教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



島根県の皆さん、こんにちは。

今回は、トライの受験対策についてお伝えします!


受験生の皆さん、志望校は決まってきましたでしょうか。

2学期になりましたら、より志望校別の受験勉強を行っていく必要があります。


大学受験生は大学によって、さらに言うと、学部によって受験の特色や、内容は大きく異なっています。

中学受験生も、私立か公立かにもよりますが、学校によって問題も異なります。

ですので、画一的な集団授業では、無駄の多い授業になってしまい、短期間を効率的に行うことはできません。

だからこそマンツーマンの指導で、生徒さんの志望校に合わせた指導こそが重要になります。

目標に必ず合格できるよう、最短距離での勉強こそが重要です。


また、高校受験生も同様です。

公立高校受験対策に関して、苦手科目や得意科目にムラがあるかと思います。

これからの時期に関しては、苦手を9.10月で固めていき、その後11月以降は問題演習で、対策していくことが重要になります。

一人一人の苦手に合わせた対策こそが無駄のない、最短距離での合格となるのです。


そんな受験対策は、家庭教師のトライ・個別教室のトライにお任せください。

先生とのマンツーマン指導を行っているので、効率よく合格まで進んでいくことができます。

また、対話式の授業を行っているので、生徒さんの理解を一番に考えています。

集団授業では、わかったかどうかの確認ができませんが、マンツーマンのトライの授業では、生徒さんが「内容を伝える」という対話式の授業を行っているので、理解を確かめながら、生徒さんのペースで進んでいくことができます。


また、教育プランナーという担任がつくので、指導だけでなく、家での勉強習慣のサポートも同様に行っていきます。

先生と、生徒さん、教育プランナーの3人4脚で進んでいくイメージです。


最終目標は合格することもそうですが、「勉強を楽しいものにする」ということを目指していきます。勉強は目標達成を目指すゲームです!

テストでの成績アップを目指す過程で、一緒に勉強を楽しくしていきましょう。


さあ、この秋の受験対策はトライのマンツーマン指導で、合格をつかみ取りましょう!


以下のリンクもぜひご覧ください!


<今月のキャンペーン>

<トライのCMギャラリー>

<You Tubeアカウント>

<教育プランナーによる無料の学習相談>

<成績アップを目指す方必見!トライ式学習法>

<超難関の医学部合格を目指すなら>

<東京大学や東北大学、早慶クラスを目指すなら>

<中学~大学受験まで、受験対策ならプロ家庭教師>

<必見!地域別の入試情報>

<自分を知ることが成績アップの近道!トライ式性格診断>

<セミナー開催のお知らせ>

このページのトップに戻る

島根県の皆さん、こんにちは。

今回は、定期試験の対策方法についてお伝えします。


定期試験で高得点を取るために必要なことは、

①内容理解 (インプット)

②問題演習 (アウトプット)

この2つです。これらの2つがしっかりとできていることが重要です。


具体的に見ていきましょう。

①学校でどんどん新しい内容を習っていますが、しっかりと人に伝えられるレベルまで高めることが重要です。

学校の授業では、受け身の授業となることが多く、「わかったつもり」になってしまうことが多いです。しっかりと人に教えられるかどうかという観点を大切にしていきましょう。

トライの授業では、ダイアログ学習という対話式の授業を行っていくので、生徒さんに「どういうことか」「なぜそうなるのか」を伝えてもらうことによって、確実な理解に繋げています。


②理解しただけで終わってしまうことが多いですが、その後に何度も反復して復習をするということが重要です。

その場では理解しても、実際に自力で解けるかどうかということは別のことです。ですので、実際に問題を解くということが重要です。

その後、何度も復習をして定着を図っていきましょう。

具体的には、問題集で復習をした後に、間違えたものを2回目、3回目と解いていくことが重要です。

トライでは、TryITという映像授業があります。

プロの先生の指導でわかりやすいというだけでなく、1コマあたりが10分から15分と短く、勉強しやすいものです。

この映像を使って、復習や問題演習に役立てていきましょう。

テスト前にはTryITテスト対策編というもので、テストに出やすい問題の問題演習をすることができます。

実際にテスト前に解いて知識の総復習を行いましょう!


