教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。




前回は「英語の音が理解できない人」向けの学習方法を紹介しましたが、今回は「英語の意味」を理解できていない人に向けた学習方法を紹介します。

長い英語を聞いても理解出来ない。

リスニング中に問題についていけない。

この2点に当てはまる生徒に有効な学習方法を紹介します。

英文構造把握学習

この学習方法は英語を英語のまま理解し、問題に取り組む力をつける学習法です。

(1)具体的な勉強法としては50~100語程度の英文を用意。

(2)全てを読んで理解。

(3)例題の英文に含まれている全ての単語・文法・文構造を、和訳を見ずに意味がわかるレベルまで理解した上で、各題30回ほど音読しましょう。


この3つのステップを踏んでみましょう。

この学習方法は自ら読み上げることにより、音を理解できることと同時に、長文読解の力にもなります。

リスニングと長文読解は別物として扱いがちですが、いっぺんに身につける英文構造把握学習も試してみては?

このページのトップに戻る


大学受験のセンター試験を含めた英語の試験において、必ずと言っていいほど出題される問題は「リスニング」です。

今回はリスニングが特に苦手な以下のような方向けの学習方法を紹介します。

英語の音が聞き取れない

英単語一つ一つを認識できない

英語のリズムやイントネーションがつかめない

これらが当てはまる方には次のような2つの学習法がおすすめです。


①単語リスニング学習

いきなりリスニング問題に取り組むのではなく、英単語ひとつづつを聞くことから始めましょう。単語を一つずつ聞くことで英語の発音やイントネーションに慣れて発音をマスターましょう。

具体的には、

(1) CD付きの単語帳のCDを聞きながら発音を真似る。

(2) 音を聞かなくても発音できるようになるまで繰り返す。

この勉強法は発音問題の練習となりますのでいっぺんにマスターしてしまいましょう。


②スクリプトリスニング学習

単語がある程度発音・理解出来たら、スクリプトリスニング学習をしてみましょう。

(1) リスニング問題を流し、その問題のスクリプト(原稿)を目で追う。

(2) 10回以上繰り返す

この二つのステップを踏んでください。

繰り返し読み込むことで発音やイントネーションを自分のものにしましょう。


「音を聞く」作業は通学中・休憩中などの合間の時間に手軽にすることができます。

「千里の道も一歩から」のことばにあるように、一歩ずつリスニングに歩み寄ってみてはいかがですか?

このページのトップに戻る


◎2019年度の公立校入試日程

・願書提出(1/28・29・30)

・志願変更(2/4・5・6)

・学力テスト(2/14)

・面接・特色検査(2/14・15・18)

◎内申点・入試・面接の割合

神奈川県の公立校の入試は内申点・入試・面接の3点からなります。

これらの比率は学校ごとに違います。昨年度と違う比率になっている場合もあるので一度確認することをおすすめします。

第1次選考比率は下記の通りとなりました。

内申:入試:面接=2:6:2

横浜翠嵐高校

内申:入試:面接=3:5:2

希望ケ丘高校、光陵高校、柏陽高校、横浜緑ケ丘高校、横須賀高校、鎌倉高校、大船高校、湘南高校、茅ケ崎北陵高校、平塚江南高校、秦野高校、厚木高校、海老名高校、大和高校、大和西高校、座間高校、横須賀大津高校、神奈川総合高校、横浜栄高校、氷取沢高校、多摩高校、横浜市立東高校、横浜市立金沢高校、横浜市立南高校、YSFH、横須賀市立横須賀総合高校 等

内申:入試:面接=4:4:2

横浜市立桜丘高校、上溝高校、霧が丘高校、市ケ尾高校、元石川高校、川和高校、松陽高校、瀬谷高校、横浜平沼高校、追浜高校、津久井浜高校、逗葉高校、七里ガ浜高校、深沢高校、藤沢西高校、湘南台高校、茅ケ崎高校、鶴嶺高校、茅ケ崎西浜高校、大磯高校、秦野曽屋高校、伊勢原高校、伊志田高校、西湘高校、足柄高校、山北高校、厚木西高校、有馬高校、大和南高校、麻溝台高校、上鶴間高校、相模原高校、上溝南高校、橋本高校、弥栄高校、横浜市立戸塚高校、横浜国際高校、市立みなと総合高校、鶴見高校、厚木北高校、金沢総合高校、秦野総合高校、相模原総合高校、小田原高校、百合丘高校 等

内申:入試:面接=5:3:2

荏田高校、旭高校、瀬谷西高校、逗子高校、寒川高校、二宮高校、厚木東高校、愛川高校、綾瀬高校、綾瀬西高校、津久井高校、保土ケ谷高校 等

内申:入試:面接=4:3:3

平塚湘風高校


上記のように学校により比率にばらつきがあります。

同じレベルの学校でも、面接の割合が少なかったり、反対に入試の割合が少ない等のケースが見られます。

例えば「テストは得意だが面接は緊張してしまう」という生徒の場合、面接の割合が低めで、テストや内申点重視の学校を選ぶという選択肢を作ることができます。

志望校選択の方法の中に選考の比率も念頭に置いてみるのも良いかもしれません。

このページのトップに戻る


9月になり、運動部の中学3年生は引退、1・2年生は新体制へと切り替わっている頃でしょうか。

今回は神奈川県の公立高校入試の仕組みについて紹介したいと思います。

神奈川県の高校入試は平成25年度から大幅に変更されました。

クリエイティブスクール(田奈高校、大楠高校、釜利谷高校)以外の全日制高校では学力テストと面接が必ず課されます。その中でも第一次選考と第二次選考があり、それぞれで配点方法が異なります。

1.一次選考

調査書の得点(100点満点) × a + 学力検査の得点(100点満点) × b + 面接の得点(100点満点) ×c (+ 特色検査の得点(100点満点)× d)※a + b + c =10

で出すことになります。100 × 10 で1000点満点となります。

2.二次選考

二次選考の場合調査書(内申書)の得点は考慮されません。計算式としては

学力検査の得点(100点満点) × b + 面接の得点(100点満点) ×c (+ 特色検査の得点(100点満点)× d)でだすことになります。※b + c =10

比率としては第一次選考に似ていますが、b + c =10となるように配分します。

基本的には1000点満点で評価されます。(特殊検査があれば1500点満点)

3.調査書の得点

2年次の5段階評価 × 9教科

3年次の5段階評価 × 9教科 × 2

上記のように、3年生時の得点に「×2」があるので2年生の成績よりも3年生の成績の方が重視されていることが分かります。

しかしながら、3分の1は2年生の成績を考慮されるので、高校受験は2年生から始まっているといっても過言ではないでしょう。

4.学力調査の得点

国語、社会、数学、理科、英語の5科目で全て50分100点満点のテストです。基本的に5科目すべて受験することが求められます。

5.面接

面接も全受験者必須となっています。

どの学校においても「志望動機」・「学習意欲」・「学習以外での活動」は共通で聞かれる項目となるでしょう。


公立高校の評価は調査書の得点・学力調査・面接の3点です。

特に調査書は2年生から評価対象となるので早めから提出物や授業態度に気を配る等してみてはいかがでしょうか。

3年生はテスト・面接の本番が近づいているかと思います。

本番までにできることを1つづつやり、後悔の無い受験となることを願っています。

このページのトップに戻る

こんにちは!家庭教師のトライ神奈川校です。

猛暑日が少なくなり、時折涼しい風が吹くなど秋の訪れを感じますね。9月からの新学期はいかがでしょうか?

今回は9月のキャンペーンについてご紹介します。


プロの逆転合格コース

受験生に向けて今から志望校逆転合格を目指すコースです。

A) 志望校や専門科目に特化したプロ家庭教師をご紹介いたします。

B) 1人ひとりの現状と合格に必要な点数とのギャップを埋めるためにオーダーメイドのカリキュラムを作成し、合格へと導きます。

C) 受験情報や学校事情に精通した教育プランナーが志望校や自習内容などお子様の受験をトータルサポートいたします。

D) 過去の入試傾向や対策ポイントをトライが分析し、本番に向けて100万人の指導実績に基づく「トライ式学習法」を伝授します。

受験本番まで半年をきった今、点数を上げてライバルに打ち勝つためには1人ひとりの現状と目標に沿った計画的なカリキュラムが必要不可欠です。

トライのプロ家庭教師と一緒に志望校逆転合格を目指しましょう!


成績保証

トライではより多くの方に学習効果を実感していただくために、中高生の非受験生を対象として成績保証コースを実施いたします。

2018年夏休み明け最初の定期テストの点数をもとに、次回定期テストの目標点数を設定し、結果を保証します。

A) 60点以下→20点アップを保証

B) 61点以上→満点との差分の半分の点数アップを保証

※例 夏休み明け最初のテストが70点の場合→100点との差分30点の半分「15点アップ」を保証します。

テストの点数や成績が上がった時の喜びは勉強のモチベーションにもなりますので一緒に頑張りましょう!


トライでは随時無料の学習相談を承っております。

ぜひお気軽にご相談ください。


家庭教師のトライ 神奈川校

このページのトップに戻る

2018年8月31日

新学期からの勉強法

こんにちは!家庭教師のトライ神奈川校です。

早いもので8月も終わり

明日から新学期という方も多いのではないでしょうか。


そこで、今回は

中高生向けに「新学期からの勉強法」をご紹介いたします!


成績を確保するために必要な事は

とにかく

『学校の授業を大切にすこと』!

家での予習復習も大切ですが

それらはあくまでも学校の授業をサポートするためのもの。

「家でやれば良いや」ではなく

出来る限り授業内で理解し、わからないところは先生に聞いて

学校内での授業を大切にすることで

勉強の効率が上がります。

ぜひ、このことを心掛けて

新学期に臨んでみてくださいね。


また、トライでは

随時無料の学習相談を承っております。

ぜひお気軽にご相談くださいね。


家庭教師のトライ 神奈川校

このページのトップに戻る

こんにちは!家庭教師のトライ神奈川校です。

家庭教師のトライ神奈川校では、高校受験生向け・中2生向けに

神奈川県内の高校を紹介していきます!

志望校・受験校選びの参考にしてみてくださいね!


第三回目は『湘南高校』をご紹介します。

神奈川県の学力向上重点校である湘南高校は、

神奈川県内でも有数の進学校で

毎年、東大、京大、東工大など

有名国公立大学はもちろん

多数私立大学への進路を実現させており

ほぼ100%の生徒が大学進学しています。

そんな湘南高校の特徴はなんといっても

「文武両道である」こと。

学習面はもちろん、

部活動の活動や学校行事も盛んなのが

湘南高校のひとつの強みです。


最近では

少林寺拳法部と陸上部、ジャグリング部がインターハイに出場し

合唱部が金賞を受賞するなど

様々な部が活躍しています!


また、学校行事としては

体育祭・文化祭や修学旅行の他にも

湘南高校独自のものがあります。

駅伝大会があったり

希望者による海外研修旅行としてアメリカに行くほか

様々な分野で活躍している卒業生を招いて

キャリア教育を行う土曜講座を開催したりと

高校生のうちからさまざまな経験と学びを得られるよう

多彩な教育の特色があります。


また、来月から順次

受験生向けに学校説明会などが開催されます。

【日付】9月29日(土)学校説明会

10月26日(金)学校へ行こう週間

10月26日(土) 学校説明会

11月17日(土) 小学生フェスティバル


また、今年の体育祭は 9月15日(土)実施予定とのこと。

学校行事や学校見学はその学校の雰囲気を

実際に感じられるチャンスです。

湘南高校の公式ホームページにて

それぞれ9月上旬、10月下旬から詳細が公表されますので

興味のある方はぜひ足を運んでみてくださいね!


トライでは湘南高校の受験対策も行っておりますので、

お気軽にご相談ください!


[無料の学習相談はこちら]

https://www.trygroup.co.jp/request/

このページのトップに戻る

こんにちは!家庭教師のトライ神奈川校です。

夏休みもあっという間に中盤です。

体調を崩さないように気を付けてくださいね。


今回は、受験対策はもちろん、

定期テスト対策にも使える暗記のコツについてご紹介します!

いくら覚えようとしても覚えられない…

ちょっとずつ覚えようとしても無理…

歴史の流れがわからなくなる…

そんな風に思ったことはありませんか?


実は、社会系の科目の中でも

歴史は特に

『前後の流れと一緒に出来事を記憶する』ことが

暗記力アップの鍵になります。

どんな出来事にも、

必ずそれが起こるにはきっかけとなる出来事があります。


例えば、

第二次世界大戦が起こったきっかけは

世界恐慌があったことがきっかけになっているし

日本の終戦は、ポツダム宣言による

無条件降伏がきっかけになっているし

その無条件降伏の裏には

2度の原爆を受けたことが大きく関連していると

言われています。


このように、

一つひとつの出来事の繋がりを意識しながら

それぞれを細かく暗記していくことで

暗記力はアップしていきます。

この方法を『エピソード暗記法』といいます。


一つずつの出来事をバラバラに覚えようとするよりも

出来事同士の繋がりや関連性が見えてくると

歴史が物語のようになって記憶がしやすくなります。

さらに、頭に入ったそのエピソードを

誰かに説明したり、紙に書き出したり

五感を使って何度もアウトプットすることで

暗記したものが確かな知識へと変わっていきます!

中学・高校・大学受験生の方も、そうでない方も

ぜひこの『エピソード記憶法』を活用してみて下さいね!


家庭教師のトライ 神奈川校

【受験対策】歴史暗記のコツ!

こんにちは!家庭教師のトライ神奈川校です。

夏休みもあっという間に中盤です。

体調を崩さないように気を付けてくださいね。

今回は、受験対策はもちろん、

定期テスト対策にも使える暗記のコツについて

ご紹介します!!

いくら覚えようとしても覚えられない…

ちょっとずつ覚えようとしても無理…

歴史の流れがわからなくなる…

そんな風に思ったことはありませんか?

実は、社会系の科目の中でも

歴史は特に

『前後の流れと一緒に出来事を記憶する』ことが

暗記力アップの鍵になります。

どんな出来事にも、

必ずそれが起こるにはきっかけとなる出来事があります。

例えば、

第二次世界大戦が起こったきっかけは

世界恐慌があったことがきっかけになっているし

日本の終戦は、ポツダム宣言による

無条件降伏がきっかけになっているし

その無条件降伏の裏には

2度の原爆を受けたことが大きく関連していると

言われています。

このように、

一つひとつの出来事の繋がりを意識しながら

それぞれを細かく暗記していくことで

暗記力はアップしていきます。

この方法を『エピソード暗記法』といいます。

一つずつの出来事をバラバラに覚えようとするよりも

出来事同士の繋がりや関連性が見えてくると

歴史が物語のようになって記憶がしやすくなります。

さらに、頭に入ったそのエピソードを

誰かに説明したり、紙に書き出したり

五感を使って何度もアウトプットすることで

暗記したものが確かな知識へと変わっていきます!

中学・高校・大学受験生の方も、そうでない方も

ぜひこの『エピソード記憶法』を活用してみて下さいね!!

家庭教師のトライ 神奈川校

このページのトップに戻る

こんにちは!家庭教師のトライ神奈川校です。

今回は、トライの中高生向け講座

「日曜特訓」についてご案内します!

秋から始まるこの特訓。

一人ではなかなかやる気になれない

一人だとこの勉強法で合っているのか不安

効率よく実力を高めたい

そんな方にお勧めのこの日曜特訓。

詳細は下記をご覧ください!!

【日曜特訓 公立高校受験対策講座】

対象:中3生

日程:2018年9月~2019年1月の中の日曜日

コース<100分/コマ 全20コマ>

①英数国理社:120,000円

②英数国:90,000円

③理社:60,000円

【日曜特訓 センター試験対策講座】

対象:高3生

日程:2018年9月~2018年12月の中の日曜日

コース<100分/コマ 全16コマ>

①英数国:120,000円

②英数:80,000円

③英国:80,000円

【スケジュール例】

9:00-9:20 自習

9:20-:11:00 1時間目

11:10-12:50 2時間目

12:50-13:40 昼休み

13:40-15:20 3時間目

15:30-17:10 4時間目

17:20-19:00 5時間目

ご不明な点は

お気軽に神奈川校までお問い合わせ下さい!

家庭教師のトライ 神奈川校

このページのトップに戻る

こんにちは!家庭教師のトライ神奈川校です。

夏休みもあっという間に中盤です。

暑さと闘いすぎず、残りも充実した夏休みを過ごして下さいね。

夏といえば

そろそろ中学受験をなんとなく考え始めている…

そんなご家庭も増えてくる時期かと思います。

そこで、今回は

中学受験の心構えにも繋がる

「志望校選びのコツ」についてご紹介したいと思います!

中学受験が中心ではありますが

これは高校・大学受験にも通じるものがありますので

全ての中高生に当てはまるコツになります。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

特に中学受験における志望校選びで一番重要なことは

「自分が行きたいと思える学校を見つける事」。

もちろん、偏差値は大切な要素ですが

偏差値だけがすべてではありません。

偏差値は毎年変動し

お子さんの学力もこれからまだまだ変動します。

偏差値だけではない、

その学校の校風やカリキュラム、課外活動、施設設備の充実度など

様々な要素を実際に見てみることで

その学校の全体像が見えてきます。

その中で「行きたい」と思える学校に出会えると

受験勉強のモチベーションに繋がり

結果的に学力の向上にも繋がっていきます。

「志望校」は「志望する学校」であり

「受験校」ではありません。

受験校はその時期が来たら

決める必要はありますが

まずは親子ともに「行きたい」と思える学校を

探してみてください。

自分に合った学校の雰囲気は

志望校選びの上で意外と重要な要素です。

少しでも興味のある学校を見つけたら

実際に足を運んで

その雰囲気を感じてみることをオススメします!!

家庭教師のトライ 神奈川校

このページのトップに戻る

前のページ

神奈川県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

お子さまにあった学び方をさがす

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら


無料プレゼント中 高校入試合格 虎の巻 永久0円の映像授業TryIT