教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



こんにちは

家庭教師のトライの神戸校です。

六甲アイランド高校に合格されました!

おめでとうございます。

内申点で苦しむこととなりましたが、本番では300点近い点数を取ることが出来、

無事合格されました。

家庭教師のトライだからこその、個別教室のトライでの自学習を、

夏からはじめて、勉強時間を延ばしてもらいました。

色々な方法が取れることも重要なポイントだと思います。

ご本人はそこまで勉強していないと謙遜していましたが、

今までの人生の中で一番勉強したことには変わりありません。

結果が出るか不安になることもあったと思いますが、家庭教師の先生と楽しく進めることが出来たようです。

お父様には、受験の説明会(個別教室のトライで実施)にも参加いただいたり、

宿題のチェックをいただいたりと受験に参加いただきながらの合格となりました。

ありがとうございました。そしておめでとうございます。



また今年は弟さんの受験になります。

お姉さん同様に、うまく進むように、家庭教師のトライ、家庭教師の先生とで全力のサポートをしていきます!

このページのトップに戻る

兵庫県の家庭教師のトライさんです。

CMでもご案内しておりました、「成績保証」の神戸、西宮の結果を皆様にご案内いたします。

トライさん、家庭教師、そして何より生徒さんと一致団結して取り組みました!

Try ITの映像授業と、家庭教師のトライのマンツーマン指導の組み合わせの結果…

平均で6点アップという結果になりました。

学年末テストで点数がアップしたことに、マンツーマン指導の効果を改めて感じました。

多くの方に、目標点数に届かなかった生徒さんには無料追加授業が付くこととなりました。

次のテストでの点数アップを目指します!

次回は新年度の中間テスト。

全家庭20点アップを目指して全力で指導にあたります。

現在、塾に通っているのに成績が横ばいだというご家庭、

トライのマンツーマン指導を受けませんか?

4月末まで「成績保証」のキャンペーン実施中です!

ぜひこの機会を逃さないでください!

このページのトップに戻る

こんにちは!家庭教師のトライの神戸校です。

本日も現役神戸大学生のスタッフの体験を踏まえたアドバイスをしたいと思います!
今回は国語編をお届けしたいと思います。

〈対象〉今、高校2年生のみなさま方で偏差値が55前後の人
「入試まで残り1年で神戸大学に合格するには何をすべきか」という視点からお伝えします!

【国語】

現代文・古典・漢文と満遍なく対策していく必要があります。
文系志望の人は2次試験、理系志望の人はセンター試験で高得点を取るために
具体的にどんな参考書を使ってやってきたか述べていきます!

<3月・春休み~7月>
・現代文 問題文を読みきちんとした解き方を身につけるために
「きめるセンター現代文」をオススメします!

ただやみくもに解くのではなく根拠を持って選択問題の答えを探しだす力をこの時期に身につけていきましょう!
〈目安時間〉1日30分  2ヶ月で1周
解き方をしっかりマスターしてほしいのでこの4カ月で最低2周しましょう!

・古文 この時期は単語と文法の基礎固めが大事になります!
みなさまは学校で使っていたり、自分で買った古文用の単語帳1冊を
1年で完璧に思えるつもりで取り組んでいきましょう
文法は「富井の古典文法をはじめからていねいに」がすごく丁寧に解説してくれているので
この参考書を使って文法の基礎事項をしっかり覚えましょう!
〈目安時間〉1日30分 単語・文法合わせて単語の方は1ヶ月1周、文法は2カ月で1周しましょう

・漢文 「ステップアップノート10」を使って
漢文の基礎となる句形をマスターこの時期にマスターしましょう!

〈目安時間〉1日30分  1ヶ月で1周
この4カ月、漢文に使える時間がそこまで多くないと思うので
時間をうまく使って2~3周するイメージで頑張りましょう!

<8月・夏休み>
夏休み中はセンターの過去問国語を5年分解きましょう!
現代文・古典・漢文の中で自分の苦手な単元が出てきたら
夏休みから秋以降にかけて重点的に復習いていきましょう!


<9月~12月>
9月からは神戸大学2次試験の記述問題を解くための対策をしていきます。

『神戸大学 2次試験 問題傾向』
国語 試験時間100分 3題(現代文・古文・漢文1題ずつ)
難易度 現代文については本文の分量も多く記述問題も多く難易度は高め
古文は標準的、漢文については2次試験で課される大学が少なく記述問題の対策が難しいといえます

現代文:神戸大学の現代文の特徴である「本文の論旨を踏まえて160字以内の論述」問題に
どれだけ対策していくかが重要になります!
私が使った参考書は「現代文読解力の開発講座」です!
要約問題の対策と本文を論理的に養う力をつけることができます!
〈目安時間〉1週間で2~3題  全10題なので1ヶ月で1周

12月までに最低2周できるようにしましょう。

古文:古文の長文を解いていくために「古文上達45」を使って問題の解き方と演習量を積んでいきましょう。
〈目安時間〉1日1題 45題あるので1ヶ月半で1周
並行して単語、文法の復習は各自やっていきましょう。

漢文:「漢文早覚え即答法 パワーアップ版」で漢文の問題を解くテクニックを学びます。
センター試験レベル~2次試験対策にもなる万能な参考書です。
〈目安時間〉1日30分 1ヶ月で1周
12月までに3周してしっかりこの参考書に載っている解法を取得しましょう!

<センター試験後~2次試験日>
ここからは過去問演習が重要になってきます!
他の科目と同じように最低でも5年分、余力がある人は10年分解いていきましょう。

最後に個人的なアドバイスになりますが傍線部分の分析をするクセをつけましょう!
①主語と述語②指示後・接続後③語句という3つの基準で分析し、この問題は
何を問うているのか確認すると、問題に対する解答の方向性が見えやすくなると思います!

このページのトップに戻る

こんにちは

兵庫県芦屋市の家庭教師のトライさんです。

県立国際高校の推薦に合格されました!

日々努力を怠らない生徒さんでしたが、ピアノも一生懸命しており、時間の管理が難しいという悩みもお持ちでした。

頑張っているわりに結果が出ない時期もありましたが、努力は嘘をつきませんでした。

年末年始特訓にも参加してくれて、そこで何を掴んでくれたようです。

朝から夕方まで年末12月30日から1月3日まで毎日勉強してくれました。

長文を読めるようになる感覚がそのときについたようです。

今まで、単語、文法の勉強を繰り返していたからということは、前提にあります。

頑張っていると、こういったことは起こります。

トライさんの担当生徒でも多数聞いています。

県立国際高校の推薦はかなり特殊で、英語の能力、面接の能力がかなり必要とされます。

それもマンツーマンだから出来たことも多かったと思います。

ぜひぜひ、特殊な内容ほど強みを発揮できるトライのマンツーマン指導をご利用ください。

このページのトップに戻る

こんにちは!トライ神戸校です。

本日も現役神戸大学生のスタッフの体験を踏まえたアドバイスをしたいと思います!

前回の英語に引き続いて今回は数学編をお届けしたいと思います!

今、高校2年生で偏差値が55前後の人を対象に

「入試まで残り1年で神戸大学に合格するには何をすべきか」という視点からお伝えします!

【数学】

<3月・春休み~7月>

まずは基礎固めがとにかく大事です!

私が使っていたのは「黄色 チャート式解法と演習 ⅠA・ⅡB」です。

基礎レベル~センターレベルの問題が解けるようにします。

全部の問題をやるのは大変なので例題だけを解いていきましょう!

〈目安時間〉1日1時間  2ヶ月で1周

この4カ月で最低でも2周できるようにしよう!

理系の人はこれに加えて数Ⅲもあるので

「黄色 チャート式解法と演習 Ⅲ」を並行してやっていきましょう!

〈目安時間〉1日1時間  2ヶ月で1周

こちらも4カ月で最低でも2周できるようにしましょう!

<8月・夏休み>

夏休み中はセンターの過去問ⅠA・ⅡB 各5年分を解きましょう。

ここで自分が苦手な単元が見つかったら

「チャート式解法と演習 ⅠA・ⅡB」や学校で使っている問題集などを用いてもう一度復習していきましょう!

<9月~12月>

ここからは神戸大学の2次試験の対策をしていきます!

参考までに神戸大学の2次試験の問題傾向として・・・

・文系数学80分 3問

難易度 標準レベルの問題が毎年出題されている

・理系数学120分 5問

難易度 標準レベルが中心で微分積分の問題が必ず出題されている

文系理系ともに2次試験で6割ほどの点数が求められます。

ここで文系数学の問題が解けるように私が使っていた参考書は「文系数学の良問のプラチカ」です!

〈目安時間〉1日1時間 1週間で30問 1ヶ月で1周

12月までに3周するイメージで国公立2次試験レベルの問題が

頭の中で解法が思いつく力を身につけよう!

神戸大学の理系学部に通っている友人によると

「文系数学の良問のプラチカ」や「理系数学 入試の核心 標準編」

を使っている人が多いとのことです!

<センター試験直前>

センター数学ⅠA・ⅡB両方で8割を超えることを目標として下さい!

ここからは過去問演習が重要になってきます!

最低でも5年分、余力がある人は10年分解いていきましょう!

神戸大学の数学は複数の単元が混ざった融合問題が出題されるのが特徴なので

自分が苦手な単元がある人はこのタイミングで今までやってきた参考書を用いて

こうした融合問題に対応できるよう対策していきましょう。

ここまで示したのはあくまでも一例です。

人によって合う参考書は違うかもしれないですが、

大切なのは色んな参考書や問題集に手を出すのではなく、

1冊の参考書を完璧に理解して自分の口で説明できる 問題を1問でも増やすことだと思っています!

大学入試に向けて勉強の仕方、現状の成績に不安がある方は、ぜひ一度トライにご相談ください。

一人ひとりの現状・目標に合った、大学入試までの学習プランをご提案させていただきます!

このページのトップに戻る

こんにちは

兵庫の家庭教師のトライさんです。

嬉しい連絡をいただきましたので、お伺いをしてきました。

神戸市にお住まいの中3の男の子です。

受験の直前期にお問合せをいただいたご家庭様になります。

本番に向けて自信がなかったようですが、

毎日のように家庭教師が来てくれたことで、自信をもって本番に臨めるようになったようです。

公立も考えていた中で急遽の切り替えにも、マンツーマンだからこそ対応できたところは

トライとしても良かったと感じています。

先生が「失敗しても合格できるようにしておきました」と本番最後の指導後、

行って帰られて、その自信に驚いたとお父様からもお話しを聞きました。

高校からも引き続き指導をさせていただくこととなりました。

この春に弱点を克服して、高校に入れるようにサポート、高校に入ったら、

上位成績をキープできるようにサポートしていきます。

このページのトップに戻る

神戸大学合格を目指す!英語編

こんにちは!家庭教師のトライ神戸校です。

今回は現役神戸大学生のスタッフ2名による実際の合格体験を踏まえ、アドバイスをしたいと思います!

今、高校2年生のみなさま方で偏差値が55前後の人を対象に

残り1年で神戸大学に合格するためには何をすべきかという視点からお伝えしていきます!

合格逆転の方法とは?

【英語】

まずは単語と文法をしっかり押さえて基礎を固めることが重要になります!

基礎を固める上で単語と文法は何度も繰り返し覚えて記憶の定着をさせる必要があります!

単語であれば「ターゲット1900」や「システム英単語」など、なにか単語帳を使っていると思います。

8月までにセンターレベルの単語は完璧に覚えましょう!

ターゲット1900であれば1~1500、システム英単語であれば1~1200までの

単語を覚えていきましょう!

毎週200単語ずつ覚えていき、2ヶ月で1周、8月までには3周するペースでやっていきましょう!

【目安時間:1日30分】

文法はネクステージやスクランブルといった文法用の参考書を一冊仕上げましょう!

こちらも同じく2ヶ月で1周、8月までに3周して文法事項をマスターしましょう!

【目安時間:1日1時間】

単語も文法もあれこれ色んな参考書に手を出すのではなく、

一冊の参考書を完璧にすることが大切です!

ここで話は少しそれますがみなさま方は今まで模試を受けてきたでしょうか?

模試は自分の現状を知る為の絶好の機会です!

ぜひ3年生になってから積極的に模試を受けていきましょう!

8月の夏休みに入ってからは長文問題を読み解いていく為のステップに入ります!

長文問題で出てくる下線部和訳問題を解いていく為に「基礎英文解釈の技術100」を用いましょう。

1日5題ずつ解いて1ヶ月で1周、9月までに2周するペースでやっていきましょう!

【目安時間:1日30分~1時間】

センターの過去問は夏休みと直前期合わせて10年分解いて下さい。

夏休みはしっかりと勉強時間がとれる時期なので

まずはセンターの過去問を5年分解いて下さい。

同時に8月以降は音読をやっていくことをオススメします!

音読をすることで英語を読むスピードが上がり、リスニングの問題を対応できるようになります。

自分が解いた英語の長文は5回ほど音読しましょう。

CDが付いている問題集を持っていれば音源に続いて音読するシャドーイングもぜひ行って下さい!

9月から12月にかけては国公立2次試験レベルの単語を覚えていく必要があります!

ターゲットであれば1501~1900、システム英単語であれば1201~1685までの

単語を覚えていきましょう!

1週間で100単語のペースで1ヶ月で1周、合計3周しよう。

【目安時間:1日30分】

10月以降は演習を積むことが大切になってくるので、

長文用の参考書を最低2冊は解いて実践力を積んでいきましょう!

12月になったら残りのセンター試験の過去問は5年分解きましょう!

問題の傾向や時間配分などを自分でしっかり把握することが大切です!

センター試験本番では8割を超えるのが第1目標になります。

センター試験が終わって2次試験に向けての残り1ヶ月は最低でも過去問を5年分解いて、

自分にとっての弱点を見つけ出し2次試験本番に向けて修正していきましょう!

(具体的には自分が今まで使ってきた参考書を用いて、暗記事項の漏れや英文の訳し方を再チェックするetc…)

次回は数学編をお伝する予定です。

大学入試に向けて勉強の仕方、現状の成績に不安がある方は、ぜひ一度トライにご相談ください。

一人ひとりの現状・目標に合った、大学入試までの学習プランをご提案させていただきます!

このページのトップに戻る

こんにちは!!家庭教師のトライ 神戸校です。

中学生、高校生のみなさんはもうすぐ学年末テストです!
今回は学年末テストに向けたアドバイスを紹介します。
学年末テストは試験範囲が多く、事前に学習計画を立てることが重要になります!

※英語
テスト範囲の覚えるべき単語、文法事項をピックアップし優先的に覚えていく。
リーディングは教科書の英文を音読し、どんな話の内容かしっかり理解しましょう。

※数学・理科(化学、物理、生物)
まずは公式や定義をきっちり抑えよう!!その後に各単元の基礎問題を
繰り返し解いていくことが大切になります。

※社会(地理・世界史・日本史)
地理はただ教科書を覚えるのではなく、地図帳も同時に使ったり、実際の地形の映像
などを見て勉強すると理解しやすくなります。
世界史・日本史は出題範囲の大まかな時代の流れ、繋がりをまずは押さえましょう。
流れ・繋がりを把握してから、重要なキーワードを覚えていきましょう。

また学年末テストでは副教科も含まれ、暗記する量が増えます。
特に中学生!

さらに次期受験生となる中学2年生は副教科を含んだ内申点が公立受験において
非常に大きな配点を占めているのでしっかり対策を練る必要があります!

トライでは、一人ひとりの学習状況に合わせた学年末テスト対策指導を行うことができます!
学年末テストや今後の定期テストに向けて不安なことや分からないことがあれば
ぜひ一度神戸校までお問い合わせください!

このページのトップに戻る

こんちには

家庭教師のトライさんです。

西宮の宝塚の方から合格の報せが届きました!

最後の最後まで判定はE…

正直、西宮のトライさんも、「絶対合格できる」とは断言できない状態…

志望校を下げるか、いやしかしと思い、本人が行きたいと思っている中学を受験しました。

そして、生徒さん自身の頑張りに、ご家庭が、プロ教師が応え、

生徒さんは大きく成長す、マンツーマンだからこその最短合格プランや、

受験校に絞った対策が実り、大逆転合格を勝ち取りました!

「神大に向けてこの調子で勉強を続けたい!」

きっと、第一志望に合格できたから掴んだ自信ではないでしょうか?

もし、今のままでは…、塾のスピードが早過ぎる、希望のクラスに入れていない。

そんなお子様、保護者様がいれば、一度御相談ください。

西宮のトライさんが参上いたします!

このページのトップに戻る

こんにちは神戸の家庭教師のトライさんです。

春合宿の季節がやってきました。

ということは、もう受験生の世代交代でしょうか?

はい!その通りです。

家庭教師のトライでは勉強合宿を行っています。

神戸では神戸ANAクラウンプラザホテルにて、勉強合宿を行います。

家庭教師で勉強合宿を行うというのは、他ではあまり聞いたことがないのではないでしょうか?

家庭教師のトライ(個別教室のトライもあり、生徒が多い!)だからこそ出来るものです。

春の勉強合宿では、この一年間の気合の注入と、計画を練りこみます!

まだ受験生の意識がないな~やらないといけないのだろうけど、やる気が出ないな~

そんな方はいませんか?そんな生徒さんは、春合宿参加決定です!

周りがいるから頑張れることも多々あります。

家庭教師のトライでは、春夏冬の合宿に、日曜日特訓!年末年始特訓!などなど

集団の力を借りて、マンツーマン指導のよさも活かしています!

春の合宿の日程を発表します!

今までの流れで興味を持っていただいた方であれば、トライの生徒様でなくても参加可能です!

定員がありますので、ぜひお早めにお問合せください!

合宿日程は、3月26日から28日です!

皆様からのお問合せ、お待ちしております!

このページのトップに戻る

前のページ

兵庫県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

お子さまにあった学び方をさがす

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら


無料プレゼント中 高校入試合格 虎の巻 永久0円の映像授業TryIT