教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



広島県高校入試の傾向と対策、今回はリスニングについてです。

 

リスニング問題の対策としては、

・実際に出題される早さ、抑揚で耳を慣らす

という手段が効果的なので、過去問を使っての演習が一番有効です。

 

広島のリスニングは

・比較的長目の会話文を聞いての選択式問題が5題(問題A)

・英語でされた質問に対し、英語で答える問題が1題(問題B

で構成されています。

各2回ずつ放送されメモを取るのは自由なので、1回目はメモを取りながら全体を把握し

2回目に細部や聞き取れなかったところを把握していくようにするのがセオリーです。

  

聞き取る際に5W1H(いつ・どこで・だれが・なにを・どうやって・どうして)を意識すると

その部分が設問に絡んでいることが多いので慣れたら意識してみましょう。

 25年度用公立高校過去問(東京学参)は夏頃に発売予定になります。

夏休み期間に取り組むリスニング対策教材として以下をオススメします。

トライ式 逆転合格英語         1,575円 (光文社)

基礎からの見直しなら

トライ式 逆転合格(基礎編)英語   1,470円(光文社)

お近くの書店でもお求めいただけます。お近くの書店にない場合はトライへご注文下さい。

このページのトップに戻る

広島県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら