教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



高知県の皆さんこんにちは、トライ高知校です。

前々回は2学期生の定期試験についてでしたが、今回は3学期生の方に向けてになります。
3学期の方はこの10月頭から10月中旬にかけて2学期の定期試験があります。
このテストに向けても2点ポイントをお伝えします。


○試験範囲の確認しましょう

今回の中間試験は夏休み明けに習ったとこが出ます。
そのため範囲は比較的狭いです!
夏休み明けに習った単元もそう多くないはずですので復習していきましょう.


○内申点を意識しよう
もちろん、この定期試験が内申に直結することは皆様ご存知かと思います。
中1~2年生もそうですが、中3生は特に意識してほしいです!
というのも3学期生の生徒はこの2学期までの内申点が高校受験にいります。
そのため最後の内申を上げるチャンスです。
ここで投げ出していると志望校は遠ざかっていきます。
勉強したことが入試問題に出るかもしれませんのであきらめず頑張ってください。


以上のように学校によって試験の日程が異なります。
あらかじめテストの日にちを年間行事予定で把握しておくことでそのテストに向けての計画を立てることもできます。
秋も近づいてきて気も緩みがちですが、気を引き締めていきましょう。

そして!
テストにむけてももちろんですが、受験勉強どこからはじめていいかわからない、
勉強する場所を探している、集中した環境で勉強したいなど、たくさんのご要望をいただきました。
そこで、日曜講座を開校いたします!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日程 毎週日曜日
定員 15名限定
会場 個別教室のトライ はりまや校・鴨部校

■厳選講師による指導
厳選された講師による集中指導で効率よく定着します。
日曜にしっかり勉強することで友人に差をつけれます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

秋からトライでともに成長しましょう!

このページのトップに戻る

高知県の皆さん、こんにちは。

今回は定期試験の対策についてお伝えします。


公立高校の受験では、内申点や、当日の入試の点数、調査書をもとに総合的に判断をします。

その中、内申点も重要となります。

そんな内申点を左右する大きな指標となるのが定期試験です!


もう10月の初めから始まる学校もありますね、 10月半ばの方も、まだ一カ月あるから大丈夫と思っていませんか?

定期試験は継続的な勉強が重要です。


そのためにはコツコツと問題集を解いてください。問題集の解き方の流れは二つです!

1、問題集は早めに一周すること

学校の問題集やテキストの問題のテスト範囲のものは、早めに一周してしまいましょう。

そのためには直前にまとめて行うのではなく、定期的に少しずつ行うことが大切です。

そうすると、テストの前の大事な時期に、時間を他の暗記科目などに使うことができます。


2、問題集の二周目を行うこと

実は、問題集の問題をしっかり解くことができれば、テストでも良い点が取れます。

これは間違いありません。ですので、そのためにもテスト範囲をしっかり学習することが重要です。

問題集を一周だけしてテストに臨んだりはしていませんか??


一度間違えた問題は、例え解説を見て理解できたとしても、『理解できた』と、『自力で解ける』は全くの別ものです!

試験本番では一度問題集で見たけれど上手く解けないというのが多く見受けられます。

だからこそ、二周目を行うことが重要なのです。

間違えた問題は必ず二周目を解きましょう。


その二周目で、一から自分の頭で考え、解くことができたら脳に強く印象づけることができます。

解説をただ見ることとは比べ物にならないほどの情報を脳で処理しているのです。

そのことが本番で解けるようになるための必要なステップです。

間違える→理解する→後日、もう一度解く→本番でも解ける というサイクルです。

二周目でも間違えてしまったら三、四周目と繰り返していきましょう。


ゲームでも同じですよね、 一度戦って敗れた相手に対して、対策をせずにもう一度挑んでもまた負けてしまいます。

しかし、倒し方を学んで、それを練習して自分のものにできたのであれば、勝つことができます!


もし、一周目や二周目を解いていてもよくわからないものがあったら、先生に気軽に聞いてみましょう。

たは、以下のURLから映像授業のトライイットを使って、その単元の復習をしてみましょう。


試験という魔物との戦いはしっかり準備をすれば、勝つことができます!

万全の状態で臨むためにも、問題集は今からコツコツ解いていきましょう!!


永久無料の映像授業トライイット

無料の学

このページのトップに戻る

高知県のみなさん、こんにちは!

家庭教師のトライ高知校です。


今回はセンター対策の時期について書かせていただきます。

トライの生徒さまからも、センター対策を本格的に始める時期について相談をよく受けます。


いつから始めるのがベストなのか?


ある調査では10月下旬には合格者の約半分の方がセンター対策を始めると出ております。

9月から始めている生徒は5人に1人程度のようです。

そして半分の生徒がセンター対策が十分にできていなかったと感じているようです。

あくまで目安ですが、11月に入ってから対策をすると、十分に対策できなかったと答える可能性が上がっていくと推測されます。

10月下旬、11月上旬の時期にはセンター対策を始めた方がいいかもしれません。


つまり、

10月下旬ごろになると、2次試験対策にかけられる時間が減るということです。

今2次対策をしていて、思うようにいかない方。

早急に改善しないと、対策できる時間は減っていきます!

9月の2次対策の時間と、11,12月の2次対策の時間は大差ない方が多く見受けられます。

9月と10月で、つまづいている部分をぜひ解決しましょう!


トライではプロ講師による逆転合格キャンペーンを開催しております。

2次試験とセンター試験、それぞれに対策を考え、

日々どれだけ勉強していくのか、十分に計画を立てるには専門家の分析が必要です。

受験までラストスパートをかけたい方々、

ぜひトライのプロ講師の指導で超効率的に試験に臨みましょう!


プロ家庭教師

https://www.trygroup.co.jp/pro/

キャンペーン

https://www.trygroup.co.jp/campaign/



このページのトップに戻る

高知県のみなさんこんにちは。トライ高知校です。


夏休みが終わり、新学期が始まりましたね。

すぐに休み明けテストがあった学校が多かったと思いますが、

休む間もなく、定期テストの準備もしていかなければならない時期です。

夏休み明けのテストでは、以下2点に注意して対策を行いましょう。


夏休み前に学習した単元の見直しを行う

前期中間試験後、夏休みに入る前までに習った単元もテスト範囲になります。

休みを挟んでいるので、忘れている所がないか今一度復習をしておきましょう。

休み明けに学習する単元との関連性も強いので、授業内容を確実に理解するためにも必要です。


応用問題の対策時間を作る

前期中間テストに比べると、期末テストの範囲は応用問題も入りやすいです。

テストに出やすい問題にはパターンがありますので、

解き方を正しく理解して多く演習を積み重ねることで、定期テストの対策になります。

教科書の練習問題で良いので、問題演習をたくさんしておきましょう。


前期中間テストで思うように点数を取れなかったという方は、挽回するチャンスです。

今年度の内申点を少しでも向上させるためにも、目標達成に向けて頑張りましょう!

今月のキャンペーン

トライ式学習法

このページのトップに戻る

高知県の皆さん、こんにちは!

トライ高知校です。


9月になりました。

始業式のあと、休み明けのテストがすぐに始まっていきますが、

台風もまた近づいていますので、お気をつけくださいね。

9月のキャンペーンの情報になります。


【9月‐10月企画】

・(受験生対象)逆転合格プロコース

・(非受験生対象)成績保証


まず受験生に関しては

志望校に向けて最短距離で合格に導くことが出来るトライ認定のプロ教師の指導コースをお勧めします。

マンツーマンだからこそできる、一人ひとりに合わせた学習計画と実績豊富なプロ家庭教師の指導を受けてください。

志望校まであと少しの生徒も苦手分野の補填をすることができます。

三者面談で志望校は厳しいといわれた方もまだチャンスはあります!

ぜひトライさんと一緒に逆転合格を目指しましょう!


中1、中2、高1、高2の方を対象成績保証のご案内になります。

今回9月から10月にかけて定期テストがあります。

そのテスト結果から次回の結果の保証制度になります。

以前から成績保証制度がトライにはありましたが今回の成績保証の内容内容になります。

一人ひとりに合わせたわかりやすい指導と、丁寧なサポートによる目標達成を保証いたします。


【成績保証の概要】

成績保証制度お申し込み時点での前回のテスト結果に応じて下記のように

次回テストの目標点を設定し、目標達成のための指導とサポートを行います。

設定された目標点に達しなかった場合、対象科目に関して通常授業の受講を前提として、

実施した授業時間数と同じ時間分の無料追加授業を付与させていただきます。


【成績保証の目標設定】

成績保証制度お申し込み時点での前回のテスト結果

61点以上の場合前回のテストの点数と満点との差分の50%UP!

(前回のテストの点数が70点の場合:70点+(100点-70点)×50%=85点)

=85点が目標になります。

60点以下の場合前回のテストより20点UP!

(前回のテストの点数が50点の場合:50点+20点=70点)

=70点が目標になります。


【対象者】

•2018年9月1日~2018年10月31日に下記適用条件を満たす中学1,2年生、高校1,2年生が対象となります。

(中学3年生は 中高一貫校に通学中の方のみ対象となります)


【成績保証の内容】

•成績保証の適用条件を満たした方が、所定の目標点に達しなかった場合、

対象科目に関してテスト前に実施した授業時間数と 同じ時間分の無料追加授業を

付与させていただきます。なお、無料追加授業は、通常授業の受講が前提となります。


・成績保証の適応に関しては1科目あたり試験までに累計「480分」を消化、追加することが条件になります。

・成績保証の適用は1科目あたり1回のみとします。

・成績保証による無料追加授業のご利用期限は2019年1月31日までと なります。

・無料のトライイットの映像授業もテスト範囲を視聴していただき勉強進めていただくことも条件になります。


2大キャンペーンになりますので、ぜひ是非お気軽にお問い合わせください。

https://www.trygroup.co.jp/campaign/

このページのトップに戻る

高知県のみなさん、こんにちは!

本日は、小学6年生、中学3年生に行われる

全国学力テストが変わるというお話です。


この度、文部科学省は、2019年以降の全国学力テストにて、

A問題・B問題という区分を見直す方針を示しました。

このことはAB問題を統合することで生徒の負担軽減になることももちろんですが、

知識・活用を一体で問うため、

より実践的な力が測定されることを意味しています。


言い換えれば、

知識の丸暗記が通用しなくなり、知識を運用する力、

知識を外に出していく力(アウトプット)を

定着させていくことが必要になります。


この動きは大学受験システムの変更でも分かるように、今後続いていく流れですので、

現在小学生、中学生の皆さんは、是非ご自身の勉強のやり方を一度見つめなおしてほしいと思います。

自分で考え、整理したものを外に著していく、この練習を自身の勉強方法に是非取り入れてみてください。

このページのトップに戻る

高知県の皆さん、こんにちは!

本日は、中3生、高3生向けの集中指導講座、日曜特訓についてお知らせ致します。

毎年満員御礼でご好評を頂いておりますこの講座、是非ご検討ください。


中3生向け:5教科コース、理社コース、英数国コース

の3コースからお選びいただけ、中学3年間分の総復習を5ヶ月で完成させます。

毎回、実践テストで得点力をつけ、ラスト4回テストで志望校判定を出しますので、学校での懇談にもお力になれます。


高3向け:英数コース

センター対策講座ですので、毎回のテストで習熟度を確認できます。


高知県での開催校

はりまや校・鴨部校


お問合せ:各個別教室のトライ もしくはフリーコール 0120-555-202 まで


受験生最後の半年間を後悔なくやりきるために、この日曜特訓を是非ご活用ください。

このページのトップに戻る

こんにちは!

家庭教師のトライ高知校です!

みなさん夏休みはいかがお過ごしでしょうか?

高知には台風が来ているので、外出の際はお気をつけてください。


そんな夏休みに、

トライ高知校にはテストの分析ができない、

計画を自分で立てられないという悩みが多く寄せられております。

そこで今回、トライのプロ家庭教師をご紹介します。


トライの家庭教師は厳正な採用基準をクリアしなければなりません。

その上で多くの合格実績に裏付けされた高い指導力を持ち、

緻密で効果的な計画を立てることができるのが

トライのプロ家庭教師です!

なんと学校別の対策まで可能です。


夏休みの失敗は2学期の間に取り返しましょう!


トライは現在、8月キャンペーン大好評受付中です。

プロ家庭教師も適用されます!

この機会にぜひ、オーダーメイドカリキュラム×トライのプロ家庭教師の指導で、効率よく勉強しましょう!

お気軽にお問い合わせください!

このページのトップに戻る

高知県のみなさん、こんにちは。

家庭教師のトライ高知校です。


今回は中学受験を考えている方に、ぜひチェックしておいていただきたい中高一貫校の
10月までの入試説明会などの予定をまとめてみました。

入試・学校説明会や文化祭などに足を運ぶことで
学校が考えている「子供の将来のために学ばせたいこと」を知ることができます。
お子さまの「やりたいこと」も見つかるかもしれません。

中高一貫校はお子さまの将来のために良いものだと思いますが、
「どのように」良いのかは学校ごとに違います。
親子ともにしっかりと考える機会としてぜひ足を運んでみてください。


【高知中学校】
・中学校運動会 09/15(土)
・学園祭 10/07(日)
・中学校・高等学校入試説明会   10/28(日)


【高知学芸中学校】
・中学校運動会 09/23(日)
・中学校入試説明会  10/07(日)


【土佐中学校】
・運動会 09/23(祝)
・学校説明会 10/28(日)


【土佐塾中学校】
・文化祭(土萌祭)  09/15(土)
・体育祭  09/23(日)
・学校説明会 09/30(日)


【土佐女子中学校】
・音楽会 09/21(金)
・文化祭 09/23(日)
・運動会 09/27(木)
・入試説明会 10/14(日)


【明徳義塾中学校】
・オープンキャンパス 09/29(土)・09/30(日)


※事前予約が必要なものや会場が学外のものも含まれますので、
必ず事前に各校のホームページをご確認いただきますようお願いいたします。

このページのトップに戻る

高知県みなさん、こんにちは!

家庭教師のトライ高知校です。


今回は最近注目されているプログラミングと、

夏休みの自由研究にも使える「トライ式プログラミング1DAYキャンプ」の紹介をいたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「プログラミング」といえばここ数年、新たな習い事として非常に注目されています。

その背景には、以下の3つがあります。


・RPA(ロボットによる仕事の自動化)の発展

・グローバルリーダーが注目するSTEM教育

・小学校でのプログラミングの必修化

この3つは因果関係にあります。


また「プログラミング=プログラマーになる」というわけではない方にも

プログラミング的思考は非常に重要です。

なぜならプログラミングを学ぶということは、物事を成功させるための思考を学ぶことだからです。

これは将来どのような道を進むにしても必要な力です。


そういう意味で、お子様の将来の選択肢を広げるものとしても

プログラミング教育が注目されています。


家庭教師のトライ/個別教室のトライでも将来のグローバルリーダーを育成すべく、

プログラミング教育に取り組んでいます。


今回は夏休みの宿題としても取り組める「プログラミング教室1DAYキャンプ」を実施しています。




高知でもはりまや校にて開催を予定しております。

ご興味のある方は、トライ式プログラミング教室のHPをチェックしてみてください。

このページのトップに戻る

前のページ

高知県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

お子さまにあった学び方をさがす

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら


無料プレゼント中 高校入試合格 虎の巻 永久0円の映像授業TryIT