教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



大阪のみなさん こんにちは!

今回は難関受験合格のための最新情報を凝縮した「受験対策プレミアムセミナー」のご案内です。

 

参加費無料

残り150日で偏差値の壁を突破する 中学受験・医学部受験対象 受験セミナー開催!

 

このような方におすすめです

・志望校合格のため、今から偏差値を10上げる必要がある

・難関校に絶対に合格したいけど、何をすればよいかわからない

・受験生の保護者として、今年の受験情報を把握しておきたい

 

登壇者は、日本テレビ系列『スッキリ』で話題の教育のエキスパート 宝田 亮祐

 

 

 

◆大阪会場◆

 

小学生保護者対象 難関中学受験セミナー

 激変する中学受験 残り150日で最難関に合格するためのメソッド

~概要~

2022年度の関西圏中学受験動向を踏まえ、現状で偏差値が10足りていなくても難関中学に合格するための方法をお伝えします。

中学中学受験は学校ごとの入試傾向が色濃くなっており、志望校に合わせた対策が必須です。

過去の指導実績を踏まえた、「まさかこんなことで差がつくのか」という、最前線の情報をお伝えいたします。

 

■ 開催日程 7月3日 (日) 11:00~13:00

■ 開催場所 〒530-0001 大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー7F

※参加無料特典あり

※個別相談も可能

 

お申込みはこちら

 

 

高校生保護者対象 医学部受験セミナー

 私大医学部に合格するための入試突破戦略

~概要~

受験者数は落ち着いてきたものの、まだまだ合格が難しい医学部受験。

教育改革の影響を受けて、各大学の入試傾向も少しずつ変わりつつあります。

最新の入試動向に触れながら、私大医学部に合格するための戦略について、今すぐにできることをお伝えします。

 

 

■ 開催日程 7月3日 (日) 14:00~16:00

■ 開催場所 〒530-0001 大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー7F

※参加無料特典あり

※個別相談も可能

 

 

お申込みはこちら

 

 

トライでは、独自の戦略・学習方法・数値分析等、あらゆる観点でお子さまの学習をサポートします。

資料請求やお問い合わせはホームページまたはフリーダイヤル 0120-555-202 までご連絡ください。

このページのトップに戻る

夏も本番に差し掛かり、トライでは定期テストや夏休みの学習についてご相談をいただくことが増えてきました。

☑定期テストの成績が良くなかった

☑学校や塾で頑張っているはずなのに成績が上がらない

☑今年の夏期講習をどうするか決まっていない

☑勉強のやり方からサポートしてほしい

そのようなお悩み、トライなら解決できるかもしれません。

▼まずは、こちらの動画をご覧ください。▼

トライのプロ家庭教師は、全国No.1のマンツーマン指導で全学年、あらゆる学習のお悩みに応えることができます。

興味をお持ちの方は、まずは質問からでもお気軽にご相談ください。

■今なら特別なキャンペーンも実施中!詳しくはこちら

※受付期間:2022年7月31まで

このページのトップに戻る

2022年6月20日

ヤル気のメカニズム

大阪のみなさん こんにちは!

「ヤル気が起こらないから勉強したくない」そんな気分になることはありませんか?

今回は、ヤル気の仕組みとヤル気を出すための方法についてご紹介します。

まずはやってみる!

勉強は、ヤル気になってからするものではありません。

実は、ヤル気は“やり始めてから出る”ことが分かっています。

やる前は「やりたくないな」「なんかヤル気がしないな」と思っていても、やり始めてみると、だんだんヤル気が出てきます。

これは心理学者のクレぺリンが『作業興奮』と名付けた仕組みです。

まずは、行動する=やってみる こと!

これがヤル気を出すために大切なポイントです。

 

 

 

時間を計ってやってみる!

勉強をスタートする時に役立つのがキッチンタイマー!

まずはタイマーを10分にセットして、机に向かってみましょう。

簡単な計算や漢字練習など、できることからはじめるとよいでしょう。

この10分間は勉強だけに集中!

スマホやゲームなどは触らないようにして、部活や友だちのことなども一切考えないようにします。

10分経ってタイマーが鳴ったら、5分休憩を入れましょう。

5分経ってタイマーが鳴ったら休憩終了。

そしたらまた10分勉強して…を繰り返していきます。

タイマーで時間を計ることで、「その時間だけでもやろう」と集中できるようになります。

気分が乗ってきて「10分のタイマーが鳴ったけど、もうちょっとできそう」となったら、勉強のタイマーを20分、30分と延ばしていきましょう。

 

 

ヤル気スイッチはオンオフが簡単に切り替えられるものではなく、少しずつつまみをまわしていくようなスイッチ。

一度スイッチが入って勢いがつくと、ぐんぐん勉強できるようになります。

 

 

勉強で結果を出すためには、工夫して勉強を始めることが大切。

一歩踏み出せるかどうかは自分しだい。

何もせずしてヤル気が突然わいてくることはありません。

~ヤル気はやってみないと起こらない!~

 

トライでは、独自の戦略・学習方法・数値分析等、あらゆる観点でお子さまの学習をサポートします。

資料請求やお問い合わせはホームページまたはフリーダイヤル 0120-555-202 までご連絡ください。

このページのトップに戻る

2022年6月17日

期末テストに向けて

大阪の皆さん こんにちは!

 

中間テストとは異なり、英語・数学・国語・理科・社会の5教科にプラスして保健体育・技術家庭・音楽・美術の副教科が範囲に加わる期末テスト。

教科数が増え、早めの対策が重要です。

また5教科もテスト範囲が広くなるため、テスト日程から逆算をして、計画的に学習をすすめていきましょう。

 

 

~テスト2週間前まで~

テスト勉強を効率的に進めるためには、普段の勉強も大切です。

テスト範囲が発表される前に、特に英語と数学の復習をスタートしておきましょう。

英語と数学は対策に時間がかかります。

テスト期間前に新しく習った範囲を復習しておくことがポイントです。

普段の勉強から、英語と数学に力を入れて少しずつニガテを解消しておきましょう。

 

~テスト2週間前から~

テストは2週間前からは、英語・数学・国語の範囲をひと通り復習します。

英語は、教科書の復習を中心にし、文法や英単語の確認を、数学は、教科書の問題を繰り返して解き、国語は、教科書や授業ノートの見直しを。

※このタイミングで自分のニガテ分野をあぶり出しておきましょう。

 

~テスト1週間前から~

テスト1週間前には、暗記項目が多い理科と社会の対策を行いましょう。

教科書を見直し、学校のワークや問題集を解くことで知識を定着させます。

理科・社会の対策と並行して、英語・数学・国語のニガテ対策も忘れずに行いましょう。

 

 

~テスト前日~

翌日のテスト科目の最終チェックをしましょう。

くれぐれもテスト前日に徹夜で勉強することのないように!

暗記事項で忘れていることがないかなど念入りに確認をしておきましょう。

また、テスト1週間前の土曜日と日曜日の休日は、平日よりも多くの勉強時間を確保することができます。

計画を立てて学習に取り組みましょう。

 

~副教科の対策~

内申点にも大きく関わる副教科。

後回しになってしまいがちですが、しっかり勉強すれば高得点がとれます。

教科書やワーク、授業で配布されたプリントの範囲を復習することで、テスト対策ができます。
覚えることは5教科ほど多くはないので、他の教科のテスト対策とのバランスを見ながら効率よく勉強を進めていきましょう。

 

トライでは、独自の戦略・学習方法・数値分析等、あらゆる観点でお子さまの学習をサポートします。

資料請求やお問い合わせはホームページまたはフリーダイヤル 0120-555-202 までご連絡ください。

 

 

このページのトップに戻る

大阪のみなさん こんにちは!

みなさんは勉強のやり方について考えたことはありますか?

どんなに勉強をしても、やり方が悪いと成績は伸びません。

大事なのは、成績を伸ばすポイントを知ること!

成績を伸ばすポイントを知ると、無駄が減って勉強の効率がグンとアップします。

本日はそのポイントについて、ほんの少しだけご紹介します。

 

 

■ 教科ごとに、おさえるべきポイントがある!

例えば、英語では単語暗記が重要なカギを握ります。

それを意識しないままただ長文を多読しても、効率が非常に悪いです。

数学は、典型問題を網羅的に解けるようになること。

国語は文章の読み方の習得。

社会は流れをつかむこと。

理科はイメージでとらえること。

・・・など、おさえるべきポイントを意識して勉強するようにしましょう。

 

 

 

■ 知識をアウトプットしよう!

全科目に共通して言えること。それは、教科書や学校のプリント、参考書などを読んだだけで解けるようになった気にならないこと。

学んだ知識を取り出して使いこなす(=アウトプットする)練習を普段からしていきましょう。

問題集に載っている問題については、解答・解説を見ずに自力で答えられるようになることが目標!

ただ単に手順を丸暗記するだけでなく、なぜその答えになるのか、自分の答えは何が足りなかったのかを考えながら理解を深めると、次は自分で解けるようになるはずです。

 

 

「知っていること」と「使いこなせること」は別の能力です。

各教科の特徴をおさえて、質のよいインプットをし、アウトプット重視の勉強を!

 

 

トライでは、独自の戦略・学習方法・数値分析等、あらゆる観点でお子さまの学習をサポートします。

資料請求やお問い合わせはホームページまたはフリーダイヤル0120-555-202までご連絡ください。

このページのトップに戻る

大阪府のみなさん こんにちは!

数ある高校の中から自分に合った高校を選ぶためには、入学してから何ができるのかという視点で選ぶと、充実した高校生活を送ることができます。

将来のビジョンがはっきりと決まっている場合はその道に近づくための高校を、まだ決まっていない場合は将来の選択肢が拡がる高校をおススメします。

今回は大阪府の公立高校について見ていきましょう。

 

 

~大阪府公立高校の概要~

 

 

普通科の高校

共通教科を幅広く学び、広い知識と教養、柔軟な思考力を養います。

専門コース(理数・英語・芸術・保育・コミュニケーションなど)を設けている高校もあります。

 

 

普通科単位制の高校

多様な科目から選択し学習できます。

少人数授業や習熟度別学習など、学習しやすいしくみを取り入れています。

 

 

専門学科の高校

専門教科・科目を中心に学びます。

専門学科のみを設置する高校の他、専門学科と普通科の両方を設置する高校があります。

専門分野に関する基礎知識を学び、資格取得を目指す学習や探究的な学習を行います。

専門学科:農業に関する学科、工業に関する学科、総合造形科、商業に関する学科、グローバルビジネス、食物文化、福祉ボランティア、理数、総合科学、サイエンス創造、英語、美術、音楽、体育に関する学科、国際文化、グローバル、グローバル探究、演劇、芸能文化、文理、教育文理

 

 

総合学科の高校

共通教科と専門教科の両方にわたって、多くの選択科目があります。
選択科目には、総合選択科目と自由選択科目があり、興味・関心や進路希望にあわせて選択し学びます。
総合選択科目は、専門性によって関連する科目ごとに「系列」を設けています。複数の「系列」から選択して学習することができます。

 

 

エンパワメントスクール

自分の理解度に応じて基礎・基本から専門的な内容まで、「わかる喜び」を感じながら学べる高校です。
また、グループワーク形式や体験型の授業が多くあり、進路に役立つ学習ができます。

 

 

自分自身をしっかり見つめて、志望校を選びましょう。

 

 

トライでは、独自の戦略・学習方法・数値分析等、あらゆる観点でお子さまの学習をサポートします。

資料請求やお問い合わせはホームページまたはフリーダイヤル 0120-555-202 までご連絡ください。

このページのトップに戻る

大阪のみなさん、こんにちは!

志望校について、いくつか候補がある人もいれば、どこがよいのか迷っている人もいることと思います。

気になる学校をもっとよく知るために、オープンスクールへ行って学校の雰囲気を体感しましょう!

受験へのモチベーションUPにもつながります。

 

 

学校の説明会・相談会

入試のアドバイスや学科・コース、学校生活の疑問について直接聞くことができます。

クラブ見学・体験

クラブ活動の様子を見学したり、体験したりすることができます。

 

 

校内見学・体験授業

校内の見学ができたり、専門的な学科の授業や難関大学を目指したハイレベルな授業など、実際に高校で行われている授業の一部を体験できます。

 

 

6月・7月実施のオープンスクール情報(大阪府)

 

 

▶6月実施

6/4(土) 相愛高校

6/4(土) 金蘭会高校

6/5(日) 同志社香里高校

6/11(土) 大阪府立今宮高校

6/11(土) 梅花高校

6/18(土) 大阪国際高校

6/18(土) ヴェリタス城星学園高校

6/25(土) 大阪薫英女学院高校

 

 

▶7月実施

7/9(土) 梅花高校

7/9(土) 初芝立命館高校

7/16(土) 関西大学高等部

7/18(月) 東大谷高校

7/20(水) ヴェリタス城星学園高校

7/23(土) 関西創価高校

7/23(土) アサンプション国際高校

7/23(土) 四條畷学園高校

7/24(日) 金蘭会高校

7/30(土) 追手門学院高校

7/30(土) 東大谷高校

7/31(日) 相愛高校

7/31(日) 大阪青凌高校

 

 

詳細は必ず各校のHPまたはお電話でご確認ください。

HP上で学校紹介資料を掲載したり、オープンスクールや個別面談等を随時受付している学校もあります。

 

トライでは、独自の戦略・学習方法・数値分析等、あらゆる観点でお子さまの学習をサポートします。

資料請求やお問い合わせはホームページまたはフリーダイヤル0120-555-222までご連絡ください。

このページのトップに戻る

大阪府のみなさん こんにちは!

新学期がスタートしてから、早いもので1学期も折り返しの時期となりました。

中間テストが終わった学校、これから始まる学校もあるかと思います。

テストが終わるとホッとひと息ついてしまうと思いますが、もうひとふんばり見直しをして復習をしましょう!

 

 

テストが終わったらすぐに復習を!

テスト中に解けなかった問題、自信のなかった問題を教科書を見ながらもう一度解いてみましょう。

解けなかった悔しさや、答えが何だったのかと知りたい熱意を持って復習をすることで「あの時に悔しい思いをした問題」として知識が脳に強く定着します。

テストの返却を待つ間に悔しさや熱意が薄まってしまうので、できなかった問題や出来たか不安な問題はテスト直後に振り返ることをおススメします。

 

テスト返却後は振り返りを!

テスト返却後は、点数ばかりに意識がいってしまいがちですが、結果だけに注目するのではなく勉強のやり方も振り返りましょう。

①目標に達しなかった教科→勉強のやり方を見直し、改善

②目標に達した教科→何がよかったのかを分析し、定着

①と②を振り返ってみて各教科の勉強時間の配分は合っていたかなどを振り返り、次回のテストに活かすようにしましょう。

 

 

テストはやりっぱなしにせず、次に活かすためにしっかり振り返りましょう!

 

 

トライでは、独自の戦略・学習方法・数値分析等、あらゆる観点でお子さまの学習をサポートします。

資料請求やお問い合わせはホームページまたはフリーダイヤル 0120-555-222 までご連絡ください。

このページのトップに戻る

大阪のみなさん こんにちは!

今回のテーマは模試です。

高校受験のための模試は、学校の授業のみでは得られない様々な知識や結果を得ることができます。

積極的に活用をし、志望校合格への道を切り拓きましょう!

 

 

■模試を受ける目的

・理解の浅い分野をみつけることができる。

・初見の問題に対応できるだけの実力があるかを確認することができる。

 

 

■模試を受けたら……

受験当日に解説が配られるので、すぐに自己採点をしましょう!

 どこで間違えたのかを忘れないうちに必ず模試当日に復習。
 その際、答えがあっているかどうかは重要ではなく、解答のプロセスが大切。
 自分の解答と解説の書き方が違っていないか、違っている場合はどうして違っているのかを確認。

 

 

■偏差値について

模試の結果では偏差値が記載されます。

偏差値は簡単にいうと、全体の受験者の中でどれくらいの位置にいるかを表すものです。

ちょうど平均点と同じ点数を取ると偏差値は50になります。

 

 

~トライで申し込みのできる模試~

①五ツ木の模擬テスト会

 近畿圏最大規模の模試 延べ約16万人が受験 お近くの実施会場(私立高校)で受験 

②大阪進研 Vもし

 毎年7万人を超える受験者数 お近くの個別教室のトライで受験(一部会場実施の回もあり)

②理解度確認テスト

 ご自宅で受験可能な模試

 

 

トライでは、模試の結果をもとに教育プランナーが具体的な計画立てや志望校アドバイスを行っております。

また、トライ独自の戦略・学習方法・数値分析等、あらゆる観点でお子さまの学習をサポートします。

資料請求やお問い合わせは、ホームページまたはフリーダイヤル0120-555-202へご連絡ください。

このページのトップに戻る

大阪のみなさん こんにちは!

いよいよ新学期のスタートですね。

生活リズムも変わり、学習習慣を確立させるチャンスの時でもあります。

 

 

人は習慣によってつくられる。優れた結果は一時的な行動ではなく、習慣から生まれる

(古代ギリシャの哲学者 アリストテレス)

 

 

日々、コツコツ学習を積み重ね、自分に合った学習習慣を身につけていきましょう。

今回は定期テストの学習の仕方についてアドバイスさせていただきます。

 

 

◆定期テスト対策は2週間前から◆

定期テストは年に5~6回行われ、主要5教科だけでなく実技教科でも筆記試験が行われます。

その場合、1回の定期テストにおいて覚えなければならない知識量は非常に多くなります。

これを一夜漬けで暗記をしてしまうとテストでも受験でも結果が出せません。

目安として、テストの2週間前までには基本的な内容を理解できている状態にしておくと、勉強の成果を発揮でき、高得点を狙いやすくなります。

毎日10分でもその日の学習内容を振り返り、コツコツと復習しましょう!

 

◆テスト直前は問題集で実践確認!◆

どれだけ勉強して頭の中で理解していたとしても、定期テスト本番で正しい答案が書けないと点数につながりません。

しっかりとテスト直前に学校のワークや問題集を解き直し、『すらすらと答えが導き出せるようになっているか』確認することが大切です。

テストの本番は、普段の学習とは違って緊張することもあるでしょう。

また時間配分も難しくなるので、日頃から時間内で問題が解けるように練習しておくことも、ケアレスミスをせずに高得点を狙うためには重要です。

 

 

トライでは、独自の数値分析・学習方法・数値分析等あらゆる観点でお子さまの学習をサポートします。
資料請求やお問い合わせはホームページまたはフリーダイヤル0120-555-222までご連絡ください。

このページのトップに戻る

前のページ

次のページ

大阪府のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら