教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



和歌山県の皆さんこんにちは!

7月に入ってきて気温も徐々に高くなってきています。

熱中症にはくれぐれも注意してください。

さて、7月といえば、期末テストも終わったでしょうし、

夏休みを心待ちにしている方がほとんどではないでしょうか。

ですが、夏休み遊ぶのも大事ですが勉強もしてください。

非受験生は、基本的には1学期の中間・期末テストでできなかったところを

家庭教師の先生にもう一度指導してもらって復習しましょう。

2学期の予習もできたらすばらしいです。

受験生はわかっているとは思いますが極力遊ぶのは避けてください。

勉強時間は最低1教科90分→5教科7.5時間

この時間を1日の間に必ず時間取って欲しいです。

え・・・そんなに?と思いましたか?

しかし、私トライさんも高校受験の際は1日14時間は勉強していました。

周りの子達も10時間は勉強していたので、受験を成功させたいのであれば

7.5時間は勉強する覚悟で夏休みを迎えてください!

やることは中1,2年の復習です。

後は期末テストでできなかったところも復習していかなければいけません。

自分の苦手な分野も分析してみてください。

何をすればいいかわからなければ、家庭教師の先生に聞いてみるかトライさんに連絡してきてください!

頑張りましょう!

このページのトップに戻る

和歌山のみなさんこんににちは!

そろそろ期末テストの結果がかえってくるのではないのでしょうか?

見直しはどのように行いますか?

テストが終わって一安心して結果だけを見て、そのままにしていてはもったいないです。

テストで間違えたところは、しっかりその問題を見直すのはもちろん、

どのような問題の傾向が解けなかったかしっかり復習しましょう。

見直しのポイントはテストで間違えた問題だけを復習するのではなく、

どんな傾向や種類の問題を間違えたかを分析して、その傾向を踏まえ復習することです。

そういった自分の苦手な傾向をしっかりと把握できるのが、トライ模試です。

トライ模試では、自分の偏差値やどの傾向の問題が苦手か分析された成績表をみることが出来るので、

今後に活かすことができます。

ぜひ一度、トライ模試をうけてみてください。

このページのトップに戻る

和歌山県の皆さんこんにちは。

いよいよ7月に突入しました!入試まであと約半年ほどです。

この夏休みはどうお過ごしになりますか?

遊ぶ予定ばかりで夏休みが終わる・・・ということは避けましょう。

では、夏休みをどう過ごせばいいでしょうか。

非受験生も同じです。

受験じゃないし、勉強はまだいいや・・・という考えでは夏休み明けの授業についていけません。

とくに今回の期末テストの結果が悪かった子は夏休みに苦手をつぶしてしまいましょう。

受験生はどうでしょう。

以前から何度かこのブログで合宿の話もしていますが、

【夏休みの勉強の仕方】は受験生にとっては非常に重要です。

40日間というまとまった時間が取れるのは夏休みだけです。

正直、ここを逃がすと何も達成できないまま受験も終わってしまいます。

夏休みは本当に天王山です。

いい夏休みを過ごせるように、実りのある夏休みにするためにぜひ、合宿に参加して欲しいと思います。

定員があり、残り少ない席数となっています。

部活の試合がある人向けに、8月後半日程も開催予定です!

いつもと違う環境で、他の人たちの勉強風景をみて刺激を受けてきてください。

仲間たちと切磋琢磨してこの夏休みをいいものにしていきましょう!

トライ式夏合宿 詳しくはこちら

https://www.trygroup.co.jp/summerschool/

このページのトップに戻る

トライでは現在、入会金無料、さらに夏期講習授業料30%OFF!のキャンペーン実施中です。

お得に入会頂けるチャンスです。

キャンペーンのお申込みは残り1ヶ月!

夏休みは苦手や不安を克服するチャンスです。

この夏トライで未来を切り開きましょう。

※受付期間2017年7月31日まで ※ご利用期間:2017年8月31日まで

このページのトップに戻る

和歌山県の皆さんこんにちは!