これらの2つがしっかりとできたら、テストでも高得点が取れます。

やり方がわからない、その他勉強へのご相談は、下記のフォームか教室長にお気軽にご相談ください。

さあ、定期試験は効率よく勉強を行い、高得点を狙っていきましょう。


以下のリンクもぜひご覧ください!


<今月のキャンペーン>

<トライのCMギャラリー>

<You Tubeアカウント>

<教育プランナーによる無料の学習相談>

<成績アップを目指す方必見!トライ式学習法>

<超難関の医学部合格を目指すなら>

<東京大学や東北大学、早慶クラスを目指すなら>

<中学~大学受験まで、受験対策ならプロ家庭教師>

<必見!地域別の入試情報>

<自分を知ることが成績アップの近道!トライ式性格診断>

<セミナー開催のお知らせ>

このページのトップに戻る

島根県の皆さん、こんにちは。

2学期も始まり、学校の授業ペースにも慣れてきましたでしょうか。

今回は日々の予習復習の取り組み方についてお伝えします!


部活動などで中々家での勉強ができていない方も多いのではないでしょうか。

そんな方々の勉強をより効率化するものが、予習と復習です!


時間がないからこそ、学校の授業での価値を最大化する必要があります。

だからこそ事前に知識を入れることで、学校の授業時間自体を1回目の復習の時間にしてしまえばよいのです。


日々の流れは以下の通りです。

【予習】授業前にその日に進むであろう部分の教科書を読み、例題を解いてみる

わからないところは何がわからないのかを教科書にメモする

【授業】その日の授業を受けて、わからなかった部分を解決する

【復習】帰ったら、今日学校で解いた部分の似ている問題や練習問題、ワークの問題を解いてみる

※時間がなければ全部解く必要はありません。重要だと思う部分をピックアップして数問解きましょう。

宿題として出されているものを解くのも、立派な復習となります。


目的は、『予習と授業で学んだものを、忘れないうちに自分の力にする』ということです。

→これができれば学校のワークの提出間際になっても焦ってやる必要がなくなります。


予習と復習を行うことで、学んだ知識を最大限自分自身に残すことができます。

テスト対策を行う上で、一番効率の良い勉強方法が、予習復習を欠かさないことです!


地道にこのサイクルを回していくことで、試験で戦える力はついてきます。

さあ、2学期は予習復習を行って、圧倒的な学習効果を身につけましょう!


わからないことがありましたら、お気軽に下記のフォームから教育プランナーにお尋ねください!


以下のリンクもぜひご覧ください!


<今月のキャンペーン>

<トライのCMギャラリー>

<You Tubeアカウント>

<教育プランナーによる無料の学習相談>

<成績アップを目指す方必見!トライ式学習法>

<超難関の医学部合格を目指すなら>

<東京大学や東北大学、早慶クラスを目指すなら>

<中学~大学受験まで、受験対策ならプロ家庭教師>

<必見!地域別の入試情報>

<自分を知ることが成績アップの近道!トライ式性格診断>

<セミナー開催のお知らせ>

このページのトップに戻る

島根県の皆さん、こんにちは。

夏休みが明けて、ペースは少しずつ取り戻せましたでしょうか。


トライの方にも中々休み気分が抜けずに困っているというお問い合わせを多くいただいております。

そこで今回は、長期休み明けのやる気の入れ方についてお伝えします。


ポイントは少しでも行動することです。

やる気が出ないのは、悪いことではありません。

ただそれを言い訳にしないでください。やる気は勉強しているうちに不思議と出てきます!


対策方法は3つです


1、目標を定める

まず、何のために勉強をするのかという目的や、何を目指すのかという目標を定めましょう。

例えば、「○○大学に合格するため、次のテストでまずは80点を目指す!」

「○○君に次のテストで勝ちたいから60点を目指そう」

「前回の自分は越えたいから40点を目指す!」などです。


大事なことは、『目標は自分で定める』ということです。

その目標と現状とのギャップを埋めるために、「今、この問題集を頑張る」ということをイメージして行動をとることがとても大切です!

決まったら目に見えるところに貼っておくとよいでしょう。


2、時間を測って行う

目標を定めた上で、「まずは5分だけ頑張る」ということだけでも行ってみると、集中ホルモンが分泌されます。意外と5分は短いのであっという間に感じ、その流れのままできるところまでやってみましょう。


3、やめようと思ってからあと1問頑張る

これが意外と大きな意味を持ちます。

やめようと思ったところであと1問がんばるということを心掛けてみてください。

これが習慣化すると、疲れてからも頑張れる精神力が鍛えられます。


また、勉強時間は記録することでモチベーションになるので、日々どれくらい頑張ったかは記録してみましょう。

上記のことで少しずつでも勉強を行って習慣付けていきましょう。


『目標を何度も頭に入れる』

『時間を測って5分だけやってみる』

『終わろうと思った時にもう1問頑張る』


さあ、これらのことで、やる気が出なくても目標を達成するために勉強を行っていきましょう!


以下のリンクもぜひご覧ください!


<今月のキャンペーン>

<トライのCMギャラリー>

<You Tubeアカウント>

<教育プランナーによる無料の学習相談>

<成績アップを目指す方必見!トライ式学習法>

<超難関の医学部合格を目指すなら>

<東京大学や東北大学、早慶クラスを目指すなら>

<中学~大学受験まで、受験対策ならプロ家庭教師>

<必見!地域別の入試情報>

<自分を知ることが成績アップの近道!トライ式性格診断>

<セミナー開催のお知らせ>

このページのトップに戻る

島根県の皆さん、こんにちは。

夏休みももうすぐ明けますね。

そうなると、休み明けの課題テストがあるかと思います。

今回は、課題テストの対策方法をお伝えします。


課題確認テストは、定期試験の練習でもあり、かつ知識の総確認ができる貴重な場でもあります。

しっかりと夏休みの成果を確認して、自信をつけていきましょう。


具体的な対策方法は3つです。


① 範囲を確認する

高得点を取るためには、まず範囲を正確に知ることが大切です。

どの分野から出るのか、どのワークの何ページまでが試験範囲なのかを把握していくことで、より効率的な勉強に繋がっていきます。この把握するというものに関しては、できる限り早く行うことが大切です。


② 範囲の問題を解く、理解していく

範囲を整理したら、内容の理解をしていきましょう。

そのためにワークを解いていきます。ただ、解いて終わりではなく、間違えてしまったものの2周目、3周目も行っていくと、より記憶の定着に繋がり、自分の力となります。わからない問題はトライの先生に聞いてしっかりわかるようにしていきましょう。


③ 総復習を行う

試験前に、知識の確認、アウトプットをしていきましょう。まとめ問題があれば時間を計って解くことで、テストの練習に繋がります。

また、素早く多くの問題を練習する方法があります。

それは、以下の通りです。

1、問題を見て、解き方の流れを想像する。

2、すぐにイメージできたら解答を見て、合っていたら次の問題へ。

間違っていたり、わからなかったら、解答を確認し、自力でもう一度解いてみる。

→これを行うことで、どの問題が苦手なのかを短期間で把握するとともに、総復習を行うことができます。


この復習方法は、定期試験でも同様に使うことができます!

わからないことはトライの教室長か教育プランナー、以下のフォームからご相談ください!


さあ、この休み明けの課題テストで高得点を取って、自信をつけ、定期試験に活かしていきましょう!

以下のリンクもぜひご覧ください!


<今月のキャンペーン>

<トライのCMギャラリー>

<You Tubeアカウント>

<教育プランナーによる無料の学習相談>

<成績アップを目指す方必見!トライ式学習法>

<超難関の医学部合格を目指すなら>

<東京大学や東北大学、早慶クラスを目指すなら>

<中学~大学受験まで、受験対策ならプロ家庭教師>

<必見!地域別の入試情報>

<自分を知ることが成績アップの近道!トライ式性格診断>

<セミナー開催のお知らせ>

このページのトップに戻る

島根県の皆さん、こんにちは。

今回は、1学期の復習方法
についてお伝えします!

この夏休みは、学校の指導が止まる期間です。

逆に言うと、この夏休みでなら1学期の内容の総復習が可能になるのです!

学校の授業が止まっている今だからこそ、今までの復習をすることができます。そんな夏休みを存分に活かしてください!


今後学年が上がるにつれて、数学や英語の科目はその単元がどんどん応用的なものとして繋がっていきます。

一次方程式→連立方程式→二次方程式いうイメージです。内容がどんどん難しくなってしまうので、各単元ごとに理解をするということが非常に重要になっています。

だからこそ、この時点でわからないものをしっかりとわかるようにしておくことが重要になるのです。


少しずつでも勉強時間を確保し、習慣づけてしまいましょう!
そうすると、夏休み明けに大きな力となりますし、勉強が前よりも苦ではなくなります!

ポイントは3点です
1、試験で間違えたものを確認する

2、間違えたものに関連する問題を教科書かワークで探し、解き方の理解、問題演習を行う

3、もう一度試験問題を解く

このように関連している問題を一つずつわかるようにしていくことが重要です。

具体的に中2の範囲を例に挙げてお伝えします。


1、まず定期試験で出た問題を確認しましょう。
一学期の期末試験は、連立方程式の範囲がメインであったかと思います。
中間試験では、文字を用いた式の四則計算の部分でしたでしょう。

2、間違えた問題を解けるようにしていく
なぜ間違えたのかを把握した後に関しては、

3、確実な理解のために問題集の練習問題や、教科書の確認問題を繰り返し解きましょう。
トライの個別教室にある教材を使って勉強するのもいいですね。


わからないものはトライの先生に聞いて解決していきましょう。

さあ、この夏は苦手を克服して、9月以降へのスタートダッシュを切りましょう!

以下のリンクもぜひご覧ください!


<今月のキャンペーン>

<トライのCMギャラリー>

<You Tubeアカウント>

<教育プランナーによる無料の学習相談>

<成績アップを目指す方必見!トライ式学習法>

<超難関の医学部合格を目指すなら>

<東京大学や東北大学、早慶クラスを目指すなら>

<中学~大学受験まで、受験対策ならプロ家庭教師>

<必見!地域別の入試情報>

<自分を知ることが成績アップの近道!トライ式性格診断>

<セミナー開催のお知らせ>

このページのトップに戻る

島根県の皆さん、こんにちは。

8月になりましたね!

今回は英語長文の勉強方法についてお伝えします。


受験生の方々にとってはこの夏休みが非常に重要になってきます。

まとまった時間が取れるため、この時期に時間をとって、やるかやらないかでとても大きな差がついていきます。


その際に大事なのが、長文演習です!

この夏休みには多くの時間を使って、長文対策を行いましょう。

ただ、ここで注意していただきたいのが、多くの問題をやれば良いというわけではありません!


くの方々が「問題を解いて解説を読んで納得して終了」

としてしまっています。


ですが、これでは意味が無くなってしまいます!!



ポイントは3点です。

①長文を解く (その後解説を見て理解)

②精読する (文章構造の把握、単語熟語を整理し覚える)

③音読をする (発音や構造を意識して)


具体的に見ましょう。

①多くの方がここまではやられるかと思います。

ですが、これだけでは、力を試していくだけで終わってしまいます。根本的な読解の力をつけるためには、②③が必要不可欠です。


②これは文章の内容を把握するだけでなく、どんな文章の作りになっているかを知ることです。「精読する」と言われます。

長文を読んでいると関係代名詞が何とつながっているのか、thatはどこまで続くのかわからなくなることもありますね。

それを1つずつ整理していくことで、落ち着いて文章の構造を掴めるようになります。

そこで知らなかった単語や熟語も出てくることでしょう。それらはまとめて覚えてしまいましょう。そうすることで問題を解くたびに、語彙力は上がっていきます。


③精読をしたら後は音読をしましょう!

その際、必ず実際の音声を聞いてから行ってください。発音を意識しないと意味はなくなってしまいます。

ボソボソと唱える程度で十分です。ですが、1長文当たり10回以上は音読を行ってください。

そのことで、瞬時に脳が内容を把握できるようになり、速読力が上がります。


このようにただ解くだけでは、意味はありません。

英語力は忍耐力です。地味に感じるかもしれませんがコツコツと1つの長文を深く勉強することこそが、未来の自分の成長に繋がります。


さあ、この夏休みは英語の長文の勉強方法を改め、コツコツと勉強をしていきましょう!!


