教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



みなさんこんにちは!東京のトライさんです。

今日は、試験まで残り100日を切った、【私立中学入試】のお話です。


2月1日まであと【93日】。
限られた1日1日を、どのようにして過ごせばいいか、不安になっている方も多いのではないでしょうか。
実は、この残り3ヶ月というタイミングが、応用力をつける最後のチャンスと言われています。


人間の学習の積み重ねは、一般的に2〜3ヶ月後に学習成果となって現れます。
自分の力で未知の問題を解けるように訓練をするために必要な期間ということです。


では、以上を踏まえて、この残り3ヶ月前の今、どんな勉強を進めていけばよいのでしょうか?
国語と算数に絞って、考えてみましょう。


〈国語〉
国語の読解に必要な、
①読解力②論理的思考力③表現力
の3つをつける訓練が重要です。
今までの模試やテストを再度見直してみましょう。どんなところで自分は間違えているのか?部分点を落としているのか?ニガテな文章のタイプはどのジャンルか?間違えたテストには、自分の間違える【クセ】がたくさん眠っています。再度テストの問題、解答、答案、そして自分がえんぴつで線を引いたところを見直して、自分のつまづくポイントを探してみましょう。


〈算数〉
算数の高得点をとるためのポイントは、
①計算力②立式力③順序立てて解決する力
です。
つるかめ算、方陣算、旅人算など、特殊算を【パターンにあてはめて記憶】していませんか?
なぜ解けるのか、なぜこの方法が使えるのかまできちんと理解していないと、本番の緊張でどれを使えばいいかわからなくなり、パニックに陥ってしまいます。
改めて、過去の学習内容を遡って確認し、定義や基本的な考え方を自分の頭に入れておきましょう。


試験までラストスパート!
みなさまの努力が実を結ぶように、最後までサポートしていきます!

このページのトップに戻る

みなさん、こんにちは!
家庭教師のトライです。
さて、10月も終わろうとしていますが、そろそろどこの中学校でも2学期中間テストが終わって結果に一喜一憂している頃ではないでしょうか。

同時に、この時期は期末テストまではまだ時間があるため少し勉強へのモチベーションも下がっている人もいるかもしれませんね。
ですが、時間があるため今こそ期末テストに向けて色々と対策を練る時期として最適なのです。
特に、中間テストでつまずいた方は必ず以下のことを意識し、この時期を有意義に過ごしましょう!

①中間テストの振り返り
どこを間違えたのかを見直し、それは問題がわからなかったから解けなかったのか、単純にケアレスミスをしたから間違えたのかを見極めましょう。

②テスト勉強の反省
テスト勉強は十分であったか、やり方はどうだったかを振り返ってみましょう。特に、テストの問題で授業やテスト勉強した時は解けたのに、いざ本番になるとやり方や言葉を忘れてしまったがために落とした問題があったとしたらこれは明らかに学習時間が足りません。また、暗記の仕方もテスト範囲を一周しただけでは明らかに勉強不足です。
テストの結果をふまえ、自分の勉強のやり方で改善すべき点はないのかを改めて確認してみましょう。

③次回の期末テストに向けて
次に、期末テストに向けて1.目標点、2.勉強計画の2つを決めましょう。
まず、目標点は当然中間テストよりは高めに設定しましょう。現状維持や自信がない単元が多いからと前回よりも低い点にしてしまうのでは意味がありません。
次に勉強計画ですが、まず、テスト2週間前までにはテスト範囲のワークは大体終わらせておきましょう。
特に、「テスト前は学校に提出するワークを一周しかやりません」なんてお子さんが時々いますが、これではテスト勉強とは言えません。
もちろん、2週間前まではテスト範囲も分からないはずですから、予想で十分ですのでワークなどの課題の一周目はテスト2週間前までには終わらせておきましょう。
次にテスト2週間を切ったら、すぐさま暗記と問題演習を取り組みましょう。学校のワーク以外に問題集ががないという人は、ワークの二週目に入ってみてもよいです。
この場合、ワークを繰り返そうと考えている人は、できるだけワークへの答えの書き込みは避けましょうね。
ここで重要なのは、教科書の練習問題などの基礎レベルはすらすら解けるようになること。
これができないとテストで点数は取れません。
そして、より高得点を目指すためにはテスト範囲の内容を人にスラスラ説明できるようになるまで理解することです。
ですので、テスト範囲がわからず困っている友達などに勉強を教えてあげるのも一つの勉強法になります。
このようなことをいつ、どの科目を、どのようにやるのかを考えながら計画だてをしてみるとよいでしょう!


とにかく、中間テストが終わったからと怠けず、次のテストに向けて早め早めに動き出すことが肝心です。
また、このような勉強のアドバイスの詳細は家庭教師のトライでは教育プランナーを通じて常に行っております。
勉強のやり方が分からない、どこをやればいいのか分からなくて困っている、勉強しているのに成績が伸びない、という方は家庭教師のトライまでぜひお問い合わせください!

このページのトップに戻る

みなさんこんにちは!東京都のトライさんです。
10月も半ばになり、受験生のみなさんはそろそろ受験ムードになってきたのではないでしょうか?

全国の大きな流れから考えて、今年の公立高校入試は基礎問題と思考力問題に二極化されると分析されています。
各教科ごとに分析すると以下のようになります。


数学:問題の長文化が進み、読解力も求められるようになる
理科:公式の意味や図の読み取りを求める問題が出題されることが予想される
英語:表やグラフを扱った問題への対応が必須となり、加えてAIなど時事的な題材も取り上げられる可能性も
社会:時事問題や現代社会についての常識問題が増加。ニュースや新聞を読むクセを普段からつけておくと有利に
国語:課題解決型の作文問題増加する傾向に。知識だけでなくアウトプットする練習もしておこう


全体として、単純な暗記力よりも、自分の意見を主張する力文章を読み解く力が試されるようになります。
このような力を養う練習は、自主学習ではなかなか難しいと思います。
勉強方法に迷ったら、ぜひトライの教育プランナーにご相談ください。

このページのトップに戻る

2018年10月6日

国語力について

皆さんこんにちは!家庭教師のトライ東京校です。
本日のテーマは「国語力」についてです。

2020年教育改革について、皆さんご存知でしょうか?
(また改めてテーマにします!)
国語に限らず、他教科も「国語力」が非常に問われるようになっています。

ここで、「国語力」とは何でしょう?
私は大きく3つに分けられると考えています。

1.何が書いてあるかわかる力
文章をそのまま読む力です。国語において、まず何が書いてあるかがわからないと、そもそも問題を解くことができません。
何が書いてあるのか、言葉と言葉の関係を頭の中で整理し、組み立てる必要があります。
この能力は活字に慣れること、つまり経験でしか身につきません。

2.何が言いたいかわかる力
最重要!です。
例えば自然の話、動物の話をずっとしてきた筆者がビルを見て『素晴らしい光景だ』と言ったとしたら、それはどんな意味でしょうか?
おそらく人間の建築物を褒めているわけではないと思います。
このように、1の能力だけでは文章は読めません。
この能力は一方的に教わって身につく能力ではなく、双方向の会話、意見の交換によってしか身につきません。

3.自分で表現できる力
最後に、1と2で読み取ったこと、考えたことを表現する能力です。
インプットを正確に行い、アウトプットをうまく行うことで国語は初めて点になります。
この能力は文章を書き、それを添削してもらうこと
でしか身につきません。

以上3つです!
その内容について、また自分のどこに弱点があるのか、特に国語を弱点にしている皆さんは考えてみてください!
トライの学習相談では、一人ひとりについてオーダーメイドの戦略を組み立てます。ぜひご利用ください!

このページのトップに戻る

こんにちは!
家庭教師のトライ東京校です!

そろそろ中間テストが返却された学校が増えてきました。
皆さんはいかがだったでしょうか?

というわけで今回のテーマはテストの復習です。
テスト直しはしなさい、と良く言われますが、皆さんはちゃんと復習できていますか?

テスト直しにおいて見るポイントは3つです!

1.現状の学力のままで解けた問題はなかったか?
2.解けなかった問題は、なぜ解けなかったか?
3.解けた問題は、どうして解けたか?

です!
詳しく説明いたします。

1.代表的なものはケアレスミスです。
符号ミス、三単現のs忘れ、漢字のミス…
ケアレスミスはある程度起きてしまうものでしょうか?
いいえ、ケアレスミスは経験によって防ぐことができます。
中学生以上の皆さんはもう九九は間違えませんよね?
でも、最初のうちはミスも多かったと思います。
ケアレスミスは演習量、経験によって防ぐことができます!

2.解けなかった問題の研究は大切です。
なぜ解けなかったのか?
そもそも知らなかった、ちょっと考えればわかった、教科書に載っていたのにわからなかった…
この研究によって、次は「わからなかった問題」を減らすことができます!

3.そして、最も重要なのがこの「解けた問題の分析」です!
解けた問題の中には「偶然解けた問題」「よくわかっていないけど適当に書いたら解けた問題」もあると思います。
これは非常に危険です。
この正解は次の減点に繋がります。
自分の正解は本当に理解しての正解だったか?適当に書いた部分はなかったか?
その分析を必ず行ってください!

トライの学習相談では、こうしたテスト分析も行います。ぜひご利用ください!

このページのトップに戻る

皆さんこんにちは!家庭教師のトライ東京校です!

夏休みも終わりを迎え、いよいよ受験対策の本番が近づいてきました。

合格戦略は、志望校から逆算し、一人ひとりに合わせたカリキュラムが必須です。

トライの学習相談では、一人ひとりへの合格戦略をお伝えしています!ぜひご利用ください!


◆平成31年度東京都立高等学校入学者選抜の日程

【推薦に基づく選抜】
入学願書受付日:平成31年1月23日(水)
実施日:平成31年1月26日(土)・27日(日)
合格発表日:平成31年2月1日(金)

【学力検査に基づく選抜】
入学願書受付日:平成31年2月6日(水)・7日(木)
実施日:平成31年2月22日(金)
合格発表日:平成31年3月1日(金)

このページのトップに戻る

2018年9月26日

大学推薦入試とは?

皆さんこんにちは!

東京校のトライさんです。


最近では急な雨も多く、気温も大幅に下がってきました。

勉強だけでなく体調管理をしっかりと行い、万全の体制でテストや入試に臨めるようにしましょう!


さて、今回は大学推薦入試についてお伝えできればと思います。


推薦入試には大きく分けて3つの方法があります。


一つは指定校推薦と呼ばれるもので、大学側から高校を指定して行われる推薦です。

合格確率はとても高く、校内で枠を取ることができればほぼ入学できると考えてよいでしょう。

その分、高校内での競争率は非常に高く定期テストや部活、委員会活動などで結果を残しておく必要があります。


二つ目は公募推薦です。評定平均に基準をつけ、学校長からの推薦で試験を受ける形となります。

指定校推薦程合格率は高くなく、また倍率も厳しいものになりがちですが評定平均を

しっかりとっておけば対象になれる可能性は十分にあります。


三つ目はAO推薦です。学力や評定はそこまで見られず、大学が求める学生像に

あっているかどうかで評価が行われます。

上記二つの推薦に比べ選考期間が長く、面接や面談の機会が多くありいかに自分を表現できるか、

大学での生活をどうとらえているかなどの点で合否が分かれます。


各推薦入試とも10月~11月(AOは8月から)に集中しており、一般入試よりかなり早いタイミングで行われます。

そのため推薦入試を考えるのは一般入試と同じタイミングでは遅く、また特に

公募、指定校推薦を考える場合には高校1年目からどう高校生活を過ごすかを

あらかじめ考えておく必要があるといえるでしょう。


推薦入試は一般的に面接・小論文で試験が行われるため普通の定期テスト対策や受験対策では

対応できないことが多く、また学部によっては専門的な知識を必要とする問題も課されることがあります。


入試一か月前に知識付けから!なんてことにならないよう、推薦入試をお考えの場合は是非早めにご相談ください。

一般入試と推薦入試のどちらがよいか、といった質問にも生徒様にあった計画だてをさせて頂きます。


入試に関してご不安があれば是非トライにご相談ください。

専任の教師とプランナーがサポートさせていただきます!

このページのトップに戻る

皆さんこんにちは。

東京都のトライさんです。


「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもので、最近は急に気温が下がってきました。

皆さんお風邪などは大丈夫でしょうか。

ただひたすらに勉強するだけでなく、健康管理も成績を上げるためには重要ですよ!


そしてこの時期が来たということは……

そう、センター出願です!


というわけで今回のテーマはセンター出願です。

注意点はたくさんありますが、今回は要注意点のみお伝えします。

センター試験の出願はそう何度も修正できないにも関わらず、注意点が非常に多くあります。

不安に思われる方は迷わず私たち教育プランナーにご相談下さい。

現役生の方は学校で指示があると思いますので、2の項目だけお読みください!


1. 出願用紙を手に入れよう!

皆さんセンター試験の出願用紙はもう手元に御座いますでしょうか?

高3生の方は学校で配られると思いますが、既卒生の方はご自身で入手する必要があります。

各大学で配られているほか、郵送での入手も可能です。

https://telemail.jp/shingaku/pc/gakkou/0102.php


2.出願科目を選択しよう!

みなさんもう志望校は決まっていますよね?

入試はまだ3カ月以上先ですが、出願はこのタイミングです。

今一度、志望校の受験科目とご自分が受けられる科目の確認をして下さい。

「京大法学部志望なのにずっと倫理政経と日本史だけ勉強していた」なんてことのないように!


