教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



こんにちは。

家庭教師のトライ 石川校です。

夏休みやテストに向けての勉強は進んでいますか?

効果的な学習を続けることで成績アップを目指しましょう!

今回は英単語の効果的な覚え方についてです。

たくさん単語を覚えることはとても大変ですよね。

単語を覚えるために、何度も繰り返し練習することで記憶を定着させることが大切です。

また、単語を覚えるには「接頭辞」「接尾辞」の理解が重要です!

「接頭辞」「接尾辞」とは、単語の前や後に付けられる要素です。

例えば“impossible”という単語について考えてみると・・・

また、“imaginable”という単語では・・・

他にも

・inside・・・ in(中へと言う意味の接頭辞)+ side → 内側

・stressful ・・・ stress + ful(満たされたという意味の接尾辞)→ストレスの多い

など、接頭辞や接尾辞から意味を推測できる単語が多くあります。

接頭辞・接尾辞がわかると、暗記していない単語の意味もある程度推測できるようになります。

単語を覚えるときや、英文を読むときは「接頭辞」「接尾辞」を意識してみましょう!

トライ式学習法|効率的に成績を上げるための学習ノウハウ|家庭教師のトライ (trygroup.co.jp)

トライでは資料請求・学習相談を無料で行っておりますので、お子さまの勉強や学習法についてお悩みがある方や、トライのサービスが気になる方は、以下のリンクからぜひお申し込みをして見てください!

無料の学習相談はこちら

このページのトップに戻る

夏も本番に差し掛かり、トライでは定期テストや夏休みの学習についてご相談をいただくことが増えてきました。

☑定期テストの成績が良くなかった

☑学校や塾で頑張っているはずなのに成績が上がらない

☑今年の夏期講習をどうするか決まっていない

☑勉強のやり方からサポートしてほしい

そのようなお悩み、トライなら解決できるかもしれません。

▼まずは、こちらの動画をご覧ください。▼

トライのプロ家庭教師は、全国No.1のマンツーマン指導で全学年、あらゆる学習のお悩みに応えることができます。

興味をお持ちの方は、まずは質問からでもお気軽にご相談ください。

■今なら特別なキャンペーンも実施中!詳しくはこちら

※受付期間:2022年7月31まで

このページのトップに戻る

こんにちは。

家庭教師のトライ 石川校です。

日テレ系列で朝8時から放送されている番組「スッキリ」で「お受験密着シリーズ」が放送中です。今回は芸人のエハラマサヒロさんの長女美羽ちゃんが中学受験に挑戦します!

6月16日の放送回では、ついに授業が開始しました!

美羽ちゃんの授業には「ダイアログ学習法」を活用しています。

この学習法は、教師が教えた内容を、生徒が教師に教え返すと言うものです。生徒に、自分の言葉で説明してもらうことによって、わからないことが明確にできます。

よく聞く「わからないことがわからない…」ということも解消できます!

図 ダイアログ学習法の手順

美羽ちゃんもこの学習法を通して、「わかる」ということを楽しんでいる様子でした!

この企画では、トライも全面的にサポートしていきます!

資料請求・学習相談を無料で行っています。お子さまの勉強や学習法についてお悩みがある方や、トライのサービスが気になる方は、以下のリンクからぜひお申し込みをして見てください!https://www.trygroup.co.jp/request/

このページのトップに戻る

こんにちは!

今回は、大学入試の模試について解説します。

大学入試の模試は種類が多く、どれを受験したらいいか分からないこともあるのではないでしょうか。

各模試ごとの特徴をまとめたので、参考にしてみてください。

 

※情報は2022年6月段階のものです。最新の情報・申込については各模試のHPをご確認下さい。

また、全統模試についてはトライに問い合わせ頂ければ教室での受験も可能です。

 

