場所:三重県桑名市
各種バスが運行しており、登下校時はスクールバスも運行しています。

偏差値:約51
受験は前期選抜と後期選抜があります。

部活動:陸上部や水泳部、放送部などが賞を取っています。
近くに伊坂ダムがあるので、カヌー部という他にはなかなか無い珍しい部活もあります。


【いなべ総合学園】
場所:三重県いなべ市員弁町
三岐鉄道北勢線 楚原駅から徒歩10分
三岐鉄道北勢線 三里駅から徒歩20分
偏差値:約49
受験は前期選抜と後期選抜があります。

部活動:運動部、文化部ともに様々な部活があり、レスリング部放送部は全国大会にも進出しています。
学校ホームページに詳しく掲載されているので、
興味のある方はチェックしてみてください。


そのほかにも、三重県内には様々な高校があります。
それぞれに特色があるので、一度調べてみるのも楽しいかと思います。

また、秋ごろには学校説明会もあります。
実際に見に行くことによって、より勉強へのモチベーションを高めることもできるので、
ぜひ、気になる高校・行きたい高校をチェックしてみましょう!

このページのトップに戻る

三重県の皆さんこんにちは。

家庭教師のトライ三重校です。

今回は中学受験対策について、最近の傾向や、科目ごとの対策をお伝えします。


【高田中学校】

<算数> 60分125点満点

・計算量が多い

→普段から時間を測るなど、速く正確に計算する練習をしておきましょう。

・立体図形に慣れる

→基本問題を繰り返し解いて慣れるようにしましょう。

ぱっと見ただけだと、どのように解いていいかわからないと焦ってしまうような問題でも、

実は基本の解き方を組み合わせていけば解ける問題が多いです。


<国語> 60分125点満点

・記述問題が多い

→普段問題を解くときからしっかり書くようにしましょう。作文問題も出るので、普段から文章を書くことに慣れておくとよいでしょう。

・文章量が多い

→接続語、指示語に注目し、メリハリをつけて読んでいきましょう。


<理科・社会> 40分100点満点

・教科書を隅々まで読む

教科書に載っている基本的な問題が多く出題されます。

社会では、ランキングで上位にくる都道府県などが空欄になっている問題が、

理科では、グラフを読み取って計算する問題が出ます。

本文の横に載っているグラフ・資料も重要です。しっかりチェックしましょう。

また、時事問題も押さえておきましょう。


【暁中学校】

前期試験

一般入試:試験科目・・・国語、社会、算数、理科 (各45分)

AO入試:試験科目・・・国語、算数(各30分)、面接(本人のみ)


後期試験

試験科目・・・国語、算数(各50分)


【メリノール学院中学校】

試験科目

・育成(専願・併願)・・・作文・国・算(各教科50点)

・前期(専願・併願)・・・国・算・社・理(各教科100点)、専願受験者のみ個人面接有り

・後期(併願)・・・国・算(各教科100点)、個人面接


詳しい入試情報については、各学校のホームページをご確認下さい。

トライでは中学受験対策のコースもご用意しています。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

トライと一緒に合格をつかみましょう!

このページのトップに戻る

三重県の皆さんこんにちは。

家庭教師のトライ三重校です。

今回は、三重県の高校入試の最新情報をお伝えします。


〈三重県の高校入試制度〉

三重県の高校入試は、前期選抜と後期選抜に大きく分かれます。


〈前期試験〉

【日程】

2月上旬に試験、2月中旬に結果発表


【募集枠】

普通科は定員の30%以内 専門科などは50%以内

各高校が学科やコースの特色を踏まえたうえで定めます


【試験内容】

・面接or自己表現

・作文or小論文

・実技試験

・学力試験

・その他 各高校により課される試験等

上記の中から各高校が指定した検査が実施されます。


【選抜資料】

・調査書(内申点)

・自己推薦書(直筆の自己アピール文を書いて志望校に提出します)


〈後期試験〉

【日程】

3月中旬に試験、3月下旬に結果発表


【試験内容】

英語(リスニング含む)、数学、国語、理科、社会

試験時間:各45分

配点:各50点、合計250点満点

その他、学校によっては面接や実技試験を課されるところもあります。


【合否判定】

内申点(45点満点)と学力試験(250点満点)を総合点とし、下記の基準で判定されます。

・次の2点を満たすものを合格者とする

1. 調査書の「学習の記録」、「特別活動の記録」欄が優秀な者

2. 試験内容の合計点が上位の者(上位約80%ほど)

