教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



こんにちは、家庭教師のトライ新潟校です。

さて、本日はトライのAO推薦・小論文対策講座をご紹介します。





近年、多様化が進む大学入試。

その中でも、「AO入試(アドミッションズ・オフィス入試)」を採用している大学は年々増加しています。

AO入試は、学校によって多少時期は異なるものの、一般入試よりも早く始まります。

一般的に国公立であれば9月から、私立であれば8月から出願書や課題の提出がスタートします。

つまり早い人は、あと2カ月後には「自分がなぜこの大学に入学したいのか」を、

大学側にアピールできるようにしておかなければならないのです!

とくにAO入試は「アドミッション・ポリシー」というものがあり、

大学側も皆さんが能力や適性を含めた「大学が求める学生像」に合致しているかどうかを判断しますので、

その大学・学部について深く知り、それを相手に伝える力が非常に重要になります。

皆さん、伝える力に自信はありますか?

トライの「AO推薦・小論文対策講座」は

実際に小論文を書いていただき、添削を通じて記述力を向上させる講座です。

・小論文対策って具体的にどんなことをすればいいの?

・小論文の基礎力を身につけたい!

・課題文の要約のやり方に不安がある…

・自分が志望している学部では、小論文を書くにあたってどんな知識が必要になるの?

などなど・・・

AO入試・小論文試験に関するさまざまな悩みや不安を、

トライの「AO推薦・小論文対策講座」で一気に解消しましょう!

コース① AO推薦フルサポート

AO推薦のすべてをサポートして欲しい生徒さん向け

出願時のエントリーシートの添削から志望系統にあわせた小論文対策までフルサポートします!

コース② 小論文サポート

小論文対策のみに特化したサポートを希望する生徒さん向け

基礎課題→系統別課題→過去問・類問課題と、課題を変えながら計8回の添削指導をおこないます!

トライなら、学校では十分に手が回らない小論文や面接を指導する専門の教師がいます。

トライが誇る経験豊富な講師陣がコースの監修をおこなったこの「AO推薦・小論文対策講座」で、

小論文に対する苦手意識を吹き飛ばし、実力アップを図りましょう!

詳しい内容をお知りになりたい方、申込みをご希望の方は

フリーコール(0120-555-202)もしくは家庭教師のトライ新潟校の担当プランナーまで!

非会員の方もお気軽にお問い合わせください!

*****
新潟県 家庭教師のトライでは、学生皆さんの将来を全力でサポートしていきます!

授業料のお問い合わせ・資料請求はこちら

【お問い合わせ先】0120-555-202

通話料無料:全国対応

受付時間:9:00~23:00

土日・祝日も受付しております。

このページのトップに戻る

こんにちは、家庭教師のトライ新潟校です。

累計39,000人にご参加いただいておりますトライ式夏合宿

今年の開催について詳細が決定いたしましたのでご案内いたします!



夢や目標の実現に向けて、トライの合宿で飛躍的な成長を。

トライ式 夏の勉強合宿2019 in群馬

<日程>

2019年8月13日(火)~8月17日(土) 4泊5日

<場所>

メトロポリタン高崎

〒370-0849 群馬県高崎市八島町222

http://takasaki.metropolitan.jp/

<対象>

小学5年生~高校3年生・高卒生



少人数の習熟度別集団授業、個別授業、演習授業を効果的に織り交ぜた指導で、

つまずいている箇所を完全に理解できるまで繰り返し、さらに演習によって応用力に磨きをかけていきます。

40時間以上の集中学習で、苦手の克服だけにとどまらず、

「こんなにやった!やりきった!」という自信がつく、努力を成果につなげる5日間です。

上記夏合宿のほかにも、

越後湯沢(NASPAニューオータニ)での「サマースクール(総合力育成コース・勉強集中コース)」、

東京・大阪会場(ザ・リッツ・カールトン)での「医学部・難関大勉強合宿」、

世界に触れ、グローバルな学びと出会う「ハワイ留学」など、レベルごとにさまざまな合宿を予定しております。

同じレベルや目標を持った生徒さんが集まるので、一緒に切磋琢磨し、勉学に励むことができます。

また勉強だけではなく、BBQやお祭り、体験授業などを企画している合宿もあります!

自然の中で、仲間たちと交流しながら真剣にイベントに取り組むことは、夏の楽しい思い出になるとともに、

好奇心や協調性、豊かな感性といった心の成長をも促されるはずです。

トライ式夏合宿2019の詳細はこちら↓



どの合宿も定員に達し次第、申込みを締め切らせていただきますので、

興味がおありの方、スケジュールや費用など詳しく内容をお知りになりたい方は、

ぜひお早めにフリーコール(0120-555-202)までお問い合わせください!

ご連絡お待ちしております!

*****

新潟県 家庭教師のトライでは、学生皆さんの将来を全力でサポートしていきます!

授業料のお問い合わせ・資料請求はこちら

【お問い合わせ先】0120-555-202

通話料無料:全国対応

受付時間:9:00~23:00

土日・祝日も受付しております。

このページのトップに戻る

こんにちは、家庭教師のトライ新潟校です。

新年度が始まり、それぞれの皆さんが進級・進学をして一カ月、

そろそろ新しい生活にも慣れてきた頃でしょうか?



今回は、4月から受験生になった新中3生、新高3生のみなさんに向けて、

受験生の心構えについてお話したいと思います。

まだ新年度が始まったばかりなのに…とお思いの方もいるかもしれませんが、

この時期からしっかりとした準備を行っていくことが1年後の未来に大きな影響を与えます。

徐々にでも、頭と体を受験モードに切り替えていきましょう。

<受験生の心構え その1>

早い段階から毎日勉強する習慣をつける

普段運動しない人が、急に毎日激しい運動をすることはとても大変です。

それと同じように、急に勉強時間を増やし、毎日続けていくことはかなり負担がかかります。

早い段階から、たとえ少しずつでも毎日コツコツと勉強する習慣を付け、

夏以降しっかりと学習時間が確保できるように、勉強する体力をつけていきましょう。

<受験生の心構え その2>

メリハリをつける

受験は長丁場です。

いくら受験生といえども、四六時中、勉強のこと以外考えないということは難しいと思います。

趣味やスポーツ、ゲームなど、勉強以外にも気をひかれるものもあるでしょう。

しかし、それらのことを考えながら勉強をしても、学習効率は上がりません。

やるときはやる、休む時は休む。自分でしっかりメリハリをつけ、集中して学習に取り組みましょう。

受験生は最終学年でもあるので、部活や学校行事などがんばりたいことがたくさんあると思います。

早い段階から準備をして、勉強も学校生活も後悔が残らない1年にしましょう。

トライでは、受験生が最高の一年を送るための、学習プランを提案いたします。

「勉強のやり方がわからない」「計画が立てられない」など不安なことがありましたら、

ぜひフリーコール(0120-555-202)までお電話ください!

ご連絡お待ちしております!

*****

新潟県 家庭教師のトライでは、学生皆さんの将来を全力でサポートしていきます!

授業料のお問い合わせ・資料請求はこちら

【お問い合わせ先】0120-555-202

通話料無料:全国対応

受付時間:9:00~23:00

土日・祝日も受付しております。

このページのトップに戻る

こんにちは、家庭教師のトライ新潟校です。
今回は引き続き、今回の新潟県公立高校入試の出題のねらいと傾向についてです。

平成31年度 新潟県公立高校入試 出題のねらいと傾向<理科編>

<出題のねらい>

(1)第1分野・第2分野それぞれの基本的内容を正しく理解する力
(2)自然の事物・現象について、基本的事項を理解し、活用する力
(3)観察、実験の結果を分析して解釈し、科学的に探究する力
(4)自然の事物・現象を総合的に考察し、自分の考えをまとめ、判断し、表現する力

<昨年度の試験から見た傾向>

大問は4分野から2つずつ。
2、3年生の範囲からの出題が大部分だった。
計算や記述問題が多く、記述では細かい説明が求められた。

[1]水蒸気に関する問題
空気の体積を考慮することがカギ。

[2]光合成と呼吸に関する問題
二酸化炭素の出入りについて説明できるかが問われた。

[3]電流に関する問題
単位に注意。

[4]化学変化と質量の問題
過不足なく反応する物質の質量比を求めるのがポイント。

[5]消化と呼吸に関する問題
志望の吸収と運搬の知識が必要。

[6]化学電池に関する問題

[7]星の日周・年周運動に関する問題

[8]物体の運動に関する問題

いずれも基礎問題。

平成31年度 新潟県公立高校入試 出題のねらいと傾向<全体編>

検査問題は、各教科ともに平均点50点を目安とし、
中学校学習指導要領を基準として作成された。
問題作成にあたっては、基礎的・基本的な事項の定着度をみるものから
応用力をみるものまで、多角的に評価できるよう配慮。
また、思考力・判断力・表現力をみる問題を出題することにより、
学習の到達状況を正確に把握できるよう配慮した。

いかがでしたでしょうか。
新中3生の皆さんは、過去問を入手して解いてみることで、
今回の入試の出題とねらいを実際に体感してみると良いかもしれません。

家庭教師のトライでは、無料の学習相談をおこなっております!
ご相談をご希望の方はこちら
フリーコール(0120-555-202)でも承っておりますので、
日々の学習や受験に関するお悩み、なんでもお気軽にご相談ください!

*****

新潟県 家庭教師のトライでは、学生皆さんの将来を全力でサポートしていきます!
授業料のお問い合わせ・資料請求はこちら
【お問い合わせ先】0120-555-202
通話料無料:全国対応
受付時間:9:00~23:00
土日・祝日も受付しております。

このページのトップに戻る

こんにちは、家庭教師のトライ新潟校です。

今回は引き続き、今回の新潟県公立高校入試の出題のねらいと傾向についてです。

平成31年度 新潟県公立高校入試 出題のねらいと傾向<社会編>

<出題のねらい>

(1)日本及び世界の諸地域における地理的な特色を理解するとともに、
(1)地図や統計等の資料を用いて、地理的事象を考察し、まとめ、表現する力
(2)日本の歴史の大きな流れを、諸外国とのかかわりや各時代の特色を踏まえて理解するとともに、
(2)諸資料を用いて、歴史的事象を考察し、まとめ、表現する力
(3)日本の政治、経済及び国際社会の諸問題について、その働きや仕組みを理解するとともに、
(3)現代の社会的事象を考察し、まとめ、表現する力

<昨年度の試験から見た傾向>

大問6つ。出題形式はほぼ例年通り。
基本的事項を問う問題が多く、平易だった。
選択問題では、選択肢の違いが明らかで判別しやすい。
記述問題は例年同様に全5問。うち2問はやや難題。

[3]日本史
太閤検地の意味を公家・寺社の立場から答える問題。稀。

[4]公民
明治政府による国会設立に関する問題。
どの視点から、どの程度記述すればいいのか戸惑いやすい問題だった。

次回は<理科編>です!

家庭教師のトライでは、無料の学習相談をおこなっております!

ご相談をご希望の方はこちら

フリーコール(0120-555-202)でも承っておりますので、
日々の学習や受験に関するお悩み、なんでもお気軽にご相談ください!

*****

新潟県 家庭教師のトライでは、学生皆さんの将来を全力でサポートしていきます!
授業料のお問い合わせ・資料請求はこちら
【お問い合わせ先】0120-555-202
通話料無料:全国対応
受付時間:9:00~23:00
土日・祝日も受付しております。

このページのトップに戻る

こんにちは、家庭教師のトライ新潟校です。

今回は引き続き、今回の新潟県公立高校入試の出題のねらいと傾向についてです。

平成31年度 新潟県公立高校入試 出題のねらいと傾向<英語編>

<出題のねらい>

(1)話される英語の情報を正確に聞き取る力
(2)言語の仕組み、使われている言葉の意味や働きを理解する力
(3)英文の内容を正しくとらえ、その内容に関して英語で表現する力
(4)自分の考えや情報などをまとめて英語で表現する力
(5)まとまりのある英文を読んで、その要点を正確に読み取る力

<昨年度の試験から見た傾向>

設問は例年通り大問4つ。
読んだり聞いたりした情報を的確に処理する力が求められた。

[1]リスニング
やや長い英文や対話の聞き取り。語彙力が必要な問題。

[2]対話文
出題傾向は例年通り。ALTと生徒の対話で、比較的読みやすかった。
設問の要求を理解し、日本語にまとめる力が問われた。

[3]英作文
自分の考えを述べる英作文。自由度が高かった。

[4]長文読解
関係代名詞や接続詞を多用する文章で、やや複雑。
英語の質問に対し、いかに的確にまとめられるかがカギ。

次回は<社会編>です!

家庭教師のトライでは、無料の学習相談をおこなっております!

ご相談をご希望の方はこちら

フリーコール(0120-555-202)でも承っておりますので、

日々の学習や受験に関するお悩み、なんでもお気軽にご相談ください!

*****

新潟県 家庭教師のトライでは、学生皆さんの将来を全力でサポートしていきます!
授業料のお問い合わせ・資料請求はこちら
【お問い合わせ先】0120-555-202
通話料無料:全国対応
受付時間:9:00~23:00
土日・祝日も受付しております。

このページのトップに戻る

こんにちは、家庭教師のトライ新潟校です。

今回は引き続き、今回の新潟県公立高校入試の出題のねらいと傾向についてです。

平成31年度 新潟県公立高校入試 出題のねらいと傾向<数学編>

<出題のねらい>
(1)数や文字を用いた式を計算する力や、文字式を利用して思考し、記述して説明する力
(2)関数や確率、資料の活用に関する基本的な事項を理解し、
(3)事象の中に潜む関係や法則を数学的に考察し、処理する力
(2)平面図形や空間図形に関する基本的概念を理解し、論理的に考察し筋道をたてて表現する力や、
(3)空間図形を的確に認識したうえで、計量問題を処理する力

<昨年度の試験から見た傾向>
設問は例年通り大問6つ。
基本的な内容や知識の活用力が問われた。

[1][2]小問集合
基本的な計算問題。

[3][4]平面図形・関数
図形の定義・性質を用いて合同を証明する問題。
相似と関数の融合問題では思考力と応用力が問われた。

[5]数の規則性
規則性に関する問題。

[6]空間図形
空間図形の中で三平方の定理や相似を利用する問題。
空間認識の力が求められた。

次回は<英語編>です!

家庭教師のトライでは、無料の学習相談をおこなっております!
ご相談をご希望の方はこちら
フリーコール(0120-555-202)でも承っておりますので、
日々の学習や受験に関するお悩み、なんでもお気軽にご相談ください!

*****

新潟県 家庭教師のトライでは、学生皆さんの将来を全力でサポートしていきます!
授業料のお問い合わせ・資料請求はこちら

【お問い合わせ先】0120-555-202
通話料無料:全国対応
受付時間:9:00~23:00
土日・祝日も受付しております。

このページのトップに戻る

こんにちは、家庭教師のトライ新潟校です。

先日、平成31年度 新潟県公立高校入試が実施されました。

受験生のみなさん、本当にお疲れ様でした!

これまでの頑張りをしっかり出しきれたでしょうか?

この度の公立高校入試における出題のねらいと傾向についてまとめました。

来年、受験生になる中学2年生のみなさん、ぜひ参考にご覧ください。

平成31年度 新潟県公立高校入試 出題のねらいと傾向<国語編>

<出題のねらい>

(1)漢字の読み書き、語句の意味や言葉のきまりなど、国語に関する基本的な力

(2)主題を正確に理解し、筆者の考え方や心情を読み取り、表現する力

(3)文章の展開や文脈における語句の意味を正確にとらえ、理解する力

(4)文章の主題に関する語句に注目し、読み取ったことを過不足なく表現する力

<昨年度の試験から見た傾向>

設問は大問4つ。構成は昨年同様。

基本事項の定着度をみる問題とともに、難易度の高い問題がいくつか出題され、

受験者の基礎力と応用力がバランスよく問われた。

[1]漢字

読み5問、書き5問の計10問。難易度はやや低い。

[2]随筆文

昨年と同じく助詞の識別、基礎的な読解が出題された。

[3]古文

昨年と異なり、関連する現代文のつかない現文のみの出題。

基礎的な問いが中心だったが、読み取った内容を関連付けて答える必要があり、

やや難易度の高い問題だった。

[4]論説文

(2)および(5)の記述問題では、本分の複数個所から情報を探し出し、

条件文字数に収まるように内容を整理して簡潔に書く力と思考力が問われた。

次回は<数学編>です!

家庭教師のトライでは、無料の学習相談をおこなっております!

ご相談をご希望の方はこちら

フリーコール(0120-555-202)でも承っておりますので、

日々の学習や受験に関するお悩み、なんでもお気軽にご相談ください!

*****

新潟県 家庭教師のトライでは、学生皆さんの将来を全力でサポートしていきます!

授業料のお問い合わせ・資料請求はこちら

【お問い合わせ先】0120-555-202
通話料無料:全国対応
受付時間:9:00~23:00
土日・祝日も受付しております。

このページのトップに戻る

こんにちは、家庭教師のトライ新潟校です。

おかげさまで、ご好評いただいております「春の巨大キャンペーン」!!

・算数に遅れが出ていてつまづいた所から教えなおして欲しい
・塾で結果が出なかったので普段の学習サポートから行って欲しい
・来年受験生になるので、個別で対策を行いたい

などなど、様々な方からお問い合わせをいただいております。





春の巨大キャンペーン 3大特典

その① 入会金無料
その② 授業料2ヶ月分無料!※長期入会のご家庭に限る
その③ 自習スペース無料開放!※家庭教師・個別教室のみ対象



勉強のやる気は、「わかった!」「できた!」という実感の積み重ねから生まれます。

前学年の復習の時期にあたるこの春休みにトライを始めて、その実感を味わってみませんか?

キャンペーンの申込み締切は2019年3月31日です。

この機会にしっかりと準備をして新年度を迎えましょう!

詳しい内容をお知りになりたい方、申込みをご希望の方は

フリーコール(0120-555-202)もしくは家庭教師のトライ新潟校の担当プランナーまでご連絡ください!

皆様のご相談をお待ちしております!

*****

新潟県 家庭教師のトライでは、学生皆さんの将来を全力でサポートしていきます!

授業料のお問い合わせ・資料請求はこちら

【お問い合わせ先】0120-555-202

通話料無料:全国対応

受付時間:9:00~23:00

土日・祝日も受付しております。

このページのトップに戻る

こんにちは、家庭教師のトライ新潟校です。

いよいよ公立高校入試前日です。皆さん準備はできていますか?

焦りからギリギリまで勉強をしたくなってしまうかもしれませんが、
入試前日においては体調やコンディションを整えることが最も重要です。
自分の好きな音楽を聴くもよし、しっかりお風呂に入って心と体をほぐすのもよし。
明日の持ち物を準備したら、早めに布団に入って明日に備えましょう。

今日は、入試本番に気をつけたいことを4つ、皆さんにお伝えしたいと思います。

その①
時計は「アナログ式」を持っていく!

アナログ式は、残りの時間を測るときに視覚的に確認できます。
一方デジタル式は、計算をしなければなりません。
本番の緊張状態においては、このような試験と関係ないところが非常に気になりがちです。
余計なところに集中力を割かれないよう、小さなことですがぜひ注意してください。

その②
答えに迷った場合、最初に選んだ答えを変えない!

一度答えを書いた後に、「やっぱりこちらの答えじゃないか」と悩むことはよくあります。
そんな時は、よっぽど後の答えに確信が持てない限りは、変えないほうが良いでしょう。
多くの場合、人間の直感で最初に導き出した答えが最も客観的なものになります。
考えれば考えるほど思い込みに陥りやすくなってしまいますので、
もしも答えに迷ったら、安易に最初に選んだ答えを変えないようにしましょう。

その③
本番におけるケアレスミスの発生頻度は「やさしい問題」にこそ高い!

試験本番は極度の緊張状態にあります。
そんな中では、いつもは解ける問題でも思わぬミスをしてしまうということも多くあります。
単純な計算問題や漢字の書き取りなど、間違えないと思っている問題こそ
慎重に解答するようにしましょう!

その④
友達との答え合わせはしない!

試験当日は自分の答えがあっているのかどうか気になるものです。
ときどき休み時間に「あの問題はどうだった?」なんて、友達同士で集まって
答え合わせをしている姿を見かけますが、これはただ自分の中の不安を大きくするだけ。
ここでの不安が次の試験につながり、不要なミスを引き起こす可能性すらあります。
休み時間は必ずトイレに行き、ゆっくり席について気持ちを落ち着けることに努めましょう。

以上の4つに注意して、試験本番ではこれまでの頑張りをすべて出し切ってきてください。
トライも皆さん方の先生も、皆さんの合格を心よりお祈りしています。

*****

新潟県 家庭教師のトライでは、学生皆さんの将来を全力でサポートしていきます!
授業料のお問い合わせ・資料請求はこちら
【お問い合わせ先】0120-555-202
通話料無料:全国対応
受付時間:9:00~23:00
土日・祝日も受付しております。

このページのトップに戻る

前のページ

新潟県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら