教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



2019年2月26日

《定期テスト対策》

みなさんこんにちは。

滋賀のトライさんです。


今回のテーマは《定期テスト対策》

学年末テストが直前に迫っています。

テスト勉強の進み具合はいかがでしょうか?

今回のブログではテスト本番までの準備についてお話しします。


①テスト勉強1週間前からはNG

1週間前にテスト範囲が出される学校は多いのではないでしょうか?

部活動が休みになるのも1週間前からだと思います。

しかし!!!

1週間ではせいぜい3科目ほどしか仕上げることは出来ません。

範囲が出されるのを待つのではなく、3週間前にはどのあたりが範囲になるのか

イメージして準備をはじめる習慣を身に付けていきましょう。


②学習計画表を作ってみよう

余裕をもって勉強を開始したとしても、どの科目にどのくらいの時間をかけるのか

計画が立っていなければ全く意味はありません。

遅れることを想定して余裕を持たせた計画を立ててみましょう。


③学校からの提出物は早めに終わらせること

テスト前の提出物としてテスト範囲分のワークやドリルを出す学校がありますが、

これらはテスト期間にしてほしいことではありません。

提出物を出すことに躍起になって、身にならない勉強をしているという声をよく聞きます。

日々の授業ごとに復習としてワークは利用するようにしてみましょう。


④範囲は3周するのが理想です

3周それぞれの目的は以下の通りです。

*1周目 忘れている分野を思い出す作業

*2周目 1度間違えた問題の解き方確認

*3周目 総仕上げとして最終確認

ここまで完成させた生徒さんは高得点間違いなしです!

勉強が間に合わないという状況に陥らないように準備は念入りにしていきましょう。


勉強のご相談はお近くのトライさんまでお気軽にお問い合わせください。

このページのトップに戻る

2019年2月12日

春合宿について

こんにちは。滋賀のトライさんです。

寒くて乾燥する日々が続き、インフルエンザがどの地域でも非常に流行っていますが、皆さんは大丈夫でしょうか?もうかかってしまったという人も、まだかかっていないという人も手洗いうがいなどできる範囲での予防をしっかりおこなってくださいね。


さて今回ご紹介させていただくのは来年度受験生を迎える方々にむけたトライの春合宿についてです。皆さんは合宿と聞くとどういうイメージでしょうか?

長期間勉強ばっかりでしんどいなと感じる人も多いと思います。


トライの春合宿は2泊3日で高校生は英語と国語か数学の2科目、中学生は英語と数学と国語、小学生は国語と算数のこれまで習った範囲の特に重要なポイントを復習することができます。

この合宿での目的は分からないものを分かるようにするというのももちろんありますが、自分の苦手な単元がどこなのかを一気に把握するという側面もあります。


もし今、勉強しなければいけないということは分かっているけれども何から始めてよいかわからない、という人にはぴったりのイベントになります。

トライが誇るプロ教師の授業をみっちり受けて周りより一歩リードして新学年を迎えてみませんか?

このページのトップに戻る

皆さん、こんにちは。
滋賀のトライさんです。

私立入試の直前期となっておりますので、無理せず体調だけは崩されませんように気をつけてください。


さて、今回のブログテーマは定期テスト対策です。

私も面談に伺った時によく、

国語のテスト勉強って何をすればいいか分からない

という話をよく聞きます。
今回はそんな対策が難しい?国語にフォーカスを当ててお話をしていきたいと思います。

国語の定期テスト対策は大きく分けて大きく分けて2つです。

①漢字、文学史、文法、四字熟語などの暗記
②読解問題

です。


①に関しては、繰り返し書いて覚える他ありませんが、時間をかければ確実に点数を伸ばしていくことができるところになります。

もし、理科や社会などの暗記科目が得意な子たちはこちらの対策の方が合っていると思います。

この分野の点数が取れるだけでも平均点近くを狙えますので、まずこの分野だけは完璧にしてテストに臨みましょう!


②の読解問題について困っている方が特に多いのではないでしょうか。

定期テストで点数を取ることだけを考えるならば、読解問題と言えども読解力はそれほど必要ありません。

なぜなら、国語の定期テストで扱う読解問題の文書のほとんどは学校の授業で先生が解説をしたものだからです。

その解説を記したノートさえあれば、簡単に対策を行うことができます。

やるべきことはたった1つです。
学校のノートの内容を教科書に書くだけです!