・上記以外の受験者のうち、学力試験上位の者

・上記以外の残りの受験者のうち、各学校が明示している「特に重視する選抜資料等」に照らし合わせて判断する


【最近の出題傾向】

・英語

リスニング問題は幅広い形式で出題されるため、事前にいろいろな問題を解いて慣れておくとよいでしょう。

英作文も分量が多めなので、普段からの練習が大切です。教科書に出てくる表現を使って文章を作ってみたり、

並べ替え問題の日本語訳の文を自分で英訳したりすると、だんだん実力が付いてきます。


・数学

問題数はそこまで多いわけではありませんが、作図問題や証明問題もあるため、

1つの問題に時間をかけすぎず、バランスを見ながら解いていく必要があります。

基本問題と応用問題が混在するため、過去問などを解いて慣れておくとよいでしょう。


・国語

小説・論説文等の読解問題は比較的読み取りやすい文章ですが、記述問題を含むので、

普段から自分で文の要点をまとめ、解答を書く練習をしておきましょう。


さらに詳しい入試要綱については、各高校のホームページなどをご確認下さい。

トライでは、中学生の方向けに

公立高校入試対策用の「日曜特訓講座」をご用意しております。

月4回×5ヶ月間の集中講座で、入試本番の得点力アップを目指します。

英・国・数(100分×3科目×月4回)+オプションで理科・社会も追加可能です。

こちらの講座は先着順となっていますので、ご興味のある方はぜひお早めにお問い合わせ下さい。


詳しくはこちら→http://blog.trygroup.co.jp/mie/date/2017/08

このページのトップに戻る

三重県の皆さん、こんにちは。

家庭教師のトライ三重校です。

夏休みも終盤に入りましたが、いかがお過ごしでしょうか。

夏休み明けのテスト対策を既に始めている人もいるかもしれません。


今回は、トライ式「日曜特訓講座」についてご紹介します。


〈トライ式「日曜特訓講座」とは?〉

中学生、高校生、高卒生を対象に、日曜日に集中講義を行います。

最新の入試傾向に照らし合わせて、短期間で得点力UPを目指します。

日曜特訓は、中学生のお子様向けの「公立高校受験対策」と、

高校生・高卒生向けの「センター試験対策」に大きく分かれています。


〈公立高校受験対策〉

中学生のお子様向けの講座です。

5ヶ月で中学3年間の内容を復習し、公立高校受験を突破するための実力を養成します。

過去の入試問題からよく出る問題を厳選して解いていくので、効率よく対策をすることが出来ます。

また、毎回実戦形式の確認テストを行うので、入試本番の得点力アップも目指せます。

科目・・・英語・数学・国語(100分×3科目×月4回)

+オプションで理科・社会(100分×2科目×月4回)も追加可能


〈センター試験対策〉

高校生・高卒生向けの講座です。

過去のセンター試験問題を分析し、効率よく得点力をアップします。

系統別の学習カリキュラムで勉強することで、よく出る問題を抜け洩れなくマスターできます。


【こんな人にオススメ!】

・短期間で実力アップして、志望校に合格したい

・入試までに全てを勉強している時間は無いから、効率よく要点をおさえて勉強したい

・受験生になるまでにセンター試験のポイントを知って、これからの勉強に役立てたい


<科目>

3科目コース 英語・数学・国語(100分×3科目×月4回)

2科目コース 英語・数学 または 英語・国語(100分×2科目×月4回)

(3科目または2科目どちらかの選択になります)


講座はどちらも先着順となっています。

受験に向けて実力をつけたいけど、どうしたらいいかわからない・・・

新学期に得点力アップを目指したい・・・

という方、ぜひお気軽にお問い合わせください!

詳しくはホームページをご覧ください。


トライ式日曜特訓講座https://www.kobekyo.com/sundayschool/

このページのトップに戻る

前のページ

三重県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

お子さまにあった学び方をさがす

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら


無料プレゼント中 高校入試合格 虎の巻 永久0円の映像授業TryIT