教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



こんにちは!

家庭教師のトライ宇都宮校の三浦です。

今日は栃木県の公立高校入試の内申点制度についてお伝えします。


様々なご家庭のお話を伺うと、内申点というのは学校の生活態度であったり、

資格を持っていたり、生徒会活動などをやっていたりなどそういったところで決まると思っている方が多いです。

もちろんそういったところも加味されないというわけではありませんが、栃木県は内申点に関しては明確に数値として出されます。

その決め方としては主には通知表の平均値です。

学期ごとに5段階評価の評定が出されますが、その決め方としては大きく分けて2つです。


1つは学校の定期テストの成績です。つまり学校の定期テストの成績がそのまま内申点にかかわります。

1問のミスで4→3になることもあるので定期テストに関してはしっかり頑張りましょう。


2つ目は提出物です。いくら学校の定期テストの成績が良くても提出物を期限内に出さないと、評定が下がります。

また逆に考えると、定期テストの成績が少し良くなくても提出物さえ出していれば評定が救われる事が有ります。

定期テストの点数はもちろん大事で、まずは成績を上げて行かなければいけませんが、提出物も同じくらい大事です。


中3の最後までに1度も忘れる事も無いように気をつけましょう!


このページのトップに戻る

こんにちは!

家庭教師のトライ宇都宮校の三浦です。

今回は中1生、高1生にむけて定期テストについてお伝えします。


夏休み明けの期末テストが終わり、その結果が返却される時期だと思います。

夏休みの勉強の成果が出ましたか?

特に中1、高1のみなさんで思うように結果が出ていない生徒さんは次のテストですぐに挽回しなければなりません。

名古屋大学の調べで、高1の最初のテストと、最後のテストを比べた時に、最初に比べて下がったまたは変わらないと

思っている人は約85%になるというデータが出ています。

つまり最初のテストに比べて成績が上がった人は15%しかいません。

このデータから推測するに、最初で頑張れなかった人は、その後も頑張れないということが考えられます。

また数英などの科目は、積み重ねの学習が重要なので、

1学期の内容が抜けていると、2学期以降に学習する内容の理解度が下がってしまいます。

もう入学をして半年が過ぎてしまいましたが、今から動けばまだ間に合います。

この秋のテストで、劇的に行動を変えて、テストで結果を出しましょう!


「なかなかやる気が出ない」

「そもそもやり方がわからない」

「一緒に計画を立ててほしい」

「わらないところを1対1で教えてほしい」


という方は、まずは相談からお気軽にお問い合わせください。


無料の学習相談

このページのトップに戻る

こんにちは!

家庭教師のトライ宇都宮校の三浦です。

今日は大学受験で志望校判定がD判定、E判定の生徒さんに向けたお話しです。

夏が終わりいよいよセンター試験まで4ヶ月になりました。

私立の一般試験までは残り5カ月をきりました。

現時点での模試の成績はいかがでしょうか。


A判定、B判定をとれている方もいれば、C判定、D判定、E判定の方もいると思います。

毎年トライでは残り数カ月でD判定、E判定からの逆転合格するという生徒さんも出ています。

しかし残り4ヶ月でD判定、E判定から合格できた生徒さんはほとんどいないと思います。

なぜなら闇雲に勉強をしても、短期間では成果はでないからです。

逆転合格を果たしている方は、短期間で効率よく、志望校に向けた最短距離の勉強を実現できています

これこそが逆転合格へ必要条件です。

また同じE判定の生徒さんでも、一人ひとりの現状が違うため、合格に向けた戦略は異なります。

個人の状況をヒアリングをしたうえで戦略を決めて行きます。

相談だけでも受け付けております。

まずはお気軽にお問い合わせください。


無料の学習相談はこちら>

このページのトップに戻る

こんにちは!

家庭教師のトライ宇都宮校の三浦です。

今日は友人・兄弟紹介キャンペーンについてお伝えします!

お友達、兄弟を紹介し、その方がトライに入会されれば、紹介した人と、紹介された人どちらにも

4時間無料が付与されます。

またトライでは家庭教師のトライ、個別教室のトライがありますが、家庭教師のトライを利用している方が

紹介した生徒さんが、個別教室に入会しても適用です。またその逆も大丈夫です。

もし近くに勉強に困っている方、塾や家庭教師を探している方などを見かけたら、ぜひご紹介ください!

キャンペーンの詳細は、お気軽にお問い合わせくださ。


無料の学習相談はこちら

このページのトップに戻る

こんにちは!
家庭教師のトライ宇都宮校の三浦です。

本日は医学部を目指している生徒さんに向けたメッセージです。


夏休みがおわり9月に入りました。受験生の方は第1志望校への進捗は順調でしょうか?
もしこのままだと間に合わないのではないかと思っている方には、
トライ式医学部合格コースを紹介します。


医学部受験は受験者の中で13人に1人しか合格しないというデータがあります。
合格確率はおよそ8%。非常に狭き門であることがわかります。
トライの中でも医学部を目指している子たちがたくさんいますが、
その中でもトライ式医学部コースを取っている生徒さんの医学部合格率は60%を超えます。
これは非常に高い合格率といえます。


なぜトライ式医学部合格コースはそこまで合格率が高いのでしょうか。
それは志望校を絞った最適なカリキュラムに沿って勉強をしていくからです。
医学部は大学によって全く傾向が異なります。
例えば2次試験の偏差値が67.5の北海道大学・岡山大学・奈良県立医科大学のそれぞれを比較すると、
全く傾向が異なるために、勉強する内容が変わってこなくてはいけないのです。
つまりトライでは、志望校を絞り、その生徒さんの現状と志望校の傾向などの分析データに基づき、本部の医学部合格チームが合格までの最短距離のカリキュラムを作成します。
そのため勉強効率が格段に上がり、医学部合格に近付きます。

「医学部に行きたいが、行けるか不安。」
「どんな勉強をすればよいかわからない。」
「行きたい大学の出題傾向を知りたい。」
「志望校判定がB判定以下だった。」
「何が何でも医学部にいきたい。」

上記に当てはまる方はぜひお問い合わせください。

トライ式医学部合格

このページのトップに戻る

こんにちは!

家庭教師のトライ宇都宮校の三浦です。

さて8月も終わり9月に入りますが、今回はトライの9月のキャンペーンのお知らせです。

①プロの逆転合格コース

②成績保証コース


夏休みも終わり新学期が始まりました。

中3生、高3生はここからが勝負です。ここまで順調に成績が推移してきた生徒さんもいれば

思うように成績が伸びなかった生徒さんもいると思います。

特に高3生はセンター試験まであと4ヶ月です。ここからは短期間で成績を上げるということが求められます。

そこで本番と現状の差分を把握し、最短距離での勉強を行うためにはトライのプロ家庭教師がお勧めです。

毎年トライのプロコースの生徒さんの逆転合格があります。

「本番の試験の傾向がわからない」

「何を勉強したらよいかわからない」

「このままでは受験に間に合わない」

などの生徒さんにはおすすめです!


また9月は成績保証コースもあります。

定期テストの点数を保証するコースです。

詳細はお問い合わせください。


今月のキャンペーンはこちら

このページのトップに戻る

こんにちは!

家庭教師のトライ宇都宮校の三浦です。

夏休みも終わり、学校が始まりました。

夏休みの1カ月間でこれまでの復習ができましたか?

この1カ月間でしっかり勉強できた人と出来ていない人ではこれから大きく差が出ていきます。

この1カ月で思うように勉強できなかった人は、しっかりと切り替えて次のテストに向けて授業に集中しましょう。


中3のみなさんは8月末に下野模試がありました。

夏休みの成果が出た人もいればあまり良くなかったと言う人もいると思います。

模試の目的は現状を分析し、今できていないところを発見するということなので、今回の模試でできなかった問題は、しっかりと復習をしましょう!

模試こそ最高の受験用教材になります。しっかりと活用しましょう。

9月からは定期テストが始まります。非受験生の皆さんは特に内申点にかかわる大事なテストになります。

しっかりと2週間以上前から計画を立てて臨みましょう。

新学期が始まりましたが、いきなりテストがあったりなど、気の抜けないスケジュールになっております。

今学期もしっかり頑張っていきましょう!


このページのトップに戻る

こんにちは!

家庭教師のトライ宇都宮校の三浦です。

このたびは、トライ式プログラミング教室のご案内です。


なぜトライでプログラミングを行なうのでしょうか?

それは、これからの社会を担う子供たちに、『プログラミング的思考力』が必要だからです。

そもそも、2020年から「小学校におけるプログラミング教育の必修化」が決定したこと、ご存知ですか?

小学校でのプログラミング教育の目的は、『プログラミング的思考』を身につけることです。

それは、けっしてパソコンでプログラムを扱えるようになることではなく、

課題解決能力表現力論理的思考力などを養成することです。


学校教育だけで、この新しい思考力が身につくでしょうか?

また、2020年からスタートして間に合うでしょうか?

どちらもNO!です。 だからこそトライは、民間教育の立場から、

学校に先駆けて、プログラミング教育を推進していきます!


では、実際には、どのような教室になるのでしょう。 教材は、SONYとタイアップした、

KOOVという学習キットです。 KOOVは、ブロックで自由な形を作り、

プログラミングでさまざまな動きを与えて遊ぶ教材です。 百聞は一見にしかず。

まずは下記の動画をご覧ください。


【2分でわかるKOOV】


いかがですか? KOOVは、直観的な理解を促す「ヴィジュアル・プログラミング」を採用しているので、

低学年のお子さまにもわかりやすく、楽しみながらプログラミング的思考を身につけることができます。

トライのプログラミング教室では、このKOOVを使い、 1回・2回の授業(90分)で、

1つのロボットとプログラミング関数を学びます。 6ヶ月間の授業で、

およそ10コのロボットを作成し、さまざまなロボットの動かし方 を学びます。

半年間の講座のほかに、有料での1day体験授業もご用意しています。


興味のある方はご連絡下さい!

このページのトップに戻る

こんにちは!

家庭教師のトライ宇都宮校の三浦です。

今回は栃木県の高校受験情報をお送りいたします。


栃木県の公立高校の入試で勝ち抜くためのポイントは大きく分けて2つあります。


1つめは内申点です。

栃木県の公立受験は学校によって内申点と本番の試験の比率が異なります

たとえば宇都宮高校は内申点:本試験=1:9のように偏差値が高ければ高い程、内申の比率が低くなります。

また宇都宮工業宇都宮商業は内申点:本試験=3:7と内申点が重視されます。

高校によって内申比率が変わるので、しっかりと志望校を決めた上で戦略を練りましょう。

また内申点の中身としては学校の5段階の通知表の平均値でほとんど決まります。

国数英理社の5教科以外の4教科も大きくかかわってくるので、しっかりと提出物を出し、

定期テストで点数を取って、通知表を上げて行きましょう。


2つ目は本番の試験です。

最近の傾向を見ると、理解中心の問題から思考力中心の問題に変わってきている事がわかります。

いくら文法や単語などの知識をもっていても、それを使いこなす力がなければ本番で点数を取る事が出来ません。

つまり知識を入れるインプットの勉強と、それを活用するアウトプットの勉強では本質が異なるので、

しっかりと効率を 上げて勉強に取り組みましょう! 高校入試まではあと半年です。

各自でしっかりと戦略を練ったうえで勉強に取り組みましょう。


無料の学習相談はこちら

このページのトップに戻る

こんにちは!

家庭教師のトライ宇都宮校の三浦です。

今回は中3生の皆さんに向けた日曜特訓の紹介です!


内容としてはオリジナルテキストを使い、基本問題から応用問題まで総復習をします!

また、毎回の小テストで定着度をチェックする事ができます。 最後の4コマでは実戦的な演習を行います。

中学生は入試直前対テストで最後の仕上げを行い本番の得点力を鍛える事が出来ます。


学生高校受験対策(20コマ)

①英数国理社コース

②英数国コース

③理社コース


費用は

①120,000円(月払いだと 24,000円×5ヶ月)

②90,000円(月払いだと 18,000円×5カ月)

③60,000円(月払いだと 12,000円×5ヶ月)


場所は宇都宮西口校、足利駅前校、自治医科大前校で行います。

例年多くの受験生に参加してもらっております。 本番でしっかりと点数を取る為の対策がほしいと言う方は

是非ご参加ください。 また定員に達した時点で締め切らせて頂く場合がございますので、ご了承ください。


学習相談はこちら

このページのトップに戻る

前のページ

栃木県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

お子さまにあった学び方をさがす

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら


無料プレゼント中 高校入試合格 虎の巻 永久0円の映像授業TryIT