教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



みなさん、こんにちは!奈良のトライさんです。



夏から秋への季節の変わり目ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

さて今回は、奈良県内の公立高校を受験される予定の生徒さんに

内申点を上げるコツを紹介したいと思います!

まず、奈良県内の公立高校を受験された場合、

内申点と当日5教科のテストの点数から各学校の配点をもとに評価されます。

例えば、奈良高校の一般入試では当日5教科のテストは各教科100点満点と内申点各教科5点満点で計算されます。

つまり、635点満点のテストの135点分は内申点で評価されるということなので、

内申点が高ければ、当日のテストでミスをしてしまってもカバーすることができます!

これは一例であり、年度や受験方式、学校などによっては配点が異なるためご注意ください。

それでは、内申点を挙げるコツをご紹介します!

内申点は、各教科で決められた観点によって決まります。

内申点を挙げる具体的なコツとして、

期限内に提出物を出す、定期テストで点数を上げる、普段の授業態度を改める、

英検・漢検などの資格を取得するなど様々な方法があります。

トライでは、学習プランナーが各生徒さんの個性を見極めて、生徒さんに一番適した方法で

内申点アップにつなげていきたいと思います!

今の学習環境に不安がある生徒さんであれば一度トライまでご相談ください!

特色入試の筆記試験は2月20,21日にあり、一般入試の筆記試験は3月12日に行われます!

残り約5カ月でトライでの学習を通して、志望校の合格を勝ち取りましょう!

このページのトップに戻る

みなさん、こんにちは!奈良のトライさんです。

突然ですが、2020年教育改革という言葉をご存知でしょうか?
これは、大学入試に使われているセンター入試が、現在のマーク方式から国語、数学は記述式に変更されます。

さらに、英語はスピーキングが科目として追加されます。

さらに学校の授業では算数や図工でプログラミングロボット作成などが新たに加わります。どうやって対応したらいいか不安ですよね!?
そこで今回は、9月より始まるトライ式プログラミング教室のご紹介です!

トライ式プログラミング教室では、KOOV(クーヴ)というSONYで開発された組み立て式ロボットを使い、様々なロボットを作ります。

それにシステムを組み込み、iPadで操作できるようにするというすごく近代的で楽しそうな教室です。

KOOVはSONYから出ている組み立て式ロボットで話題になっている商品です。それを使ってプログラミングを学ぶのですから楽しくないわけがない!!

さらに、自分で作ったロボットを人とシェアして評価することもできます。

みなさんの表現したい気持ちをトライ式プログラミング教室で満たしてみませんか?

お問い合わせ・資料請求はこちら

このページのトップに戻る

みなさん、こんにちは!奈良のトライさんです。

今回は、テスト対策や苦手克服におすすめの「Myトライコース」のご案内です。

個別教室のトライで、映像授業Try ITを使って行うこのコース、今年の夏から開講し、早くも好評の声を多くいただいております!

ご利用者様からの感想として多いものをご紹介します。

・自分に合ったペースで進められる
・コーチがついていてくれるから、家で一人で勉強するよりもやる気が持続する
・映像授業+演習がついているから、しっかり覚えられる

さらに、家庭教師とMyトライコースを組み合わせて利用している生徒さんたちからは、
マンツーマンで教わったこと+演習(宿題)+映像授業+演習を習慣リズムとして組み立てることで、部活や学校行事と両立しながら無理なく学習量を確保できるようになったとのうれしい感想も届いています。

月額利用料もお手頃なMyトライコースなので、継続しやすいという点も成績向上の秘訣ですね!

Myトライコースについてのご相談はお気軽にトライさんまで!


Myトライコース

トライで実りの秋にしよう!

このページのトップに戻る

みなさん、こんにちは!奈良のトライさんです。



残暑のなかにも、秋の気配を感じられる今日この頃となってきました。

秋といえば、文化祭や運動会など、さまざまな学校行事があって忙しい、また、楽しみな季節です!

でも、その前に!忘れてはいけない、中間テストがある生徒さんがほとんどだと思います。

中間テストに向けて何をすればいいかわからない、いつもやる気が出なくてほとんど一夜漬け・・・

という生徒さんに、まずトライしてみてほしい勉強法を紹介したいと思います!

英語の場合。これをすれば必ず点数がアップする、というシンプルな方法があります。

それは、試験範囲の教科書本文をすべて暗記すること。

試験問題のなかで、教科書本文から穴埋めや下線部和訳問題が出されることは多いでしょう。

英語の点数がなかなか上がらず、どの文法テキストで勉強すればいいかもよくわからない…とお困りの方は、

ぜひ一度この方法を試してみてください。

教科書本文の暗記と、それに対する和訳の暗記です。

みなさんのご検討をお祈りいたします!

