教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



国立大学の二次試験(前期)も終わり、受験生の皆さんは結果発表を待っている時期ですね。

さて、来年度の琉大志願者の方に向けて、

今年度の志願状況をおさらいします。

琉球大学は定員989人に対して3,238人が志願し、

倍率は3.3倍となりました。

前期で最も倍率が高いのは医学部良学科の6.2倍でした。

また、名桜大は前期・後期あわせて

定員が240人に対して1,144人が志願しており、倍率は4.8倍でした。

来年度、受験する皆さんは

今年の志願状況や入試問題の内容を確かめ、

合格に向けて学習していきましょう。

このページのトップに戻る

さて、今回は英語編となります。

内容としては、毎年大問10問前後で構成されています。

学習のポイントとしては、基礎力が問われるので、正確な基礎知識を身につけることが一番重要です。

長文問題については、日頃から教科書を繰り返し読み、文章になれるところから始めましょう。

リスニングについては短い英文から練習を行い、シャドーイングなども行いながら慣れていきましょう。

英作文については、できるだけ平易な内容で書くことがポイントです。

自分の知っている単語や文法の知識をもとに書きましょう。

特に、英作文についてはマンツーマンであればきめ細かく指導させていただくことができます。

最後まで残り僅かですが、受験まで頑張っていきましょう。

このページのトップに戻る

沖縄県公立高校入試の受験対策、頑張っていますか?

本日は国語の対策について話していきます。

国語については、

小説・物語・説明分・古文漢文・対話文・作文という形式になっています。

対話文の中には作文が含まれています。

ポイントは、時間内に解く練習をすることです。

大問1つあたり10分以内に解く練習をしましょう。

作文は大きく二つにわかれ、「事実の確認」と「それに対する意見」をはっきりとさせることがポイントです。

規定の字数を書くことで得点になるなど、部分点が取りやすい大問でもあります。

作文については最後追い込んで学習することで得点力がUPするので、

受験までに対策しておきましょう。


このページのトップに戻る

春合宿のご案内をいたしましたが、

「県外に行くのは難しいけど、新年度に向けて最高のスタートダッシュを切りたい!」

という新中学1年生・新高校1年生・受験生のみなさん!


トライでは現在、春のキャンペーンを行っています!

3大キャンペーンを実施しており、

特に2か月無料※のキャンペーンを使って、

春休みに次年度対策を万全にしましょう!

(※3カ月以上ご利用の方が対象。2カ月分とは家庭教師60分授業×8回。)


新年度、お子さまにとって最高のスタートができるように

サポートさせていただければと思います。


巨大特典については コチラ からご確認ください。

志望校合格や成績向上などの目標達成については、全国No.1※のトライにお任せください。

(※家庭教師生徒数、2016年5月20日産経メディックス調べ)

このページのトップに戻る

さて、春休みの予定は立てられていますか?

この度、トライでは春合宿を行うことになりました。

https://www.trygroup.co.jp/springschool/


2泊3日で行い、九州では福岡・熊本で行います。

対象は新小6~新高3・既卒生です。


この春合宿のテーマは、

1年間の計画を立てるスタート合宿」です!

夏ではなく、春を制すものは一年(特に受験!)を制します!

トライと一緒に最高のスタートを切りましょう!

このページのトップに戻る

さて、いよいよ受験間近となってきましたね。


今日は理科の直前対策についてお話しします。

理科は、昨年度入試の平均点が24.3点で、

一昨年度の32.8点から8.5点減少となっていました。

昨年度は理科の難化が最も大きな入試傾向の変化の一つでした。


さて、中身はどのように変わったのでしょうか?

答えは、「計算問題数」の増加です。

例えば、昨年度の大問1、生物の問題であれば

「蒸散量の計算」などが計算問題にあたるものです。

完全解答率は2.0%で、非常に難度の高い問題であったことがわかります。


このように、計算問題は全体的に正答率が低くなっております。

したがって、中堅~中堅以下レベルの高校を受験する場合は、

このような難度の高い問題よりも、

周りが解ける問題をしっかりと解いていくことが重要です。


那覇国際高校・那覇高校・首里高校・開邦高校など

ハイレベルな高校を受験する方で、

一通り学習を終えている方は理科の記述問題を解けるようにすることで

差をつけられるようになります。


最後のラストスパート、頑張っていきましょう。

このページのトップに戻る

皆さん、翌年度に向けて学習の準備はできていますか?

沖縄県公立高校入試では

各学年の内申点が合否に影響するため、

新1年生・新2年生・新3年生の皆さんはしっかりと準備しておきましょう。


さて、トライでは現在、春の新年度生を募集しております。

3大キャンペーンを実施しており、

新年度、お子様にとって最高のスタートができるように

サポートさせていただければと思います。

巨大特典については コチラ からご確認ください。

志望校合格や成績向上などの目標達成については、全国No.1のトライにお任せください。

(※家庭教師生徒数、2016年5月20日産経メディックス調べ)

このページのトップに戻る

昨日、高校の初回志願状況が発表されました。

(リンク先はこちら

志願倍率は全日で0.94倍、定時制で0.39倍でした。

志願倍率が最も高かった高校は、

具志川商業(全)オフィスビジネスの2.26倍、

以下、美来工科(全)ITシステム2.03倍、

那覇商業(全)国際経済2.00倍でした。


一喜一憂することなく、当初の目標に向かって邁進しましょう!

このページのトップに戻る

突然ですが、医学部・難関大対策コースについてご存知ですか?

【医学部コース】 https://www.trygroup.co.jp/med/

【難関大コース】 https://www.trygroup.co.jp/selectiveuni/

今回は、その中の医学部コースについてご紹介します。


「トライ式医学部コース」では、

医学部受験に定評のある「和田メソッド」が生み出した、

医学部を目指す方の為のマンツーマンコースです。

過去には、E判定から合格したケースもあります。

診断⇒学習計画の作成⇒徹底指導⇒理解と定着確認

というサイクルで合格まで導きます。

沖縄には医学部受験に強いプロ講師も在籍しておりますので、

和田メソッド×医学部受験に強いプロ講師

という体制で、何処よりも最適な勉強方法で

合格まで導けるようサポートいたします。

琉球大学医学部は勿論、

全国No.1の実績から内地の医学部受験も対応しています。

ご興味のある方は、ぜひトライまでご相談ください。

このページのトップに戻る

トライの医学部・難関大対策コースについてご存知ですか?

【医学部コース】 https://www.trygroup.co.jp/med/

【難関大コース】 https://www.trygroup.co.jp/selectiveuni/

今回は、その中の難関大コースについてご紹介します。


大学受験について、こんなお悩みはないですか?

・予備校で難関大クラスにいるが、授業についていけない

・学校や塾の授業が志望校対策に対応していない

・内地の難関大(東大・京大・旧帝大・早慶など)に行きたいが、情報が無い

そのお悩み、すべて解決できます。

難関大コースでは、教科別に習熟度をチェックし、

志望校までの現状との差分を出し、

年間・マンスリー・ウィークリープランを立てます。

琉球大学は勿論、

内地の難関大を目指している方は

ぜひ、トライのNo.1のノウハウを使って

最適かつ最短ルートで合格に向けて一緒に頑張っていきましょう。

ご興味をお持ちの方は、トライまでお電話・メールなどでお問い合わせください。

このページのトップに戻る

前のページ

沖縄県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら