教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



過去の記事を見る

2014年10月

センター試験まで残りわずかとなり、高校でも毎週のように模試が実施されているかと思います。

模試は結果で一喜一憂するものではありません

 

見ていただきたいところは、志望校判定ではなく、

単元ごとにどこが弱いかと、どこが強いかというところです。

全国平均と比べて弱い単元は、少なくとも受験までに埋めなくては不利になります。

 

トライでは、模試の結果を必ず家庭教師や教育プランナーに見せていただきます。

その結果を分析した上で授業に反映し、より効率の良い授業を行うことで成績が上がっていきます。

 

模試の結果の見方がわからないという方は是非ご相談ください。

 

受験生!残りわずかです!

後悔しないように頑張りましょう!

このページのトップに戻る

中学受験も、もう残りわずかですね。

受験に向けて、10月・11月に模試を受ける生徒も多いのではないでしょうか

 

トライにも全国模試である、理解度確認テストというものがあります。

 

志望校判定も出せますし、全国のライバルたちの正答率も出てきます

  

正答率で参考にしたいのは、正答率が高い問題を間違っているようであれば、

そこは早急に埋めなくてはいけない所ですし、

正答率が低い問題を正解できるようにすることは生徒の武器となります。

このように、一つの模試は非常に参考になる情報満載なのです。

  

私達はマンツーマンでやることによって、そのような弱点や強みをすぐに

埋め、目標達成のために授業をすることが出来るのです

 

模試というものは一喜一憂するものではなく、本来そういうものですので、

1回でも多く模試を受け、自分の特徴を知りましょう。

 

の対策をすることが合格への一番の近道なのです。

今からでも、トライでやっていく意味はあります。

 

少しでもご興味があれば、お電話ください。

このページのトップに戻る

受験対策は何も一般入試やセンター試験のみではありません。

 

近年は少子化の流れからAO入試推薦入試で、

合格を勝ち取る生徒も多いのではないでしょうか。

 

そういった入試は小論文と面接という試験が多く、その対策となると難しく、

学校で全力で対策をしてくれません

 

トライではマンツーマン指導で、先生がつきっきりで『小論文対策』ができ、

毎年合格者を出しております

 

2次試験では小論文のみという学部もあるため、センター後に入会する生徒もいるくらいです。

直接指導のマンツーマン指導だけではなく、

トライではFAX家庭教師というサービスもあり、

自宅にいながら、小論文の添削をしてくれるという勉強方法もあります

 

ご家庭に合った対策がご提案ができます。

なんでも勉強の事で疑問点や要望があればお問い合わせしてみてください。

きっとあなたの力になれます。

このページのトップに戻る

10月26日(日)に福岡県の天神のアクロス福岡にてトライ式医学部合格セミナーが開催されます。 

 

医学部の合格率は7%という狭き門です。

その狭き門を突破するためのコースが『トライ式医学部合格コース』です。

 

前回は6月に開催され大盛況のうちに終了。

また開催してほしいという多くのご要望を受けて、10月にも開催されることとなりました。

 

定員になり次第、受付終了となり、残りのお席もわずかです。

 

 

今回開催される医学部合格セミナーでは、

トライ式医学部合格で採用している「和田メソッド」の提唱者である和田秀樹氏をお招きし、

「医学部合格への最短の道」と題した講演を行います。

 

セミナーは無料ですので、少しでもご興味がある方は是非ご参加ください。

 

セミナー後には、トライの医学部専門アドバイザーによる無料の個別相談会も実施します。

1対1で行う相談会です。あなたの様々な不安や悩みの相談・質問にお答えします。

 

医学部に合格したい!と本当に思っている皆さんは、お早目のご予約をお勧めします。

お申込みはトライのHPまたはお電話にて受付けています。

 

http://www.trygroup.co.jp/med/seminar/

0120-1489-50(受付:月~土 13:00~22:00)

このページのトップに戻る

10月12日より日曜特別講座が開催されます。

 

日曜特別講座とは、過去問をベースにした問題を解いてもらい、

大切な部分を集団授業として解説していき、重要ポイントを理解してもらう特別特訓講座です。

 

日頃は弱いところを重点的にマンツーマン授業で学習している方も多いと思いますが、

ライバルを知れる、自分が出来ない所を知れる、受験で大事な所を知れる大変人気の講座です。

 

この日曜講座で自分の出来ない所が明確になったら、重点的に復習し、

それでも出来ない所は日頃のマンツーマン授業に反映していきます。

 

これから先受験に向けて、より効率よく勉強していくことが合格への近道となります。

定員はありますが、若干名まだ空きがございます。

途中からの参加もできますし、今からでも間に合います。

 

受験に合格したいと思っている、そこのあなた!

是非トライで効率の良い受験勉強をしていきましょう。

このページのトップに戻る

長崎県の公立高校入試の社会は、

学校によって問題が変わることはありません。

 

社会に関しては、基本暗記科目と呼ばれ、

勉強の仕方がわからない生徒が多いのではないでしょうか。

学校の定期テストではありませんので、入試1か月前から動いていては高得点は無理です。

 

今から動き出すのでは遅いと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

諦めずに今から暗記していきましょう。

 

出題傾向としては、全範囲からまんべんなく出題されます。

暗記科目ではありますが、記述問題もありますので、ある程度の理解も必要です。

 

資料から読み取って文章にまとめる力も必要となりますし、

地図、グラフ、資料等の読み取り問題も頻出しています。

国語力、数学力も試される試験内容となっています。

 

まずは今からしっかり暗記していきましょう。

 

勉強方法、暗記方法が分からない方は是非トライにご相談ください。

このページのトップに戻る

長崎県の公立高校入試の理科は、

学校によって問題が変わることはありません。

 

そのため、手を抜いてしまう生徒が多いです。

理科を得意な科目にすることはライバルと大きく差を広げるチャンスでもあります。

 

過去の傾向は以下の通りです。

 

全範囲まんべんなく出題され、物理範囲では作図問題も出題されます。

文章の記述問題も出るので、丸暗記だけでは対応不可能です。

 

しっかり理解をし、1つ1つを確実にしていきましょう。

 

頻出問題は、状態変化、化合と分解、イオンの問題ですので、

確実に押さえておきたいところです。

 

 

次回は社会です。お楽しみに!

このページのトップに戻る

長崎県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

お子さまにあった学び方をさがす

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら


-->