高1・高2

●進研模試

全国で最も受験生の多い模試だと言われています。

学校単位での申込のみ受け付けており、個人での受験は出来ません。

学校で受験させられている人も多いのではないでしょうか。

ただし、進研模試には以下のような特徴があることから、全国的な自分の順位を知るのには向いていないとされています。

・浪人生は受験できない

・大学進学しない人も多く受験している

・上記の理由から、進研模試を申し込まない進学校もある

・他の模試と比較すると問題が易しめ

 

進研模試を学校で受験させられるときは、順位や偏差値、志望校判定はあまり参考にせず、問題の正誤から自分の学力を把握するのに活用するのがよいでしょう。

 

●河合全国統一模試(全統模試)

学校単位だけでなく個人での申込も出来、自宅受験も可能となっています。

進研模試を除けば最も受験者の多い模試です。

全国における自分の立ち位置を知るにはうってつけと言えるでしょう。

難易度もオーソドックスで、志望校判定や偏差値がぶれにくいです。

 

●駿台全国模試(高3まで実施)

難関大学の受験者を対象とした非常にハイレベルな模試です。

旧帝大の2次試験くらいの難易度の問題が出題され、受験者のレベルも高いため、偏差値がかなり低く出る傾向があります(平均点が取れるだけでもすごい)。

しかし出題される問題は良問ぞろいで、解説も非常に丁寧です。

難関大を視野に入れている人はぜひ受験したい模試ですが、そうでない高校生にとっては難易度が高すぎるため受験しなくてもいいです。

 

●東進模試(全国統一高校生テスト)

なんと受験料が無料なので、気軽に受けやすいのが特徴です。

また、結果がかなり早く出る(最短5日)なので、模試を受けたときの感覚を忘れないまま復習をすることができます。

受験できるのは現役生のみとなっており、共通テストを意識した配点や時間配分になっています。

出題範囲が高校の全範囲となっているため、中高一貫校で無い生徒や、塾に通っていない生徒はやや不利です。

母集団が先述の模試より少ない(東進生多め)ので、「河合の模試だけだと満足できない……」と感じた人は受験してみるくらいの心つもりでよいかと思われます。

 

高3

高3からは、共通テストを意識したマーク模試や、大学別の模試が開催されるようになります。

また、高3模試からは浪人生も参加するようになるため、高2の時より偏差値が下がることがあります。

 

●河合全統共通テスト模試、全統記述模試

受験者が最も多い、オーソドックスな模試です。

記述模試と共通テスト模試の結果を、志望校の科目・得点配分に換算した上でドッキング判定を出してくれるため、判定の精度が高くなります。

 

●河合大学別オープン模試

特定の難関国公立大学・私立大学を対象とした、本番同様の問題形式・試験時間の模試です。

河合全統共通テスト模試を一次試験の結果とし、ドッキング判定が出せます。

対象の大学は以下の通りです。

北海道大・東北大・東京大・一橋大・東京工業大・名古屋大・京都大・大阪大・神戸大・九州大・早稲田大・慶応大

これらの大学を志望校にしている人は、受験すべきです。

またドッキング判定が出せるので、オープン模試を受けるなら全統共通テスト模試も受けたほうがよいでしょう。

 

●駿台全国マーク模試、駿台全国判定模試、駿台・ベネッセ共通テスト模試

進研模試を受けていた学校の人は、高3になると駿台ベネッセ共通テスト(駿ベネ模試)を受けされられることが多いです。

「駿台」と名がついていても、「駿台全国模試」とは違い難易度は標準的です。

こちらも、記述模試とマーク模試でドッキング判定ができます。

 

●駿台大学別実践模試

河合大学別オープン模試と同様、難関国公立大学・私立大学の2次試験を模した記述式試験です。

対象となる大学も河合大学別オープン模試と同じです。

対象の大学を受験する学生は、これも受験しましょう。

また、駿台・ベネッセ共通テスト模試とのドッキング判定が出るので、該当の模試も受験しましょう。

 

●東進大学別本番レベル模試

東進も、国公立難関大の大学別レベル模試を行っています(早慶は行っていません)。

受験生が河合・駿台の大学別模試より少ないので、どうしても余裕がない・自分の勉強に集中したい人は受けなくても大丈夫です。逆に練習をたくさん積みたい・少しでも本番慣れしたい人は受験してもいいでしょう。

