教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



岡山県のみなさん、こんにちは!

夏休み明けで、受験まであと6カ月となりました。

まだまだ挽回は可能です!

夏休みあまり勉強できなかった子は切り替えていきましょう!

今回は高校受験情報として本番の試験についてのポイントをお伝えします!


①英語はリスニング対策も必須

県立問題の過去問を確認すると、毎年必ずリスニングの問題がでます。

岡山県では、設問ごとの配点は公表されていませんが、 「岡山県 公立高校入試問題(東京学参)」を確認すると、

推定配点が記載されています。

なんと全体のうちリスニングの配点が35.7%あります。

つまり、学校ではほとんど対策してくれないリスニングで1/3以上の得点が決定してしまうのです。

リスニングに関しては、トライイットのリスニング対策講座で少しずつ耳を慣らしていきましょう。

ただ、この時期にはまずは文法をしっかり固めることが必要になりますので、まずは文法を固めていくことを念頭にいてください。


②数学は3年生の図形の復習が大事

例年、全体のうち40%が図形の問題が出題されます。

そのうちほとんどが、中学3年生の問題です。 という声をよく聞きます。確かに、3年生になると図形は一気に難しくなりますが、

頻出範囲は限られているので、的を絞って対策することができます。

わからないものがある場合には、1,2年生に遡って学習していきましょう。


③国語は文法か古典の対策

文法や古典が入試では大きな範囲になります。

そのため、過去の定期テスト、自己診断テストを確認し、 苦手がどこにあるかを気にしてみてください!

その苦手を知ったのであれば、文法や古典の勉強を行いましょう!

トライイットには古典の内容も入っているので対策を行うことができます!


以上3点非常に大事な点です。 ぜひ参考にしてください。


上記のようなものを「合格戦略」と言いますが、トライの教育プランナーは、

現状と目標の差分を図り、皆さんにあった合格戦略を立てることができます。

これから受験生になる皆さんは、やるべきことを家庭教師の先生やプランナーに聞いてみてください!

このページのトップに戻る

岡山県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

お子さまにあった学び方をさがす

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら


無料プレゼント中 高校入試合格 虎の巻 永久0円の映像授業TryIT