教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



過去の記事を見る

2014年6月

6/22(日)に福岡で開催された、医学部セミナーが終了しました。

 

昨年度は合格率7%と更に難易度が高くなった医学部受験。

医学部受験の対策、生徒それぞれにおけるカリキュラム等、一人ひとりにお伝えしました。

雨の中、多くの方に参加いただきまして、誠にありがとうございます。

 

医学部受験は年々レベルが上がっています。どの大学でも面接が追加され、

何のために医学部を目指すのかが問われるようになりました。

 

現在、トライの医学部合格コースをご利用のご家庭も、

合格に向けてそれぞれの最短の道を歩んでいます。

 

医学部受験を考えている方、先日の医学部セミナーの内容を、

各支店でお伝えすることも可能です。

ぜひご興味がある方はお問い合わせ下さい。

 

動き出すのに早すぎるということはありません。

1日でも早い行動が合格への近道です。

このページのトップに戻る

現在テスト期間中という生徒も多いのではないでしょうか。

勉強は定期テスト前にしかしないという生徒もたくさんいるようです。

それはなぜでしょうか。勉強が嫌いだから?勉強の時間がとれないから?

 

テスト前にどれだけ知識をつめこんでも、1日経つと、人はその70%以上を忘れてしまいます。

テストの1か月後に同じテストを受けたとき同じ点数が取れるでしょうか?

「取れない」ということは、忘れているということです。

 

つまり、テスト前にせっかく長い時間勉強をしたのに、また受験前には同じところをやり直さないといけません。

嫌ですよね!?

そうならないためには、普段の学習が非常に重要です。

 

まず、どの科目に関しても言えることは、授業中に先生が大切だと言ったところは必ず押さえましょう。

そしてその日のうちに自宅で復習をしましょう。

そして翌日も同じ範囲を復習してください。すると1日10分程度の短い時間の復習でも、

定着しやすくなります。一度定着すれば、テスト前に多くの事を勉強しなくて済みますし、

忘れにくくなるので、入試前にあわてる必要もありません。

 

全ての勉強において一番重要なのは、勉強効率&勉強の質です。

 

トライではその勉強効率・質の向上のために、

生徒だけのカリキュラム、日割りでスケジュールを作成し、実行してもらっています。

なぜなら、みなさんの多くがこのように言うからです。

「どこがわからないのかわからない、どこから勉強すれば良いのかわからない。」

だからこそトライがその道を作ります。

 

ぜひ、効率の良い勉強をトライと一緒にやっていきましょう。

このページのトップに戻る

今回は、「勉強のリズム」についてお話ししたいとます。

 

6月には祝日がありません。

祝日がない6月は、学校でも授業の進むペースが速いので、

夏休み前のこの時期に、勉強のリズムをしっかり作っておくことが大切です。

 

「勉強のリズム」と言っても、どうすれば作れるかわからない

家では学校の宿題以外やっていない、という生徒さんも多いでしょう。

 

トライでは勉強のリズムを作るために、毎日勉強することを明確にしています。

その日に何をするかを行き当たりばったりで決めていると、リズムは生まれません。

「週間計画表」を作り、「その日何をすべきか」がつねに明確な状態で勉強に取り組むのです。

 

自分で学習計画をつくれない方は、トライにご相談いただければ、

一人ひとりの成績や状況にそって計画をおつくりします。

 

目的達成のための最短の道をご提案しますので、

夏休みの前に是非トライにご相談ください。

このページのトップに戻る

2014年6月19日

長崎県 AO入試対策

<AO入試とは・・・>

 

出願者自身の人物像を学校側の求める学生像と照らし合わせて合否を決める入試方法です。

入試方法は、小論文と面接がほとんどです。

 

 

<長崎大学におけるAO入試>

 

長崎大学において、AO入試を実施している学部は、

教育学部、経済学部、歯学部、薬学部、工学部、環境科学部、水産学部

の7学部です。

 

センター試験の受験と指定の成績を条件としている学部もあります。

 

歯学部は指定の科目をセンター試験で7割以上

薬学部は指定の科目をセンター試験で7.5割以上

工学部数学をセンター試験で8割以上

 

上記3学部は科目の対策もしていく必要があります。

 

 

<カギは小論文対策>

 

共通して言えることは、全ての学部で小論文は行われるということです。

 

高校生活を送っていく中で、小論文を書く機会はほぼないでしょう。

多くの生徒さんは国語の先生の時間があるときに添削をしてもらう程度の対策になります。

これは仕方のないことで、学校の先生は多くの生徒を見ていますので、

細かく対応が出来ないというのが現状です。

 

トライでは小論文対策が出来る講師が揃っており、生徒の特徴や考え方に合わせて指導します。

小論文の書き方を一から説明~一緒に小論文添削をしていくという対策を行います。

 

対策をしていない生徒は、どうしても「作文」になりがちな小論文。

小論文と面接が合否のカギを握っていることが多いので、

甘く考えず、小論文・面接対策はトライにご相談ください。

このページのトップに戻る

そろそろ大切な大切な夏休みが始まろうとしています。

勉強においてなぜ夏休みはそんなに大切なのか。

 

それは、

学校の授業がストップしているから復習に時間をとれる。

・頑張る人と頑張らない人の差が大きいので成績を伸ばしやすい。

・いつもより多く勉強の時間がとりやすい。

などなど、さまざまな理由があります。

 

 

そんな中、トライでもこの夏にむけて夏期講座が始まります。

今年のトライの夏期講座はなんと、通常授業の30%OFF!

8月末までの授業料が30%OFFとなる夏キャンペーンです。

 

 

どうしてこのようにさせていただいているか。

それはその分回数を多く、復習の時間を多くとってほしいからです。

 

生徒一人ひとりの苦手なところは様々。苦手な教科も様々。

 

だからこそ、マンツーマンで私たちがしっかり独自のカリキュラムを作成し、

効率よく成績を伸ばしてほしいという意味が込められています。

 

勉強嫌いな生徒、逆転合格を目指している生徒、どこがわからないかもわからないという生徒、

ぜひトライの効率の良い授業を体験してみてください!

 

全国NO.1のサービスをお届けいたします。

このページのトップに戻る

6月22日(にホテルオークラ福岡で開催される医学部合格セミナーが締切間近です。

 

医学部の合格率は8%という狭き門です。

その狭き門を突破するためのコースが『トライ式医学部合格コース』です。

 

そして、今回開催する医学部合格セミナーでは、

トライ式医学部合格で採用している「和田メソッド」の提唱者である和田秀樹氏をお招きし、

「医学部合格への最短の道」と題した講演を行います。 

 

セミナーは無料ですので、少しでもご興味がある方は是非ご参加ください。

 

セミナー後には、トライの医学部専門アドバイザーによる無料の個別相談会も実施します。

1対1で行う相談会です。あなたの様々な不安や悩みの相談・質問にお答えします。

 

定員も残り数名となりました。定員になり次第締め切りますので、お早目のご予約をお勧めします。

お申込みはトライのHPまたはお電話にて受付けています。

 

http://www.trygroup.co.jp/med/seminar/

0120-1489-50(月~土 13:00~22:00)

このページのトップに戻る

長崎県の高校入試において、内申点は他県よりも大きく影響します。

しかも3年間分の内申点が入試の点数に加味されます。

「3年生から頑張れば良い」と思っている生徒さん、その考えは間違いです。

上位の公立高校を目指す生徒ほど、内申点を1年生のうちから意識してください。

 

では、内申点とはどのように算出されるのでしょうか。

一般的な内申点の内訳をご説明します。

 

◎主要5科目・・・

 8割定期テストの成績

 2割小テストの成績や授業中の態度、提出物

 

◎副教科4科目・・・

 6割定期テストの成績

 4割小テストの成績や授業中の態度、提出物

 

見ていただいてわかる通り、定期テストがいかに重要かわかります。

そのため、内申点UPを考えるときに絶対にかかせないのが、定期テストです

 

長崎県の公立中学校の多くは1学期は期末テストのみです。

この1回のテストで1学期の内申点が決まりますので、

6月にある定期テストには全力で挑んでください!

このページのトップに戻る

中総体、高総体も終了し、受験生は本格的に受験勉強に力を入れだす時期かと思います。

 

この夏は成績を上げる大チャンスであるとともに、この夏を制する人は受験を制します

逆にこの夏の過ごし方1つで、ダメになるという危険もあるということです。

 

トライでは今年も「夏期講座」を実施します。

 

夏期講座での、学習内容は生徒それぞれ。

自分の苦手なところを中心に実施し、成績を伸ばしていきます。

それも「完全マンツーマン」のトライだからできることです。

 

成績を上げるためには、ただ勉強時間を増やせば良いわけではありません。

 

学校の補習だけで良いと思っていませんか?

また、集団塾でみんなと一緒に毎日何時間も勉強すれば合格すると思っていませんか?

 

生徒それぞれ苦手なところは異なるので、

分からない内容や今やらなくてはいけない内容も当然異なります。

偏差値、成績を伸ばすのは時間だけではなく、

勉強の中身、効率で考えていかなくてはいけません。

 

トライでは生徒それぞれに合わせた独自のカリキュラム

記憶が定着する勉強方法で、多くの生徒の成績を上げてきました。

 

・勉強の仕方がわからない。

・どこが分からないのか分からない。

 

すでにあきらめてしまっていたり、

学校の課題が多く、受験勉強まで手が回らないという生徒の皆さん。

ぜひ、トライの夏期講座で逆転合格を目指していきましょう!

このページのトップに戻る

私トライさんは幼い頃から空手をずっとやっており、今年の高校総体にも応援に行きました。
 
男子の団体組手は、

佐世保北高校が優勝

長崎日大高校が準優勝

猶興館高校、九州文化学園が3位という結果。
 
女子の団体組手は

長崎日大高校が優勝

佐世保北高が準優勝

猶興館高校、瓊浦高校が3位という結果でした。
 
惜しくも敗れた学校からは涙する生徒の姿もあり、

今まで懸命に頑張ってきたことが容易に想像できました。
 
ちなみに佐世保北高や猶興館高校は公立高校です。

勉強が忙しい中、部活もしっかり頑張って結果を出している生徒達がいるという事です。
 
トライさんとしては、勉強においては皆さんに悔し涙は流してほしくないと思っています。
 
ぜひ志望校に合格し、嬉し涙を流しましょう。

涙が出るということはそれだけ努力をしてきた証拠。これからも努力をし続けてください。

どうやって努力をしたらよいかわからない人は、ぜひトライに相談してください。

このページのトップに戻る

「夏休みだけがんばろう」と、非受験生が夏期講習だけを受けるという話を聞いた事があります。

今年の夏もそう考えている、今年の夏はそうしようと考えている方ちょっと待ってください。

 

そもそも夏期講習に参加しようと思われているきっかけは何ですか?

 

ほとんどのご家庭は、学校についていけていないことが理由ではないでしょうか。

 

集団授業の塾や、1対複数の塾で夏期講習のみを受けて成績があがるでしょうか・・・?

答えは、NOです。

 

集団塾では、全体が同じレベル・同じペースで授業が進みます。

学校についていけていない場合、ここでもやはり取り残されてしまうことは十分考えられます。

わからない部分があっても質問できずに、結局放置されてしまうのです。

 

学校の授業についていけない、わからない苦手な分野を克服したいと考えているのであれば、

マンツーマンで、その生徒だけのカリキュラムでやらないと効果は見込めません。

 

トライでは、生徒だけのカリキュラムを組むことはもちろん、

その単元を理解するために必要な単元までさかのぼって指導を行います。

このシステムは、実は他の塾や家庭教師ではやっていないことなのです。

 

さかのぼり学習を行い、その生徒の「わかった」という手ごたえを育み、その後は

忘れないように反復学習します。

 

今年の夏は、意味のある学習をするためにトライにお声かけください。

お待ちしております。

このページのトップに戻る

長崎県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

お子さまにあった学び方をさがす

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら


-->