梅雨もどんどん本格化してきて毎日蒸し暑いです。

水分補給を心がけて、熱中症には注意してください!

そんな皆さんもほとんどの方が期末テストを終えられたか真っ最中なのではないでしょうか?

手ごたえはどうでしょうか?着実に成果が出てこられることを期待しています!

今日はオープンキャンパスのお話をしたいと思います。

中高生の皆さんはオープンキャンパスについてどう感じられていますか?

「オープンキャンパスに行っている時間があれば勉強している方がいいんじゃないか」

「学校なんて行ければどこでもいい」

そう思っている子も少なくないはずです。

でも、高校も大学も学校ごとにそれぞれ特色や強みがあり、雰囲気なども違います。

実際私が通っていた高校でも大学でも、雰囲気に合わなくて悩んでいた学生は

オープンキャンパスに行っていない人がほとんどでした。

高校は学校の雰囲気、大学はどんな勉強をどう学んでいくのか

そこをオープンキャンパスに参加して確認するべきだと思います。

この7月8月で大体の学校は説明会を兼ねたオープンキャンパスが開催されます。

以下に主な大学のオープンキャンパス日程をまとめます!

~大学~

・関西大学   8/5・6 9:00~16:00

・関西学院大学 8/5・6 10:00~16:00

・立命館大学  8/5・6 10:00~16:00

・同志社大学  7/30・8/6 9:30~16:00

・和歌山大学  7/16 10:00~16:00

~高校~

・開智高校  9/2 13:30~15:00

・海南高校  10/28 午後 ※開催予定

・粉河高校  8/24 9:30~11:30

他にもたくさんの学校がオープンキャンパスを開催します!

ぜひみなさんも参加してください!

このページのトップに戻る

和歌山の皆さんこんにちは。

皆さん中間テストの結果はすでに返却されていると思いますが、

見直しはどのように行いましたか?

テストが終わって一安心して結果だけを見て、そのままにしていてはもったいないです。

テストで間違えたところは、しっかりその問題を見直すのはもちろん、

どのような問題の傾向が解けなかったかしっかり復習しましょう。

見直しのポイントはテストで間違えた問題だけを復習するのではなく、

どんな傾向や種類の問題を間違えたかを分析して、その傾向を踏まえ復習することです。

そういった自分の苦手な傾向をしっかりと把握できるのが、トライ模試です。

トライ模試では、自分の偏差値やどの傾向の問題が苦手か分析された成績表を

みることが出来るので、今後に活かすことができます。

ぜひ一度、トライ模試をうけてみましょう。

このページのトップに戻る

和歌山の皆さんこんにちは。

そろそろ期末も近づいてきた頃ではあると思いますが勉強の方はいかがでしょうか?

今日は先日ご紹介させていただいた【医学部セミナー】を再度ご案内させて頂きます。

<医学部セミナー開催概要>

日程:2017年6月25日(日)

時間:第一部⇒10:30開場 11:00開演/第二部⇒13:30開場 14:00開演

会場:アプローズタワー 13階

対象:医学部受験をお考えの方・保護者の方

定員:150名(第1部・第2部各会、定員になり次第締め切ります)

参加費:無料

~講演内容~

・最短で合格する受験スケジュールの立て方

・絶対基礎力の身につけ方

・2017年医学部入試の動向

・センター試験の動向

・私立医学部の動向

・国公立医学部の動向

・医学部受験戦略

・親の役割

・過去問分析の重要性

・ケアレスミスのなくし方

医学部を目指そうかなと考えられているご家庭には、すごくためになる内容ばかりです。

参加費も無料なので少しでも医学部に興味のある方はぜひ参加してみてください。

ご来場お待ちしております。

このページのトップに戻る

和歌山の皆さんこんにちは。

先週もTry ITについて少し紹介させて頂きましたが、

今回は、Try ITの新科目の紹介をさせていただきます。

高校生編に「センター対策編」が追加されました!

1授業15分、通学中などのすきま時間に手軽に勉強できるTry ITをぜひご活用ください。

また、定期テスト前には、「トライ式定期テスト得点アップ!」

受験前には、「トライ式逆転合格!」

他にも「見てわかるシリーズ」等、充実のコンテンツを揃えています。

復習、予習、受験対策にTry IT!

トライなら映像授業永久0円。

ぜひお試しください。

https://www.try-it.jp/

このページのトップに戻る

和歌山県の皆さんこんにちは!

先週から和歌山もいよいよ梅雨入りしました。

6月は気候のせいもあり、特にだれやすい時期ですが、

学校行事にも精一杯取り組みながら、ビタミンを補給するなどして

勉強も頑張っていきましょう。

今回は、高校生の皆さんに定期テスト対策のアドバイスをしたいと思います!

まずは先日も中学生の皆さんにお知らせした「Try IT」を活用してみてください。

学校でわからなかったところをもう一度映像授業で見て、復習に使ってみてください。

わからないところの授業を無料でもう一度受けられるなんて使わない手はありません。

「Try IT」の使用方法は下記の通りです!

①Try ITアプリをダウンロード

②ログイン画面にID(生徒番号)とパスワードを入力し、ログイン

③自分の見たい教科、単元を探して授業!

大まかにわけてこの3ステップです!

ぜひ普段の予復習や定期テスト対策に活用してみてください!

このページのトップに戻る

和歌山の皆さん!こんにちは!

以前にいくつかにわけて投稿した定期テストに向けた対策

まとめてありますのでご参考にしてみてください。

◆英語

定期テストの英語ではまずテスト範囲の単語を覚えるところから始めましょう。

しかし英単語だけでは、良い点数は期待できません。

次はテスト範囲の教科書の例文を暗記、和訳できるようにしましょう。

これで、英文の並び替え問題や和訳問題に対応することができます。

さてここで問題はどのように単語や例文を暗記するかということです。

答えは音読です。

暗記したいものをインプットして声に出して音読してアウトプットすることで、

黙読よりも効果的に暗記することができます。これは英語だけに限らず、

他の教科にも応用することが出来るのでぜひ試してみてください。

◆数学

数学はテスト範囲に対応した問題をとにかくたくさん解きましょう。

一度、授業を聞いて理解したと思っていても、いざ問題を解くと解けないという経験を

みなさんもしたことがあるはずです。

これを解決するには、とにかく問題をたくさんを解くことしかありません。

問題慣れをするまで、たくさん問題解けば自ずと得点はアップするはずです。

公式を暗記するときは忘れずに音読を!

◆国語

国語は何を勉強すればいいのかわからないと思っている人は多いのではないのでしょうか?

迷った時には漢字から始めましょう。

これでテスト範囲の漢字を覚えることで20点前後得点することができます。

もちろんこれだけでは高得点は取ることはできませんが、

最低限漢字問題は満点を取れるようにしましょう。

あともう一つ絶対に行ってほしいことは、テスト範囲の教科書を何度か読み直す

ということです。

教科書の内容が頭に入っていることで、読解問題の解答スピードのアップにつながります。

◆理科・社会

理科と社会はとにかく暗記です。もちろん範囲によって理科は暗記だけでは

対応できませんが暗記メインには変わりありません。

暗記のコツについては定期テスト対策のコツ!~英数編~でも紹介しましたが、

音読でアウトプットすることでより記憶に定着させることができます。

今回はもう一つ暗記のコツを紹介させて頂きます。

とにかく目に入る回数を増やすということです。

毎日、生活空間の中で目に入る場所に覚えたいものを書いた紙を貼るのも

目に付く回数を増やすいい例です。

続けて今回紹介させて頂きたいのがTry ITです。

スマートフォンでアプリをダウンロードして、映像授業をみることができます。

ぜひともテスト対策、復習、予習でご活用ください!

このページのトップに戻る

前のページ

和歌山県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

お子さまにあった学び方をさがす

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら


無料プレゼント中 高校入試合格 虎の巻 永久0円の映像授業TryIT