教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



中学生の皆さんは3学期期末テスト、高校生の皆さんは後期期末考査が終了しました。

テスト結果はいかがでしたでしょうか。

この春休み期間中に、今年度、理解が伴わなかった教科・単元について、

理解を深め、新学年に持ち越すことの無いようにしておきましょう。

この春休みに今までの苦手を克服したい方、来年度の予習を薦めたい方に必見のお知らせがあります。

トライでは、新年度生募集をスタート!

春の入会キャンペーン開始です。

①2ケ月分無料・・・指導60分8回が無料です。

②入会金無料・・・通常のお申込みよりもとてもお得です。

③成績保証・・・マンツーマンで成績を上げることに自信があるからこその成績保証です。

詳しい内容については、こちらをご覧ください。

今月のキャンペーン

新年度より学年が上がり、部活も今までよりも忙しくなる前に、

自分ではどのように苦手を克服すべきか不安な方はこの春休みからトライで学力アップを目指しましょう!

CMでもおなじみにもなっているMyトライコース

苦手を克服のためにもマンツーマンとの併用もできます。

【個別教室のトライ盛岡駅前校・個別教室のトライ盛岡中ノ橋校で好評開催中!】

◆Myトライコースの詳細はこちら

◆トライ式プログラミング教室、好評開催中!

トライとソニーがタイアップして開発されました。

対象:小学生

会場:個別教室のトライ盛岡駅前校・個別教室のトライ盛岡中ノ橋校

自分で組み立て操作するロボット作りを通じてプログラミングの基本を学びます。

楽しみながら自ら考えて行動する力が養えます。問題解決力を磨き、

プログラミング能力を身に付けるのに最適です!

皆様からのお問合せを心よりお待ち致しております。

このページのトップに戻る

盛岡市内は、朝晩の冷え込みが厳しい日が続いています。

皆様、いかがお過ごしですか?

学年末テスト・大学入試も終盤を迎え、いよいよラストスパートの時期に入っている中高生も多いのではないでしょうか。

皆さん、CMで話題の「おんじチューン」、ご覧になりましたか。

今回はトライCMでも注目を浴びてきているマイトライについて紹介致します。

学習していて、以下のお悩みのある中高生の皆さんに是非ご体験いただきたいと願っています。

【お悩み①】勉強のやり方が分かっていなくて無駄が多い気がする。

→マイトライコースでは、目標設定に必要な勉強を具体的に提示するので効率よく学習を進めることができます。

【お悩み②】映像授業を見ているのに成績が上がらない・・・

→マイトライコースでは、学んだ内容が着実に定着する学習サイクルだから、テスト本番で結果が出ます。

【お悩み③】分からなくなると、すぐに勉強を投げ出してしまう

→つまずいた時にどう勉強するかが大切です。マイトライコースでの「コーチ」がしっかりサポートします。

【お悩み④】勉強のやる気が続かなくて困っている・・・

→マイトライコースでは、お子様が勉強しやすい環境にこだわったトライの教室なら、一つひとつ着実に勉強できます。

【マイトライコースではマンツーマン指導との組み合わせでも、マイトライコースのみでもOK!

/週1回100分、1ヶ月400分の映像授業が月額9800円(料金としまして設備利用料がかかります。

いずれも料金は税別です)】

個別教室のトライ盛岡駅前校・個別教室のトライ盛岡中ノ橋校で好評開催中!

春休みに苦手単元の理解を深めたい生徒の皆さん、保護者の皆様よりお問合せを心よりお待ち致しております。

このページのトップに戻る

1月中旬が過ぎ、寒さが本格的になってきました。皆様いかがお過ごしですか。

今月より私立高校の一般入試、公立高校の推薦入試が実施されます。

一般入試を受験する中3生の皆さんは過去問を重点的に行なっている人も多いのではないでしょうか。

今回は公立高校入試対策(国語)を今までの出題傾向よりこれからの取り組み方について掲載します。

【文学的文章・説明的文章】

文学的文章は例年、小説が出題されることが多く、昨年は随筆より出題されました。

文学的文章では心情や表現について問われることが多いため、登場人物の心情や描写をしっかり捉えることが必要です。

説明的文章は例年多種多様なテーマの論説文が出題されるため、普段から物事について考える習慣が身についているかどうか

判断する出題が増えてきています。また解釈を問う問題として文章の内容について細かく問うものや、

論理的な展開をつかむための穴埋め問題が出題されるため、これらを意識しながら日頃から問題を解き進めましょう。

【古典】

昨年度は漢文の書き下し文及び古文が出題されました。古典は歴史的仮名遣い、登場人物について

問われることが例年多く、漢文については基礎基本の定着を図ることで対応できる問題の割合が多い傾向が見られます。

100字~150字相当の記述問題にも対応できるようにすることが重要になります。

【表現問題】

スピーチ原稿・手紙文・クラス(委員会活動)での話し合い・プレゼンテーションなど多種多様な形式の表現問題が出題され、

記述し解答する問題の割合が年々高まっています。

日頃から自分自身の考えを文章で記述できるようにする習慣を身につけることが必要です。

【韻文の鑑賞】

詩・短歌・俳句が例年交代で出題され、内容としては内容解釈・空欄補充の割合が高く、

季節感について出題される問題が近年増えてきています。

対策として、教科書の他、ワーク問題集の類似問題や過去問を解いて、

詩・短歌・俳句の基礎基本を理解することを優先して進めておきたいところです。

【漢字の読み書き】

例年、漢字の読みが2題、漢字の書き2題、共通する漢字を記述する問題の計5問が出題され、

出題レベルがやや高いため、ワーク問題集の他、必要に応じて漢字検定の問題集を併用するなど、

問題練習を行なうことを心がけましょう。

近年の出題傾向として、記号選択の問題が少なくなり、記述し解答する問題の割合が高くなってきています。

論理的に文章を組み立てられるよう、日頃より問題を解いた後、解答例と自分の記入した解答が

どのように異なっているか確認するとともに、解説を熟読し、問題を進める手順について確認後、

身につけられるよう苦手な単元に絞って効率よく学習に取り組みましょう!

以上、岩手県 公立高校入試対策(国語)を掲載しました。今後の受験勉強の参考としていただけると幸いです。

中1より高校入試のため、内申点の加点があります。来月期末テストを受ける中1・中2の皆さんは、

冬休み以降に学習した内容と4月以降に学校授業で取り扱った内容について、

もう1度合苦手なところが無いか確認しましょう。

今月、1月末まで入会金無料キャンペーンを実施しています。

この冬に苦手対策を行いたい中1・中2の皆さんより、お問合せをお待ち致しております。

【お問合せ先】家庭教師のトライ(フリーコール)0120-555-202

までお気軽にお問合せください。

このページのトップに戻る

暦では寒の入りになり、盛岡市内は真冬日を観測する季節になりました。皆様いかがお過ごしですか。

私立高校の一般入試が始まり、公立高校の推薦入試が今月実施されます。

前回(入試対策:国語)に引き続き、今回は公立高校入試対策(数学)

今までの出題傾向よりこれからの取り組み方について掲載します。

【数式の計算問題】

正負の数を使った四則計算は毎年必ず出題されます。平成25年度より平方根の計算も毎年出題されます。

基礎基本を問う問題になっていますので、ケアレスミスをしないよう、日頃から心がけて学習し、

確実に解けることを確認することが重要です。

【方程式】

平成25年度より2次方程式に関する問題が毎年出題されます。

方程式の利用(文章題)の出題割合も高いため、問題文より式を立てる練習をすることを心がけましょう。

解答までの途中計算を省略しミスにつながらないよう心がけ日頃の学習を進めましょう。

【関数】

1次関数・2次関数の分野より毎年出題され、特に1次関数の式を求める問題がよく出題されます。

2次関数と1次関数の融合問題が以前は出題頻度は高かったのですが、

近年は関数と図形に関わる出題が増えてきています。関数と図形の融合問題を含め過去問をしっかり練習しましょう。

【資料の活用】

場合の数・確率の計算問題が出題される傾向が近年高く、その中でもサイコロ・硬貨・カードを題材とした

問題が多くなっています。多種多様な問題を解き進め、解き方のコツをつかむことができるよう日頃の学習を進めましょう。

相対度数や階級、代表値、中央値などといった言葉の意味を理解し、類似問題や過去問に触れることが大切です。

【規則性を発見し解く問題】

規則性を発見して解くなど数学的な考え方をみる問題が毎年出題されています。

岩手県の過去問や他県の過去問などを活用し、考え方・解き方について何度も練習することが重要です。

以上、岩手県公立高校入試対策(数学)について掲載しました。今後の受験勉強の参考としていただけると幸いです。

来月実施される3学期期末テストを受ける中1・中2の皆さんは、

冬休み以降に学習した内容と4月以降に学校授業で取り扱った内容について、

もう1度苦手なところがないかどうか確認し、ベストを尽くしましょう!

今月1月末まで非受験生(高2・高1・中2・中1・小学生)の皆様を対象に

入会金無料キャンペーンを実施しています。

この冬に苦手対策を行いたい児童生徒の保護者様よりお問合せを心よりお待ちしております。

【お問合せ先】

家庭教師のトライ(フリーコール)0120-555-202 まで

お気軽にお問合せください。

このページのトップに戻る

岩手県内、朝晩冷え込むようになってきました。皆様いかがお過ごしですか?

定期テスト・定期考査が終了し、テストの見直しを終了した方も多いと思います。

これから迎える冬休みに「苦手単元を克服したい」「志望校に向けて合格を確実にしたい」等、

皆様のご要望を解決できるとっておきの情報を今回皆様にお送り致します。

【1】トライ式勉強合宿

志望校合格に向けて全力を尽くすことができます!

<トライ式勉強合宿3つのポイント>

①今学習すべき内容を見極め、合格に向けて効率の良い勉強を!

自分の目標に対して、今必要な対策が何かを把握します。注力すべきポイントを明確にし、

合格に向けて効率の良い勉強をしていきます。また、同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨し、レベルアップを図ります。

②4日間で総学習時間30時間 受験へのラストスパート!!

4日間で約30時間の学習を行い、受験突破に必要な力をつけていきます。

集団授業・少人数授業に加え、演習を効果的に組み合わせたカリキュラムで

質問しやすい環境をつくり、苦手をなくしていきます。

③実践プレテストを実施し、課題を見つけて解決へ!!

本番さながらの実践プレテストに取り組むことで、受験当日に備えていきます。

緊張感のある中で制限時間を意識することによって新たな課題を見つけ、合宿中に解決し、得点力を高めます。

■冬合宿詳細 盛岡会場

日程:12月26日(火)~12月29日(金)3泊4日

場所:ホテルメトロポリタン盛岡(JR盛岡駅より徒歩約2分)

料金:135,000円(税込)※交通費・テキスト代は別

対象:小6・中2・中3・高2・高3

人数:先着30名 ※定員になり次第、受付を終了いたします。

【2】年末年始特訓

年末年始に学力を身につけたい皆様のご要望にお応えし、今年度より年末年始特訓を開催致します!

高校では課外授業が無い期間で、中学校では部活停止になる期間に学力アップのチャンス到来!

開催場所:個別教室のトライ盛岡駅前校

開催期間:2017年12月30日(土)~2018年1月3日(水)の5日間

開催時間:上記5日間、9:00~18:00(1日あたり1対1の個別指導120分指導+60分演習が必ず入ります)

対象学年:小6(中学受験)・中1~中3・高1~高3

申込定員:上記、全学年合計で18名が定員です。

指導科目:中学生(英語・数学) / 高校生(英語・数学・物理・化学の希望科目)

参加費用:64,800円(税込)

※年末年始特訓に申込の生徒以外の自習利用はできません。申込生徒のみになります。

※前もって欠席と分かっている場合も含め、振替指導はございません。ご了承ください。

☆☆☆ ラストスパートへ向けて一緒に頑張ろう!! ☆☆☆

皆様からのお問合せ・お申込みを心よりお待ちいたしております。

このページのトップに戻る

今、テレビCMで話題沸騰中!の新サービス「Myトライコース」をご紹介します。

【ポイント】

※1ヶ月だけの集中特訓でテスト範囲を丸ごと対策!

※苦手克服を目指す中高生の皆さんにオススメです!

【1】反復学習で基礎力UP!

① 一人ひとりに合わせてカリキュラムを教室長が作成。

② 教科書に対応したオリジナルプリントでコーチがやる気をサポート!

③ 効率的に成績を上げる「トライ式学習法」で中高生の全教科の定期テスト・高校入試・センター対策まで対応!

【2】演習で解答力UP!

① 専用の教材を自分のペースでどんどん先の学年まで進められる!

② その日のうちに演習するので定着します

③ 最後まで集中できる学習環境を完備し、自学自習の習慣が付く!

④ 勉強のやり方が分かり、自分で進られるようになる!

たくさんの子どもたりが効果を実感しています!

(中2女子)どんどん分かるようになって、楽しかった。

(高1女子)成績UPにつながりました。

(高3男子)自分のペースで授業を進めることができる。

(高3女子)映像授業で大切なポイントをまとめてくれている。

(中2女子)基礎的なことから、じっくり授業が進む。

(中3男子)自分がこんなに早く理解できるのが不思議でした。

以上、多くの子どもたちから、喜びの声が届いています。

中学校で行なわれる中間テスト・実力テスト対策、高校で実施される考査・模試の対策として

苦手を克服したい皆さんにオススメです。

個別教室のトライ盛岡駅前校・個別教室のトライ盛岡中ノ橋校にて好評実施中です。

是非、この機会に皆様からのお問合せ・お申し込みを心よりお待ち致しております。

(お問合せ先)フリーダイヤル: 0120-555-202 までお気軽にご相談ください。

このページのトップに戻る

高校では期末考査が終盤に入り、中学校では期末テストがいよいよ始まります。

これから行なわれる定期テスト、そしてテスト終了後の見直しと、

来月からの夏休み学校課題、さらに夏休み明けのテストで結果を出したい皆様に

耳寄りな情報を今回お届けします。

【期間限定!!】夏期講習受付開始!

この夏、入会金0円&授業料30%OFF夏キャンペーンのお知らせです。

■特典1【入会金0円】

より多くの皆様へ良質な1対1の教育を受けていただきたい。

そんな思いからトライはこの夏、入会金を無料にさせていただきます。

■特典2【夏の授業料30%OFF】

夏休み期間中の夏期講習のほか、定期テスト対策・模試対策として

30%OFFとご利用しやすい料金になっています。

今まで学校で習った苦手単元の理解を深め、定期テストや夏休み終了後のテストで

結果を出したい皆さん、ぜひご参加ください。

※受付期間:7月31日まで

※夏期講習のご利用期間:8月31日まで

詳しくは

フリーコール 0120-555-202 まで、お気軽にご相談ください。

皆様からのお問合せ、ご相談を心よりお待ちいたしております。

このページのトップに戻る

盛岡では最高気温が30度近くになる日が多くなってきました。 皆さん、いかがお過ごしですか?

さて6月~7月にかけて、各中学校では期末テスト、各高校では定期考査が実施されます。

皆さん、定期テストが終了した後は、どのような学習に取り組んでいますか?

夏休み明けに行われる実力テスト・課題テストの対策として、定期テスト後は復習・見直しが重要です。

定期テストで答案用紙が返却された後は、点数がとても気になると思いますが、

答案用紙返却後にできれば当日、または翌日までにどの問題で間違えたのか確認しましょう!

間違った問題は、

①「完全に分からなかった問題」

②「部分的にしか分からなかった問題」

③「ケアレスミス」など分類しましょう。

①「完全に分からなかった問題」については、家庭学習でその単元のポイントをノートに整理し、

内容について理解した後、基本問題から取り組み、その後、正答率がどうか確認しましょう。

その後の家庭学習でもこの単元を学習する時間を作り、学校課題と並行し

優先して身につけられるようにすることが重要です。

②「部分的にしか分からなかった問題」については、①に比べ基礎基本は比較的

身につけられていると思いますので、ノートへの要点整理を省略し、

基本問題から確実に解くことができるか確認する必要があります。

基本問題が解くことができた後は発展問題・応用問題に取り組み、さらに実力を伸ばしていきましょう。

③「ケアレスミス」については、テスト時間のみならず、日常取り組む家庭学習の中で

問題の解答を記入した後に、この答えで間違っていないかどうか、

確認する習慣を身につけるようにしましょう。

例えば英語では「綴りミスがないか」「語句の並び替えは間違っていないか」

「日本語で解答する問題を英語で解答していないか」など

数学では「途中の計算式に誤りがないか」「解答にふさわしい単位が記入されているか」など

国語では「漢字のミスがないか」「送り仮名が間違っていないか」など

上記は日常、家庭学習で進める際に気をつけることによって、

当日のテストでミスを未然に防ぐことができます。

自分が分かっている問題でケアレスミスで減点されたり、得点に結びつかないと、

時間をかけて問題を解いても無駄になってしまいます。

日常取り組む家庭学習でケアレスミスに配慮した学習を心がけることが大切です。

これから各学校で実施される定期テスト・考査にお役立ていただけると幸いです。

「家庭学習の進め方が分からない」「今まで学校で習った単元の理解で困っている」など

お子様の学習でお困りの際には、フリーコール 0120-505-222まで、

お気軽にご相談ください。皆様からのお問合せ・ご相談を心よりお待ちしております。

このページのトップに戻る

各中学校では中間テストが終了し、来月から期末テストが始まります。

各高校では来月より前期期末考査が行なわれます。

ブログをご覧いただいているみなさん、テスト勉強は順調に進んでいますか?

こちら地元盛岡では、夏休み期間中に「トライ式夏合宿」を開催します。

・夏休み明けの実力テストで結果を出したい

・受験対策の基礎をしっかり身につけたい

・効率よく受験勉強に取り組みたい

・自分で進める学習内容を見直したい

以上に一つでもあてはまる方には、特にオススメです!

夏合宿の参加に悩んでいる皆さんに、勉強合宿内容を紹介します。

初日(1日目)は、午後からスタートします。まずは学力診断テスト(チェックテスト)を行います。

チェックテスト後は、夕食を挟んで、授業と準個別指導を行い、各教科の理解を深めます。

2日目~3日目は、朝食後に授業と準個別指導を実施します。

受験学年(中3・高3)の生徒さんは、最新入試傾向を踏まえた問題演習を確実に

解くことができるようにサポートさせていただいております。

受験学年以外の生徒さんは、夏休み明けの実力テストで結果を残せるよう、

前学年及び1学期に学校の授業で学習した単元のポイントをわかりやすく、

テストでしっかり解くことができるようサポートします。

そして、4日目には授業と準個別指導の他、お楽しみ夕食と皆さんで楽しめる

ゲームを用意し、他校や他県の方とも仲良くなれるよう工夫を凝らしています。

最終日(5日目)には2日目~4日目に実施した確認テストの解説を行い、

生徒さん一人ひとりに学習理解度と今後の学習の取り組みを掲載した総評シートと修了証を配布します。

そして最後に皆さんで記念撮影をして終了します。

この夏休みに自分の進路や夢を実現するため、トライ式夏合宿に参加してみませんか。

昨年の夏合宿に参加した生徒さんのほとんどが自分の目標・進路を実現しました。

悔いの残らない夏休みを送りたい方にはとてもオススメです。

【トライ式盛岡夏合宿:概要】

・開催場所:ホテルメトロポリタン盛岡

・開催期間:8月7日(月)~11日(金)

・ご利用料金:140,000円+(テキスト代:小中学生2,500円・高校生3,500円)

<トライ式夏合宿で成績があがる3つの理由>

①プロ講師の授業中もチューターが常にフォローするので、

 「わかる」だけでなく「できる」状態になるまで、とことん学習します。

②1日約10時間、5日間で合計40時間以上の学習時間を確保し、やり抜く自信を身につけます。

③確認テストを授業の前後に実施するので、合宿での成果を実感し、モチベーションアップにつなげます。

皆様からのお問合せ・お申し込みを心よりお待ちしております。

フリーコール 0120-555-202 まで、お気軽にご相談ください。

このページのトップに戻る

中学校で早いところでは、週明けより中間テストが実施されます。

そして来月には定期考査が行なわれる高校が多いことと思います。

今回は「定期テスト対策のコツ!~英数編~」についてお伝えします。

今後の定期テスト前の学習にお役立ていただければと思います。

【英語】

中学校の定期テストでは学校で使用している教科書の基本文に使われている文法事項

テストでよく出題されます。

見分け方として、教科書の各UNITで教科書の本文の上に掲載されている基本文

特に重要です。

テスト範囲の基本文を見て英文和訳を正確にできるかどうか確認し、

その後は学校ワーク問題集・授業プリント等の問題を解いてみましょう。

問題を解いた後、正答率が低い場合には、文法を基礎から理解するために、

英和辞典を活用しながら教科書・学校ワーク問題集・授業プリントの基本文と和訳を

ノートにまとめましょう。

学校ワーク問題集・授業プリント問題を解いて正答率が高い場合には、

問題集では章末問題や応用発展問題を解いて理解度を確認しましょう。

理解度によって、学習方法が変わりますが、自分に合った日常の学習スタイルを

確立することが大切です。

テスト結果は日常取り組んでいる学習の成果(学校の授業・家庭学習の理解度)が

現れますので、テスト前までには提出問題をできるだけ終了させ、テスト直前期には、

それまで苦手だった単元の問題を解くことができるようになっているか確かめることが

大切です。

【数学】

テスト対策では中学生の皆さんは教科書の他、ワーク問題集・授業プリントに掲載

されている問題を、英語と同様に解くことができるかどうか確認しながら進めましょう。

問題を解き終わった後、丸付けして終了ではなく、丸付けした後がとても重要です。

計算問題で間違いがある場合には、どの部分で間違えたのかを知る参考になるのが、

問題~答えまでの計算式です。

① 問題に合った公式が使えているかどうか

② 移項・符号等のミスが無いかどうか

①②は問題を解く過程で確認しながら解き進めましょう。

関数・図形の問題では問題を見て、頭の中で思い描いたグラフや図は紙に描くことにより

考え方が具体的になり、問題を解く手がかりになります。

苦手な単元については、問題を解く前にノートにその問題と図形・グラフ・

途中計算式などをまとめ、要点整理ノートを作りましょう。

ノートに要点整理しながら自分が気がついたことも含め、ノートにまとめると

考え方がより明確になります。

苦手単元は解法を習得した後、問題演習することにより、効率よく学習を

進められるようになります。

「家庭学習の進め方が分からない」「今まで学校で習った単元の理解で困っている」など

お困りの際には、フリーダイヤル0120-555-202までお気軽にご相談ください。

皆様からのお問合せ・ご相談を心よりお待ちしております。

このページのトップに戻る

前のページ

岩手県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

お子さまにあった学び方をさがす

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら


無料プレゼント中 高校入試合格 虎の巻 永久0円の映像授業TryIT