教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



山形県の皆さん、こんにちは!

県内ではもうじき秋の定期テストシーズンが始まります。

計画的に勉強はできていますか?


今回は定期テストに向けた勉強のポイントをご紹介します。


①学校の問題集・プリントをしっかり解こう

学校で配られたワークやプリントは、定期テストの勉強をする上で、最も重要な教材の一つです。

テストで、授業中に取り組んだプリントやワークから同じような問題が出題されることはよくあります。

ワークやプリントは1回取り組んだら終わりではなく、全て解けるようにしておきましょう。


②苦手科目から先に取り掛かろう

苦手科目はつい後回しにしてしまいがちですが、苦手科目ほど対策に時間がかかります。

特に数学や理科などの理系科目は思った以上に勉強に時間がかかります。

しっかりと対策の時間を取るようにしましょう。


③暗記科目の一夜漬けは控えよう

「一夜漬けが得意」という方もいるかと思います。

しかし、一夜漬けはそのテストで点数は取れても、記憶が定着しないため、良い勉強法とは言えません。

テスト勉強の2週間前、1週間前、直前と、何度も勉強を繰り返すことで、記憶を定着させましょう。


本日は勉強方法の一部をご紹介させて頂きました。

自分の努力が成果にあらわれると、勉強に対するモチベーションもupします。

家庭教師のトライでは、生徒さまの学習状況・性格・生活スタイルに応じたベストな勉強のやり方をアドバイスしております。


定期テスト対策も、トライにお任せください。

お問い合わせ・無料の学習相談はこちら

このページのトップに戻る

山形県の中学3年生・高校3年生の皆さん、こんにちは。


日曜特訓講座の開催まで、残すところ僅かとなりました。


日曜特訓講座専用HPこちら


日曜特訓講座では、最新の入試傾向を熟知したプロ講師による集団指導で、本番の得点力を着実に身につけることが出来ます。


受験生の皆さんにとってこの秋以降の頑張りは、受験に向けた重要な基盤となります。

プロの指導で実力UPを図り、ライバルに差をつけましょう!


山形県の開催会場は、個別教室のトライ 山形寿町校


ご要望に合わせて、

①    5教科(国数社理英)②3教科(国数英)③2教科(理社)からコースを選択できます。

英語はリスニングにも対応!


定員は残り僅かです。ご興味のある方は、是非お早めにご相談ください!


詳細のお問い合わせは、家庭教師のトライ東北本部(022-298-7868)まで。


このページのトップに戻る

山形の皆さん、こんにちは!


先日のブログでは、9月以降の受験生の勉強の仕方について、ご紹介をさせて頂きました。


入試までに残された時間は、刻一刻と過ぎていきますので、

後悔しないよう、受験までやるべきことを明確にすることが大切です。

受験生の皆さんは、合格できるか不安になったり、このままの勉強法でいいのか、と

悩むことが度々あるかと思います。

行き詰まった時には、一人で抱え込まず、遠慮なく周りのサポートを借りることで負担も軽減されます。


昨年度のトライの合格実績は、全国で2万5000人です。

山形県内でも数多くの生徒様が第一志望合格を果たしています。

※家庭教師のトライ、個別教室のトライで指導を受けている生徒の、全国の中学・高校・大学の2019年度合格実績。


トライでは志望校に特化して指導ができる教師を選抜し、一人ひとりに合わせたカリキュラム作成しながら、最短の合格ルートを提案しております。

過去問対策はもちろん、志望校に対応した小論文や面接対策も可能です。



昨年度、合格を勝ち取ったトライの会員様の体験談がHP上に掲載されています。

皆さん笑顔いっぱいで合格報告をしてくれました。ぜひご覧ください。


第一志望の合格を目指すなら、ぜひトライにお任せください。


トライは山形県の受験生を応援しています。


昨年度の合格体験談はこちら

お問い合わせ・無料の学習相談はこちら


このページのトップに戻る

山形県の中学生・高校生の受験生の皆さん、こんにちは。


9月に突入し、新学期も本格的にスタートしました。

学校によっては「最後の」運動会や文化祭を控えた方も多いのではないでしょうか。

まだまだ気温の高い日が続きますので、水分補給や休息の時間をしっかりと確保し、最高の思い出を作ってください。


さて、今回は9月からの受験対策について更新します。


3年生の皆さんは、学校の授業も少しずつまとめの時期に入ってきます。

志望校もある程度固まり、定期テストや模試の結果から自分の得意・不得意も明らかになってきたことでしょう。


それらを踏まえた上で、9月は次の2つの視点を大切に受験勉強に取り組んでみてください。


「科目別」の受験対策

受験に向け、5教科まんべんなく底上げする勉強だけでなく苦手教科を克服するための学習が必要となります。

冬以降の直前期は過去問対策や応用力UPのための勉強に切り替わっていくため、手教科にじっくり時間をかけて点数UPを目指すための勉強が出来るのは、実はこの秋が最後のチャンスなのです!

「後で時間が出来たら勉強しよう」「受験直前になったら本格的に対策しよう」ではなく、伸ばしたい教科こそ「」、勉強しましょう


また、大学受験生の方は受験の必要科目に特化した対策が必要です。

高校受験であっても、学校によっては傾斜配点がある場合もありますので事前にチェックしておきましょう。



「志望校別」の受験対策

同様に、それぞれの志望校に応じた受験対策も必要です。

各志望校の出題傾向や配点、合格最低点等を確認し、それぞれの教科ごとに受験までに〇〇点を目指すといった具体的な数値目標を立てましょう。

「満点を目指す勉強」と「平均点を目指す勉強」、「合格最低点を目指す勉強」では、それぞれ勉強の進め方が変わってきます

闇雲に受験勉強を始める前に、自分が目指すゴールと、それに向けた道順を明らかにした上で今後の勉強に取り組みましょう。



いよいよ受験生の皆さんは、周りのご友人やライバルと同じ勉強だけでなく、自分に必要な勉強・志望校合格のための最短コースの勉強をしていくべきタイミングを迎えています。


私たち家庭教師のトライは、生徒様一人ひとりに合わせたオーダーメイドの学習カリキュラムを作成し、志望校合格に向けた最短コースの学習へ導きます。


これからの受験勉強について不安な方には、まずは教育のプロ「教育プランナー」による無料の学習相談からご案内させていただきます。


お力になれることがありましたら、家庭教師のトライ東北本部(022-298-7868)までお気軽にご相談ください。

このページのトップに戻る

高校受験まで残り半年程となりました。

受験生の皆様は一層勉強に力を入れていることと思います。


夏休み期間で、入試5教科の対策は進められているかと思いますが、

リスニングの対策もバッチリでしょうか。

英語について、文法や単語練習、長文読解だけでなく、リスニング対策も忘れてはいけません。

むしろ、スニングは満点を狙って頂きたい分野になります!


「リスニングは苦手」という生徒様は意外と多くいらっしゃいます。

(私自身もリスニングは苦手に感じていたので、気持ちはわかります。)

何かひとつでもわからない単語があったり、聞き逃してしまった単語があると、試験中本当に焦ってしまいますよね。


また、リスニングはどのように対策をしたらいいのか、悩んでいる生徒様も少なくはないと思います。

文法や長文読解はコツコツ勉強をしている方も多いかと思いますが、リスニング対策は盲点になってしまいがちです。


「まずい…リスニングの対策は一切進められていない…」

という方、ご安心ください。まだ間に合います!


対策方法はこちら!

トライが提供している映像授業コンテンツ Try IT(トライイット)を使えば、

リスニング対策もしっかりできてしまうのです。



トライの会員様であれば、すべての動画が無料で見放題です。

非会員様の場合も無料会員登録をして頂けますと、一部の動画を除いて視聴可能です。


リスニング対策講座はネイティブ講師が授業を担当しています。

入試に出やすい重要なポイントがギュッと詰まった授業になっております。


トライの個別教室では、リスニング対策のコースもご用意しております。

月額9,800円(税抜・設備費別途)から受講が可能です。


ご興味のある方はお気軽にお問合せください!
今からきちんと対策を取り、リスニングを得意に変え、満点を目指しましょう!


トライイットのダウンロードはこちら
お問い合わせ・無料の学習相談はこちら

このページのトップに戻る

指定校推薦枠」とは、大学が特定の学校に推薦枠を設け学内選考を突破し学校長の推薦を得た生徒が出願できる推薦入試です。


山形県内の大学や高等学校も、もちろん対象となっています。


一般的に他の入試形式に比べて合格率が高い合格発表が早いというメリットがあります。

但し、一般受験の学生に比べて偏差値が高い大学に合格できる可能性がある分、

大学の授業についていくために周りの学生以上に努力が必要となる場合も多いでしょう。


また基本的には専願受験となり、辞退や中退も認められません


「指定校推薦枠」を狙う方は、

本当にその大学に行きたいのか、自分が大学で学びたいことは何なのか等、

じっくり考えた上で、悔いのない志望校選択をしましょう。


このページのトップに戻る

山形の皆さん、こんにちは!


今回は毎年好評を頂いております、日曜特訓講座のご案内です。


山形の東・西・南・北高、中央高校などの進学校を目指す生徒様向けのハイレベルな授業となっております。

高い目標を持っている仲間と一緒に、入試対策に特化をした授業を受け、力を伸ばしましょう!



山形の日曜特訓講座は9月後半からスタートです!

日程:トライが定める日曜・祝日

会場:個別教室のトライ 山形寿町校

教科:①国数英理社②国数英③理社のパターンから1つを選択。英語はリスニング対策も行います!

授業時間:1コマ100分

定員:12名


過去の入試をトライが徹底分析して作成した、専用カリキュラムとテキストを用いて総復習を行い、入試に必要な知識を基礎から応用まで指導します。

受験直前には、入試対策直前テストを行い、本番の得点力を鍛えます。

※日曜特訓はマンツーマン指導ではなく、集団授業となります。


詳しい内容や日程についてのお問い合わせは、トライ東北本部までご連絡ください。

家庭教師のトライ 東北本部 TEL:022-298-7868

このページのトップに戻る

山形県の中学生・高校生の受験生の皆さん、こんにちは。


ほとんどの中学校・高校では夏休み明け直後に学力テストが実施されますね。


秋に定期テストを控える方も多いでしょう。


まずはこの夏休みの頑張りの成果を、来たる試験で十二分に発揮してくださいね。



さて、今回は夏休み「」の勉強について更新します。


と言いますのも、実はこの9月に学習面でのご相談をいただく生徒が意外と多いのです。



その主たる原因は、次の2つです。


一つは、長期休みの直後でモチベーションが上がらない(勉強したくない・・・)という精神的な問題


そしてもう一つは、学校の授業のカリキュラムの変化(勉強の内容が難しくなってついていけない、受験対策が始まって精神的・学力的に余裕がない等)です。



これらはどちらも決して珍しい悩みではありませんし、多かれ少なかれ誰もが経験することですのでご安心ください。


学校生活も受験勉強も長期戦です。休憩やリフレッシュのタイミングを設け、時間が解決してくれるのを待つのも一つの手ですよ。



とは言え、定期試験も受験も待ってはくれません。


重要なのは「ダラダラやらず、勉強だけに集中する力・習慣をつけること」です。

休む時は休む、頑張るときは頑張る、というイメージですね。


初めは短時間でも構いません。

「ながら勉強」ではなく、勉強の時間とそれ以外の時間とを分け、スイッチのON/OFFを意識しましょう



9月以降の受験対策や定期テストの学習計画が不安な皆様は、どうぞお気軽に私たち教育のプロにご相談ください!


皆様一人ひとりの学習状況を分析させていただき、オーダーメイドのカリキュラムで成績向上・目標達成へ導きます。


このページのトップに戻る

山形の皆さん、こんにちは。


トライでは8/5(月)~8/9(金)まで、勉強合宿が開催されました。

本日、5日間の授業を無事修了しました。


なんと合宿の総学習時間は40時間以上!

プロ教師による集団授業と、個別演習の組み合わせで、総復習を行いました。


参加者の皆さんは最初は緊張している様子でしたが、徐々に打ち解けてくれたようです。

仲間と励まし合いながら、そして勉強を楽しみながら、長い合宿を乗り切っていました。


合宿では、初日と講義を受け切った後にテストを行うのですが、

多くの生徒が初日よりも大幅な点数アップを果たしております!


目に見えて自分の成長がわかるので、達成感を感じ、勉強に対する自信に繋がります。

こちらのブログをご覧いただいている皆さんも、次はぜひ、トライの合宿にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

参加した生徒にしかわからない、大きな成長と達成感が得られること間違いなしです。



例年、夏の次には冬に合宿を開催しております。

詳細が決定しましたら、こちらのブログでお知らせいたします。

このページのトップに戻る

山形県の中学生・高校生の受験生の皆さん、こんにちは。


多くの方は部活動を引退され、いよいよ受験モードに切り替えて頑張っているところかと思います。

そんな皆さんにこの時期によくご相談をいただくのが、「志望校の決め方」です。



志望校の決め方には、大きく2つあります。

一つは、自分が「行きたい」学校を選ぶ。

そしてもう一つは、自分が「有利に受験できる」学校を選ぶ。



特に大学受験では、学校によって必要な科目や配点が大きく異なります

また推薦入試の基準や重視するポイントも、高校や大学ごとに細かく定められています。



もちろん皆さんの好きなこと将来の目標を最優先しつつ、自分の得意教科や能力に応じた適正な志望校を選択するという観点も非常に重要です。



またいくつかの志望校で迷ってしまったのであれば、今の時期は「確実に大丈夫な学校」よりも「ちょっと頑張ったら届きそうな学校」を選びましょう。



偏差値や学力の高い学校に合格することで、より高い水準の教育が受けられるだけでなく、より高い意識を持った友人に出会うことができます。



毎日通う学校ですから、周囲の環境によって皆さんの高校・大学生活は大きく変わることでしょう。


自分が学びたいことと特性とのバランスを大切に、ぜひたくさん悩んでください。

悔いのない志望校選びができるよう、祈っております。

このページのトップに戻る

前のページ

山形県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら