教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



家庭教師のトライ宇都宮校です。

今回は、大好評をいただいている、トライ式難関大合格コースについて、ご案内いたします。

◆トライ式難関大合格コース◆

http://www.trygroup.co.jp/selectiveuni/

全国の国公立大学受験や難関大学受験対策のサポートは、

このトライ式難関大合格コースがオススメです!

首都圏の最上位・難関の国公私立大学はもとより、

宇都宮大学・茨城大学・群馬大学・自治医科大学など、

栃木県内外の大学受験にもバッチリ対応しています。

トライ式難関大合格コースでは、

週ごと・月ごとに、取り組むべき課題が、必要教科分だけ提示されます。

1か月、トライの授業と自習とを進めて、毎月チェックテストを受け、

進捗を確認し、翌月のカリキュラムを修正します。

トライ式難関大合格コースのポイントは以下の4つです。

【Point1 志望校を決める】

現在の学力で入れる大学ではなく、将来を見据え、大学卒業後の進路を考慮に入れて

決めることが重要です。

【Point2 現在の実力を正確に知る】

学校の定期テストや全国模試の結果から、志望校との学力差を確認する必要があります。

合格までに必要な点数と残された期間とから、取り組まなくてはいけない学習量や

学習ペースを導きます。

【Point3 科目別の目標得点を決める】

受験科目別の目標点数を考えましょう。

大学入試は、センター試験と2次試験の合計得点で合否が決まりますので、

『英語はセンターで○○点、2次で□□点』というふうに、細かく設定しましょう。

トライでは、合格最低点主義を採っています。

【Point4 過去問を分析する】

志望校の過去問を見て、どの科目からどの単元が出題されているのか確認し、

傾向と対策を立てましょう。

たとえば、同じ薬学部でも、A大学は数学Ⅲが必要ですが、B大学では数学Ⅱまで

(Bも不要!)と、大学により違いがあります。

続いて、トライの30年にわたるノウハウを凝縮したカリキュラムについて紹介します。

【1】トライには国公立大学受験に精通したプロの講師が多数在籍

生徒の性格や課題・志望校に合わせて、

難関大学受験・国公立大学受験に精通した講師がマンツーマンで指導し、

志望校合格へと導きます。

【2】難関大学受験・国公立大学受験のプロが過去問の入試問題を分析し、

 独自に予想問題を作成

毎月の課題テストを、専門スタッフが丁寧に添削し、記述の仕方や解法のポイントを

指導します。

また、実際の入試に即した良質な問題演習を通じて、解答力・記述力を伸ばします。

※よくあるご質問※

Q1 具体的な志望大学と学部が決まっていなくても受講できますか?

A1 はい。大学・学部を問わず、学習を進めながら専門コンシェルジュが

 アドバイスを行います。

Q2 途中で志望校が変わった場合は対応してくれますか?

A2 変更した大学・学部にあわせて、カリキュラムを再設定します。

Q3 指導を受けていない科目でもサポートを受けられますか?