特に注意が必要なのは理社2科目目の扱いです。

理社では1科目目と2科目目で受験科目の選択が可能ですが、多くの国立、私立大学では

1科目目の点数を判定に利用します。

点数の高いほうではない場合があるので要注意!


3.要注意点

試験会場において特別な配慮が必要な場合は、別途審査が必要になります。

https://www.dnc.ac.jp/sp/center/shiken_jouhou/hairyo.html

該当される方は各種書類が必要になる場合もあるので、要注意です!


また、リスニングの際にイヤホンが使えない方もこのタイミングでの申請です。

「イヤホン不適合措置申請書」を提出する必要があるので、注意してください。


センター試験の出願を行うと、改めて受験生としての緊張感を感じてくると思います。

3カ月は長いようであっという間に過ぎ、短いようでまだまだやれることは多くあります。

私たち教育プランナーも全力でサポートいたしますので、残り数カ月を戦い抜きましょう!

このページのトップに戻る


みなさんこんにちは!
東京都のトライさんです。
徐々に暑さも落ち着いて、秋が深まってきましたね!
修学旅行や学祭のシーズンがやってきました。
トライの生徒様も、みなさん文化祭や体育祭、運動会の準備でお忙しくされています。
たった1度の学生生活、ぜひ楽しんで過ごしてください!
先日、とあるお母様からこんなご相談を受けました。
「都立高校の入試日が迫ってきているのに、私ばかり焦って本人に本腰が入っていないように感じます。おかげで私と〇〇(お子さま)はけんかしてばかりで…。周りはみんな順調なのに、どうにかなりませんか?」
高校入試まで残り半年を切り、特に夏休みに不安を残してしまった方から秋口はこういったご相談が本当に多いです。
夏休み明けからの都立高校の逆転合格のポイントは、ずばり「逆算」です!
いまお子様はどの立ち位置にいるのか。
志望校の見直しをする必要はあるのか。
今からでも対策の間に合う科目は何か。
今の成績状況を踏まえて得点源になる科目は何か。

ただ闇雲に頑張るだけでは、周りのレベルを越すことは叶いません。
限られた時間をどう過ごして、2月を迎えるか。
まさに今日からの積み重ねが、結果を変えます。
トライには、一人一人のお子様の現状に合わせて、合格への最短ルートを構築する
【逆転合格コース】があります。
〜最後に〜
トライは受験準備、内申点アップも請け負っています!
【トライの成績保証コース】で、有利に高校入試のスタートを切りましょう!
学習につまずきを感じているようであれば、
マンツーマン指導のトライの学習効果をぜひ実感してください。

このページのトップに戻る

みなさん、こんにちは!

家庭教師のトライです。
長い夏休みも終わり、段々と涼しくなってきましたね。
学生の皆さんは、そろそろ定期テストが気になってくる時期ではないでしょうか。
本日は、定期テストの救世主【Try IT】についてご紹介します。
定期テストが近づいてきたので、テキストを解き始めたら、わからない問題が多すぎて、やる気を削がれてしまった……。



そんなご経験をお持ちの方はいませんか?


習ったときはできたんだけど、時間を置いたらできなくなってしまった。
そんな方も多いはずです。
Try ITは、そんな皆さんの、「わからない」を「わかる」にするお手伝いをします。
■Try IT とは?
総授業数【6,000本以上】を誇る永久0円の映像授業サービスです。
中学1年生~高校3年生までの、全教科対応で、
①普段の予習復習に最適な通常学習編
②出るところを短期集中で克服するテスト対策編
③受験生の生徒さんにぴったりの入試対策編
以上、3つのコースを準備しています。
■Try ITのすごいところ①
なんと、Try IT では、
各教科の教科書を設定することができます!
(※中学生のみ)
教科書の設定によって、映像授業の内容も変わるので、
教科書の進度に沿って出題される定期テストの対策にはうってつけではないでしょうか。
■Try ITのすごいところ②
もうテストまで時間がない!苦手単元を効率的に克服したい!
そんな方にはこちらのテスト対策編をオススメ致します。
アプリに表示される専用のテキストを解き、ご自身で丸つけをします。
できなかった問題に対しては、解説動画を観れば、その場で解決できます。
「この単元はもっと基礎からやり直したいなあ」
その場合は、通常学習編に戻っていただければ、イチからご理解いただけます。


これまでのブログでもご紹介はして参りましたが、受験にとって内申点はとても大切です。
内申点に直結する定期テストで、しっかり点数を上げて、志望校合格を勝ち取りましょう!

Try ITの登録は\こちらから/



このページのトップに戻る

前のページ

東京都のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

お子さまにあった学び方をさがす

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら


無料プレゼント中 高校入試合格 虎の巻 永久0円の映像授業TryIT