テスト勉強方法についてよくわからないという方は、ぜひお気軽にトライさんに相談してください。

一人ひとりに合わせた学習計画をアドバイスいたします!



【家庭教師のトライ】

お問い合わせ・資料請求はこちら

このページのトップに戻る

みなさん、こんにちは!奈良のトライさんです。



久しぶりに授業を受ける生徒さんも多く、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今回は、LINEの公式アカウントに代わる

Facebook公式アカウント「家庭教師のトライ」のご紹介です!

こちらのアカウントでは、平日に毎回更新しており、勉強に役立つ情報はもちろん、

豆知識やトライさんのLet’s tryなど生徒さんが興味を持っていただけるような内容を更新しています。

たとえば、8月25日には【トライさんが自由研究をやってみた~2017夏~】として人体の不思議について紹介しています!

今後は、Facebookの友達限定のお得情報も更新していこうと思いますので

ぜひアカウント登録をよろしくお願いします!



Facebook公式アカウント「家庭教師のトライ」

このページのトップに戻る

みなさん、こんにちは!奈良のトライさんです。



夏休みが早くも終わり、学校が再開し皆さんいかがお過ごしでしょうか?

学校によっては、9月以降に定期テストを行う学校もあるかと思います。

夏休みが終わってすぐに確認テストが行われるかと思います。

この確認テストでは、夏休みに出された課題の中から出題されることが多いです。

その確認テストで、次の定期テストに不安を持った生徒さんに、

今回は次の定期テストに向けた定期テスト3回短縮コースの紹介です!

夏休みの課題を解いた際に理解できなかった問題、解き方を忘れてしまった問題を見つけたかと思います。

定期テスト3回短縮コースでは、このような弱点をしっかりと見極めて

次の定期テストでしっかりと得点していくことを目的としています。

また定期テストは、内申点をつける重要な要素の一つで、中学校2,3年生の生徒さんは公立高校の進学にも影響します!

他にも、学校生活など勉強以外で不安に思うことがあればぜひトライさんにご相談ください。

様々な生徒さんを見てきたトライが経験をもとに解決法を一緒に探していきたいと思います!

ぜひとも、定期テスト3回短縮コースを利用していただき、次の定期テストで高得点を狙っていきましょう!



【定期テスト3回短縮コース】

くわしくはこちら

このページのトップに戻る

みなさん、こんにちは!奈良のトライさんです。

長期休暇の恒例行事、トライ式夏合宿がこの夏も開催されました!

「この夏に変わろう!」をテーマに、4泊5日、1日10時間以上の勉強に取り組んだ参加者のみなさん。本当にお疲れ様でした!

今回のブログでは、合宿参加者の声をご紹介します。

まずは、春の合宿に続いて2度目の参加となる高3女子のAさんの感想です。

・大変だったけど、外の天気も気にならなくなるほど集中して勉強できる環境はなかなかないので、良かった。

・合宿前、合宿後のテストでは数学が40点アップ!(100点満点)

・英語長文は難易度の高い問題に挑戦し、得点ダウンだったがこれからやるべきことがはっきりした。

・次もまた行きたい!

続いて、合宿初参加の中3男子R君。

・行く前は半信半疑だった。

・起床から就寝まで、自己管理することが身についたと思う。

・同じ部屋の友達と起床時間について協力したり、いい経験になった。

・英数得点大幅アップ!苦手な国語はやはり点が伸びないけど、今まで避けてきた自分を変えたいと思った。これから国語の指導もしてもらうように、先生にお願いしました。

朝8:30から夜20:30まで授業。その前後にテストや自習を行う。

基本方針は“自己管理”。

多くの参加者にとって、「こんなにがんばった!」と手ごたえと自信を得られる経験が実り多きものになったようです。

次回合宿は冬休みを予定しています!

合宿の内容にご興味のある方は、トライまでお気軽にご相談ください。

お問合せはこちら

このページのトップに戻る

みなさん、こんにちは!奈良のトライさんです。

夏休み明けに向けて、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

夏休み中にこれまでの復習を終えて、2学期以降の予習を行っている生徒さんや、まだ宿題を終えていない生徒さんなど様々だと思います。

今回は2学期以降にある、定期テスト対策コースの紹介です!

夏休み以降にある定期テストの特徴として、夏休みの宿題が範囲に含まれる学校も多く、テスト範囲がかなり広くなることも多いです。

また、公立高校の受験などでは2学期の内申点が重要になることから、きちんとした対策をとる必要があります。

そこでトライでは、マンツーマンでの指導を行うことで徹底的に苦手をつぶすことができます!