A3 はい。本コースは受験に必要な全科目をサポートします。

 また、志望校と現状の学力を比べて、優先的に学習すべき科目を指定いたします。

Q4 学校が忙しいので、コースについていけるか不安です。

A4 確認テストの提出が月に1回なので、無理せず学習を続けることができます。

 また、個別指導スタイルなので、苦手な科目の指導を受けることで、

 学習全体を効率よく進めることができます。

自分1人では志望校の受験対策をどのように立て受験勉強を進めるべきか、

不安な方も多いのではないかと思います。

トライ式難関大合格コースでは、

「計画(志望校設定)」→「実行・対策(問題演習+添削指導)」を繰り返し行い、

皆様を志望校合格へ導きます。

志望校合格に向けて、効率よく受験対策を進めたい方に、トライ式難関大合格コースを

ぜひオススメします。

コースの詳細は、お近くのトライまでお尋ねいただくか、

0120-555-202までお電話ください。

このページのトップに戻る

家庭教師のトライ宇都宮校です。

いよいよ新年度が始まりました。

この春から勉強を始めようと思っている方々の中には、

当たり前の勉強ではなく、より高度な勉強を行い医学部に進んで医者を目指したい。

難関大と呼ばれる国立や私立の大学を目指したい。

栃木県内外の中高一貫校の中学受験の準備や対策をしたい。

という方もおられるでしょう。

また5教科以外の勉強として、英会話を習いたい、留学準備を行いたい。

スポーツや趣味の指導を受けたい、資格試験の合格を目指したいなどお考えの方もいること思います。

小中高生の勉強だけではなく、生涯学習に向けてのカリキュラムもトライは準備しています。

【トライ式医学部合格コース】

受験直前の駆け込みでは間に合わない、しっかりとした事前準備が必要な難関校受験。

特に医学部受験・難関大学受験・中学受験に関しては、

入試の2・3か月前からのスタートでは、とても間に合うものではありません。

医学部受験を考えて勉強の準備をされる方は、小学生からの準備が当たり前とも言われる状態です。

大学ごとの特性・ご自身の希望・合格するための勉強法など、

医学部受験に特化したトライ式医学部コースがトライにはございます。

家庭教師・個別教室の指導に加え、日々の自学のフォローや今後の勉強の対策・対応の指示指導など

細やかな対応が別途行われるコースがございます。

とりわけ栃木県のトライでは、自治医科大学の合格者を毎年輩出しております。

栃木県で医学部を目指すなら、合格枠の多い自治医大。

自治医大に合格したいのなら、ノウハウのあるトライへおまかせください。

【難関大対策コース】

難関大対策コースでは、医学部コースでのノウハウをもとに

最上位の国公立大・早慶GMARCHなど難関私立大への合格を目指して、

もう一歩踏み込んだ勉強法を示していくコースになります。

週ごと・月ごとに、取り組むべき課題が、必要教科分だけ提示されます。

1か月、トライの授業と自習とを進めて、毎月チェックテストを受け、進捗を確認し、

翌月のカリキュラムを修正します。

全教科フォローしてほしい方にお勧めです!

【中学受験対策コース】

中学受験においては、栃木県では、

国立(宇大附属)、

公立(宇都宮東・佐野・矢板東)、

私立(作新学院・文星芸大・宇都宮短期大学附属・国学院栃木・佐野日大・白鴎大足利)、

県外の私立(埼玉:開智未来・開智・栄・栄東など)

ほか都内有名中のそれぞれの学校に対しての勉強対応が可能です。

それぞれの目標に特化した勉強法がありますので、上記難関受験を検討される方は

ぜひ、トライを使って早め早めの準備を行ってください。

【英会話指導コース】

英会話等、新年度からの習い事のスタートも当然可能です。

トライの利用は小中高の学生のみではありません。

人気の英語の勉強、特に英会話では、小さなお子さんから、留学対応、

海外での仕事への対策まで。他にも英語の様々な資格や検定対策・準備も可能です。

英語のみならず、他の語学の勉強や、資格取得として簿記医療事務宅検、

また公務員試験対策等、様々な勉強を学生以外の方々にも指導しております。

他にも趣味の指導として着付けいけばな習字ボールペン字

さらには男の料理。ゴルフテニス等のレッスンも行っております。

トライでの勉強は国・社・数・理・英の5教科は当然として、それ以上のハイクラスの勉強対策。

また生涯教育として、様々な学びの機会を提供しております。

ぜひ、この4月からの新年度で皆さんのレベルアップスキルアップにトライをご検討ください。

このページのトップに戻る

家庭教師のトライ宇都宮校です。

新学期が始まりました。

陽気な気候になってきて、まさに春まっ盛りといったところです。

そんなウキウキした中ですが、5月6月には、最初の定期テストが待ち構えています。

新中学生・新高校生にとっては、学校が上がって初めてのテスト。

4月の慌ただしさに流されると、何の準備もしないまま、テストを迎えることになります。

ということで、今回は『定期テスト対策のポイント』について確認しておきましょう。

ポイント① 2週間前から計画を立てる

試験日はいつか?何日にどの教科のテストがあるか?テスト範囲はどこからどこまでか?