たったそれだけでも、文章の理解が進み、かつ復習もできるので、テスト前に必ず実行してください。

教科書に書き込むのはちょっと…と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、教科書は汚してナンボです。

ぜひやってみてください。
もし、時間がある方はその書き込んだ教科書を繰り返し読んで、理解をさらに深め、さらなる高得点を狙いましょう。

面談の中でもこのようなアドバイスをさせていただいております。

現在、トライでは学習相談を実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

このページのトップに戻る

2019年2月1日

2月キャンペーン

皆さん、こんにちは。
滋賀のトライさんです。

2月に入り、受験シーズン真っ只中ですが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

受験生の皆さんにおかれましては、これまでの勉強の集大成を見せる時期ですので、最後まで悔いの残らないよう、1日1日を大切に過ごしましょう!


さて、今回のテーマは月初恒例の今月のキャンペーン内容発表です!

2月は新学期準備のため、学生さんにとっては非常に重要な時期となっております。

そのためトライでは、特大キャンペーンを行っております。キャンペーン内容は2つです!

その1
入会金無料

通常10,800円かかるところ、この期間限定で入会金無料でトライの会員様となっていただき、教育プランナーのアドバイスやプランニングを体験していただくことができます。

その2
授業料2ヶ月無料

トライのあのサービスが2ヶ月間ほぼ無料で受けていただき、ご納得頂いた上で継続していただくことができます。60分の授業を8回受けることができるので、先生との相性や高いレベルの指導を受けていただけます。

このかつてない特大キャンペーンの機会をお見逃しなく!!

キャンペーンの詳細を知りたい方は以下のリンクから。
https://www.trygroup.co.jp/campaign/

いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。

あなたの人生、トライと変えてみませんか?

このページのトップに戻る

こんにちは!


滋賀のトライさんです。


今回は【高校受験】について。



私立高校はついに入試ですね。
入試形態、問題は学校により様々です。そのため、対策も様々です。
国、数、英の3科目であれば過去問で対策をしましょう。



難しいのが小論文です。
テーマは主に中学校で頑張ったこと、高校でやりたいことなどが多いですが学校によってはありきたりではない質問も用意されていることもあります。
どんなテーマであっても、起承転結を意識した構成で書き上げることができるような練習を最後の確認として行いましょう。


面接も、しっかり対策しましょう。
よく聞かれるテーマは押さえておきましょう。
姿勢や言葉遣い、表情など誰かに確認してもらいながら修正すべき点を修正していきましょう。




試験当日、かなり緊張すると思います。
絶対に合格するという自信がなにより大切です。
勝つという意識を持って臨んでください!



このページのトップに戻る

みなさんこんにちは!

滋賀のトライさんです。


本日のテーマは《トライ式春合宿2019》

前回ブログでは概要のみご紹介しましたが、、、

①具体的に何をするのか

②どんな生徒さんに参加していただきたいか

この2点に関して細かくお話ししていこうと思います!


———————————————————————————-

【2019年トライ春合宿】

*対象*

新小6~新高3 (高卒生も大歓迎です☆)

*期間*

3月25日~3月27日までの計3日間

→ 2泊3日の宿泊型でしっかりと集中して取り組んでいただきます。

*場所*

会場は【グランドプリンスホテル京都】 ※滋賀県内での会場設定はございません。

その他会場をご希望の方はお尋ねください。

———————————————————————————–

☑春休み期間に受験生としての意識を高めたい方

☑トライが誇る実績抜群のプロ講師に教えてほしい方

☑受験までの必要学習内容を知りたい方


・2泊3日で総勉強時間は約24時間になります。

プロ講師による集団授業+チューターによる個別指導を組み合わせます。

・現在の学力をしっかりと知り、1年間の進め方を考えましょう。

春合宿に関してご質問のある方はお気軽にお問い合わせください。

このページのトップに戻る

こんにちは。滋賀のトライさんです。

1月も後半に差し掛かり、1年で最も寒い時期になってきました。滋賀でもインフルエンザが流行している学校が数多くあると聞いています。皆さんは大丈夫でしょうか?

手洗いうがいなど、未然にインフルエンザを防ぐためにできることを対策しておくとよいですね。


さて今回ご紹介するのは今の小学4・5年生に向けて中学受験についてです。

今の6年生の中学受験が先週末にあり、トライでも多くの人が合格を勝ち取ることができました。

近年の中学入試では年々知識量のみならず、思考力や発想力が深く問われる問題の構成になってきています。


知識は暗記することで何とかなるだろうと思われる方も多いと思いますが、思考力や発想力を身に着ける方法となるとどうしたらいいんだろうと不安を感じられる方も多いのではないかと思います。

発想力は突然身に付くものではありません。演習量を多く積み、傾向を掴んでいくつもの解答パターンを習得します。そうすることで初見の問題にも対応できる力が徐々に養われていきます。

様々なタイプの問題を解き、対応できる範囲を広げていきましょう。

中学受験対応の問題集や過去問を解くことで、思考力が問われるような応用問題にも対応できるようになってきます。

もし対策の方法に不安がある人はぜひ相談してください。中学受験に詳しいプランナーが今後の学習計画をオーダーメイドで立てていきます。

このページのトップに戻る

みなさんこんにちは。

滋賀のトライさんです。


いよいよセンター試験も始まりましたね。

中学校受験も本格化しています。

受験生のみなさんにとっては非常に緊張感のある週末だと思います。

持てる力を100%発揮できるよう祈っております。


さて本日のテーマは《トライ式春の勉強合宿》です。

夏、冬と受験生を対象に合宿を実施してきましたが、

今回の春合宿は次期受験生を対象としています。

受験生としての1年をどのようなものにしていくのか、

プロ講師、社員と一緒に考えていきませんか?

志望校や受験に関するお悩み相談もOKです。

受験生としての良いスタートが切れるようお手伝いをさせていただければと思います。


詳しい情報はまたブログにて配信予定です。

学習に対するお悩み事などございましたらお気軽に近くのトライさんまでご相談ください。

このページのトップに戻る

こんにちは。京都のトライさんです。

新年あけましておめでとうございます。気温の低い日が続き、インフルエンザや風邪が流行ってきているという情報をあちこちで耳にするようになってきました。体調を崩さないように温かい服装をしたり、しっかり食事や運動をして風に負けない体を作っていきましょう。


さて今回は中学生高校生に向けて定期テスト対策についてご紹介します。

次のテストは今の学年の最後の定期テストになると思います。これまで思ったような点数が取れていなかった人、テスト勉強をおろそかにしていた人はぜひ次のテストで挽回しましょう。

ではどうやってテスト勉強するかについて説明していきます。


1、定期テストの解き直し

まず、定期テストが終わって見直しをしっかり行っているでしょうか?結果だけ見て一喜一憂して終わりという方も多いと思います。まずは定期テストで間違えたところは必ず見直しを行いましょう。定期テストは基本的に、その単元で本当に重要なところや、入試で頻出の問題や大事なところが出ている場合が多いです。見直しをきちんと行い、自分は何が苦手なのかを定期テストで把握しましょう!そして、間違えた問題はもう一度解きなおし、定着させましょう。


2、似たような問題を解く

定期テストの見直しをして、問題も解き直したらオッケーというほど甘くはないです。その問題は解けるようになったかもしれませんが、似たような問題がが出てきてどうやって解けばよいのか開放が出てこないということもしばしばあります。間違えた範囲は完ぺきに解けるようにするためにも、テストで間違えた問題と同じような問題を学校のワークやプリントで見つけ出し、繰り返し説くようにしましょう。これがすべて解けるようになれば、必ずその範囲は苦手から得意に変わります。


一回のテストの中に自分自身の課題や反省点、成長した点が詰め込まれています。テストが返ってきたら点数や順位に一喜一憂するのではなく次に同じ失敗をしないように復習を徹底的に行いましょう。

このページのトップに戻る

2019年1月11日

学年末テスト対策

皆さんこんにちは。滋賀のトライさんです。

乾燥している日が続いておりますので、風邪などひかれませんようにお気を付けくださいませ。


さて今回のブログテーマは、定期テストです。

非受験生にとって、次に受けられる学期末テストは非常に大切な試験になります。


なぜなら、この学年最後の試験の結果によって、その学年の評定が決定するからです。

この学年での評定を変えることのできる最後のチャンスが学年末テストです。さらに今の学習内容をしっかりと学習しておくことにはもう一つ大きな意味があります。


それは、次の学年に上がってから学習する内容は、今の学年で勉強している内容の応用であることです。


例えば、中学1年生で学習する比例・反比例は2年生になると1次関数という分野へと進み、比例・反比例の概念が理解できていないと理解することは非常に難しいです。同様のことが、3年生で学習する1次関数にも言えます。


このように英語や数学といった教科は特に中学1年生、特に数学においては小学校内容である算数からの積み重ねが非常に重要になります。


次の学期末テストでは、これらを念頭に置き入念な準備をして臨むようにしましょう!!

ここでの頑張りが、近い将来の合格という目標を勝ち取る大きなカギとなります。この学年での評定を変えることのできる最後のチャンスなので悔いのないように全力で取り組みましょう!!


学年末テストの対策に不安がある場合には、お気軽にお問い合わせくださいませ。

詳しくはこちらから↓↓↓

https://www.trygroup.co.jp/campaign/


このページのトップに戻る

前のページ

滋賀県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら