教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



こんにちは、家庭教師のトライ 静岡校です。

試験の日がいよいよ近づいてまいりました。

受験生の皆様の緊張感も高まってきたと思います。

そこで今回は、試験前の過ごし方、特に生活面やメンタル面についてのアドバイスを書いていきます。

少しでも参考になれば幸いです。

・試験会場の下見や当日の持ち物をあらかじめ用意しておく

自分の学校で受ける場合は問題ありませんが、一度も行ったことがない試験会場で試験を受けるのは緊張するもの。

あらかじめ試験会場に行き、会場の周辺環境を散策します。

会場の情報も知れて、散歩でリラックスもできるので一石二鳥です。

また、忘れ物があると動揺しまうので、持ち物(とくに受験票)は何回も確認してください。

・合格後の生活をイメージトレーニングする

志望校に入学したら所属したい部活やサークル、挑戦したいこと(語学留学、インターン…etc.)を想像し、

合格した後の自分のキャンパスライフを思い描くのも重要。

「入学したらこれを頑張りたい!」という目標が明確になれば、目の前の勉強にも身が入るはずです。

・できるだけ普段の生活どおりにする

入試まで1週間を切ってからの過ごし方ですが、今さらジタバタしても仕方がないと気持ちを切り替えて、

英単語を眺めたり、テレビを見たり、お風呂にゆっくりと浸かったりして、できるだけリラックスしましょう。

前日だからといって夜遅くまで勉強するのはNGです!

受験前はとにかく不安になりがちなものです。

勉強のモチベーションが低下したり、志望校選びに迷った時はいつでも気軽にご相談ください!

このページのトップに戻る

こんにちは!家庭教師のトライ静岡校です。

今週、来週は定期テストの時期です。

特に中3生!受験校決定に向けて最も重要な定期テストです。

準備は万全ですか?静岡校ブログのバックナンバーに定期テスト対策の記事がありますので、

よろしければそちらも参考にしてみてください。

今回は皆さんに【トライ式冬合宿開催のお知らせ】をさせていただきます。

毎年ご好評いただいている勉強合宿の季節が今年もやってまいりました。静岡県は2会場で開催します。

静岡 12/26-29

浜松 12/25-28 (3泊4日)

・総学習時間30時間!(1日平均7.5時間) 年内に総復習を終わらせよう!

・受験のプロの講師たちによる、入試で出るところに絞った対策!

・集団授業+準個別指導で定着度UP!わからないところをそのままにさせません。

・学年別、レベル別指導で基礎~標準、応用まで対策可能!

年明けに迫る中学受験、おさらいと実践プレテストで準備を完璧にしましょう!

大学受験生!センター7割超え対策に特化しましょう。(レベル別なので、私大対策もできます)

高校受験生、公立高校入試対策を年内にやりましょう。

年明けの1対1授業をより有意義なものにしてさらに点数を伸ばしましょう!

皆さまからのお問い合わせお待ちしております。

このページのトップに戻る

こんにちは。家庭教師のトライ静岡校です。

みなさん中間テストは終わりましたか?

答案返却され成績出揃った頃ではないでしょうか。

解き直しと反省は終えていますか?次回期末テストで点数を上げるには、解き直しと反省が必須です。

今回は解き直しのやり方と期末までにするべき対策について書いていきます。

・覚えたらできたもので間違えていないか

全ての科目でいえること、授業で何度も出てきた語句や先生が連呼していた単語など

いわゆる「これは取れなきゃダメだよ」問題を落としていませんか?

ここで落としている人は、その範囲何も頭に入っていません。授業態度から改めましょう。

解き直しでは間違えた語句を5回以上ずつ書いて声に出して覚えてください。

でないと次回点数を更に落としてしまう危険性が高いです。

平仮名で書いて◯をもらった答えは、漢字で書けないと次×になります。

・記述や証明問題が空欄

応用問題に全く手が出ていない人、答案用紙に騙されていませんか?

四角が大きいから時間無さそうで捨てた問題もあると思いますが、

途中点もらえるように努力はしましたか?

「何かしら書く、空欄は作らない」本番の試験に向けても大事な意識です。

書いても無駄だからと決めつけず完答できなくても書くようにしてください。

1行でも書けば1点貰えた問題は本当に1問も無いですか?

基本問題の知識でも加点は狙えます、そして加点の積み重ねでいいから手をつけようと思えなければ

いつまで経っても応用問題を解けるようにはなりません。解き直しでは赤で書き直すだけでなく、

どこで加点が貰えるか分析してみてください。

・平常点の減点は恥ずかしい

小テストや提出物で抜けがあって点数を落としている人は、テストで良い点が取れていてもアウト。

テストで点も悪く平常点も取れてないのはある意味当たり前ですね。

定期テストは範囲が決まっています。テスト範囲が発表されていなくても、

今日授業で習った内容が範囲になるに決まってます。テスト勉強は2週間前からとよく聞きますが、

それは2週間前までは放置していいというわけではないですよね。

課された宿題を毎日やったり小テストで点を取るために勉強したりすることもテスト勉強のうちです。

小テストで点が取れないのは今そこが分かっていない目印でもありますから、

早めに解決すればテスト2週間前に負担が減ります。

詳しいテストごとの解きなおしや苦手の分析は、家庭教師の先生にしてもらいましょう。

プランナーが訪問時にお渡ししている単元別チェックシートもどんどん活用してください。

寒暖の差がきつい日が続いていますが、体調を崩さないよう気をつけてください。

このページのトップに戻る

こんにちは。家庭教師のトライ静岡校です。

秋も深まり、寒くなってきました。朝晩冷え込むので体調管理に気をつけましょう。

さて、入試本番が近付いてくる中、こんな不安をお持ちの中学3年生も多いのではないでしょうか。

・数学と英語の勉強は進めてきたけど、理科・社会の勉強が十分にできていない。

・そもそもどのような勉強をすれば、得点を積み重ねることができるのか分からない。等

今回はこのような不安を抱えるみなさんに向けて、静岡県立高校入試における理科・社会に関して、

簡単な分析と対策方法をご紹介しようと思います。

1・理科

生物・化学・物理・地学から平等に出題されます。

教科書に出てくる語句を暗記しさえしていれば得点できる問題も多く出ます。

まずは、基本的な語句の暗記にいそしみましょう。

一方、長い文章によって設問されている応用問題も出題されます。

語句の暗記を終えたら、次に文章題を演習し対策をしましょう。

2・社会

こちらも歴史・地理・公民分野から万遍無く出題されます。

理科同様に教科書の語句を暗記していれば解答できる問題も出てくる一方で、

歴史的な出来事の背景を理解していなければ解けないような応用的な内容も出題されます。

社会に関しては、少しでも興味を持てる範囲から勉強に着手するのがお勧めです。

理科も社会も実は私たちの日常生活に密接にかかわる学科です。

日頃から、自分の身の回りに起きる現象に対して興味を持つことができると両科目とも

得意科目になります。

トライでは完全マンツーマン指導で多くの中学生を合格に導いてきた実績があります。

受験本番まで時間は限られてますが、効率良く勉強すればまだ間に合います!

お問い合わせお待ちしております。

このページのトップに戻る

こんにちは!

家庭教師のトライ静岡本部です。

今回は静岡県公立入試について少しお話ししたいと思います。

ただ暗記するだけでなく、論理的な思考が試される問題が多く出題されるようになっています。

以下、静岡県の公立入試の特徴について、簡単に記載します。

【数学】

全てを完璧に解こうとするあまり時間配分に失敗し、取れるところを取れずに最終的に合計点を下げてしまう

という傾向があります。

前年度の「方程式」のように時間がかかる問題に関して、できないと判断した場合は見切りを付け、

他の問題で確実に加点することも戦略の一つです。

【英語】

近年、英語の問題レベルが難化しています。英作文などについても、柔軟な発想が必要で、

高度な語彙力を必要とする問題が出題されています。

日頃いかに長文問題を読み込んで、訓練できているかが重要です。

トライでは自宅学習をサポートするべく「Try IT」を準備しております。

いつでもどこでも無料授業を見放題です!

学校の教科書に則した映像になっておりますので、定期テスト対策にもばっちりです!

個別教室ではTry ITと専用プリントを使用した「マイトライコース」も開設しております。

演習量も格段に上がり早期定着を図ることが出来ます。

無料カウンセリングや無料体験もありますので、お気軽にお問い合わせください。

飛び込みで教室に見学に来ていただいても大丈夫です。

受験生の皆さん、まだ間に合います!!一緒に頑張りましょう!

このページのトップに戻る

こんにちは。家庭教師のトライ静岡校です。

日も短くなり、よりはっきりと受験を意識する時期になってきました。

家庭教師のトライ静岡校でも、日々受験生の皆さんから数多くの問い合わせを頂いています。

自分の本当の学力を知りたい…。志望校の合格にあとどれくらい勉強が必要か知りたい…。

そんな中3生の皆さんに、今回は[県統一模試]の話をしようと思います。

自分の実力を把握するには模試を受けるに限ります。

トライが実施している「県統一模試」は静岡県を代表する模試の一つで

「学力調査研究会」という会社が作成しています。

集団塾に通っている中3生含め

内申を含めた志望校判定・志願者の中での順位・各教科の苦手分析などには定評があります。

模試の結果を元に学習計画を立て、

また一ヶ月後に模試を受けるという繰り返しによって、志望校合格を目指すものになります。

ぜひ、中3生の皆様は[県統一模試]を受けて合格への一歩を踏み出してください!

トライでは10~1月まで、毎月1回個別教室に集まっていただき試験を開催しております。

模試会場はご自宅近くのトライの教室になります。

興味がある方はぜひご連絡ください!

このページのトップに戻る

こんにちは。家庭教師のトライ静岡校です。

秋本番、10月が始まりました。受験生の皆さん試験日までのカウントダウンをしていますか?

静岡県私立中学入試まであと13週

センター試験まであと14週

公立高校入試まであと20週(受験校決定に必須の12月学調までは7週間!)

毎年この時期に「今からでも合格できますか?」というお問い合わせをたくさんいただきます。

☆トライは逆転合格、今から間に合わせます!

色々ヤバいけど何から手をつけたらいいか分からず、何も勉強が進まずに今日も1日が終わった・・・

そんな人はいませんか?

トライの家庭教師は、毎月の目標を決め、週ごと・日ごとに学習計画を立てて勉強を進めます。

合格のためにあと○週間でこれをやる、そのためには今週これをやろうと分かれば成績を上げられます。

トライの教育プランナーがあなた専用の学習計画をお作りします。

苦手やつまづきを見つけ確実に克服していくには1対1指導が最も有効です。

指導経験豊富な教師によるマンツーマンの指導で短期間での逆転合格を実現させます。

間に合います!10月から始めましょう!

皆さまからのお問い合わせをお待ちしています。

このページのトップに戻る

こんにちは。家庭教師のトライ静岡本部です。

蒸し暑く過ごしづらい日が続いています。

食欲がなくなりがちですが、暑さに負けないようしっかりと栄養をとりましょう!

先月は定期テストのあった学校が多いかと思います。

以前とりあげた「定期テスト対策」の記事は活用していただけましたでしょうか?

さて、今回のテーマは「テスト後の復習」です!

結果のよかった人も、失敗してしまった人も、大事なのは「復習すること」です。

点数だけ見て満足して、復習をおろそかにしていませんか?

学校の授業でテスト直しをしてくれる先生もいるかと思いますが、それだけでは足りません。

テストで間違えた問題は、「理解の足りていなかった問題」です。

放置しておくと、その先の勉強でつまづいてしまいます!

でも、どう見直しすれば良いのかわからない・・・

そんな方へおすすめのテスト後おすすめの学習法を紹介します。

まだテストの復習をしていない皆さんは、今からでも急いで見直しを!

①なぜ間違えてしまったのか考えよう!

どの部分がわかっていなかったのか、分析してみましょう!

特に数学は、どこでつっかえてしまったのかがわかると、解決も楽になります。

つっかえた部分は、教科書やノートで確認したり、先生にきいてしっかり理解しましょう。

ケアレスミスが多いなら、次回のテストで意識して気をつけましょう。

②必ず「自力で」もう一度解き直そう!