また、集団での指導ではできないダイアログ学習法というものを用いることで解けないところを生徒さんが自分自身で説明できるようになるまで学力を引き上げることができます!

個別教室のトライでは、夏の3回体験コースを実施しており、通常の指導よりも取り組みやすい料金で指導を受けていただくことができます。

これまでの対策をしっかりと行い、次の定期テストで確実に高得点を狙っていきましょう!

https://www.trygroup.co.jp/request/>>お問い合わせ・資料請求はこちら>

このページのトップに戻る

みなさん、こんにちは!奈良のトライさんです。

8月も終盤にさしかかりました。

楽しい時間はあっという間に過ぎ去りますね。
夏休みもあと1週間で終わりという方も多いのではないでしょうか。

夏休みが終われば2学期がスタート!!

またいつもの日常が戻ってきます。2学期の勉強に取り残されないために、新学期前の準備や取り組みについてお話したいと思います。

まずやっておきたいのが「予習」です。
全く準備せずに授業を受けるか、しっかり準備をして授業を受けるかでは理解度が全然違います。
授業で「こんなんやったな!」と確認できるレベルまで準備ができていれば理解度が深まるでしょう。

では予習はどうやってやるのか。
まずは教科書を読んでみましょう。

数学なら練習問題を、教科書を見ながら解いてみます。
英語なら本文を音読して、新出単語を辞書で調べておきましょう。これをするだけでかなり違いが出ます。

また、夜に勉強したことを次の朝に10分だけでも復習をするとかなり忘れにくくなります。
せっかく勉強したことを確実に自分のものにするために、朝の復習を実践しましょう。
こうして予習と復讐のリズムを作っていくと、自然と勉強がはかどります。そしてテストの点数も伸びやすくなります。時間がなくてできないという方は、せめて復習だけでもやりましょう。
授業で理解しても、復習をしないと1週間も経てばほとんど忘れてしまいます。

自分の力をテストで発揮するためには予習復習です。

家庭教師の先生と力を合わせて点数アップを目指しましょう。


【トライ式日曜特訓講座】好評受付中!
お問合せはこちら

このページのトップに戻る

みなさん、こんにちは!奈良のトライさんです。



受験学年のみなさんにとってはこれから、模擬試験が集中する時期になっていきます。

そこで、今日はトライさんから、模試を有効活用するコツをアドバイスします!

模試は【復習】こそが肝心!

みなさんは、模試を受けたあとどうしていますか?

会場でもらった模範解答や解説を眺めるだけでは、もったいないです!

何をすればいいかわからない、という人は、まず次の方法に挑戦してみてください。

①模試を受けるときは、必ず問題用紙にも解答をメモしておく

帰ってからその日のうちに、模範解答を見て自己採点しましょう!

記憶が新しいうちにやることがとても重要です。

②間違えた部分の解説を読む

解説に赤などで下線を引きながら読むと良いでしょう。

①~②は当日中にやることが大切です!

③間違えた部分を丁寧に確認する

翌日以降、なるべく早いうちに、間違えた部分をおさらいしましょう。

数学や英語なら、間違えた単元について問題集等で類題(似ている問題)を何問か解くと効果的です。

社会等の暗記系科目では、用語集や参考書の該当部分を丁寧に読み、必要があればノート等に整理しましょう。

④問題用紙に書き込んだ答えを消し、改めて全ての問題を解く

模試を受けたときと同じように時間をはかりながら解きましょう。

自己採点し、全問正解できていればOKです!

まだ間違えている問題があれば、完全に理解できるまで復習します。

③~④は模試受験日から5日程度以内にやると良いです。

そして…

⑤模試当日から1ヶ月後に、もう一度同じ問題を全て解く

④までの段階で満点を取れるようになっていた問題、さて、何点になったでしょうか?

ほとんどの人が、得点ダウンしているはずです。

でもがっかりし過ぎる必要はありません。人間の脳の記憶の仕組みというのはそのように出来ているのです。

この1ヶ月後のタイミングでもう一度記憶に刺激を与えることによって、より強固な認識が形成されます。

いかがでしょうか?

模試を有効活用する方法は他にもいろいろありますが、やり方に困っている人はまずこの方法にトライしてみてください!

手ごたえを得られることを祈っています!



困ったときは、なんでもご相談ください!

お問い合わせはこちらから

このページのトップに戻る

前のページ

奈良県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

お子さまにあった学び方をさがす

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら


無料プレゼント中 高校入試合格 虎の巻 永久0円の映像授業TryIT