また、東進の大学別模試には、千葉大・広島大のものもあります。

これらの大学を志望する人は、是非受験しましょう。

 

高3生を対象とした模試は、他にも多数ありますが、全ての模試を受験するのは金銭的・体力的な負担が大きいです。

上記の模試は受験者が多く信頼が高いものなので、この中から自分の体力・志望校をもとに選ぶとよいでしょう。

 

オマケ:筑波大学を受験する人はどの模試をうけたらいいの?

難関国立大のはずの筑波大学の大学別模試は「なぜか」ありません。では筑波大学の志望者は、どの模試をうけたらいいのでしょう。

実は、筑波大学の問題は標準的なものが多いため、大学別模試を受ける必要性は低いです。過去問演習・記述模試で練習を重ねましょう。

理系の人であれば、北海道大学・東北大学の模試がお勧めです。(難易度が高すぎない・3科目で受験できる)

文系の人は記述模試だけでも十分です。

 

このページのトップに戻る

こんにちは。
家庭教師のトライ 石川校です。

 
日テレ系列で朝8時から放送されている番組「スッキリ」の「お受験密着シリーズ」が今年も始まりました。

 

※お受験密着シリーズ……芸能人の子供の受験に密着する不定期のシリーズ。人気コーナーで、今回が4回目となる。家庭教師のトライが毎回サポートを行っている。

 

今回は、芸人のエハラマサヒロさんの長女 美羽ちゃんが中学受験に挑戦します!


エハラさんのYoutubeチャンネル:

https://www.youtube.com/channel/UCf5iV0mjb644gOTV4NAiN2Q

お受験密着規格について取り上げたシーン:

この企画では、トライも全面的に受験をサポートします!

資料請求・学習相談を無料で行っておりますので、番組を見て、少しでもトライのサービスが気になった方は、以下のリンクからぜひお申し込みをしてみてください!

家庭教師のトライ 資料請求・学習相談

 

家庭教師のトライ CM:



このページのトップに戻る

こんにちは!
家庭教師のトライ 石川校です。

今回は、石川県総合模試について解説します。

中学校3年生の皆さんは、ぜひ見てみてください!

 

石川県総合模試は、石川県内の中学3年生を対象とした、県内最大規模の高校入試模試です。

受験者の延べ人数は3万人にも上ります。

 

出題される問題は、県立高校入試の問題傾向を元に作成されており、本番の入試の練習として非常に効果的です。

また成績表には偏差値の推移も載っているため、現時点での実力を把握することもできます。

志望校判定については、公立・私立あわせて最大4校についてみることができます。

6段階の判定に加え、第一志望校には志望者の平均点、最高点、最低点も出されます。

 

高校受験をする中学校3年生は、絶対に受けるべきだといえます。

 

スケジュールについて

今年度の日程は以下の通りです。

試験実施日申込締切日
第1回7月3日(日)6月20日(月)
第2回8月28日(日)8月15日(月)
第3回9月18日(日)9月5日(月)
第4回10月16日(日)10月3日(月)
第5回11月13日(日)10月31日(月)
第6回12月11日(日)11月28日(月)
第7回1月8日(日)12月19日(月)
第8回2月5日(日)1月23日(月)

直近の模試の締め切りは6/20までとなっているので、お申し込みはお早めに。

 

試験会場について

 

試験会場は、試験日の40日前からHP上で設定可能です。

会場によって上履きの要不要・交通手段が変わるので、事前にしっかりと確認を行いましょう。

第1回の会場一覧はこちらです。

 

また、通っている塾によっては塾の教室で受験できる場合もあるので、担当の人に聞いてみましょう。

トライに通っている方であれば、最寄りの個別教室で受験することができます。

その場合は石川校までご連絡ください。

   

また、石川県総合模試では、自宅でバーチャル受験を受けることもできます。

自宅に問題文が郵送され、当日はオンライン上で、試験官の指示に従って問題を解いていきます。

本番の場慣れのためには会場で受験することをお勧めしますが、どうしても都合がつかない場合は利用してみてもよいでしょう。

 

最新の情報については、石川県総合模試のサイトをご確認ください。

 

次回は、大学入試の模試について紹介いたします。

高校生の皆さんは、ぜひ読んでください。

このページのトップに戻る

家庭教師のトライ 石川校です。

こんにちは!

 

突然ですが、皆さんは模試を受けたことはありますか?

 

「学校の定期試験や実力テストだけで十分じゃないの?」
「低い点数を取って怒られたら嫌だな・・・」
「受験までまだあるし、今はいいかな・・・」
「受験料がかかるので、親に申し訳ない」

 

そう思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、模試を有効活用できればさまざまなメリットがあります。

今回のブログは模試を受験するメリットについて解説します。

 

①自分の立ち位置を知る

 

普段学校で受けている試験は、同じ学校の人だけと点数が比較されますが、本番の試験ではさらに多くの人(県立高校なら県全体の中3生、大学受験なら全国の受験者)と点数を競い合うことになります。

自分が受験者全体で、あるいは志望校の受験者内でどれほどの立ち位置にいるかを知ることで、今後の勉強の方針を立てやすくなります。

 

②本番の雰囲気を知る

 

初めての場所で見知らぬ人に囲まれて試験を受けるのは、かなり緊張感があるものです。

中にはストレスから腹痛になったり、ケアレスミスを連発したりしてしまい、本来の実力を発揮できないことも・・・。

本番の受験前に、「初めての場所で見知らぬ人に囲まれ」て試験を受ける経験を積んでおくことで、本番でも緊張感を減らすことができます。

 

③問題の傾向を知る

 

学校の定期試験は、各学校や教師の癖が出るため実際の入試の問題形式と大きく乖離していることがあります。

その点、模試は毎年の入試問題の分析結果を基に問題を作成しているため、時間配分や問題の解き方を知るのに役立ちます。

また、解けなかった問題を分析すれば、自分の苦手分野を知ることができます。

よく「どうせ低い点数しか取れないから模試は受験しないでおこう」と考える人がいますが、むしろそういう人こそ模試を受けるべきです。

「できなかった問題をできるようにする」ことが、学力アップの一番の近道だからです。

その点、模試ではじめからある程度の点数が取れる人よりも、点数が取れない人の方が、伸びしろは大きいといえるでしょう。

 

次回は、石川県全県模試について解説します。

中学生の皆さんは、ぜひ読んでください!

このページのトップに戻る

こんにちは!家庭教師のトライ石川校です。
期末テストの点数を上げるために、ノートの取り方・まとめ方を工夫してみませんか?
各科目二つずつノートの取り方、まとめ方について書いていきます。

まずは国語のノートについて紹介したいと思います。
文法や用語などの知識問題を整理するために、知識問題だけを取り出したまとめノートを作ってみるのはどうでしょうか?
覚えたいことを赤やオレンジのペンで書くことで、赤シートなどを使えば隠すことができ繰り返し復習することができます。
国語の問題を解く中で、読解問題を解き直すことよりも
間違った理由を分析し考え方を振り返りそのことをメモしておくことの方が大事です。
国語は毎回問題として引用される文章や設問も異なるため、ただ解き直すだけでは意味がありません。
そのため問題を解いたノートに間違えた理由などをメモするようにしてみましょう。

続いて英語について紹介します。
一つ目は図を使って英語の前置詞の説明をノートに書くことです。
前置詞を言葉で説明しようとすると、一目でどんな前置詞なのかを理解しにくいですが、図を使うことにより視覚的に理解しやすくなります。
二つ目はなかなか覚えられない単語や重要単語などを、持ち運び可能なサイズのノートにまとめてオリジナルの単語帳を作ることです。
単語や品詞、単語の意味、自分なりの覚え方(ローマ字読みのよみがななど)、丸暗記できるくらいの短い例文をまとめるときに書き込みます。持ち運び可能なサイズで単語帳を作れば、通学途中やスキマ時間を活用して覚えることができます。