2週間前ではまだテスト範囲が発表されていない場合もありますが、

1回目の定期テストは、ほとんどがこの4月5月で学んだ内容です。

教科ごとに必要な勉強時間を考え計画を立てましょう。

試験日の2日前までには、全てのテスト範囲の勉強が完了するような計画

立てることがポイントです。

そして、計画どおりに勉強が進まなかった時の予備日を必ず設けましょう。

ポイント② 教科書・ノートなどの復習をする

復習するのなんか当たり前!といっているそこの君!

定期テストの問題のほとんどは、学校の授業で習った内容から出されます。

それでもなかなか得点が取れない時もあると思います。

答えを見てみたら、「あ~これやったな~」という経験ありませんか?

人間は忘れる生き物です。

忘れて当然なのですが、大切なポイントは忘れずに定着できるようにすることが、

テスト対策において重要です。

授業で取ったノート、副教材や授業プリント、問題集など様々な形で

繰り返し演習・復習することが、記憶の定着や理解に一番の近道です。

なかなか覚えにくいという生徒さんには『音読』が効果的です。

特に英語は、テスト範囲を何度も音読すると良いでしょう。

ポイント③ テスト結果の見直しを行う

「見直しって言っても、もうテストは終わってるじゃないですか」とよく言われますが、

一番大切なポイントはココです!

テストが終わって答案が返却されると、点数だけを見て

一喜一憂して終わってしまう生徒さんがいます。

しかし、「できなかったところ」にこそ、伸びる可能性が詰まっています。

単なるケアレスミスなのか、それとも理解不足なのか、なぜ間違えてしまったのかを

明確にしましょう。自分の弱点を知り、次につなげることが重要です。

ただ勉強をするのではなく、伸びるための勉強、志望校に合格するための勉強が

できるようにしましょう。

定期テスト対策にお悩みの方はトライまでご相談ください。

現在、短期の定期テスト対策コース、ご準備をしています。

1人1人にあった点数アップの方法をご提案します。

このページのトップに戻る

家庭教師のトライ宇都宮校です。

年度初めにあたり、下野模試の受講をお勧めしたいと思います。

下野模試は、高校合格を目指す中学生のために、下野新聞社が主催する模擬テストです。

栃木県内の県立高校・私立高校、どこを目指す方でも受けてください。

下野模試はどこの学校でも三者面談の際に活用されます。

回数は、6月・8月・10月・11月・12月・1月の6回です。

この4月も新中3と新中2対象の模試がありますので、今から受けることもできます。

志望校判定も出るので、どんなに遅くても、夏休み明けの8月からは

受けるようにしましょう。トライでも三者面談を行う際に参考しています。

受験会場は、最寄りのトライの各個別教室か、下野新聞社が設定した各中央会場です。

何回かは中央会場で受験をし、慣れない環境での試験のトレーニングを積むとよいでしょう。

最もテストが多いときには、定期テスト・実力テスト・下野模試と、

月に3回テストが行われることもあります。

例年、テスト続きでうんざりだという声を耳にします。

そこで、1つアドバイスです。

実力テストや下野模試は、定期テストと違い、出題範囲が広くなっています。

ですので、定期テストと同じ学習方法、つまりテスト範囲が出てから全範囲を

漏れなく勉強していては、明らかに手が回りません。

考え方を変えましょう。

模試や実力テストに向けた勉強とは、模試を自分の「勉強のチェック」とすることです。

自分が日々勉強していることがどれだけ身についたか、入試での合格レベルに足りているか、

その確認として模試を活用してください。

模試に向けて勉強するのではなく、入試までの通過点の1つとして模試を位置づける。

これが合格するための・成績を上げるための模試の使い方の1つです。

新学期が始まったこの時期に、1年間のスケジュールを自分なりに立ててみては

いかがでしょうか。

トライはもちろんそのお手伝いもさせていただきます。

宇都宮校

このページのトップに戻る

家庭教師のトライ宇都宮校です。

栃木県では、3/24(金)に多くの学校で修了式があり、全学年が春休みに入りました。

春休みは2週間ほどと短く、また暖かくなってくる時期でもあり、

どうしても遊びほうけてしまいがちです。

ただ、この春休みを無駄にするのは、とてももったいないです。

というのも、成績が上がるのは春夏冬の長期休みだけだからです。

なぜなら、学校の授業がストップする長期休み期間だけが、

まとまった勉強時間を確保できる時期だからです。

考えてみましょう。

春休みの14日間、毎日5時間勉強すると、合計70時間の勉強時間です。

学校が始まってから、平日2時間・土日4時間勉強するとすると、1週間で18時間、

1か月で72時間。

つまり、春休みは1か月の勉強時間を2週間でできることになります。

(ちなみに夏休みは、40日間で半年分の学習量になります!)

春休みの学習で気をつけてほしいことは、復習と予習のバランスです。

復習はとても大切です。苦手を克服するのは、この時期しかありません。

春休み明けのテストは、これまでの全範囲から出題されます。

ただ、同じくらい予習も大切です。

春休み明けの授業内容は、前の学年の続きではありません。

たとえば中学生の数学なら、計算・数量系の内容からスタートします。

それを見据えて、春のうちに予習をしましょう。

計算が苦手な人は、前の学年の計算系の内容を復習すると効果的です。

無料の映像授業Try ITを使えば、1つ10分くらいの短時間で手軽に勉強ができるので、

予習復習におすすめです。

この春休み、生まれ変わったように勉強し、スタートダッシュを切りましょう!

このページのトップに戻る

<トライ式春合宿開催のお知らせ>

今年も北関東地区では、トライ式勉強合宿2017春を開催いたします。

詳細が決定しましたので、ブログでもお知らせいたします。

≪合格までの年間プランを把握し、スタートダッシュをするなら今!≫

◎3日間で総学習時間は24時間!!

集団授業、少人数授業、そして演習指導を効果的に組み合わせた

特別カリキュラムをご用意しています。

質問しやすい環境を整えていますので、苦手をなくし、

勉強への自信をつけるチャンスです。

◎学力を徹底分析!!

まずは、今の学力を正確に把握することが大切です。

今の学力から志望校合格・成績アップに必要な学習内容を確認できます。

◎年間計画の作成!!

対策すべき学習内容を、いつまで・どのように進めるかを考え、

自分だけの年間計画を作成します。

1年間の学習プランを持つことで、計画的に勉強をする基盤を作ります。

≪北関東会場 トライ式勉強合宿2017春 詳細≫

【日程】 3月27日(月)~3月329日(水) 2泊3日

【場所】 ホテルメトロポリタン高崎(群馬県高崎市八島町222/JR高崎駅より徒歩3分)

【対象】 新小6~新高3、既卒生

※ お友達と一緒にご参加できます。もちろん、トライ非会員の友達でもOK!

【人数】 先着60名

※ 定員になり次第、受付を終了させていただきます。ご了承ください。

≪2泊3日の大まかなスケジュール≫

各科目の授業前には、その科目のチェックテストを行います。

その後、授業・個別授業を数回繰り返し、最後に確認テストを行います。

中学生:英語と数学の2科目

高校生:数学または国語の1科目+英語の2科目

を学ぶことができます。

その他の科目(一部)は、診断テストもご用意しております。

また、受験生としての第一歩、志望校調査や学力UPのための20のルール、

単元別・系統別の対策方法、直近入試問題から学ぶ傾向と対策・解説、

最新センター試験攻略・解説も行います。

※ 受験生(新中学3年生・新高校3年生)と非受験生(新中学1・2年生・新高校1・2年生)

に分けてカリキュラムを作成しているため、一部スケジュールは異なります。

毎年大人気の合宿です。人数に限りがありますので、お早めにご相談・お申し込みください。

皆さまのトライ式勉強合宿への参加をお待ちしております。

http://www.trygroup.co.jp/springschool/

このページのトップに戻る

家庭教師のトライ宇都宮校です。

トライでは現在、

《トライはおかげさまで30周年!まずは全サービス入会金無料!》

を行なっています。

家庭教師のトライは、1987年に創業しました。

これまで90万人を超える会員の皆様とご縁をいただくことができ、

志望校合格・成績向上などの喜びを共有してきました。

多くの皆様の支えのおかげさまで30周年を迎えたトライでは、この春、

全サービス入会金無料!を行います。

◎入会金無料となるトライのサービス

(トライ式高等学院のみ対象外です)

【家庭教師のトライ】【個別教室のトライ】

学年末対策や苦手克服、新学期の準備を一緒に始めませんか。

トライでは、マンツーマン指導で春期講習を受けることができます。

集団授業ではついていけない子、質問がなかなかできない子、

自分のペースで先取り学習をしたい子、そんな方々にトライは選ばれています。

マンツーマン指導だからこそ、みなさん1人1人に合わせた指導が実現できます。

【トライ式医学部コース・大学受験対策コース】

E判定からの医学部受験。それを可能にするのが、トライ式医学部コースです。

合格目標点からさかのぼった完全オリジナルのカリキュラムと、

専任アドバイザー、それに医学部受験を知り尽くした教師。

医学部コースでは、医学部に合格したいみなさんをフルサポートします。

また、大学受験対策コースでは、医学部コースでの知見を活かし、

自学自習で目標の大学まで合格できるカリキュラムを組みます。

トライの30年の英知の結晶が、このコースです。

【大人の家庭教師】

大人でも夢を叶えたい。そんな大人の皆さんの願いを実現するのが、大人の家庭教師です。

これまで習いたくても習えなかったこと、今からでも学びたいこと、

トライがお手伝いします。

音楽やサッカーなどの趣味・スポーツ、英会話などの語学、看護学校対策などの勉強、

どんな内容でも、ご相談ください。

【MY GYM】

アメリカでNo.1の評価を受けた子供向けフィットネスクラブです。

子どもたちのあらゆる能力を発揮できる場として大好評。

ネイティブのプレイヤー(インストラクター)が英語でクラスを進行し、

運動を行ないつつ、コミュニケーションスキルも向上するプログラムが満載です。

※受付期間2017年3月31日まで。各サービスの授業料や対応地域等はお問い合わせください。

このページのトップに戻る

家庭教師のトライ宇都宮校です。

今回は、栃木県立高入試の国語で出題される古文・漢文について、対策のポイントをお伝えします。

古文は、毎年大問2番で出題され、全5問、1問2点の10点満点です。

全体の10%で、出題傾向も毎年ほぼ同じです。

・歴史的仮名遣いを現代仮名遣いへ直す

・主語を見つける

・傍線部の訳を選ぶ

・文章全体の内容で正しいものを選ぶ

高校では複雑な古典文法を学びますが、中学校では古典の入り口しか学習しないため、

難易度は易しく、文章全体を正確に理解する必要はありません。

出題もパターン化されているため、傾向をつかみ、沿った対策をとるだけで、満点10点はとれます。

漢文にいたっては、大問1で1問出題される程度で、レ点・一二点といった返り点がわかれば、

それでOKです。

トライでは、この古文・漢文問題への対策として、

『高校入試 トライ式古文・漢文対策講座』をスタートします!

<古文・漢文講座+作文講座 全10講座>

取り扱う作品:徒然草・枕草子・平家物語・伊勢物語・奥の細道・論語など。

国語の講座では、配点30点の作文も、セットで対策します。

作文も、書き方・原稿用紙の使い方などがわかれば、高得点が狙えます!

トライ生(マンツーマン指導受講生)は、月額10,800円(税込)からの受講が可能です。

各教室(宇都宮駅西口・宇都宮駅東口・自治医大・小山・栃木・佐野)で受け付けております。

お問い合わせ・お申し込みは、0120-911-202か各教室まで、 お気軽にご連絡ください。

座席に限りがありますので、興味がある方は今すぐ、ご相談ください。

リスニングと同様、古文・漢文・作文も、ちょっとしたコツの習得で、劇的に点数が改善されます。

ひとりでも多くのお申し込み、お待ちしています!

このページのトップに戻る

家庭教師のトライ宇都宮校です。

今回は、栃木県立高校入試の英語で必ず出題されるリスニングについて、対策をお教えします。

栃木県公立高校入試問題では、英語リスニング問題の配点が100点満点中30点と、毎年30%を占めます。

ただ、このリスニング、コツをつかむだけで、面白いように得点することができます。

たとえば、5W1Hと言われる、

「いつ(When)、どこで(Where)、だれが(Who)、なにを(What)、なぜ(Why)、どのように(How)」

を聞き分けるだけで、答えは簡単に見つけられます。

英語全てを聞きとれなくても、ポイントポイントをおさえるだけで、正答を選ぶことはできます。

トライでは、このリスニング問題への対策として、『高校入試 トライ式英語リスニング対策講座』をスタートします!

<リスニング講座 全18講座>

*短い英文の聞き取り

*場面に応じた英文の聞き取り

*対話文の聞き取り

*長い対話文の聞き取り

*長い英文の聞き取り

アメリカで生まれ育ったバイリンガル教師・英検1級・TOEIC満点・国連英検特A級である山田暢彦先生が、

映像授業(TryIT)で試験に出るポイントを押さえて教えてくれます!

みなさんの周りには、英語の発音が完璧な人、どれだけいますか?

発音完璧な山田先生にトレーニングしてもらい、英語を聞きとる耳を作ることができれば、

栃木県立高校入試のリスニングは、恐れるに足りません。

本講座、トライの生徒は、月額10,800円(税込)からの受講が可能です。

各教室(宇都宮駅西口・宇都宮駅東口・自治医大・小山・栃木・佐野)で受け付けております。

お問い合わせ・お申し込みは、0120-911-202か各教室まで、 お気軽にご連絡ください。

座席に限りがありますので、興味がある方は今すぐ、ご相談ください。

この講座を受講して、リスニングで満点を取りましょう!

このページのトップに戻る

ホームページをご覧いただきありがとうございます。

家庭教師のトライ宇都宮校です。

11月は二学期制の学校も三学期制の学校でも『定期テスト』がはじまる時期です。

今回は改めて、”定期テスト対策のポイント”について確認しておきましょう。

ポイント① 2週間前から計画を立てる

試験日はいつか?何日にどの教科のテストがあるか?テスト範囲はどこからどこまでか?

2週間前ではまだテスト範囲が発表されていない場合もありますが、

習った範囲の中でおおよその見当をつけることはできはずです。

教科ごとに必要な勉強時間を考え計画を立てましょう。

試験日の2日前までには、全てのテスト範囲の勉強が完了するような計画を立てることがポイントです。

そして、計画どおりに勉強が進まなかった時の予備日を必ず設けましょう。

ポイント② 教科書・ノートなどの復習をする

復習するのなんか当たり前じゃん!といっているそこの君!

定期テストの問題のほとんどは、学校の授業で習った内容から出されるわけですが、

それでもなかなか得点が取れない時もありますよね。

答えを見てみたら、「あ~これやったな~」という経験ありませんか?

人間は忘れる生き物です。

忘れて当然なのですが、大切なポイントは忘れずに定着できるようにすることが、

テスト対策において重要です。

授業で取ったノート、副教材や授業プリント、問題集など様々な形で繰り返し演習・復習することが、

記憶の定着や理解に一番の近道です。

なかなか覚えにくいという生徒さんには『音読』が効果的です。

特に英語は、テスト範囲を何度も音読すると良いでしょう。

ポイント③ テスト結果の見直しを行う

「見直しってもうテストが終わってるじゃないですか~」とよく言われますが、一番大切なポイントはココです!

テストが終わって答案が返却されると、一喜一憂して終わってしまう生徒さんがいます。

しかし、「できなかったところ」にこそ、伸びる可能性が詰まっています。

単なるケアレスミスなのか、それとも理解不足なのか、なぜ間違えてしまったのかを明確にしましょう。

自分の弱点を知り、次につなげることが重要です。

ただ勉強をするのではなく、伸びるための勉強、志望校に合格するための勉強ができるようにしましょう。

定期テスト対策にお悩みの方はトライまでご相談ください。

個人にあった点数アップの方法をご提案します。

このページのトップに戻る

前のページ

栃木県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

お子さまにあった学び方をさがす

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら


無料プレゼント中 高校入試合格 虎の巻 永久0円の映像授業TryIT