トライでは生徒さん一人ひとりの勉強方法の見直しを行い、効率的な勉強を取り入れております。

詳しくは以下のフォームからご相談ください。


<今月のキャンペーン>

<トライのCMギャラリー>

<You Tubeアカウント>

<教育プランナーによる無料の学習相談>

<成績アップを目指す方必見!トライ式学習法>

<超難関の医学部合格を目指すなら>

<東京大学や東北大学、早慶クラスを目指すなら>

<中学~大学受験まで、受験対策ならプロ家庭教師>

<必見!地域別の入試情報>

<自分を知ることが成績アップの近道!トライ式性格診断>

<セミナー開催のお知らせ>

このページのトップに戻る

島根県の皆さん、こんにちは。

もう多くの学校で夏休みに入りましたね。

今回は、いま話題沸騰中の7月のキャンペーンについてです!


トライではこの夏、無料体験授業なんと120分4回分!

行うことができます。


夏休みこそ遊びたくなる!という子も多いかもしれません。

ただ、この夏休みに少しずつでも勉強をして苦手を克服する子と、何もしない子では大きな差ができてしまいます。

だからこそこの学習習慣をつけることが重要になるのです。


トライでは、生徒さんに合わせた、完全個別マンツーマンの指導を行っています


学校のような受け身の授業では、なんとなくわかたつもりになってしまうお子さんが多いです。

そうではなく、『わかった』という確実な理解が何よりも重要です。

→そのためには、生徒さんに理解を確かめる対話式の授業が必要です。

それをトライではダイアログ指導というものを取り入れて行っているため、しっかりとわかったという形に繋がります。



また、トライでは担任制をとっているので、生徒さんの現状分析や今後のプランニングを定期的に行っています。

指導をする先生以外にも第三者の立場でサポートをしていく担任の先生のような存在がいるため、安心です。



だからこそ、トライの指導で成績が上がるのです!

だからこそ、トライの指導で受験に合格するのです!


こちらのキャンペーン、締め切り間近です!

※120分4回の無料体験は7月31日までにお申し込みいただく必要があります。


これを機に、ぜひトライのマンツーマンの指導を体験してみてください!

この夏休みに勉強習慣をつけて、勉強を好きになってしまいましょう!


以下のリンクもぜひご覧ください!


<今月のキャンペーン>

<トライのCMギャラリー>

<You Tubeアカウント>

<教育プランナーによる無料の学習相談>

<成績アップを目指す方必見!トライ式学習法>

<超難関の医学部合格を目指すなら>

<東京大学や東北大学、早慶クラスを目指すなら>

<中学~大学受験まで、受験対策ならプロ家庭教師>

<必見!地域別の入試情報>

<自分を知ることが成績アップの近道!トライ式性格診断>

<セミナー開催のお知らせ>

このページのトップに戻る

島根県の皆さん、こんにちは。

夏休みがもうすぐのところまで、近づいていますね。

今回は夏休みの効果的な宿題の取り組み方についてご紹介します!


もうすぐ迎える夏休みですが、皆さん宿題が学校から出されることかと思います。

宿題は学校で習った内容を整理するための宝です!


もちろん、夏休みは宿題以外に楽しいものも多いかと思います。

ただ、宿題を少しずつでもコツコツとやることができれば、休み明けの試験でも好スタートを切れますし、最後にまとめてやってしまうよりも、記憶の面で非常に効率的に学習をすることができます。

ポイントは3点です。

①『整理』…まず何が宿題として出されているかの全体像を把握することが重要です。また夏休み中の部活や合宿などのスケジュールも整理しましょう。

②『計画』…まずは月ごと(7月末までにここまで、8月末までにここまで)、週ごとの達成プランを立てましょう。

そのあと週の始めに日にちごとのやるべきことが決められていると望ましいです。

※この際には必ず自身の予定を見ながらできる範囲で計画を立てること予備日を設けることが大切です。

③『実行』…立てた計画をもとに、宿題を行っていきましょう。

嫌いな科目と好きな科目を混ぜながらだと、勉強はしやすいです。

また実行に移したら定期的に計画通り進んでいるかを確認し、軌道修正を行ってください!


このように計画を行動に移しつつ、定期的に軌道修正をしながら行うと、長期休みの宿題もスムーズに取り組むことができます!


トライの鳥取校は家庭教師だけでなく、個別教室もあります!

家ではあまり集中できないという方は、個別教室のトライの自習スペースで宿題を行っていきましょう。


また、宿題は1学期の内容や今までの総復習を出されることが多いので、わからないことも出てくるかと思います。

そんな時にはトライのマンツーマン指導で苦手を潰してください!

わからないところだけを、生徒さんが解けるようになるまで指導をするので、確実な理解に繋がります!

そんなトライでは今120分4回分の無料体験授業を行っています!

苦手が少しでもある方はこの機会にトライのマンツーマン指導をお試しし、成果を実感してみてください!


さあ、この夏は宿題を溜め込まず、計画的に行って夏休み明けの最高のスタートを切りましょう!


※120分4回の無料体験授業は、7月31日までのお申し込みが必要です。

以下のリンクもぜひご覧ください!


<今月のキャンペーン>

<トライのCMギャラリー>

<You Tubeアカウント>

<教育プランナーによる無料の学習相談>

<成績アップを目指す方必見!トライ式学習法>

<超難関の医学部合格を目指すなら>

<東京大学や東北大学、早慶クラスを目指すなら>

<中学~大学受験まで、受験対策ならプロ家庭教師>

<必見!地域別の入試情報>

<自分を知ることが成績アップの近道!トライ式性格診断>

<セミナー開催のお知らせ>

このページのトップに戻る

島根県の皆さん、こんにちは。

7月も中旬ですね。

今回はトライのダイアログ指導についてお伝えします!


トライの指導は一人ひとりの苦手に合わせたマンツーマン指導です!


松江東高校や、出雲高校、出雲南中などの方々からこんなお悩みをよくいただきます。

・学校の授業についていけず、宿題が全然できない

・学校ではなんとなくわかるけど、自分では解けない

・塾では質問をしたくても中々しにくい


どうしても学校や塾などの集団授業では、画一的な指導になってしまい、授業がどんどん進んでしまいます。

それでは、生徒さんそれぞれにある苦手や課題を解決することはできません。

そんなお悩みを解決するのが、トライのマンツーマンの指導です!

苦手に合わせて、生徒さんのペースで行うため、成績が上がるのです。


ポイントはこちらです!

ダイアログ指導 【わかったつもり→わかるへ】

トライの授業はただの授業ではなく、対話式の授業を行っています。

学校のような集団授業だと、何となく「わかったつもり」のまま進んでしまうことが多いです。

生徒さんにわかったかどうかを問いかけると多くの子は「わかった!」と元気よく答えてくれますが、実際はわかっていなかったということが非常に多いです。



だからこそトライではその生徒さんから『伝えてもらう』ということを行っています。

この、人に教えるということが本当の意味での理解に繋がるのです。


先生も定期的にわからない点がないかどうかをこのダイアログで確認していくため、質問しにくいということはありません。

だからこそ生徒さんの苦手な部分だけを主体的に学んでいくことができるのです!


また、指導の終わりに授業のまとめを行ったり、次回の授業の際に前回の苦手だった部分の復習を行うことで、記憶に定着しやすくしています。

これらはトライのマンツーマン指導だからできることです!


特に今は夏休みに入る時期で、学校の授業がストップするので、苦手を潰すチャンスです!

トライでは120分×4回の無料体験授業を行っております!

この夏にトライの指導で苦手を潰し、得意に変えていきましょう!


※無料体験授業は7月31日までのお申込みの方が対象です。


以下のリンクもぜひご覧ください!


<今月のキャンペーン>

<トライのCMギャラリー>

<You Tubeアカウント>

<教育プランナーによる無料の学習相談>

<成績アップを目指す方必見!トライ式学習法>

<超難関の医学部合格を目指すなら>

<東京大学や東北大学、早慶クラスを目指すなら>

<中学~大学受験まで、受験対策ならプロ家庭教師>

<必見!地域別の入試情報>

<自分を知ることが成績アップの近道!トライ式性格診断>

<セミナー開催のお知らせ>

このページのトップに戻る

前のページ

島根県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら