教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



2022年6月28日

試験まであと何日?

こんにちは。

家庭教師のトライ香川校です!

1学期の中間試験が終わり、結果も出そろったお子さまが多いのではないでしょうか?
今回はそんなテストに関する情報です。
特に、今年4月より受験生になった方は知っておかなければいけない情報ですよ~。

香川県の中学3年生のスケジュールは

このようになっています。

テストの数が多いというのは見ていただければわかると思います。
このハードスケジュールの中で、1年を通して受験勉強を行わないといけないわけです。

ちなみに受験までの残り日数なのですが、

まず開催日程は

私立入試は1月上旬

公立自己推薦入試 令 和 5年2月 1 日 ( 水 )

公立一般入試 令 和 5 年3月 7 日 ( 火 )~令 和 4 年3月 8 日 ( 水 )

となっています。

本日が令和4年6月20日なので計算してみると

私立入試まで残り約190日

公立自己推薦入試まで残り225日

公立一般入試まで残り259日

日数計算で考えると思った以上にあっという間です。

部活に力を入れたい子は8月に引退してからの受験勉強を考えられているかもいらっしゃるかもしれません。
その場合、先の計算式からさらに日数で60日を減らした日数なので公立一般入試まででも200日を切ります、少ない、、、!

なので、部活動で忙しい時に行った少しづつの勉強が、受験の時に大きな差となって現れてきます!

頑張っていきましょう!

【家庭教師のトライ 連絡先】

フリーコール   0120-555-202(受付:午前9時~午後11時)

資料請求&お問い合わせ こちら

担当の教育プランナーがわかりやすく丁寧に対応いたします。

※土日・祝日も対応しております。

このページのトップに戻る

夏も本番に差し掛かり、トライでは定期テストや夏休みの学習についてご相談をいただくことが増えてきました。

☑定期テストの成績が良くなかった

☑学校や塾で頑張っているはずなのに成績が上がらない

☑今年の夏期講習をどうするか決まっていない

☑勉強のやり方からサポートしてほしい

そのようなお悩み、トライなら解決できるかもしれません。

▼まずは、こちらの動画をご覧ください。▼

トライのプロ家庭教師は、全国No.1のマンツーマン指導で全学年、あらゆる学習のお悩みに応えることができます。

興味をお持ちの方は、まずは質問からでもお気軽にご相談ください。

■今なら特別なキャンペーンも実施中!詳しくはこちら

※受付期間:2022年7月31まで

このページのトップに戻る

    

皆さんこんにちは。
家庭教師のトライ香川校です。

    

現在トライでは、プロ家庭教師~30日間授業料全額返金保証キャンペーンを実施しています。

学歴・指導経歴・人間性など、厳しい選定基準により選ばれ、圧倒的な結果と、超一流の実績をもつトライのプロ教師による手ごたえをぜひこの機会のご実感ください。

    

お問い合わせはこちらから

■トライのキャンペーン

■トライのCMギャラリー

■大好評!トライ式性格診断

このページのトップに戻る

みなさんこんにちは。
家庭教師のトライ香川校です。

2020年度から、小学校の英語教育が必修化しました。

小学校3年生から英語の活動型学習が始まり、「聞く」と「話す」学習が基本になります。

小学校5、6年生では、そこに「読む」「書く」が加わり、文法学習もスタートします。

小学生の英語学習のポイントは「英語に気軽に楽しく触れること」です。

例えば以下のような形で英語に触れる時間を作ってみましょう。

お問い合わせはこちらから

■トライのキャンペーン

■トライのCMギャラリー

■大好評!トライ式性格診断

このページのトップに戻る

高校生の皆さん、こんにちは。家庭教師のトライ香川校です。
定期テストの対策は順調に進められていますか。
今回は定期テスト対策のポイントをご紹介します。

ぜひ、1学期期末テストから取り組んでみてください。

……………………………………………………………………

トライのキャンペーン

トライのCMギャラリー

トライ式性格診断|家庭教師のトライ (trygroup.co.jp)

……………………………………………………………………

このページのトップに戻る

みなさんこんにちは。

家庭教師のトライ香川校です。

今回は、期末テストが近い中学生のための、学習方法についてお伝えします。

1)テスト範囲、勉強道具を整理する

テスト週間はテスト1週間前からでも、テスト勉強自体は2週間前にはじめましょう。

そのためにも、学校のノートやプリント類の整理は日頃から行っておきましょう。

また、テスト範囲が発表される前でも、大体の範囲は目星がつけられるはずです。

2)テスト範囲の単元の理解度チェックを行う

まずは、テスト範囲の中の単元を理解度によって仕分けしてみましょう。

「①授業の中で理解ができている」「②理解はできていたが復習が必要」「③授業の中で理解できていない」と分け、特に②③を優先で学習するようにしましょう。

ちなみに理解度をチェックするためには、ワークの問題を何もみずに解いてみると良いですよ。

3)テスト課題は有効に活用する

テスト前には学校からワークなどで課題が出されます。
提出期限の厳守はもちろん大切ですが、提出するためにではなく理解・定着のために取り組みましょう。
解けなかった問題は、解答を写して終わり、ではありません。
教科書や、解答に載っている解説をみて、なぜそうなるのかを確認しましょう。
その上で再度、同じ問題(または似たような問題)を解き、解答を導き出す練習をしましょう。

お問い合わせはこちらから

■トライのキャンペーン

■トライのCMギャラリー

■大好評!トライ式性格診断

このページのトップに戻る

2022年1月19日

香川高校受験

香川県の皆さん、こんにちは!

高校受験生の皆さんは、私立受験の真っただ中ではないかと思います。

ほとんどの受験生が、第一志望校を公立高校に置いていますので、

私立入試は、公立受験に向けた試験慣れと、もしもの時の滑りどめ、

または、公立の出願校を決める判断材料として受験されていると思います。

 

今回は、最終目標であり、

第一志望の公立高校の出願について述べたいと思います。

 

すでに第5回の診断テストの結果が出ていますので、

その結果を元にある程度出願校を決めている人も多いと思います。

しかし、

公立の一般入試は、3/8です。

まだ、1ヶ月半もあります。

受験生は、受験直前期がもっとも学力・得点力が伸びやすい傾向がありますので、

残された1ヶ月半で、まだまだ伸びる可能性はあります。

ですから、第5回の診断の結果だけで、この時期に志望校をあきらめて、

合格難易度が低い高校へ下げることは、おススメしません。

志望校を下げたからと言って、合格可能性が単純に上がるものでもありません。

受験生全体が、出願校を下げていく傾向にありますので、

むしろランクを下げたことで、倍率が上がり、かえって合格難易度が上がることもありえます。

 

ですから、出願に向けた提案としては、

第1回総合診断・第2回総合診断

それと公立入試の過去問を、本番と同様に時間を計って受験して何点取れるか?

これらの結果を踏まえて、

ギリギリまで、第一志望校を下げずにがんばることが、

受験まで高いモチベーションを維持し、努力量を落とさずに

学力・得点力・合格力を高める方法だと思います。

 

そのために、

2/21~2/23の志願変更期間というものが設けられているのですから、

ぜひ、この期間を有効に活用してほしいと思います。

敢えて、今はまだ、第一志望校をギリギリまで譲らず、

頑張りぬくことをおススメします!


【家庭教師のトライ 連絡先】

フリーコール   0120-555-202(受付:午前9時~午後11時)

資料請求&お問い合わせ https://www.trygroup.co.jp/request/

担当の教育プランナーがわかりやすく丁寧に対応いたします。

※土日・祝日も対応しております。

このページのトップに戻る

こんにちは、トライの香川校です。


今回は受験で必要となる3大要素。内申点・テスト・面接の面接についてお話をさせていただきます!

まず最初に意識してほしいポイントは失敗を恐れない!と言うことです。

「ミスしてはダメだ・・・」となってしまうと緊張してよりミスをしてしまうことが多いです。


大きく上げるとすれば

①本番でミスしにくくなる準備をすること

②ミスしたことを後に引きずらないこと

上記の2つです。


①に関してはまず丸暗記は止めましょう!

原稿丸暗記型は試験本番で原稿と一字でも違うことを話してしまうと、

その瞬間頭にある原稿と実際に自分が話している言葉がずれてしまい、

焦って頭が真っ白になり原稿を忘れてしまう事態に陥りやすくなります!

話し言葉と書き言葉でも全く違うので不自然に聞こえる場合があるので、

ある程度何を話すかをしっかり決めることを意識してください。


②に関してはまず嘘をつかないことです!

例えばオープンキャンパスに参加したかに関して質問された際に、

行けてないにも関わらず「参加しました」というのは危険です。

参加した際の感想などをされに聞かれて答えれなかった場合、

印象は大きく落ちることになりますから正直にその理由をしっかり話しましょう。

例)その期間は志望校が決まっておらず他校に参加していました。等


面接に関しては誰しもがミスをします!(ブログ担当者もミスをしています)

例)噛んでしまった。詰まってしまった。質問が聞き取れなかった

大事なことは面接官はミスで合格不合格の判断はしていません。むしろミスをした後が重要と言えます。

ダメな例)笑ってごまかす。面接官に助けを求める

良い例)聞き取れなかった時に改めて聞きなおす。噛んだらもう一度言い直す。


また想定していない質問をされることに関して不安に感じる方も多いと思います。

これも面接官の意地悪ではありません。

よく聞かれる質問は皆さん事前に準備してくるため取り繕いやすく、

なかなか学生の素の部分を見れないためです。


面接の練習の際も、1~2個程度、深堀した質問をしてもらいましょう。


自分が面接官役として友達の受け答えに対して深堀するのも、面接官の着眼点が想像できるのでいい練習になります。


また受け答えに関してもポイントは

①まずは自分が言いたい結論から述べましょう。

②続いてなぜそう思っているのか根拠を話します。

③そのうえで最初の言いたいことを言葉を変えてもう一度述べます。


ここまでお話をさせていただきましたが、面接に答えはありません。

その場での判断が大切になるからこそしっかりと練習をして挑みましょう!


【家庭教師のトライ 連絡先】

フリーコール   0120-555-202(受付:午前9時~午後11時)

資料請求&お問い合わせ https://www.trygroup.co.jp/request/

担当の教育プランナーがわかりやすく丁寧に対応いたします。 ※土日・祝日も対応しております。

このページのトップに戻る

こんにちは!

家庭教師のトライ香川校です。


気付けば12月今年1年の最後の月となりました。

12月=冬休みかクリスマスのイメージをお持ちの方も多いと思いますが。

今回は少し早めにはなりますがこの12月そして冬休みをどう使っていくかをお話しできればと思います。


まず12月はの1年間の振り返りと、来年1年間に向けた目標や計画を考える月にしていただきたいと思います!

なぜなら長期休暇つまりは学校の授業が進まない時だからこそできることだからです!

この1年間を振り返って総復習を行うことによって3学期または受験に向けての準備ができます!


しかし冬休みとはいえお休みの期間も夏休みほど長くはありません。

なので自分が一番苦手な科目や単元を中心に対策をしていきましょう!


中1.2生の皆さん

2月の学習の診断に向けて、この冬から計画的に対策を進めましょう!

診断テストはこれまで学習してきた内容が全てが範囲となります!

また出題される問題のレベルも上がり応用の問題も多くなるので注意しましょう!


高校受験生の皆さん

1月頭の第5回学習の診断で、出願予定校のボーダーを何が何でも超える頑張りが必要です。

短期間で即効性のある分野から着手しましょう!


高校1・2年生のみなさんは、

受験まで、思うほど準備期間はありません!

早く志望校を設定し、

①志望校の受験科目や配点を調べる!

そうすることによって受験に向けて頑張ることの道筋が見えてきます!


またトライでは先日記載をさせていただきました年末年始合宿も開催させていただきます。

この冬休みに今後の道筋を作れるかどうかが来年とても重要になってくると思います。

振り返りをどこからすればいいか?計画はどう立てれば良いか?

引き続きトライでは無料の学習相談を受付中!

今後の役に立つアドバイスをさせて頂きます!



【家庭教師のトライ 連絡先】

フリーコール   0120-555-202(受付:午前9時~午後11時)

資料請求&お問い合わせ https://www.trygroup.co.jp/request/

担当の教育プランナーがわかりやすく丁寧に対応いたします。

※土日・祝日も対応しております。

このページのトップに戻る

こんにちは!

家庭教師のトライ香川校です。


この度2021年にトライが実施この夏大好評の「オンライン講習」。

受講者数全国で20万人!満足度4.83%!皆さんの声を受けてさらにパワーアップしてこの冬も開催致します!



オンライン冬期講習4つポイント


①無料なのに、超一流の講師陣の指導を全国どこでも受けられる!

トライ最高峰の一流教師がこの冬限定の特別授業を実施!

苦手克服のプロだからこそ授業が「最高に」わかりやすい!


②無料なのに、たった8日間で各教科の主要単元を網羅、授業は全70コマ

小4~高2生の主要科目で充実のカリキュラムをご用意しております。

授業はすべてアーカイブ化するのでいつでも何度でも復習可能

苦手な科目だけ・他の学年の受講で遡り学習も可能!


③無料なのに、参加型の授業で「わからない」を解決!

ライブでの授業だからその場で質問も可能です。

授業中のみんなからのコメントはその場で授業に反映されます。

全国のみんなと受講してモチベーションを上げていきましょう!


④無料なのに、圧倒的にわかりやすい直感的に理解できる「動く」教材

 

  • 「動く」教材で文章よりも直感的に理解可能。
  • 見やすくカラフルな教材で学習意欲が高まります!

その他特別授業も開催予定です。


これだけのクオリティで料金は0円!


指導教師やオンライン授業のスケジュール・申込方法など詳しくご覧になられたい方は、

下記からトライのホームページをご覧ください。

トライのオンライン冬期講習


【家庭教師のトライ 連絡先】

フリーコール   0120-555-202(受付:午前9時~午後11時)

資料請求&お問い合わせ https://www.trygroup.co.jp/request/

担当の教育プランナーがわかりやすく丁寧に対応いたします。

※土日・祝日も対応しております。

このページのトップに戻る

前のページ

香川県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら