教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



過去の記事を見る

2014年11月

長崎県で人気が高い大学は、ダントツで長崎大学でしょう。

 

新しく昨年から多文化学部という学部も出来、倍率もすごく高い人気の学部となっています。

 

まず長崎大学入試で絶対的に必要なのは、各学部学科の試験科目を知ることです。

2次試験で必要な科目を苦手にすることが一番不利です。

そのため、高校1年生から、もっと言えば中学時代から、

長崎大学の2次試験科目を得意にしていくことが最終的に苦労しない一番の対策と言えます。

 

これは長崎大学だけではなく、他の大学でも同じで、将来の夢、志望校を決めておくことで

より効率の良い勉強が出来るという訳です。

 

そうは言っても、夢が決まらなくて最近志望校を決めたという生徒もいるでしょう。

各大学によって特徴も違えば、対策の仕方も違います。

トライでは、生徒に合わせて、志望校に合わせて、マンツーマンで一番効率の良い授業をすることで、

逆転合格を実現しています。

 

まだ諦めるには早いです!E判定D判定からの逆転合格も可能です!

全力でやる気をぶつけてくれれば、こちらも全力で対応します。

 

受験まで残りわずかですが、諦めない、諦めたくない生徒からの頑張りたいという声をお待ちしています。

このページのトップに戻る

長崎県の私立高校入試も年明けからすぐに始まります。

 

私立高校にも各学校に特徴があり、どの高校を選ぼうか、

まだ悩んでいるご家庭もあるのではないでしょうか。

 

しかし、どのご家庭にも人気があるのは、やはり公立高校でしょう。

 

佐世保であれば佐世保3校、大村であれば大村高校

諫早であれば諫早高校、西陵高校、長崎であれば長崎5校です。

 

どの学校にも特徴的なのは、英語と数学がB問題という発展問題が多くなるということ。

入試の中で2種類用意されているというのは、全国でも稀ではないでしょうか。

 

上記のような進学校はさらに配点の比重も変えてきます。

そのため、まず志望校がどういう配点で合格を出しているかを知ることが絶対的に必要となります。

 

例えば学年順位20位のA君が受験に失敗し、学年順位35位のB君が合格するという事は

よくあることです。

 

たとえば北陽台高校を受験するとします。

北陽台高校は英語と数学が150点傾斜となります。

 

先ほどのA君は合計点数では20位ですが、英語と数学が少し苦手、

B君は合計点数では35位ですが、英語と数学が100点に近い実力

といった場合、B君が合格を勝ち取るという事が起きるのです。

 

 

自分が受けようとしている学校がどういう特徴を持っているか知っていますか?

その際、どういう勉強をするのが良いかわかりますか?

 

悩みや不安がある方は、是非トライさんに聞いてみてください!

このページのトップに戻る

長崎県は比較的、中学受験が盛んな地域と言えると思います。

その分、数多くの中高一貫校や、附属校があります。

 

12月~1月にかけて中学受験も本格的に始まります。

その際に十分に気を付けておきたいのは、

勉強の対策として、高校受験より大学受験に似ているということです。

 

各学校によって特色が違うので、同じ勉強をしていても全部の学校の合格は勝ち取れません。

 

例えば、公立の中高一貫校は、国語力を重視しています。

そのため、作文の試験もあり、試験も文章問題が多くでてきます。

 

青雲中学長崎大学附属中学では、学校では習わないようなところも出てきます。

上記のように学校によって特徴も違ってきますので、対策ももちろん違ってくるのです。

 

6年生にとっては受験まで残りわずかではありますが、学校によって特徴が違うからこそ、

今からこそ対策出来ることもあります。

 

まだ非受験生はこれからじっくり準備が出来ます。

中学受験を考えている方はトライに相談してみてください!

このページのトップに戻る

非受験生のご家庭からの相談を受けていると、

「受験勉強はまだ早いかな?」という考えをお持ちのご家庭は少なくありません。

 

しかし、勉強を始めるにあたって、まだ早いという事はありません。

勉強は階段のようにだんだん難しくなり、今の範囲の応用問題となっていきます。

 

現段階で100点をとれているのであれば、その後は苦労しないかもしれません。

しかし今80点であれば、出来ない分野が20点分あるということです。

そのわからない分野の応用が1年後に出てきて、テストの結果が60点に下がる・・・

さらにその後40点に下がっていく・・・というご家庭を何度も見てきました。

 

そこから振り返り授業をはじめると、時間も授業料も多くかかってしまいます。

是非、早め早めの対策をお願いします。

そうすることで、お子様の将来の苦労を少しでも軽減することが出来ます。

 

受験前に毎日5時間6時間の勉強を出来る自信がありますか?

途中であきらめて、夢の可能性をせばめることになりませんか?

 

生徒達は、受験勉強はまだいいやと思っている事が多いです。

勉強が嫌いだと、今勉強する気持ちになかなかなりません。

 

お子様が勉強を嫌がっているご家庭は、是非トライにご相談ください。

トライさんがお子様のやる気を上げるためご家庭を訪問します。

 

効率よく勉強するためにはコツがあります。

ぜひお問合わせください。

このページのトップに戻る

センター試験まで残り2か月となりました。

 

どの生徒さんにも言えることだと思いますが、

今から必ずやるべきことは限られてきます。

 

 

①出来るところを確実に。

 

残りわずかとなり、やらなくてはいけないところはたくさんある、

もっと出来ない所を出来るようにと思っている事でしょう。

しかし、そのせいで、今出来ているところを疎かにし、試験では思っていた以上に点数が取れない

という経験をした生徒さんを沢山知っています。

まずは足元を確実に固め、確実に点数をとれるところを増やしていきましょう。

 

 

②効率の良い科目を勉強していこう。

 

短期間で伸びやすい科目と伸びにくい科目があります。

例えば、現代文は対策をしても本番では初めて見る問題を解くことになります。

英語に関しては、単語力がないとなかなか成績が伸びません。

 

しかし、社会に関しては、確実に覚えていければ点数となります。

数学に関しては振り返り授業をし、理解することが出来れば応用問題まで解くことができます。

合計点数でセンター試験は判断されますので、配点等を考えて効率の良い勉強をしていきましょう。

 

 

③体調管理は十分に

 

どれだけ出来るようになっても本番前に体調を壊せば今までの努力が水の泡となります。

また今の時期に体調を壊すと大切な1日1日が無駄になってしまいます。

 

毎日の手洗いうがいは当然の事、寝る際も多少暑いくらいの服を着て寝るようにしましょう。

 

 

トライでは今からでも間に合う逆転対策を行っています。

ぜひご相談ください!

頑張れ受験生!!

このページのトップに戻る

長崎県にも中高一貫校は数多く存在します。

 

公立で言えば・・・

長崎東中学校、諫早附属中学校、佐世保北中学校

 

私立で言えば・・・

青雲中学校、活水中学校、南山中学校、長崎日大中学校、海星中学校

などなど、他にもたくさんあります。

 

 

学力の低下を受け、中学時代から高校の勉強も出来る中高一貫校は現在人気が高く、

公立の3校に関しては、倍率も年々上がっており、現在では4~5倍にもなります。

 

各々の学校で受験方法も違いますので、もちろん勉強方法も違ってきます。

例えば、公立の場合、学校で習う範囲に加えて国語力を求められる試験となりますし、

青雲中学や長崎日大中学の場合は、学校では、あまり詳しく習わないような範囲も出題されます。

 

そのため、一概に中学受験だからといって、同じ勉強をしていては、

合格できるとは限らないという訳です。

 

トライでは生徒に合わせて、そして志望校に合わせて学習できますので、

合格する確率も大きく上がりますし、逆転合格も可能です。

 

中学受験を考えている皆さん、是非トライで合格できる勉強をしていきましょう。

このページのトップに戻る

3学期制の学校では中間テストは終わり、もうすぐ期末テストの時期となります。

テスト前には皆さん勉強すると思います。

その結果がテストの点数となって表れますが、多くの生徒がテストが終わればひと段落、

勉強から離れてしまう事が多いのではないでしょうか?

 

テストで一番大事なのは点数ではありません。

出来なかったところを確実に出来るようになることです。

 

そのために学校でもやり直しノートというものを出していますが、

ほとんどの生徒がただ答えを写すだけになっています。

 

テストの出来ていないところから、非常に的確に弱点がわかります。

弱点を把握した上で、復習をして定着することが確実に必要なのです。

 

テストのやり直しには効率の良いやり方があります。

どうしたら良いかわからない生徒さんは是非トライまでご連絡ください。

このページのトップに戻る

寒くなるにつれ、勉強も本格的に頑張っていく季節が近づいています。

受験生は入試が近いでしょう。非受験生も学期末テストが近いです。

 

勉強をしていく必要があるけど、やる気が出ない。そんな生徒も多いのではないでしょうか。

 

今回は、やる気をアップさせるポイントについてご紹介します。

 

是非少しでも興味があればやってみてください。

 

・少しの時間でもいいので今すぐ取り掛かる

・タイマーをかけて時間を決めて行う

・今できる事をやってみる

・目的意識を明確にする

・誰かに目標や予定を宣言する

・今からやることを紙に書きだす

・掛け声をかけて始める

・思い切って時間を決めて仮眠する

 

上記以外にも様々な方法があります。

しかし、すべてにおいて言える事は、やる気がないから何もしないという選択肢はありません。

何かしら行動をし、自分を奮い立たせる必要があるのです。

 

やる気が起きないからやらないというのは、ただの逃げになってしまいます。

それでもやっぱり無理だと感じている生徒さんは是非トライさんにご連絡ください。

やる気を上げるための相談に乗ります!

 

何より、今すぐ動くことが一番大切です。思い立ったらすぐ行動!

このページのトップに戻る

45年ぶりに開催された長崎での国民体育大会

がんばらんば国体、がんばらんば大会が11月3日をもって無事閉幕となりました。

 

長崎県全域で実施された競技を見に行きましたか?

どの競技でも長崎勢が、その名の通り、がんばらんばで頑張っており、

良い結果となる競技が多かったです。

 

高校3年生が出場した競技もあったのではないでしょうか?

 

さあ、国体も終わり、本当に受験まであとわずかとなりました。

センター試験まで70日前後!

 

今から寒くなってきますので、体調管理には十分に気を付けて、

皆さんセンター試験!がんばらんば!

このページのトップに戻る

長崎県公立高校入試まで後120日前後となりました。

 

通塾中の人、そうでない人、頑張っている人、頑張れていない人、様々ではないでしょうか。

入試の前には、様々なところで模試があり、そちらで志望校判定も出ます。

その結果で、落ち込んでしまい、目標を諦めた人もいるのではないでしょうか。

 

トライにも、トライ模試という全国模試があり、もちろん志望校判定が出ます。

しかし、模試は結果で一喜一憂するものではありません。

自分の弱み強みを確認し、より効率の良い勉強にしていくためのものです。

 

トライでは、トライ模試を含めて、模試の結果を分析し、

志望校合格まで最短の道のりを案内できるような学習プランを組みます。

 

最短の道って?効率が良い勉強って?

気になる人は、模試を持ってトライさんにご相談ください。

このページのトップに戻る

長崎県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

お子さまにあった学び方をさがす

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら


-->