解答を確認するだけではなく、「答えを見ずに」もう一度自分で解いてみましょう!

自力で解けなければ、きちんと理解したことにはなりません。できるまで何度もトライしましょう!

③似たような問題を解こう!

教科書や問題集に、必ず似たような問題があります。

せっかく理解しても、忘れてしまってはもったいないです。類題をたくさん解くことで、知識を定着しましょう!

④暗記分野はノートや教科書の見直しを!

社会や理科の暗記問題は、その問題の部分だけでなく、前後も含めて見直しましょう!

まわりと関連付けることで、知識の定着は深まり、忘れにくくなります。

暗記の苦手な人は、以前の記事「定期テスト対策(中学生編)」も参考にしてみてください!

復習をするかしないかで、今後の成績にまちがいなく影響します。

困ったら「Try IT」も活用してみてください。同じ授業を何度も受けられるのが、映像授業の魅力の一つです。

しっかり復習して、まわりと差をつけましょう!

このページのトップに戻る

こんにちは!家庭教師のトライ静岡本部です。

期末テストが終わり、あと1ヶ月程で夏休みが始まります。

楽しみな夏休みかと思いますが、受験生にとっては、勝負の夏!です。

志望校が決まっている方はもちろん、決まっていない方も

この時期には受験校について知っておく必要があります。

そこで、今回のテーマは『学校説明会』です。

6月の下旬から、8月の上旬にかけて、様々な高校で学校説明会が開催されます。

事前に予約が必要な場合もありますので、気をつけてください。

(高校生対象のオープンキャンパスは、8月をメインに日程にばらつきがあるので、

気付いたころには終わっていたとならないように、確認しておきましょう)

学校選びは、学力や学校の評判、雰囲気を考慮した上で決めるかと思いますが、

中学生が見落としがちなのが「高校卒業後の進路実績」です。

高校卒業後のことまで視野にいれると、自然と志望校への思いが固まってくるので、

今一度、近い未来のことだけでなく、先の将来のことに目を向けてみましょう。

きっと、目標が定まると思います。

「どこを目指したらいいか決まらなくて困っている」

「このままで志望校に合格できるのかな」

そんな悩みを抱えている方は、ぜひトライ静岡校までご相談ください。

このページのトップに戻る

家庭教師のトライ静岡校です。

みなさんトライの無料映像授業Try ITはご存知ですか?

ハイジやクララがスマホを振って踊っているCMを見たことある方も多いかもしれません。

生徒の皆さんにはきっとおなじみのTry IT、この度バージョンアップ致しました!

今回は新しく追加された【センター対策編 最初の授業】をご紹介します。

高校生のみなさん、注目です。スマホを片手にご覧ください。

この度、高校科目センター対策編に【0章コンテンツ】が追加されました。

今までの1章からの授業を見ていく前に、各科目の先生がセンター試験の傾向や

授業の概要を解説してくれるイントロダクションになっています。

数学を例に実際に見ていきましょう。

映像授業の選択から、高校数学センター対策編 スタンダード数ⅠAを選択してください。

「最初の授業」という動画が一番上に出てくると思います。そちらが、0章コンテンツです。

数学では、浅見先生がセンター数ⅠAの「突破戦略」を解説してくださいます。

20分ほどの映像に、出題傾向や間違えやすい問題のポイント、その対策が

ぎゅっと詰め込まれたものになっています。まずは最初の5分ほど、再生してみてください。

テストや科目の全体像をイメージしてから単元を進めていくことで、

自分の勉強の進捗状況が分かります。

また、順番に見ていかなくても、特に苦手な部分を先に見たり

通常学習編に戻る必要があったりといった「今何をしたらいいか」が良くわかると思います。

他の科目にも0章が追加されています。

今までの学習に加えて、本番のテストをイメージしながらの効率的な勉強に

ぜひお役立てください!

このページのトップに戻る

前のページ

静岡県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

お子さまにあった学び方をさがす

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら


無料プレゼント中 高校入試合格 虎の巻 永久0円の映像授業TryIT