教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



こんにちは!

家庭教師のトライ 熊本校です!



本日のテーマはこちら!


テストの日、なんだか落ち着かない、ムズムズそわそわする、緊張して思うように頭が働かない、そんな経験をしたことがある人も多いと思います。

「緊張」「焦り」で普段と違う状態のままテストを受けると、普段解けるはずの問題が解けなくなったり、いつもなら絶対にありえない凡ミスをしてしまったり. . .



テスト本番で実力を100%発揮するには、「緊張」「焦り」とうまく付き合うことが大切です。今回は緊張をほぐす方法をご紹介します。




◎身体を動かして力を抜く

緊張しているときは、肩や背中に余計な力が入ってしまいます。腕をぐるぐる回したり、深呼吸したり、肩にギュッと力を入れてふっと力を抜いたりして余計な力を抜きましょう!


◎ツボ押し

親指と人差し指の間にある合谷というツボは、押すと気持ちを落ち着ける作用があるといわれています。テスト直前の着席後にも試しやすくおすすめです。


◎身体をゆっくりしたリズムで叩く

人の体は2つのリズムが共存できないようになっているので、2つのリズムがある場合はゆっくりしたリズムに引っ張られる性質があるそうです。緊張すると心拍数があがってしまうので、通常の脈のリズムで身体を叩くと落ち着きますよ☆彡


◎特定の動作をルーティン化し、「いつも通り」の環境を作り出す

本プロ野球選手のイチローが毎朝カレーを食べていたという話を聞いたことがありますか?いつもと同じ行動をとると、力を発揮するために一番良い脳の状態を作ることができるそうです。

毎朝カレーは極端な例ですが、上記で紹介したリラックス動作や休み時間の使い方など無理ない範囲でルーティン化し、テストや模試の前にも再現する=”いつも通りの環境を自分で作る”と良いでしょう。

他の手段に比べて即効性はないですが、効果はピカイチです!





今回は4つの方法をご紹介しました。色々試してみて自分にピッタリな方法を見つけてくださいね☆

家庭教師のトライ:0120-555-202 (9~23時)

家庭教師のトライ熊本校ホームページ

熊本県エリアの最新情報

熊本県の合格実績

熊本県の人気プランランキング

このページのトップに戻る

熊本県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら