教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



11月も下旬に入り、いよいよ本格的な受験シーズンが到来しました。

現在メインで行われているのは、大学受験におけるAO入試と推薦入試です。

多くの大学がこの時期に試験を行い、11月末〜12月初めにかけて

合格発表が行われるケースが多くなっています。

一部の国立大学などでは、センター試験を課すところもありその場合、正式な合否は1月以降になります。

先週から今週にかけてトライでは、面接練習やプレゼン練習が多く入っており

大学や学部ごとによく聞かれる質問を中心に面接官役を務めました。

最近では高校でも対策を取ってくれるので、しっかり準備できていました。

しかし、志望理由や高校3年間で力を入れたこと、大学卒業後の進路など

事前に準備してきたと思われる質問に対してはよく答えられているものの

専攻内容について少し細かく指摘したり、一般常識的なことを聞いたり

想定していない質問に対するとっさの反応力については

多くの受験生が苦手にしているのでは、と感じることもありました。

世の中のさまざまなことに興味を持ち、自分なりの意見や考えを持ってください。

そしてそれを家族や友だちと話し合い、周りの意見を聞いてみてください。

そして自分の意見を聞いてもらい、その差を感じてみてください。

今や、18歳以上の全ての人に選挙権が与えられる時代です。

大学入試の面接官も、それを知った上でいろいろなことを聞いてきます。

一般的に成人は20歳ですが、高校卒業と同時に働き始める人も多いことから

18歳以上は、ある程度成人として見なされることも多くなるからです。

AO入試や推薦入試のため、ということだけのためではなく

『大人』として知っておいてほしいマナーや言葉遣い、常識や知識を

しっかりと身につけた上で、大学進学を目指してほしいと思います。

今まで勉強してきたことや、これから勉強していくことに無駄なことはありません。

全てが自分自身を構成する要素になると考え、今後の受験対策に励んでください。

【Facebook公式アカウント】家庭教師のトライ

<宮城・仙台の家庭教師紹介や、受験情報・教育情報はこちら>

https://www.trygroup.co.jp/address/miyagi/

このページのトップに戻る

毎年恒例!トライ式勉強合宿 in 仙台の季節が近付いてきました。

今年の夏から開催会場が変わり、リニューアルとも言える内容で参加者の皆さんをお迎えしています。

冬休み中は受験や成績アップ対策をする上で非常に重要なタイミングですが

家にいるとなかなか勉強する気にならないという方や

周りの人がどのように勉強を進めているかを見てみたいという方には

うってつけの環境であるため、非常にオススメです。

普段は完全1対1指導が基本の家庭教師のトライと個別教室のトライですが

この合宿では、集団形式の授業形式を採用しています。

講義は1コマ60分ですが、授業の後に演習授業として30分の時間があります。

60分間、プロ講師の授業で内容を正確に理解したら

その後30分間、自分のレベルに合わせた問題演習を行うという流れです。

この演習時間中には複数のチューターが教室内を巡回しているので

わからないところはすぐに解説してもらうことができます。

まさに、『わかる』+『できる』=『得点力』というわけです。

勉強に集中できる環境で、自分の学力を最大限高めていきましょう。

皆さんのご参加を心からお待ちしています。

【トライ式冬合宿 in 仙台】

日程 : 2017年12月25日(月)〜28日(木)の3泊4日

場所 : ホテルモントレ仙台(仙台市青葉区中央4丁目1−8)

    JR仙台駅より徒歩3分

    ※仙台駅とホテルの間の往復は、案内係がつきます

対象 : 小6、中2〜3、高2〜3、高卒生

    ※お友だちと一緒に参加することも可能です

人数 : 80名

    ※定員になり次第、受付を終了します

    ※毎回定員に達することがほとんどなので、お早めにご検討ください

料金 : 125,000円

    ※税別、テキスト代別、非会員は10%割増

詳しくは担当の教育プランナー・教室長までお問い合わせください。

もしくはフリーコール0120−555−202までお問い合わせください。

【Facebook公式アカウント】家庭教師のトライ

<宮城・仙台の家庭教師紹介や、受験情報・教育情報はこちら>

https://www.trygroup.co.jp/address/miyagi/

このページのトップに戻る

先日のブログ記事でご紹介しました『第1回予備調査』ですが

予定通り、11月8日に『宮城県公立高校入試の予備調査結果』が公表されました。

例年通り、人気校に志願者が集中し、一部の高校・学科では

本番でも激しい競争が予想されています。

例えば、仙台一高は前期選抜で7.00倍、後期選抜で2.06倍

仙台三高は前期選抜で3.93倍、後期選抜で2.05倍という人気ぶりです。

他にも商業高校や工業高校、英語科や理数科などの一部専門学科でも

高い志願倍率を記録するなど、多くの受験生にとって驚く内容だったと思います。

しかし、ここから入試本番に向けて、志願倍率は多少落ち着いた推移を見せるようになります。

前期選抜は高い倍率のまま臨むことになると思いますが

後期選抜については、一部学科の高倍率状態はある程度解消されるでしょう。

予備調査の結果を受けて、倍率をどのように捉えるべきか

あるいは、志望校決定についてどのようにすればいいか、ということについて

今週18日(土)の河北新報『入試のツボ』の記事内に細かく記載していますので

ぜひ、河北新報の朝刊をご覧頂ければと思います。

【Facebook公式アカウント】家庭教師のトライ

<宮城・仙台の家庭教師紹介や、受験情報・教育情報はこちら>

https://www.trygroup.co.jp/address/miyagi/

このページのトップに戻る

11月6日から、トライの冬キャンペーンが始まりました。

受験生だけではなく、中学1・2年生や高校1・2年生向けの

新しいシステムが導入されたので、ぜひトライの効果をお試しください。

11月〜12月は学校で定期テストが多く行われる時期です。

なかなか思うように成績が上がらないという人や

いつになっても苦手教科が克服できないという人も多いと思います。

この機会にトライの完全マンツーマン指導を始めて頂き

目標達成を実現してほしいと思います。

トライ史上初!『成績保障制度』!

この度、トライは定期テストの成績保証制度をスタート!

定期テストの点数アップを保証します。

日々の頑張りがテストの結果に結びつき、成長を実感できる経験を積むことは

お子さまの自信と、学習に向かう前向きな姿勢を後押しします。

一人ひとりに合わせたわかりやすい指導と、丁寧なサポートを行うことによって

定期テストでの目標達成を保証します。

【対象者】

2017年11月9日〜2018年1月31日にご入会された中1・2年生、高1・2年生

※中高一貫校に通学中の方のみ、中3生も対象

成績保証制度の詳細は、トライのキャンペーンページをご確認ください。

個別教室のトライ ⇒ https://www.trygroup.co.jp/campaign/

※受付期間:2018年1月31日まで

ご不明な点やご質問は、フリーコール(0120ー555ー202)までご連絡ください。

専門のアドバイザーがわかりやすく、丁寧にご案内します。

【Facebook公式アカウント】家庭教師のトライ

<宮城・仙台の家庭教師紹介や、受験情報・教育情報はこちら>

https://www.trygroup.co.jp/address/miyagi/

このページのトップに戻る

宮城県公立高校入試の第1回予備調査の結果

11月8日(水)に公表される予定となっています。

時間帯は夕方以降だと思われますが、自分自身の志望校の倍率なので

受験生の皆さんは少しドキドキしていることと思います。

今回公表される志願倍率は、あくまで予備調査の結果なので

この倍率のまま受験に臨むということではありません。

例年の傾向でいうと、仙台一高、仙台三高、泉、県工(一部学科)など

人気校の倍率が非常に高くなることが予想されます。

特に工業高校や商業高校の専門学科、あるいは理数科や英語科などは

定員が40名程度の場合が多く、志願者が少し集中しただけで

倍率が2倍を超えるなどの動きを見せることがあります。

今の時期にすべきことは、そのような場合でも慌てることなく

志望校合格のために必要な受験対策を着実に進めることです。

心を落ち着けて、日々の勉強に励むようにしましょう。

予備調査結果については、結果を見て内容を分析した上で

詳細な内容について、皆さんにお伝えしたいと考えています。

明日の夕方のニュース、もしくは明後日の朝刊などでも結果がわかるので

一応、自分の志望校については倍率を確認するようにしましょう。

【Facebook公式アカウント】家庭教師のトライ

<宮城・仙台の家庭教師紹介や、受験情報・教育情報はこちら>

https://www.trygroup.co.jp/address/miyagi/

このページのトップに戻る

10月30日から、トライの冬キャンペーンが始まりました。

11月から年明けの1・2月までの2〜3ヶ月は

受験生にとって、最も勉強に注力すべき時期となります。

自分自身の限界に挑戦し、ストレスやプレッシャーとうまく付き合いながら

学力を上げ、志望校合格に向けた仕上げをするタイミングです。

この時期に、私たち家庭教師のトライがお勧めするのが

キャンペーンの目玉、『プロの逆転合格コース』です。

一般的に残り2〜3ヶ月ではどうにもならない、という場合でも

トライには結果を出せるプロ講師がいます。

完全マンツーマン指導だからできる、一人ひとりの現状に合わせた合格プランと

実績豊富なトライのプロ講師とで、最短距離で合格を目指します。

【トライだからできる、受験対策4つのポイント】

① 志望校・専門科目に特化したプロ講師

受験を知り尽くしたプロ講師をご紹介します。

合格実績、専門科目でのご指定も可能です。

② 1日も無駄にしない、オーダーメイドの合格戦略

合格最低点と現状のギャップを埋める特別カリキュラムを作成。

やるべき勉強が明確になります。

③ 学習効果をさらに高める映像授業『Try IT』

授業で学んだ単元を『Try IT』で復習。

着実に知識を定着させ、得点力を高めます。

④ 合格メソッド満載、トライ式『入試合格虎の巻』

わからない問題の対処法や受験本番までの学習環境の整え方など

トライの独自ノウハウをご提供します。

最後まで諦めずに、志望校合格を目指すことが重要です。

私たち家庭教師のトライと一緒に、最後のもうひと頑張りをしましょう。

【Facebook公式アカウント】家庭教師のトライ

<宮城・仙台の家庭教師紹介や、受験情報・教育情報はこちら>

https://www.trygroup.co.jp/address/miyagi/

このページのトップに戻る

以前にも一度ご紹介しましたが、今回は家庭教師のトライの

フェイスブック公式アカウントについて記載したいと思います。

誰もが知っていて、多くの人が利用しているフェイスブックですが

是非、家庭教師のトライの公式アカウント「トライさん」と友達になり

さまざまな情報を手にいれて欲しいと思います。

フェイスブック公式アカウントでは、平日の毎日を使って

さまざまな情報を配信しています。

1つは『トライさん』クイズです。

日々のお役立ち情報から、直近の時事問題(選挙の投票率等)までを扱い、

世の中の情報を発信しています。

学校の勉強にも役立ち、皆さんが興味を持って勉強に取り組めるように

今後も、さまざまなジャンルについてご紹介していきます。

もう1つは雑学的な知識です。

これらの知識が直接勉強や受験対策につながるわけではありませんが

身の回りにある『なぜ?』という疑問を投げかけ

そしてわかりやすく解説することによって

小・中学生、高校生の知的好奇心を刺激しています。

教科書を読んだり、問題集を解いたりするだけが勉強ではありません。

疑問点を見つけ、それを解決するという行動そのものが

勉強に興味を持ち、学力向上を目指す大きな原動力となります。

フェイスブック公式アカウント「トライさん」と友達になり

是非、そのきっかけをつかんでもらえたら嬉しく思います。

どうぞよろしくお願いします。

【Facebook公式アカウント】家庭教師のトライ

<宮城・仙台の家庭教師紹介や、受験情報・教育情報はこちら>

https://www.trygroup.co.jp/address/miyagi/

このページのトップに戻る

前回の記事では、宮城県公立高校入試の英数国について

傾向と対策をご紹介しました。

今回の記事では、理科と社会について傾向と対策をご紹介します。

理科と社会は後期選抜の学力検査で課されます。

暗記ができれば点数が取れる、というふうに言われることもありますが

最近の入試問題を見ていると、とても暗記だけで対応できる問題ではありません。

教科書やワークだけではなく、資料集を使いながら

総合的に学習していかないと高得点が取れなくなっているため

勉強を進める際には、このことを十分意識して進めるようにしてください。

【宮城県公立高校入試 教科別対策】

○ 理科

化学、物理、生物、地学の4分野からバランスよく出題されます。

基本的には実験ベースで出題されることが多く

実験器具の名称から実験の流れ、結果、考察など

一連の流れから幅広く出題される傾向があります。

教科書レベルでは見ない実験が出題されることもありますが

資料集までチェックしていれば十分対応できる問題となっています。

対策をする場合は学校の定期テストや実力テストの解き直しを進め

点数が取れないところを重点的に問題集で対策すると良いでしょう。

○ 社会

地理、歴史、公民の3分野及びそれぞれの分野間の融合問題で構成されています。

地理では表やグラフをもとに考えさせる問題が必須です。

歴史では年号問題は出題されませんが、複数の歴史的出来事を

起きた順番に並べ替える問題が頻出です。

年号を覚えるのではなく、歴史的な事実のつながりを重視して勉強するようにしましょう。

公民では時事問題が出題されることはありませんが

現実社会で起こりうる実例をもとに問題が構成されることが多く

現代日本が抱えている問題に興味を持ち、日頃から知識をつけるようにすると

比較的スムーズに問題に対応することができると思います。

1問1答形式ではなく、理由や内容説明の問題が多く出題されるため

限られた文字数で自分の考えを表現する力を身につけておきましょう。

【Facebook公式アカウント】家庭教師のトライ

<宮城・仙台の家庭教師紹介や、受験情報・教育情報はこちら>

https://www.trygroup.co.jp/address/miyagi/

このページのトップに戻る

今回の記事では、公立高校入試の教科別対策について記載します。

前期選抜にも後期選抜にも課される英語、数学、国語は

受験対策において非常に重要な要素となります。

特に数学は受験生間で差がつきやすく

出来次第で合否が大きく左右されるということもあり

早めに傾向をつかんで、対策を進めることが重要です。

以下に、教科別の傾向と対策を記載しますので

是非参考にして頂き、志望校合格を目指してください。

【宮城県公立高校入試 教科別対策】

○ 英語

前期選抜と後期選抜の大きな違いは、リスニング問題の有無です。

後期選抜ではリスニング問題が出題され、配点は20点となります。

前期選抜はリスニング問題の代わりに会話文や単語強調問題が出題されます。

また独立した文法問題も出題されますが、いずれも難易度は易しい傾向です。

大きく点数を上げるためには長文読解問題対策が必要ですが

まずは、取りやすいところでしっかり得点するということを目指しましょう。

会話文や文法問題は教科書や学校のワークレベルで十分に対応できるので

できるだけ早いうちに基礎を固めるようにしましょう。

○ 数学

第1問と第2問の小問集合問題が合否を大きく左右します。

計算問題や方程式の問題、関数の基礎知識や図形の基礎問題が多く出題され

配点も60点前後が割り当てられます。

もちろん中には難しい問題もありますが、教科書レベルの問題も多く出題され

基礎〜標準レベルの問題だけ解いても、50点以上を狙うことができます。

第3問と第4問では応用力が必要な問題も出題されますが

それを解かなくても7〜8割程度の得点を獲得することが可能なので

数学が苦手な受験生は、基礎〜標準レベルの問題を優先して対策してください。

○ 国語

国語のポイントは漢字、古典、作文をいかにスピーディーに解くか、ということです。

漢字の配点が16点、古典が8点、作文が20点とこれら3分野で

合計44点分が割り当てられています。

文章題の説明的記述問題の難易度がやや高いため

これらの分野をできるだけ早く解答し、文章題に多くの時間を割くことがポイントです。

特に古典は問題パターンが、①歴史的仮名遣いから現代的仮名遣いへの変換

②空欄補充、③要点整理というように決まっており、対策しやすいのが特徴です。

後期選抜で出題される作文は配点が大きいため、事前に複数のテーマについて

制限時間を設けた上で練習しておくことをお勧めします。

目安の時間は8分程度なので、繰り返し練習しましょう。

【Facebook公式アカウント】家庭教師のトライ

<宮城・仙台の家庭教師紹介や、受験情報・教育情報はこちら>

https://www.trygroup.co.jp/address/miyagi/

このページのトップに戻る

今回の記事では、宮城県の公立高校入試制度について記載したいと思います。

入試制度について理解し、出題傾向をつかんでしっかり対策すれば

志望校合格の可能性は高くなります。

あともう少しで合格ラインに達するという受験生でも

まだまだ点数を上げないといけないという受験生でも

このような緻密な戦略と対策は必要不可欠です。

もちろん、現段階で合格ライン以上にいるという受験生にとっても

ライバルたちの追い上げをかわし、今以上の確実な合格を手にいれるために

事前にしっかりと準備を進めることをお勧めします。

【宮城県公立高校入試 入試制度】

『前期選抜

① 調査書点(英数国×5段階評価+他教科×5段階評価×2倍換算)×3年分

② 学力検査点(英数国)

③ 学校独自検査(小論文・作文・面接・実技など)

合否判定は①〜③の合計点

※調査書の内容も加味して総合評価する

『後期選抜』

① 調査書点(英数国理社×5段階評価+他教科×5段階評価×2倍換算)×3年分

② 学力検査点(英数国理社)

合否判定は①〜②を相関評価して決定

※調査書の内容も加味して総合評価する

※一部高校・学科では傾斜配点あり、面接・実技など実施の場合あり

調査書点の割合はみなさんが思っている以上に高く、合否に大きく影響します。

以前は、内申が悪くても本番の点数をしっかりとれば大丈夫、とも言われていましたが

今は内申(調査書点)が悪いと、その分、本番の点数で相当上乗せしないと

合格できないのが常識になっています。

新みやぎ模試などでA判定を取れるような点数を本番でとっても

調査書点が悪いがために、不合格になるという例も毎年出ています。

中学3年生は調査書点を今からなんとかすることはほとんど不可能ですが

中学1年生や2年生の皆さんは、今からならなんとか挽回できます。

定期テストを頑張ったり、授業態度や提出物にしっかり取り組んだりすることは

志望校合格にどうしても必要なことと理解し、日々の生活を送るようにしてください。

スポーツの世界、例えば陸上の100メートル走を例に挙げると

自分だけスタートライン10メートル先からスタートすることはできませんが

宮城県公立高校入試では、調査書点を上げることによって

他の受験生たちもよりも、ゴールに近い場所からスタートすることができます。

受験は今から始まっていると理解し、日々の学習に取り組みましょう。

そのための対策は、家庭教師のトライがしっかりサポートしていきます。

次回の記事では、教科別対策についてご紹介する予定です。

【Facebook公式アカウント】家庭教師のトライ

<宮城・仙台の家庭教師紹介や、受験情報・教育情報はこちら>

https://www.trygroup.co.jp/address/miyagi/

このページのトップに戻る

前のページ

宮城県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

お子さまにあった学び方をさがす

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら


無料プレゼント中 高校入試合格 虎の巻 永久0円の映像授業TryIT