最後は社会についてです。
歴史に関しては、手間と時間はかかりますが自分で政治的な出来事や文化を一覧できるような自分なりの年表をノートに書いてみましょう。
ノートに絵や資料集をコピーして切ったものなどを入れると、より分かりやすくなります。
時代と時代のつながりを意識しやすくなり、時代の流れを整理することに役立ちます。
授業中のノートの取り方の工夫として、自分なりに気が付いたことを書き込むという方法があります。
例えば先生の余談をマンガにする、面白いと思ったエピソード、自分で気がついたこと疑問点などをノートに書き込んでみます。
マンガやエピソードなどメモをしたものに引っ張られて記憶しやすくなります。
後でメモをしようと思っていると忘れてしまうので、授業中に聞いたことはその場でメモをするようにしましょう。

このページのトップに戻る

こんにちは、家庭教師のトライ石川校です。
今回は高校2年生の皆さん必見の内容です。

多くの高校で実施される進研模試ですが、ついに11月から5教科受験がスタートします。
11月は定期試験もありますから、実施時期によっては準備が大変でしょう。
模試のための準備をすることは良いことではありますが、必ずしなければならないわけではありません。
テストと言っても、定期試験と模試では全く意味合いが異なります。

定期試験は皆さんの評定を決めるための要素ですから、できるだけ良い点数を取りたいところです。
残された定期テストの回数も多くはありませんから、1回1回しっかり対策をして臨みましょう。
模試は学力の健康診断のようなものなので、診断結果が実態を正確に表すほど受験目的に合っています。
前日に暗記をして良い成績を取ることに、あまり大きな価値はありません。
(でもこれを書いている私が、健康診断の前日に食事を抜いて体重を軽く見せているのは内緒です。)

ですから11月の模試は、各科目の自分のレベルと、志望大学のレベルとの差を把握することが受験目的で構いません。
但し、受けっぱなしでは勿体無いです。
これを機に「プレ受験生」を始めましょう!

◆「プレ受験生」とは
11月~来年3月までの5ヶ月間に、受験勉強の前倒しを実施することです。

◆「プレ受験生」の目的
高3生の4~7月は何かと忙しく、最も浪人生に差をつけられてしまう時期。
多くの受験生がこの時期に身に付けたい基礎学力を早めに身につけることにより、
最高学年の高校生活の充実と、夏からの浪人生への追い込みを両立を目指しましょう。

◆「プレ受験生」で身につけたいこと
①圧倒的基礎力
基礎的な知識と理解を蓄積し、引き出しを増やしていきましょう。
その結果、問題に応じてそれらを上手に引き出す力が養われます。

バスケットボールで言えばシュート練習がこれにあたり、バスケ漫画の金字塔「スラムダンク」には次のようなシーンがあります。
主人公の桜木花道は自分がチームの勝利に貢献するために何が必要なのか、監督の安西先生に教えを乞います。
「オヤジ、何をすればいいんだ?」
「ほっほっほ。シュート2万本です」
「2万で足りるのか?」→圧倒的!
その日から、花道は来る日も来る日も体にフォームが染み込むまでシュート練習を繰り返しました。
身に付けたシュートの基礎力はすぐには開花しませんでしたが、最終回で高校バスケ界の絶対王者、山王工業にチームが勝利する決定打となりました。

②計画力・実行力
目標に到達するために必要な手順を定めて学習計画を立て、それを着実に実行しましょう。
進めるうえでは次のことに注意しましょう。

・勉強の目的を理解する
何のためにその勉強をしているのか、その教材を使って身に付けたい力は何なのかを理解して学習しましょう。
目的を理解せずに学習すると、単なる作業になってしまう可能性があります。

・優先順位をきめる
必ずしも計画通りに勉強が進むとは限りません。
「青チャートだけは今日中にやる」「通学時間に単語チェックは終わらせる」など、優先順位を決めておきましょう。

・計画に柔軟性を持たせる
しっかり計画を立てても、計画通りに進まないと継続する意志が失われていきます。
計画には余裕を持たせ、多少遅れても取り戻せるような計画にしましょう。
計画の実行の連続が、実行力に繋がります。

③自己調整力
何がわかって何がわからないのか、どうしたらできるようになるか自分を客観視し、それに向かって感情や行動をコントロールする力です。
自己調整力を高めるために参考になるのが、解決志向アプローチの中心哲学、3つのルールです。

ルール1 上手くいっているなら、変えようとするな
ルール2 一度でも上手くいったなら、またそれをせよ
ルール3 上手くいかないなら、何か違うことをせよ

「なぜできないのか」と原因を探るのではなく、「そうしたらできるようになるか。何が必要なのか。」と、ひたすらに解決方法を探っていく考え方です。
何でやる気にならないのかと後ろ向きに考えるのではなく、どうしたらやれるか、やるために必要なものは何かとポジティブに考える志向が受験生に適しています。

◆プレ受験生に最適な「オンライン・コーチング」
オンラインコーチングとは、授業を行う先生とは別に生徒様をサポートする専門のコーチがつき、
生徒様一人ひとりについて学習の進捗状況などの学習マネジメントを行うサービスです。
ご希望に合わせた受験勉強プランも設計してくれるので、勉強をすることだけに専念できます。

このページのトップに戻る

石川県では、11月11日(木)~14(日)にかけて、石川県高等学校新人体育大会の後期日程が開催されます。

星稜高校にある部活動の内、後期日程で行われる競技は

サッカー、トランポリン、剣道、柔道、弓道、ソフトテニス、バレーボール、バスケットボール、バトミントン、ハンドボール、卓球、となります。

そこで、後期日程に行われる競技について、今年度の星稜高校の実績はこちらです。


サッカー部女子

全日本高等学校女子サッカー選手権石川県大会 優勝(三連覇)

トランポリン部

全日本トランポリン競技選手権大会 女子個人 第6位

女子弓道部

金沢地区高等学校弓道大会 団体戦 Aチーム優勝 Bチーム準優勝

個人戦 1位~3位 入賞独占

剣道部

加賀地区剣道大会 男子団体 第2位 女子団体 第3位

女子個人 第3位


また、8月に全国各地で行われた全国高校総体では、

サッカー部男子

令和3年度全国高等学校総合体育大会 第3位

トランポリン部

全国高等学校トランポリン競技選手権大会 団体競技の部 男子 優勝 女子 第2位

シンクロナイズド競技 男子ペア 優勝

女子ペア 第3位

個人競技の部 5名 ベスト8入賞


加えて、文化部においても、以下のような功績を残されています。

合唱部

中部合唱コンクールA部門 銀賞

演劇部

演劇合同発表会 最優秀賞

※星稜高校HP「部活動新着情報一覧」

https://www.seiryo-hs.jp/s/news_list/club/


前回のブログでは、生徒がそれぞれの目標や興味に合わせて、学習を進められるコースがあり、整った学習環境が用意されていることをお伝えしました。

一方で、多くの生徒が、学習だけでなく、部活動においても、精力的に取り組んでいることが、結果から見受けられると思います。

ここで、以上のように、部活動に熱心に励みながら、勉強面においても、目標実現に向けて成果を出していくためには、何が必要なのでしょうか?

そうです、限られた時間の中で、継続的に、そして効率よく勉強していくことです。また、自身の苦手や、ペースにあった適切な学習方法で進めていくことも大切になります。

トライでは、一人ひとりに合わせたオーダーメイドカリキュラムと豊富な学習コンテンツで、様々なお悩みを解決し、生徒様のテスト対策から入試対策までサポートいたします。

詳しくは

https://www.trygroup.co.jp/request/

このページのトップに戻る

前のページ

石川県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら