教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



三重県の皆さんこんにちは。

家庭教師のトライ三重校本部です。

今日は内申点を上げる方法をご紹介します。

高校受験において大切になってくる内申点。

三重県の高校受験は、中3の内申点と学力検査の総点で合否が判定されます。

したがって、内申点を確保しておけば、当日の筆記試験で多少ミスをしてもカバーをすることが出来るのです。

では、どのようにしたら内申点をあげることが出来るのでしょうか?

① 定期テストで良い点数を取る

内申点を上げる一番のポイントは、定期テストを頑張ることです。

テストは2週間前から勉強し、全ての科目まんべんなく点数が取れるようにしましょう。

② 期限内に提出物を出す

いくら定期テストの点数が良くても、提出物を出していないと減点されてしまいます。

宿題やワークはその日のうちに終わらせるようにして、テスト前に慌てて終わらせることのないようにしましょう。

③ 授業態度を良くする

日々の授業態度も内申に加味されます。

普段から先生の話をまじめに聞いたり、発言したりするようにしましょう。

美術や体育などの実技教科はどうしても人によって得意不得意がわかれますが、

大事なのは「上手に出来たか」ではなく、「まじめに取り組んだか」です。

まじめな態度をアピールしましょう。

④ 資格を取得する

英検や漢検などの資格を取得することもひとつの方法です。

これらの資格は持っておくと将来も役に立つし、学力の向上にもつながるので、積極的に挑戦してみましょう。

これらを意識して、内申点を味方にして高校受験を有利にしていきましょう!

このページのトップに戻る

「2020年教育改革」という言葉をご存知ですか?
2020年に高校と大学の教育内容が大きく変わるということです。
この教育改革の中で重要視されているものの1つに、“プログラミング的思考”というものがあります。
プログラミング的思考を噛み砕いて説明すると、自分がやりたい活動を実現するためには、どのような動きを組み合わせて、どう改善していけば良いのか順序だてて考えていく力のことです。
このような論理的思考を促すために、学校教育も変化していきます。
その変化に合わせて、トライからも新しい学習のご案内です。

☆プログラミング教室のご案内☆
KOOVというロボット・プログラミングキットを使ったロボット作りを通して、プログラミングの基本を学ぶ教室です。
ロボット制作をすることで、創造性や探究心、思考力を養います。
また、完成したロボットを発表する機会もあるので、表現力を培うこともできます。

初回授業(オリエンテーション)
日時:9/16(土)、9/30(土)11:00~13:00
場所:個別教室のトライ四日市駅前校
対象:小学生(先着10組)

2回目の授業
日時:10/21(土)11:00~12:30
 全24回6ヶ月コースです。
2回目以降は、原則毎週土曜日の11:00~12:30に行います。

時代のニーズに応えることができるように、早いうちから論理的思考を養う機会に触れることは非常に大切です。
この機会にぜひご参加ください!

まずはお気軽にご相談ください。

このページのトップに戻る

三重県の皆さんこんにちは。

家庭教師のトライ三重校本部です。

今回は、Myトライコースの紹介をします。

Myトライコースとは・・・?

1回のサイクルは、反復学習50分と演習50分の計100分。

週1回100分、1ヵ月400分の授業が月額9800円で受けられるトライの新コースです。

反復学習では、映像授業と確認テストで基礎力を強化し、

演習では、類題や応用問題を解くことで解答力を強化します。

このMyトライコースの最大のポイントは、なんといっても

「自分のペースで」かつ「計画的に」学習が進められるところです。

Myトライコースでは、塾長が一人ひとりの特性や目標に合ったカリキュラムを作成するので、効率よく勉強できます。

毎週トライの教室に行けば、自分の学習をどんどん進めることができます。

また、自宅でも映像授業Try ITを使って計画的に勉強することができます。

皆さんの学習をサポートするために、教室には「コーチ」がそばにいます。

やる気をひきだすコーチが皆さんの学習ペースを管理してくれるので、集中して100分学習に向き合うことができます。

「トライに来たら集中できる」と思ってもらえるように、勉強する空間にも徹底的にこだわりました。

トライを、“あなたの勉強部屋”にしてみませんか?

詳しくはMyトライコースこちら

まずはお気軽にご相談ください。

このページのトップに戻る

三重県の皆さんこんにちは。

家庭教師のトライ三重校本部です。

今回は、テストに向けた勉強方法をお伝えします。

最近夏休み明けのテストを受けたばかりだよ!という人や、

中間テストはまだまだ先だよ!という人もいると思いますが、

この時期からしっかり意識することで、テストの得点アップにつながるのです。

【今の時期から意識するべきこと】

その1:教科書をしっかり読む

定期テストは、教科書の内容を理解しているか先生が確認するためのものなので、

教科書を理解することが一番のテスト勉強です。

教科書に載っている単語や公式、太字の語句は何回も繰り返し覚えるようにしましょう。

また、計算の解きかたや証明の仕方が載っていることもあります。

そういうページを飛ばしたりせず、一字一句覚えるように何回も教科書のまねをしてみましょう。

その2:宿題をきちんとこなす

宿題をしっかりやらない人が、テストでよい点数を取れるなんてことはなかなかありません。

また、宿題をためてしまうと、テスト前に慌てて問題を解かなければならなくなります。

理解しないままテストに向かうことになるので、もったいないです。

宿題はその日のうちに終わらせて、分からないところを次の日に持ち込まないようにしましょう。

その3:復習する時間を作る

毎日新しいことを学習していると、以前に習った内容をどんどん忘れてしまいます。

それを防ぐために、通学時間や寝る前などのスキマ時間に教科書やノートを見て

その日習ったことを思い出す作業をしてほしいのです。

この作業をするだけで記憶の定着度がぜんぜん違うので、ぜひ試してください。

この3点をしっかり意識して、2学期からも気を引き締めて授業を受けていきましょう!

定期テスト3回体験コースも大好評受付中です!

テストに向けた勉強法を知りたい方は、ぜひこの機会にご相談ください。

このページのトップに戻る

三重県の皆さんこんにちは。

家庭教師のトライ三重校本部です。

この度、大好評だったトライのLINEアカウントが終了いたしました。

ご登録いただいた皆様、ありがとうございました。

じゃあもうトライさんに会えなくなる・・・と思ったそこのあなた!

Facebookにいけば、トライさんに会うことができます!

Facebook「家庭教師のトライ」では、「勉強お役立ち情報」や「豆知識」

「トライさんのLet’s try!」など有益な情報を平日毎日更新しています。

また、今後は「Facebookの友達限定のお得情報」も配信予定です。

この機会にぜひお友達登録をして、素敵な情報をゲットしましょう!

フォローするには【Facebook公式アカウント】家庭教師のトライをクリック!

このページのトップに戻る

三重県の皆さんこんにちは。

家庭教師のトライ三重校本部です。

9月に入り、ついに2学期が始まりました。

この2学期は、夏休みに頑張って取り組んだことを定着させて、実力をつけていく大切な時期になります。

夏休みモードから切り替えて、気を引き締めながら勉強に取り組みましょう。

さて、トライはみなさんの「切り替え」をサポートするために、こんなキャンペーンをご用意しています。

☆定期テスト3回短期コース 大好評受付中!!☆

夏休み明けのこんなお悩みありませんか?

「夏休み計画的に勉強できなかった」

「部活が終わったら、どうやって勉強を始めればいいかわからない」

「塾の夏期講習に通ったけどいまいち苦手を克服できてない」

そんなあなたにオススメなのが、この3回短期コースです。

① 受験情報や学校情報を熟知した教育プランナー「トライさん」が、一人ひとりに合わせた学習プランを立ててくれる!

② 経験豊富な教師が学校の出題傾向に合わせて指導してくれる!

③ 映像授業Try ITを活用して授業がない日も計画的に勉強が出来る!

一人ではなかなか勉強できないという人は、ぜひトライにお任せください。

それぞれの悩みに合わせた完全マンツーマン指導を行います。

興味のある方は定期テスト3回短期コースをクリック!

このページのトップに戻る

2017年8月29日

トライ式夏合宿終了

三重県の皆さんこんにちは。
家庭教師のトライ三重校本部です。

さて、8月6日から5日間にかけて行われたトライの夏合宿が、好評のうちに終了いたしました。
小学5年生から高卒生までを対象にしたこの合宿は、どの学年の人にとっても、自分の成長を肌で感じられるかけがえのない経験になったと思います。
朝早く起きて、初めて会った人たちと長時間勉強するのは慣れるまで大変だったと思いますが、
「授業がわかりやすかった!」「たくさん復習できた!」など、生徒さんの喜びの声をたくさん聞くことができました。
また、「勉強は大変だったけど、部屋に戻って友達とお話しするのが楽しかった」という声も聞きました。
メリハリをつけて生活することができるのもこの合宿の大きな魅力だと思います。

この5日間を乗り越えた皆さんは、効率の良い勉強法や、ノウハウなど、たくさんの武器を手に入れたはずです。
それだけではなく、これから勉強をしていく上で困難にぶつかっても、「夏休みにあんなに頑張ったんだから、大丈夫」と乗り越える力も持っています。
夏合宿をゴールと思わず、ひとつのステップだと捉えて、さらなるステップアップをしてほしいと思います。

今回の合宿には参加できなかったという皆さん、今度の合宿にはぜひ参加してみませんか?
最高の学習環境・講師陣・学習カリキュラムを揃えて、トライは皆さんの参加をお待ちしております。
「わかる」から「できる」に変わる喜びを、次はあなたが感じる番です。

このページのトップに戻る

三重県の皆さんこんにちは。
家庭教師のトライ三重校本部です。

8月も残り一週間となりました。
夏休みの宿題は終わりましたか?
まだ終わっていない人はラストスパートです!がんばりましょう!

今回は、トライの定期テスト対策コースについてご紹介します!

☆トライの定期テスト対策コースのメリット
① マンツーマンだから自分にぴったりの学習ができる!
集団塾だと、みんな同じペースで進むので、一度つまずいたら一気についていけなくなります。
しかし、マンツーマンのトライなら、生徒一人ひとりの学習状況を見て、その人に合った学習方法を行うことができます。
集中力が続かないなあ…という人にはこまめに休憩を取ったり、
もうこの範囲はばっちりだよ!という人には次の単元を一緒に勉強してみたり、
この問題がどうしてもわからない…という人にはわかるまでとことん解説したり、など、
マンツーマンだからこそできる学習法で、できる喜びを身につけましょう。

② 自分の好きな時に勉強ができる!
トライなら早朝から深夜まで対応できます。
自分の都合に合わせて指導時間や曜日を選ぶので、自分のライフスタイルに合った勉強ができますね。
また、先生の希望も承っております。
女性の先生が良い、明るい先生が良い、引っ張ってくれる先生がいいな…など、
お気軽にご相談ください。

このように、トライの定期テスト対策コースにはいろいろなメリットがあります。
自分で勉強してもなかなか成績が上がらないという方は、一度お近くのトライにご相談ください!
また、トライでは夏の3回体験コースも受付中です。
短期間でマンツーマンの効果を実感することができるコースです。
ぜひお申し込みください!

このページのトップに戻る

三重県の皆さんこんにちは。
家庭教師のトライ三重校本部です。

8月も終わりに近づいてきました。
今年の夏休みは楽しかったですか?
いろんな思い出ができた良い夏休みを過ごせたならトライさんも嬉しいです。

しかしそんな夏休みもあと一週間ほどで終わってしまいます。
今回はこの時期に皆さんがやるべきことをご紹介します!

① 夏休みの宿題を終わらせよう
皆さんが最優先するべきなのはこれです。
もう終わってるよー!という人は問題ないのですが、まだ終わっていない人は早く取り掛かりましょう。
しかし、焦って答えを写したりしてはいけません。
しっかり自分の力で解いてから答えあわせをしましょう。

② 苦手な範囲に向き合おう
宿題を解いているときに、苦手な問題がいくつか出てくると思います。
そこを放置せずに、じっくりと向きあってみましょう。
夏休みは自分の時間がたくさんあるので、苦手をつぶす絶好の機会です。
わからない場合は、解説を読んだり周りの人に聞いたりして、わかるまで努力しましょう。
今のうちに苦手をつぶしておくと、2学期からとても楽になりますよ!

③ 早寝早起きを身につける
夏休みの間に昼夜逆転してしまった人もいると思います。
新学期が始まったら大変になるので、そろそろ生活習慣を取り戻していきましょう。
午後に起きてしまうと、あっという間に一日が終わり、何もできなかった…と後悔だけが残ります。
早起きをすることで頭も冴え、一日を有効に使うことができますよ。
これは早起きをするしかないですね!

今回は新学期に向けて皆さんがやるべきことをご紹介しました。
新学期入ってすぐにテストが行われる学校も多いと思うので、これを読んでしっかりテストに臨みましょう!

夏の3回体験コース、大好評受付中です。
夏休み最後の追い込みをしたい方、新学期に向けてご不安がある方はお気軽にご相談ください。

このページのトップに戻る

三重県の皆さんこんにちは。

家庭教師のトライ三重校本部です。

今回は、三重県トップの私立中学である高田中学校の入試のコツをご紹介します。

<算数> 60分125点満点

計算力が必要

高田中学の算数は、60分の中でかなりの計算量が必要なので、

普段から速く正確に計算する練習をしておきましょう。

毎日15分ほど計算問題を解く時間を作るといいと思います。

文章題に慣れる

問題文が長い文章問題がたくさん出題されます。

問題に載っている図や表を確認しながら、何を求めればいいのかを探しましょう。

立体図形に慣れる

立方体や直方体を使った問題が出されることがあります。

立体が苦手な人は苦労すると思いますが、基本問題を繰り返し解いて慣れるようにしましょう。

ぱっと見ただけだと、どのように解いていいかわからないと焦ってしまうような問題でも、

実は基本の解き方を組み合わせていけば解ける問題が多いです。

普段使っている問題集を何回も解いて、苦手分野をなくしましょう。

<国語> 60分125点満点

記述力をつける

記述問題が多いので、普段問題を解くときからしっかり書くようにしましょう。

字数制限がある場合は、その9割以上(60字以内なら54字以上)、字数制限がない場合は、

欄をほとんど埋めるくらい書くようにしましょう。

接続語、指示語に注目する

文章が長いので、だらだら読んでいては頭に入ってきません。

接続語にマークして段落の働きを分かりやすくしたり、

指示語が何を指しているのか考えたりしながら解いていきましょう。

作文を書く時間をしっかり残しておく

300字程度で書く作文が出題されるので、時間が無くて書けなかった!ということがないようにしましょう。

中学生になるまでや、なってからやりたいことや、将来の夢など、自分の考えを書けるようにしておくと

いいと思います。

漢字や四字熟語の知識も、記述問題と同じくらい大切です。

長文を読むのに疲れてきたら、四字熟語を覚えたりして気分転換をしてみるのもいいですね。

<理科・社会> 40分100点満点

教科書を隅々まで読む

教科書に載っている基本的な問題が多く出題されるので、

教科書の文を何回も何回も読んで、覚えるくらいになりましょう。

社会では、ランキングで上位にくる都道府県などが空欄になっている問題が、

理科では、グラフを読み取って計算する問題が出るので、

本文の横に載っているグラフや、資料もじっくり観察しましょう。

時事問題をおさえる

その年に起こった国際問題が出ることがあるので、新聞やニュースを見て確認しておきましょう。

理科と社会は教科書に書いてあることをどれだけ覚えているかが得点のカギになります。

勉強すればするだけ点数が取れます!

どの科目でも、基本問題を繰り返し解くことがとても大切になります。

問題が解けなくて焦ったり不安になったりしたら、周りの先生や友達に相談してみることも必要です。

毎日一生懸命勉強していたら、きっと結果に繋がります。

1人で頑張るのではなく、周りの人にも頼りながら、自分の力をつけていきましょう。

☆平成30年度 高田中学校入試情報

試験日:1月7日(日) 9:00~13:40

定員:180名

合格発表:1月10日(水)

トライでは高田中学の実績のある教師が多数在籍しております。

ご興味がある方はぜひご相談ください。

このページのトップに戻る

前のページ

三重県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

お子さまにあった学び方をさがす

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら


無料プレゼント中 高校入試合格 虎の巻 永久0円の映像授業TryIT