教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



大阪の皆さん、こんにちは!
家庭教師のトライ大阪校です。

12月に受験生対象の冬合宿が終わったばかりですが、
次は新受験生新高1生対象に、今年も【春合宿】開催が決定いたしました!



◎詳細はこちら

日程 : 3月26日(月)~3月28日(水) 2泊3日で総学習時間は24時間!
会場 : ホテル モントレ ラ・スール大阪 (京橋駅 徒歩5分)
定員 : 80名
対象学年 : 新小6生・新中3生・新高3生・新高1生

☆春合宿のポイント☆



①3日間で総学習時間24時間
集団授業、少人数授業に加え、演習指導を 効率的に組み合わせた特別カリキュラムです。
プロ講師に加え、チューター講師も多く、質問しやすい環境で苦手をなくし、勉強への自信をつけます。

②年間計画の作成
対策すべき学習内容を、いつまでにどのように進めるかを考え、自分だけの年間計画を作成します。
1年間のイメージを持つことで、計画的に勉強する基盤を作ります。

③学力を徹底分析
「敵を知り、己を知る。」成績アップのために、まずは今の学力を正確に把握することが重要です。
今の学力から、志望校合格・成績アップに必要な学習内容を確認しましょう。
志望校グループワークにより、志望校合格に必要な内申・学力を知ることができ、
受験生になる心構えが備わります。

スタートダッシュが肝心です!
年間プランを把握し、正しい勉強法を早めに身につけることで、
成績を飛躍的にアップさせる1年にしましょう!



大阪の合宿は大変好評をいただいておりますので、すぐに満員になります!
例年の傾向ですと、おそらく2月末には定員に達しますので、気になった方はお早めにご相談ください!

このページのトップに戻る

大阪のみなさん、こんにちは!

インフルエンザや風邪が流行っていますが、

みなさん体調を崩していませんか?

風邪気味だなと感じたら、生姜と蜂蜜入りホットミルクがオススメです!

暖かくして冬を乗り切りましょう。

さて今回は、中学2年生、高校2年生のみなさんに

読んで頂きたいお話です。

中学2年生、高校2年生のみなさん、

ずばり、受験生になる準備はできていますか?

3年生になり、部活では最高学年として後輩を引っぱり、チームを盛り上げる。

学校の行事も一つ一つが最後の思い出になります。

しかし!学生時代の思い出は部活や行事だけではありません。

そう、みなさんには人生のビッグイベント受験 が待っています。

1年後、どんな進路に進みたいか、想像して見てください。

近くの学校に進学?偏差値の高い学校?就職はどうでしょう?

色々な選択肢がある中で、目標に向かって早く動き出した人が勝利を掴むのは当たり前

「自分なんて・・・」と悩むより、まずは目標を決めて、取り組んでみましょう!

進学する受験生にとって、今からの時期はスタートラインを決める大事な期間です。

ポイントは2つ!

①中2までの範囲は総復習して来年に苦手を残さない

②「納得がいくまで勉強してテストに臨む」経験をする

2年生の範囲がしっかり身についている人と、

受験勉強より先に今までの復習をしなくてはいけない人では、

夏頃から大きな差がついてきます。

来る学年末テストは、意識を変える絶好のチャンスです。

からないことや、困ったことがあれば、

トライの教育プランナーがいつでも相談に乗ります。

一緒に達成までの道のりを歩んでいきましょう!

いくぞ!新受験生!

このページのトップに戻る

こんにちは!

家庭教師のトライ、大阪校です。

今回は受験生の方々に、ワンポイントアドバイスをさせて頂きたいと思います!

受験の合否は実力(学力)だけではなく、その他の要素も関与します。

「どういうこと?」と思われた方もいらっしゃると思います。

その他要素(学力以外)に焦点を当ててお話しさせていただきます。

まずは、受験前日の過ごし方についてです。

受験前日、何をすればいいのでしょうか?

勉強するのかしないのか・・・・。

賛否両論ありますが、極力勉強はした方がいいでしょう。

「えっ!?前日にやって分からない所が出てきたら不安になる。」

等の懸念点があるかもしれません。

やる問題を工夫すればいいのです。

苦手な問題をするのではなく、要点を振返る、暗記をする勉強をしましょう。

ただし、やる内容を決めておかなければ悲惨な事態になる可能性があります。

受験範囲は膨大にあるためすべてを1日で振返ることは困難でしょう。

さらに、「終わらない・・・。もう、こんな時間だ・・・。どーしよう・・・。」

と不安で練れない状況になる可能性があります。

そのようにならないためにも、『事前準備』をしっかりしましょう。

「何の科目」「どこの単元」「どれぐらいの時間で」「どんなやり方で」「何時に」

と言ったように具体的にやることを明確にし計画を立てましょう。

持ち物に関してはリストを早めに作り、寝る直前ではなく早い段階でチェックしましょう。

寝る前にチェックすると、「あれがない。どーしよう。」と不安になってしまいます。

余計な心配はせずに、決めたことをちゃんとやり、やりきった状態で前日を終えることが前日の睡眠そして自信に繋がります。

自信を持ち体調的にも万全な状態で受験にのぞみましょう。

とは言え、当日は緊張します。

受験当日緊張してしまい、本来の力が発揮出来ないことがあります。

せっかく頑張って実力をつけたので、最大限発揮したいです。

この対策には『事前練習』が一番効果的です!

受験までの休日は受験当日と同じカリキュラムで過去問を使い、模擬試験を行いましょう!

繰り返すうちに、少しずつ試験環境に慣れるでしょう。

そうすれば緊張しにくくなります。

最後に、、、自分を信じよう!

今まで頑張ってきたのだから、大丈夫です。

自信をもって!頑張ってください!

応援しています!

このページのトップに戻る

大阪の皆さん。

こんにちは!家庭教師のトライ大阪校です。

最近はインフルエンザが流行っており、学級閉鎖になっている学校も多いのではないでしょうか。

手洗い、うがいを徹底して、体調管理には気をつけましょう。

さて、今回は12月26日から4日間行われました、勉強合宿の様子をお伝えします!

今回の合宿は、受験生を対象にホテルモントレ ラ スール大阪(京橋)で開催されました。

小学生から大学受験生まで、たくさんの生徒が一同に集い、
3泊4日で約30時間っちり勉強を頑張りました!

8時から22時までのカリキュラムでしたが、その後も自習を続ける生徒がたくさんいました。

講義の復習や、チューターの先生への質問を積極的にしていました。

日が経つにつれて、へとへとになるどころか勉強へのやる気がみなぎっていきました

最初は、合宿参加に乗り気ではなかった生徒も勉強に対する意識が上がり、顔つきが変わりました。

【受験を戦うライバルであり、支えあう仲間であり、

同じ受験生同士が本当に良い影響を与え合いながら過ごした4日間】

勉強面だけでなく、集中力忍耐力が身についた合宿だったと思います。

他にも、「年末年始合宿」「日曜特訓」「年末年始特訓」と様々な受験対策が行われました。

そこで身につけた力は、受験で大きな武器となるはずです!

一生懸命頑張っている受験生の皆さん。

今回の合宿で発見した課題点を徹底的に対策して、自信を持って受験に臨んでください!

応援しております!

このページのトップに戻る

みなさん、こんにちは!

家庭教師のトライ 大阪校です!

今回のブログテーマは「センター試験後からの勉強の進め方」です!

センター試験後の勉強として、志望大学にあわせた対策をしていく必要があります。



私立大学の場合は、センター試験に近いようなマーク式問題から記述式の問題まで様々です。

国公立大学の場合は、基本的に記述式ですが、大学によって難易度はもちろん問題の傾向は全く異なってきます。

何が言いたいか?

形式も難易度も様々だと言うことです。

要するに大学別で特化した対策をした者が「受験を制する」のです!

特化した対策(絞る込む)こそ、逆転合格の可能性はまだあります。

Point【それぞれの志望大学の過去問を分析し、その傾向に沿って勉強】

①事前準備(過去問で頻出単元を確認→実際に苦手があればテキストを使って復習)

②過去問を解く

③不正解だった問題を解き直す(理解するまで徹底的に)

④問題を解く順番や時間配分を決める(どこで点を取りやすいか、どこの配点が高いか)

⑤難問は完答ではなく部分点を狙う

⑥頻出かつ苦手単元は過去問以外を使って再復習

シンプルですが、上記を徹底することが入試突破の秘訣です!

そうは言っても、自分で分析し実行・改善していくことは非常に難しいです。

そんな時はトライに相談して下さい!

それぞれの大学の入試傾向に合わせてプロの先生が指導する

【プロの逆転合格コース】



これから私大や国公立の2次試験の勉強が不安、何をどう進めればいいか全然わからないという方!

プロの先生の指導を受けて、それぞれの夢をかなえませんか?

お早めにお問い合わせ下さい!

このページのトップに戻る

皆さんこんにちは。家庭教師のトライ大阪校です。

寒さも受験もいよいよ本番になってまいりました。

トライ大阪校でも、多くの受験生が自分の目標に向けてラストスパートをかけています。

彼らの頑張る姿にこちらも元気を頂いている毎日です。

【目指せ!逆転合格!】

受験生の皆様、まだ諦めてはいけません!

マンツーマン指導に特化した逆転合格のノウハウを持つトライでは、「プロの逆転合格コース」をご案内しております!



キャンペーンの詳細は、ホームページをご確認ください。

今月のキャンペーン

一生に一度しかない受験。生徒様の苦手に合わせた完全オーダーメイドかつマンツーマン指導のトライで、

逆転合格を目指しましょう!

【狙え!成績UP!】

「なんでもっと前からやっておかなかったんだろう…」

大阪府において勉強は「日々の積み重ね」がとっても大事!

なぜならば、大阪府の中学受験・高校受験、そして最近のトレンドである

大学の推薦入試、全て受験生以外の成績も評価の対象になります!

つまり受験生でない人こそ、勉強のノウハウを吸収し、結果にこだわらなければいけないんです!

実際、例年この時期には「学年末テストに向けて早めに対策を始めたい」

「来年度の受験を見据えて内申点対策を始めたい」と言ったご相談を頂きます。

「一人でも多くの生徒様の目標を達成させてあげたい…!」

「後悔をして頂きたくない…!」

結果にこだわるトライでは、只今「成績保証キャンペーン」を実施中です!



成績保証制度の詳細は、ホームページをご確認ください。

今月のキャンペーン

マンツーマン指導にて1人1人としっかり向き合う私たちと、悔いのない学生生活を送りましょう!

このページのトップに戻る

大阪の皆さんこんにちは!

家庭教師のトライ大阪校です!

1月に入りより一層寒さが増しました。

2018年、皆さんはどのような「1年の抱負」をお持ちでしょうか?

「今年こそは新しいことにチャレンジしたい…!!」

「2018年は今までよりもっとレベルアップしたい…!!」

そんな皆様にご案内したいのは、只今話題沸騰中の『大人の家庭教師』です!!



大人の家庭教師とは?
趣味や資格、語学といったなりたい自分」になるためのサポートをさせて頂きます。
勉強だけに限らず、スポーツや語学、趣味も上達のためには必要なことがあります。

①長期的・短期的目標を設定する
②目標をクリアするための管理をする


語学を例にとって考えてみましょう。

【大目標】「5月の旅行までに現地で使える英会話力を身につける」

【中目標】「3月中に旅行で使える基礎的な英会話ができるようになる」

【小目標】「1日3フレーズ覚える」

と言ったように、最終目標までのストーリーをつくります。

「『いつ』までに『何』をするか」の設定がポイントです。

目標を決めたら、それに沿って学習が進んでいるかをチェックして、
うまくできていなければ、改善策をご提案します。
お仕事に、学業に忙しい皆様でも安心!

マンツーマンだからこそ
皆さんの「なりたい自分」を全力でサポートします!

今なら1回無料体験レッスン受付中です!

1月は新しいことを始めるにはピッタリな時期です。

この機に「なりたい自分」を目指して歩き出してみませんか?

このページのトップに戻る

皆さん、こんにちは。

​さっそくですが、皆さんの今年の抱負はなんでしょうか?

1月も終盤になりましたのである程度決まっているのではないかと思います。

受験合格!成績UP!​のように勉強における目標を掲げる方もいるかと思います。

​もちろん目標は人それぞれ。

大きな目標を掲げる方もいれば、小さな目標を掲げる方もいると思います。

目標は大きく!高く!!もちろんそれも良いことです。

​ですが、

いきなり大きな目標を立てても到達するまでに断念してしまったり、途中で目標が変わってしまったり・・・

【大きな目標を達成するために小さな目標を立てよう!】

受験を例にしてみましょう

★大目標:第一志望合格

★中目標:7月模試でB判定、問題集を3月までに解き終わる

★小目標:1日2ページ問題集を進める、1日1時間以上勉強する

といったように、小さな目標をひとつずつクリアしていくことで、大きな目標へ近づいていくことが大切です!

毎日の努力の積み重ねが大目標達成へつながります!

1年は、始まったばかりです。

目標に向かって、本気で取り組んで自分を成長させていける1年になるように、がんばりましょう!

このページのトップに戻る

皆さんこんにちは。家庭教師のトライ大阪校です。

寒さが本格的になってきました。

定期テストや受験など、大切な時期に風邪を引いては大変です。

体調管理には十分気を付けるようにしましょう。

さて、今回は大学受験に向けて取り組むべき対策についてご案内いたします。

公募推薦も一区切りがつき、いよいよ一般入試本番が迫ってきました。

今からでも出来ることをまとめましたので、是非参考にしてください。



【この時期から新しいテキストに手を出すのは危険!】

今から全く新しい教材に取り組み始めても、頭に入るようになる前に受験本番を迎えてしまいます。

もちろん単語帳のレベルを上げたり、演習用のテキストで解く量を増やしたりするなど、

絶対にダメというわけではありません。

ただ「既に習った内容で理解していないこと」を学ぼうとする際に、これまでとは

別のテキストを使おうとするのは、逆効果になることもあります。

【後回しにしていた科目にもそろそろ手を付けよう】

「数学は得意教科だから」「現代社会は1ヶ月で対策出来るから」など、

特定の科目を勉強せずに後回しにすることがあります。

優先順位をつけるのは悪くありませんし、実際、勉強時間に差をつけないと

全体として得点率を高めることは出来ません。

しかし、そろそろ試験科目全部に手を付けておかないと危ない時期です。

得意教科でも記憶は薄らいでいきますし、1ヶ月で出来ることには限りがあります。

もう遅いかもしれない…!と不安になった方、お早めにご相談を!

【偏差値、合格判定と合格可能性は関係ない】

模試の偏差値が10足りなくても、判定がずっとE判定でも、

模試の偏差値や判定は出題範囲の理解度を示しているに過ぎません。

各大学にはそれぞれの出題傾向があり、傾斜配点があり、合格最低点があります。

この時期に重要なのは模試の判定ではなく、志望校ごとの合格基準に

自分が達しているか、あるいは達していないのかです。

過去問はよく分析して、効果的な範囲を勉強するよう気をつけましょう。

【勉強スタイル自体を変える必要はない】

書いて覚えていた人が、この時期からいきなり読んで覚えるスタイルに変えるのは難しいと思われます。

同じように毎日5時間勉強していた人が一気に10時間勉強するのは、

時期を考えれば必要な場合はあるかもしれませんが、健康面が心配です。

ガラリと勉強スタイルを変えてしまうのではなく、元々のスタイルを維持しながら、

工夫を凝らしていくのが成功のポイントです!

とはいえ、このままでは心配に思っている人もいるかと思います。

焦ってやり方を無理に変え、失敗してしまう前に、まずは勉強のプロにご相談ください。

トライでは、お子様それぞれにあった受験直前対策をご提案しています。

この時期からでも出来る学習法を、現状に合わせてご提案いたします。

興味のある方は是非、0120-555-202へご連絡ください。

このページのトップに戻る

皆さん、こんにちは。

最近冷え込みが増し、より一層冬を感じる季節になりました。

天気予報によるともうすぐ関西にも雪が降るそうです!

寒さに負けず元気にお過ごしでしょうか?

今回は【中学受験に向けた勉強法】についてお伝えさせていただきます。

・・・受験本番まで50日を切りました。

受験本番までに注意すべき点や、勉強の取り組み方についてお伝えいたします。

『中学受験対策のポイント』

★算数

①計算問題の配点はテストの約1/4を占めます。

学校の難易度が下がるほど計算問題・小問集合の割合が高くなります。

・偏差値40台・・・56.8%

・偏差値60台・・・35.9%

②計算ミスをゼロへ!

『焦ってしまう』『途中式を書かない』『数字を乱雑に書き、自分の字を見間違えてしまう』

『見直しをしない』ではもったいないです。

また、小数や分数が混ざる計算は正答率が下がりますが、入試には勿論頻出されます。

毎日数分、数問でもいいので分数や小数が混ざる計算の時間を設けるようにしましょう。

★国語

①中3レベルの熟語の読み書き意味理解が求められる。

毎日漢字暗記タイムを決め、家庭教師の先生に計画を立ててもらいましょう。

『読める』⇒『意味がわかる』⇒『書ける』の順で取り組もう。

また漢字の採点は細かいため、「とめ」「はね」「はらい」をはっきり書きましょう。

②論説文には解き方、答え方がある!

「なんとなく文章を読む」こと、「なんとなくで答える」ことはやめましょう。

国語の答えは本文の中にあります。答えが書いてあるのに分からない理由は探し切れていないからです。

問題を解くときに以下の言葉に注意して読むようにしましょう。

『考える』『思う』『すべきだ』『はずだ』『ちがいない』『大切』『大事』『重要』『必要』

上記9つのワードが出てきたら本文を読むときにチェックをつけましょう。それが筆者の考えを論じている文です。

★理科・社会

①テキストの図・地図・資料をセットで用語を覚えましょう。

入試問題は図・地図・資料とセットで出題されます。

用語だけ1問1答で覚えるのではなく、セットで覚えましょう。

②実験の手順、実験器具の使い方を覚えましょう。

実験問題は長い文章で出題されます。

その実験にどんな目的があり、「なぜその動作をするのか?結果どうなったのか?」を瞬時に

判断できる能力が身についているか確認しておきましょう。

③歴史はテキストの資料を年代順に覚えよう!

年代の並び替えは難問です。

この資料は何時代なのか瞬時に言えるようになる訓練をしておきましょう。

④時事問題

理科も社会も時事問題をテーマに考えさせる出題が増加しています。

入試説明会時に『普通からニュースや新聞の内容を理解し、興味を持つように』と話がある場合は要注意です!

(例)自身、原発、エネルギー問題、少子高齢化問題、女性の社会進出問題 等

夕食の時間に親子で話をしていろんな意見や情報の交換をしてみるのもいいかもしれません。

冬休み明けは学校を休み、塾や家でラストスパートをかける生徒さんも多いと思いますが、

それまでは早朝・放課後・休日に学習時間が限られます。

集団指導では、生徒複数対教師一人では聞き漏れや学習漏れが発生してしまいがちです。

そんな最後の大切な時期にはマンツーマン指導でプロの家庭教師に入試傾向や

自分の苦手分野に特化した指導で効果的な学習を行っていきましょう!

泣いても笑っても一生に一度の中学受験です。

悔いが残らないように最後まで精一杯走り続けましょう!

【⬇︎こちらからキャンペーンについてご確認頂けます】

今月のキャンペーン

このページのトップに戻る

前のページ

大阪府のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

お子さまにあった学び方をさがす

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら


無料プレゼント中 高校入試合格 虎の巻 永久0円の映像授業TryIT