教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



みなさん、こんにちは。

家庭教師のトライ島根校です。

今回は、前回に引き続きトライが毎年作成している「入試虎の巻」から、各教科毎の島根県公立高校入試のポイントをお伝えします。

今回は、国語と英語と社会です。


【国語】

●読解問題を多く解こう

●古典は基礎をしっかり

記述式の問題が増えてきているので、いかに時間内に読み取り、内容把握ができるかが得点できるかどうかのポイントです。

日ごろから時間配分を意識して問題を解くように心がけましょう。

古文は歴史的仮名遣いなど基礎知識を確実に身につけておいて文章にも触れるようにしましょう。

作文も書けるように練習をしましょう。


【英語】

●英語長文対策必須

●英作文書けるように

●文法問題は確実に

問題の難易度は決して高くはないが、一部問題で毎年のように出題形式を変えてくる傾向があるので、過去問だけにとらわれないように色々な問題を解くことでさまざまな出題形式慣れることも必要になってきます。

日本語で答えさせる問題も多く出るので、英文を確実に解釈できるように基本的な文法力や単語を覚えて語彙力をつけるようにしましょう。



【社会】

●資料の読み取り練習をしよう

●時事的な内容も知っておこう

●幅広い範囲をカバーしよう

地理・歴史・公民とまんべんなく出題され、記述式の問題が多く出題される傾向が強いです。

暗記だけでは解けない問題も多いので定着させた知識を使って、問題が解けるように対策していきましょう。

どの分野も幅広い範囲の知識が必要で資料を読み取る問題なども出るので確実に対応できるように練習しよう。


いかがでしたでしょうか? まだこれからでも間に合います!

ぜひトライにお任せください!

頼れる教育プランナーが問題を解決します!

まずは、お問い合わせください。お待ちしております。

このページのトップに戻る

みなさん、こんにちは。

家庭教師のトライ島根校です。

島根県内の中学3年生のみなさん、2学期が始まり、中間テスト前の対策を行っている頃だと思いますが、入試の準備は進んでいますでしょうか。

本年度は、3月6日に公立高校の入試があります。

あと5ヶ月程度しか時間がありません。

この限られた時間では、ただ闇雲に勉強していては時間が勿体ないです。

いかに効率的に、的を絞って学習を進めるかが大切です。


今回は、トライが毎年作成している「入試虎の巻」から、各教科毎の島根県公立高校入試のポイントをお伝えします。

今回は、数学と理科です。


【数学】

●大問1を確実に正答しよう

●基本の徹底をしましょう

出題傾向は大きな変更は見られません。

問題レベルも変化はなさそうです。

大問1では基本的な数学の力を問うような問題が頻出しているので基礎問題をこなし、確実に得点できるようにしていきたいです。

証明問題や記述、作図などは難問とまではいかないので、演習量を重ねて解けるように準備をしていきましょう。


【理科】

●問題文をしっかり読もう!

●幅広い範囲をカバーしよう!

●実験などの結果や考察を!

物理・化学・生物・地学分野で満遍なく出題されるので絞った勉強法は通用しません。

記号問題よりも記述式の問題が多くあるので問題文や図表から確実に読み取りができるようにしたいところです。

しかし、問題レベルは標準的なものなので教科書の基本的な内容を確実におさえるようにしましょう。

実験の問題は確実に解けるように、学校の授業にも積極的に参加しましょう。


次回は、国語、英語、社会をお伝えします。お楽しみに。


家庭教師のトライでは、入試のポイントを押さえつつ、マンツーマン指導を活かして、生徒一人ひとりに合った学習カリキュラムを作成します。

自分一人ではなかなか進められない、自信が無いというみなさん、ぜひトライにお任せください。

頼れる教育プランナーが問題を解決します!

まずは、お問い合わせください。お待ちしております。

このページのトップに戻る

2018年9月7日

おすすめ!Try iT!

