教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



兵庫県のみなさん こんにちは

家庭教師のトライ神戸校です。

今回は≪トライのプロ家庭教師≫について、ご紹介させていただきます。

「家庭教師のトライ」は家庭教師を派遣する会社の中では最大手(※)となります。

※家庭教師生徒数全国No.1

大学生の先生から社会人の先生まで、幅広い家庭教師を抱えている点が特徴です。

その中に≪プロ家庭教師≫が在籍しております。

トライにおけるプロの選抜基準は以下がポイントです。

①指導経験人数の多さ

②合格実績の豊富さ(中学受験・高校受験・大学受験…etc)

③家庭教師のトライによるプロの認定試験を受けていること

これまで、数多くのプロ家庭教師を派遣してきましたが

非常にご満足いただけるご家庭が多いです。

ご興味を持っていただけましたら、ぜひ一度お問い合わせください。

専門の教育プランナーが丁寧にご説明させていただきます。

このページのトップに戻る

兵庫県のみなさん こんにちは

家庭教師のトライ 神戸校です。

新年度スタート!【精神面・生活習慣のお悩みもトライへ】

〜勉強のことだけでなく、学校生活などのお悩みも兵庫県の地元トライさんに相談してください〜

本日はこのテーマでお送りします。

平成24年度の調査ですが、

神戸市の小学校に130人 兵庫県の小学校に777人

神戸市の中学校に939人 兵庫県の中学校に4,150人

何の数字だと思われますか?兵庫県、神戸市の不登校の生徒の数です。

家庭教師のトライ神戸校も「家庭教師」という指導の形態上、

不登校気味の生徒さんたちには、これまでもご利用いただいてきました。

さらに家庭教師のトライは「トライ式高等学院」という通信制サポート校を運営しているので

ノウハウが充実しているという強みがあります。

中学1年生の時、学校に通えていなかったけれども

中学2年生の時、家庭教師のトライに入会いただいて

じっくりと先生と「さかのぼり授業」を行ない、志望校に合格した生徒もいます。

このような生徒さんの成功例もご紹介できたらと思っておりますので、

ぜひ一度、家庭教師のトライ神戸校までお問い合わせください!

このページのトップに戻る

兵庫県のみなさん こんにちは

家庭教師のトライ 神戸校です。

今回は「学習習慣はどうやってつけたらいい?」という質問にお答えします。

宝塚市の生徒さんの合格体験談にこんなコメントがあります。

(原文ママ 一部抜粋)

■トライを始めてから、勉強に対するやる気・姿勢はどのように変わりましたか?

「毎日、勉強するようになった」

■成績を上げるために取り組んでいた勉強方法を教えてください。

「毎朝、早く学校へ行って勉強していた」

■合格までの道のりで、一番つらかったことと乗り越えた方法を教えてください。

つらかったこと:毎日、勉強すること

乗り越えた方法:受かるという気持ちを持って勉強した

■生徒さまより
「数学と理科が苦手でしたが、トライの先生が優しくていねいに教えてくださいました。

 毎日、勉強するようになって、だんだん数学と理科が好きになり、先生が来てくれるのが楽しみでした。

 合格した時はとても嬉しくて、トライの先生に感謝です。」

このように「家庭教師のトライ」では、学習習慣が身につくように指導していきます。

ぜひ一度お問い合わせください。合格エピソードもご紹介します!

このページのトップに戻る

兵庫県のみなさん こんにちは。

家庭教師のトライ 神戸校です。

本日は「【勉強の基本】~1年間の学習計画を立てよう~」というコラムを公開します。

特に「今年度の受験生」は今年1年間の学習計画を必ず立てましょう!

とにかく目の前の中間テストや期末テストのみを頑張るというスタンスでは

「厳しいかな?」と感じている志望校に合格することは難しいです。

それは、「基本的な勉強を頑張る」という姿勢は「ほぼ全ての受験生」が持っているからです。

厳しいですが、それくらいの頑張りだと、相対的な成績である偏差値はあまり変化しません。

受験のカリスマである和田先生がよくお話しされますが、

(和田先生は「トライ式医学部合格コース」にも関わっていただいております)

「受験は逆算」です!

入試問題を試験当日に解くということを考えて、

「足りていない」と感じるところこそ注力して勉強することが求められるのです。

ただ「自分では自分の弱点がわからない…」「最適な勉強の仕方がわからない…」

という生徒さんも多いと思います。

そんな時は家庭教師のトライ神戸校にお問い合わせください。

家庭教師の先生が「実際にやっていた勉強方法」のレクチャーはもちろん、

神戸校の教育プランナーがお子さま一人ひとりに合わせた学習プランを提案いたします。

このページのトップに戻る

兵庫県のみなさま こんにちは!

家庭教師のトライ 神戸校です!

今回も2017年入試合格者の声をご紹介します。

神戸市立六甲アイランド高校合格の松坂さんの声をご紹介します!

(コメントはすべていただいた原文ママです。)

■マンツーマン指導の良かった点を教えてください。

「わからないところをすぐ理解できる。家にきてくれる。」

■授業全般について、ご意見をお聞かせください。

「授業を増やしたり減らしたりしやすかった。

 自分に合った授業をうけることができた。」

■入試直前の先生や教育プランナー・教室長との思い出を教えてください。

「勉強の面でも精心的にもサポートしてくれた。」

■合格した時の気持ちを教えてみてください。

「高校がたのしみだけど勉強が心配。」

■生徒さまより

「自分が思っているより授験当日までの長さは短いから、わからないところはすぐになくす。

 なんかいも問題を解いて解けるようにする。」

このような合格体験談を今年度もたくさん聞きたいと思います。

お子さまの志望校合格のためにも、ぜひ一度トライにお問い合わせください。

合格に向けてのカリキュラムを専門の教育プランナーが立案します!

このページのトップに戻る

兵庫県のみなさん こんにちは

家庭教師のトライ 神戸校です。

今回も2017年入試合格者の声をご紹介します!

(合格体験談は原文ママです)

第一志望だった育英高校に合格した生徒です!

■担当の教育プランナー・教室長との印象に残っている出来事や言葉、エピソードを教えてください。

「得意な問題ではなく苦手な問題を解くことが大事だと言われて、その通りにしました。」

■トライを始めてから、勉強に対するやる気・姿勢はどのように変わりましたか?

「毎日の勉強はとても大事だと思いました。」

■生徒さまより

「自分が1年間で3年分の勉強ができたということが、自分に自信をつけてくれました。

 1年前にトライに入ることを決めて良かったと思いました。

 そして自分をここまで育ててくれた2人の先生には感謝しています。ありがとうございました。」

■保護者さまより

「独学で進めるには難しい中、良き先生にめぐまれ成果が出る度に本人もどんどんとやる気がでてきました。

 お陰様で第一志望の高校にも合格できトライの須田先生、清水先生、コーディネータ様には折々で

 大変お世話になりました。親子共に感謝の想いで一杯です!ありがとうございました!」



このような感動の合格を手にするためにも、

ぜひ一度、家庭教師のトライ神戸校までお問い合わせください。

このページのトップに戻る

兵庫県のみなさま こんにちは

家庭教師のトライ 神戸校です。

今回は2017年入試合格者の声をご紹介します~御影高校合格

西川諒さん(魚崎中学校)の合格体験談を掲載いたします。

■授業全般について、ご意見をお聞かせ下さい

「時間や日程を自分の都合で変更できたのが良かった。

学生じゃなくて、社会人の先生だったので、教育にたけていて、教え方が上手く、

色々な情報を知っていた。だから、理解しやすく、良かった。」

■合格までの道のりで、一番がんばったことを教えてください

「自力で解けるまで、わからなかった問題を、何度も解き直した。

また、それを繰り返した。生活習慣を正しくした。合格すると信じ続けたこと!」

■生徒さまより

「トライには、勉強と、それから勉強のやり方を教わった。

それだけでも成績は上がった。それまでは、自分では、しっかりと勉強ができているつもりだったが、

自分の勉強方法が微妙だったことが分かった。トライは、物事の理屈をしっかりと教えてくれ、

理解しやすくて、丸暗記よりもだんぜん良かった。

そして、生活習慣なども指導して頂き、勉強の基礎を築いてもらった。

自分が合格する事をずっと信じ続け、夢を決して諦めないことを大事にしましょう。」

■保護者さまより

「最初は成績も伸び悩み大丈夫かなと心配しましたが、

先生が勉強の仕方など精神的なところも教えて下さり勉強時間が増えました。

成績が上がりはじめ、希望校に手が届くようになった頃には、

勉強の仕方が変わり、効率的な勉強ができる様になったと思います。

勉強の習慣がついたとはいえませんが、高校生になっても今迄身につけた勉強方法を忘れずに

自分を律して頑張ってもらいたいと思います。

諒に合った先生を見つけてくださいありがとうございました。」

■教育プランナーからのコメント

合格おめでとうございます!!実は、最初は内申点が全く足りていなかった諒くん。

絶対に本番で挽回します、と宣言していた通り、よく努力され、合格をつかみました。

高校生活という新たなフィールドでも、更に自分を高めていってください。

このページのトップに戻る

兵庫県のみなさま、しっかり勉強していますか?

家庭教師のトライ 神戸校です。

今回は中学3年生の受験生向けに、

「兵庫進学模試」の御案内をさせていただきます。

家庭教師のトライでは、兵庫県の高校受験において

「兵庫進学模試」のユーデックさんと提携しております。

まだ受験日程は未定なので、昨年度の日程を記載します。

第一回:8月28日(日)

第二回:9月25日(日)

第三回:11月6日(日)

第四回:12月4日(日)

第五回:1月8日(日)

※今年度のものが発表されたら、また告知します!

中学3年生の受験生は、この兵庫進学模試にぜひチャレンジしてください!

志望校の決定や自分の実力を知るために、ベストな模試です。

このページのトップに戻る

兵庫県のみなさま、こんにちは!家庭教師のトライ 神戸校です。

兵庫県高校入試の、科目別の傾向と対策をお伝えします。

◎英語

【傾向】

大問6題。リスニング1題、リーディング5題。

短答記述、空欄補充、記号選択、語句整序。

【対策】

基本的な英単語は書けるようにしておく。

過去問を繰り返し、頻出文法の定着と内容把握のスピードアップを図る。

◎数学

【傾向】

大問7題。小問集合、連立方程式、二次関数、展開図、図形の証明、確率、一次関数。

昨年度大問で出題された度数分布は小問のみ。

一次関数と図形が易化、二次関数と確率が難化。

【対策】

小問集合でミスしない。関数、連立方程式といった頻出分野の習熟につとめる。

難関校を目指す受験生は、以上を早期で固めて、空間図形と確率の応用問題に取り組む。

◎国語

【傾向】

大問5題。言語知識問題、古文、漢文、小説、評論が各1題ずつ。

ほぼ全問記号選択式。

【対策】

半数以上の受験生が60点以上を取っている。

教科書レベルの漢字の読み書きはミスなくできるようにする。

読解問題では、本文の内容と選択肢を短時間で照らし合わせることができるよう、

要約しながら読む練習をしたい。

◎理科

【傾向】

大問5題。生物、化学、物理、地学、各分野から万遍なく出題される。

【対策】

基本語句を広く押さえる。

そのうえで、物理、化学分野はとくに、実験の考察が問われる。

暗記ではなく、グラフの意味することを理解して学習したい。

◎社会

【傾向】

大問3題。地理、歴史、公民が各1題ずつ。記号選択式または語句記述。

地理では、世界と日本のふたつが問われる。前年度とは異なる地域が出題される。

歴史では、近世以前と近代以降がふたつ問われる。

【対策】

過去問を数年分取り組む。

歴史はそれぞれ、時代の大きな流れをつかんだ学習をしたい。

公民は、基本事項を広く浅く演習し、定着させる。

★最後に。ここで述べたことは、あくまで一般論です。

トライでは、お子様の現状の内申点や、得意・不得意などを見ながら、

最適な学習法をご提案いたします!

ぜひ一度お問い合わせください!

このページのトップに戻る

兵庫県のみなさま、こんにちは!家庭教師のトライ 神戸校です。

3月12日の学力検査、3月19日の合格発表にて、2017年度高校入試が終わりました。

合格はゴールではなくスタートです。ぜひ充実した高校生活を送ってください!

さて、今回は来年度受験生のみなさまに向けて、

今年度の高校入試の傾向と対策をお伝えします。

★全体分析★

難易度、出題形式など、昨年度から大きな変更はありませんでした。

ただ、全国的な傾向である、

①中1からの内申点が加味されるようになる

②英語4技能重視

③数学の空間図形重視

といった流れにあわせて、兵庫県の入試制度も変化する可能性が高いです。

例年、兵庫県の高校入試問題は、平均点が、英語50点前後、国語60点前後、

社会60点前後、数学50点前後、理科40点前後です。

志望校合格のためには、難問の多い理系科目ではなく、

文系科目できちんと高得点を取れるかどうかがポイントです。

数学と英語は、平均点だけ見ると同じように見えますが、得点分布が全く異なります

数学は、昨年、受験者の半数が40~59点台、80点以上を獲得した受験者は、

実に0.6%でした。100人に1人もいません。今年もこの傾向は続くことでしょう。

英語は、5科目の中で得点の差が最も大きい科目です。

つまり、「できる子」と「できない子」の差が激しい科目です。

20点未満の受験者が約10%いるのに対して、80点以上取る受験者も約15%います。

2020年の教育改革の影響もあり、今後ますます英語の重要性は高まります。

早くから英語対策をはじめ、ぜひ得意科目にしましょう!

また、中堅校は、出願が集中する場合があるため注意が必要です。

2017年度、全日制高校の全体競争倍率は1.11倍でしたが、

例えば尼崎双星高校で1.44倍、須磨翔風高校で1.68倍と、高倍率を記録しました。

偏差値だけで判断せず、しっかりとした対策が必須です。

次回は、科目別の傾向と対策をお届けします!

このページのトップに戻る

前のページ

兵庫県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

お子さまにあった学び方をさがす

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら


無料プレゼント中 高校入試合格 虎の巻 永久0円の映像授業TryIT