みなさん、こんにちは。

家庭教師のトライ島根校です。

つい先日まで残暑、残暑でうんざりでしたが、いつの間にやら急に涼しくなりましたね。急激な気温低下は体調を崩す要因になります。

体調管理にはくれぐれもお気をつけくださいね。


さて、みなさんはTry iT】をご存じですか?


スマホやタブレット、パソコンなどで視聴可能な、授業動画です。

中学生から高校生までの、各教科、各単元毎に映像授業を観ることができます。1単元、15分~20分の授業で、重要な部分がギュッと詰まっています。優秀な講師陣の授業は一見の価値ありです!

「家庭学習しなくてはならないのは分かっていても何をして良いか分からない」「定期テストの範囲を復習したい」「学校の授業の前に予習したい」など様々なケースに最適です。

まずは一度観てみてください。

その良さが分かるはずです。


また、トライではTry iTを活用した学習方法、学習計画の作成を専門の教育プランナーが行っています。

ぜひ、お問い合わせください。

このページのトップに戻る

みなさん、こんにちは。

家庭教師のトライ島根校です。


9月に入り、ずいぶんと朝晩は涼しくなってきましたね。

高温と台風の影響で、大雨も多いので、みなさんもお気を付けください。


さて、夏休みを含む夏は、受験生にとって非常に大事な時期であり、夏休み中に頑張った人も多いことと思います。

次の長期休みは、冬休みです。

勝負は冬だと思われがちですが、期間の短い冬休みに出来る事は、最後の追い込みのみです。


そのため、苦手を潰し、点数を上げていく最後のチャンスは、9月からの3・4ヶ月しか無いと考えてください。


受験生の多くは、11月の期末テストが終わってから本格的に入試対策を行います。

みんなと同じことをしていても、差がつきません。

合格を勝ち取りたいのであれば、みんなが定期テスト対策をしている今こそ、入試対策をガツガツと進めましょう。


家庭教師のトライでは、9月からの時期の対策でも 志望校への逆転合格を目指すためのコースを多数ご用意しております。

今からでも遅くはありません!


トライにはそれを叶える専門の教育プランナーと、プロの家庭教師がいます! ぜひ、諦める前にお問い合わせください。

↓詳細はこちら↓

【プロの逆転合格コース】



このページのトップに戻る

こんにちは!

家庭教師のトライ島根校です。

夏休みも終わり、9月に入ります。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?


さて、今回は9月のキャンペーンのお知らせです。


①プロの逆転合格コース

夏休みも終わり新学期が始まりました。

受験生はここからが勝負です。

夏休みに復習ができた人は、内申点や評定平均のため、定期テストの点数にこだわって学習を進めていきましょう。

逆に、夏休みに思うように学習が進まなかった人は、定期テスト対策に加えて、これまでの復習もしていかなければなりません。

実際、定期テスト対策と受験対策の両方を一人で進めていくのは相当大変です。

また、時間には限りがありますから、いかに効率的な学習計画に沿って学習を進めるかが大切です。

そこで本番と現状の差分を把握し、最短距離での勉強を行うためには

≪トライのプロ家庭教師≫ がお勧めです。

実績、経験豊富なトライ認定のプロ家庭教師なら、短期間での成績アップ、合格も可能です。

トライのプロ講師についてはこちら
逆転合格コースについてはこちら


②成績保証コース

非受験生にとっては定期テストでの点数アップが最重要課題となります。

島根県内の公立高校受験では、内申点の割合は非常に高く、日々の定期テストの点数が直結していることは言うまでもありません。

すでに受験は始まっています。

定期テスト対策は家庭教師のトライにお任せください。マンツーマン指導にて、学習計画の作成、苦手部分の徹底指導などマンツーマンならではの指導法で点数アップを狙います。

9月からは

≪成績保証コース≫も始まります。

自信があるからこその成績保証!

ご興味がある方はぜひお問い合わせください。


今月のキャンペーン(プロの逆転合格コース、成績保証コース)→ https://www.trygroup.co.jp/campaign/

このページのトップに戻る

みなさん、こんにちは。

家庭教師のトライ島根校です。


先日お伝えした【日曜特訓講座】が個別教室のトライ松江駅前校にて

9月2日より開催されます。


公立高校を目指す中学3年生にとって、5教科の総復習ができるチャンスは多くありません。

トライでもおすすめの講座です。

2教科だけ、3教科だけの受講も可能です。

9月2日より初回授業が開始されますが、途中からの参加も可能です。


ご興味のある方はぜひお問い合わせください。

また、様子を見てみたいという場合、見学も大歓迎です。

お待ちしております。

このページのトップに戻る

みなさん、こんにちは。

家庭教師のトライ島根校です。

夏休み中の7月、8月に多くの学校ではオープンキャンパスが行われました。

進路選択のきっかけ作りや、モチベーションを高める良い機会です。

島根県内の大学では、9月以降もオープンキャンパスを予定している学校もありますので、

この機会に参加してしてはいかがでしょうか。


【島根大学出雲キャンパス】

開催日:10月14日(日)

医学部医学科

・全体説明会

・キャンパスツアー

・個別相談

医学部看護学科

・全体説明

・看護学科紹介

・演習授業体験

・学生・教員との懇談会

・個別相談

※お申し込みは島根大学ホームページへ


【島根県立大学松江キャンパス】

開催日:10月6日(土)

短期大学部(保育学科、総合文化学科)10:30~12:30

人間文化学部(保育教育学科、地域文化学科)13:30~15:30

・学科別説明会

・キャンパス内見学

・特別展示

※お申し込みは島根県立大学松江キャンパスホームページへ

※鳥取方面、益田方面からの無料送迎バス有り


【島根県立大学出雲キャンパス】

開催日:10月6日(土)13:00~16:30

看護栄養学部(看護学科、健康栄養学科)

・学科紹介

・看護実技体験、体験型イベント

・個別相談&学生交流

・キャンパスツアー

※お申し込みは島根県立大学出雲キャンパスホームページへ

※益田方面からの無料送迎バス有り


その他、大学選びの相談、合格までの学習計画の作成など、気軽に家庭教師のトライ島根校までご相談ください。

専門の教育プランナーが、合格までのアドバイスをさせていただきます。

このページのトップに戻る

大学受験生のみなさん、こんにちは。
家庭教師のトライ島根校です。


大学進学を目指す高校生と進路相談をしていると、推薦入試の話がよく出てきます。特に今の時期に度々相談いただくのが、
「勉強はあまり好きではないので、できれば推薦で志望校へ行きたいけど、今からでも間に合いますか?」
という質問です。

一言に推薦入試と言っても、様々な出願方法があり、学校に枠があるかどうかや、成績がしっかりと取れているかが重要になってきます。
推薦入試はどこも倍率が高く、人気です。
成績上位の生徒がこの推薦での合格を狙ってきます。よほど学習成績(評定)や活動実績に自信があれば良いのですが、第一志望で推薦を狙うのは大変危険です。

基本的に第一志望として推薦で狙うのではなく、
あくまで「受かったらいいな」という気持ちで一般受験の勉強も疎かにせず、日々学習をしていくべきです。
ですから、一般受験と推薦受験は並行して準備していく必要があります。特に推薦受験は時間がありません。ここから早急に対策が必要です。


推薦入試でよく使われるのが「小論文」です。
小論文に関しては、プロの講師に添削をしてもらわないと、
絶対に点数があがることはありません。
英作文などと一緒で、それなりの訓練が必要となります。


家庭教師のトライでは、プロの小論文の添削授業や、郵送による添削も行っております。
詳しくはぜひお問い合わせください。


各大学の受験情報や、学習計画、推薦入試対策についてなど、家庭教師のトライ島根校では様々な相談をお受けしています。トライには、小論文対策だけでなく、マンツーマン指導を始め、様々な合格へ導くツールがあります。一人ひとりに合った合格までのプランを相談しましょう。
ぜひ、一度ご相談ください。お待ちしております。

このページのトップに戻る

こんにちは、島根校です。
夏の甲子園も終盤を迎え、いよいよ夏休みも終盤です。
あと数日で新学期が始まりますが、
みなさんは、この夏休みで自分の不得意分野の強化ができましたか?
今回は、新学期に向けてやっておきたいことがテーマです。


① 生活リズムを調整しよう!
長期間の休みには生活リズムが崩れやすいもの。
新学期に気持ち良く登校するために、今のうちに生活リズムを整えておきましょう。
勉強するためには、食事の栄養もさることながら、規則正しい生活をすることも非常に大切です。
朝起きて、朝食をきちんと食べる。夜更かしをしない。
一週間ほど続ければ、元の生活リズムが取り戻せます。今のうちから整えておきましょう。


② 苦手科目、苦手単元をそのままにしない!
定期テストで苦手科目、苦手単元を確認したらそのままにしないでください。
まだ受験まで時間のあるこの時期だからこそ苦手科目、苦手単元の克服に挑戦してみましょう。
どう勉強すればいいかわからない、問題がわからない等の疑問があれば
お父さんお母さんや学校の先生に聞いてみましょう。
家庭教師のトライの先生であれば、不明点の解決と理解まで進めることができます。
また、トライの映像授業「Try IT」も効果的に活用してください。


③ 休み明けにある実力テスト対策を!
夏休み明けに島根県内ほとんどの学校で行われる実力テストに備えましょう。
残された時間は少ないので、がむしゃらに全範囲の対策をするよりも、
定期テストの見直しをして、自分の苦手分野や苦手科目を把握しておくのがいいでしょう。
自分の実力を見つめなおす貴重な機会なので、真剣に臨みましょう
残りの夏休みを悔いのないように、お過ごしください!

このページのトップに戻る

島根県のみなさん、こんにちは!

夏休みもも折り返しですが、勉強や部活は順調に進んでいますか?

年に一度のまとまった長期休みです。
普段できないことも、もちろん勉強も含め残りの期間、有益に時間を使いましょう。

さて、今回は新学期に向けて、ぜひおさえてほしい勉強のポイントをお教えします。
いい形で9月をスタートしてほしいです。ぜひ、参考にしてみてください。

【新学期の学習でおさえたいポイント①】
予習の時間を取り入れよう!
この夏に、これまでの総復習が完了した人も多いはずです。
できれば、新学期からの学校の授業が復習になるように、自分の勉強時間を予習に当てたいものです。
決して予習で完璧に理解することではありません。
「どこまでわかって、何がわからないかのピックアップをしておく。」
そうすると、学校の授業が復習になり、かつ、自分が何ができていて何ができていないかの情報を持った上で授業に臨むことができます。
そうすれば、学校の授業の聞き方、時間の使い方が劇的に効率アップになります。
「予習」した上で授業を受けて完璧に「習得」→その日のうちに「問題演習」して「習熟」そうすれば、テスト前にノートを見直すだけでテスト対策ができます。
もちろん復習も大事ですが、予習の時間も取り入れてみましょう。

【新学期の学習でおさえたいポイント②】
早めに定期テストの準備に取り掛かろう!
2学期の学校は10月に、3学期の学校は9月に定期テストがあります。
学校ではテストの1週間前からテスト週間に突入します。
しかし、みなさんに思い返してほしいのは、この1週間という時間で成績アップに必要な学習量を終わらせることはできましたか?
多くの方が「間に合わなかった」と思われるのではないですか。
であれば、前回のテスト範囲から進んだ単元が次回のテスト範囲になります。
そこまでわかっていれば、ぜひ、まわりのお友だちより早めに始めてみてください。

夏、勉強を頑張った方は意外と早くまとめられると思いますよ。
いよいよ、夏休みも後半戦。具体的な対策方法、学習計画はトライにお任せください。新学期に向けた学習計画を作成し、新学期のスタートを良い形で迎えましょう!

このページのトップに戻る

前のページ

島根県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

お子さまにあった学び方をさがす

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら


無料プレゼント中 高校入試合格 虎の巻 永久0円の映像授業TryIT