教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



過去の記事を見る

2016年9月

こんにちは、トライ長崎校です。

今回は、社会の勉強のコツをご紹介します。

コツコツやる家庭学習が苦手・・・でも試験では良い点数を取りたい!

そんな生徒さんにテスト前の対策が楽になる「授業の聞きどころ」、「出題のヒント」を教えます。

色チョークで書いたところはやはり試験によく出ます。

当たり前ですが、色チョークで書かれたところから多く出題される傾向にあります。

社会科を例に挙げて説明しましょう。

社会などのテスト対策は、基本的には暗記です。

出題される内容は、教科書で太字になっているようなキーワード、

時代の転換点やトレンドを象徴するような出来事や人名などが多いです。

板書の中で色付きチョークで書くような事項は、ここは重要部分だと強調しているわけで、

当然テストにもよく出されます。

だから、普段の授業で、いかに一生懸命話を聞いてノートをとっているかはやはり重要です。

いつも社会の点数が高い友達のノートを見せてもらいましょう。

新しい発見が、きっとあります。

そして・・・暗記は暗記でもただ覚えればいいというわけではありません。

たとえば地理のキーワードで、「西岸海洋性気候」というものがありますが、

これは「偏西風」や「北大西洋海流」などの用語と関連付けて覚えなければ意味がありません。

ヨーロッパの大西洋岸はなぜ高緯度のわりに温暖なのか、その結果どんな名産品が産まれ、

人々がどんな生活を送っているのか。

これらを筋道立てて理解せずに、単語だけ丸暗記しようとしても、覚えにくく、

結果何の事か分からないといったことは良くあります。

試験では単なる丸暗記で埋められるような問題ではなく、これらのキーワードを関連付けて

出題されることが多いのです。

日頃からキーワード間の関連性を意識して覚えるようにしていきましょう。

もっと詳しい話を聞きたい方は、

トライのフリーダイヤルまでお問い合わせください!

0120-555-202

このページのトップに戻る

こんにちは、トライ長崎校です。

前回は、ノートのことにふれましが、

今回は、先輩方が実践している点数アップ法をご紹介します。

特に語学系です。

①毎日の音読。英語の教科書・国語の教科書を毎日欠かさず、5~8分でもよいので音読する

②テストの間違った問題ではなく、たまたま正解した問題をノートに3回、やり直しをする。

ケアレスミスをした問題をピックアップして、類似問題を繰り返し解く。

 間違えた問題を集めた、間違いノートを作る

以前、お伝えしましたが、ケアレスミスをしたら、次にどうしたら同じ間違いをしないか?

をしっかり決めておくことが大切です。

そのミスの解決方法を決めたら、きちんと書き留めることも重要です。

人は忘れる生き物です。繰り返して覚えることを身に着けてください。

朝起きてからの短時間学習の習慣をつける

先輩達も同じように苦しんで、対策を練ってきました。

一人ひとりにそれぞれあった対策の方法があると思います。

先輩の方法を試してみて、自分にあう学習法を見つけてみてください

このページのトップに戻る

こんにちは、トライ長崎校です。

今回は、トライさんの考える英検の3つのポイントを紹介します。

<単語対策>

英語勉強の基本中の基本です。英語の問題はほとんどは、言葉の意味か文章の意味を問うています。

しっかり覚えましょう。ただ、単語帳を眺めるだけではなく、接頭語や、接尾語に注意して、

それらをまとめていくといいかと思います。

さらに、英語は日本語と同じように同じような意味の言葉がたくさんあります。それらをまとめるといいと思います。

look,see,watch,observe,glance,peer,stare これらは「見る」でまとめられます。

日常が英語会話で溢れている状況でない人には有効な方法です。

<リスニング対策>

慣れが大切なので、ベーシックなやり方ですが字幕の映画を見るとかかは役立つと思います。

海外の映画が苦手な人は、ジブリ映画も英語の吹き替えがあります。お勧めです。

とにかく多く英語を聞く機会を作ってください。

<英検のライティング対策>

英検が実は、2016年の第1回試験から、2級にライティングを導入することになりました。

昨今の入試の傾向変化を受けた形になったようです。

これで2級は4技能化となりました。

2級のライティング問題は、1級、準1級と同じく、英検の審査基準を守り、

高校の学習指導要領の内容と国際基準規格「CEFR」と一致させることを念頭に入れ開発されました。

かなりの英語力が試されるようになっていきます。

これを受け、1級、準1級の問題のレベルと内容についても検討にはいり、

いまだライティング問題のない準2級、3級も早い時期に導入できるよう、準備がすすめられているようです。

2級のライティング問題は、技能としての英語だけでなく、日常生活や学習を通じて身に付けた知識を活用し、

与えられたトピックついて、自分の意見や主張を考え、その理由を適切な語彙と文法を使いながら

英語で論述する力が求められます。

単なる英作文ではありません。まさに生きた英語を実践していくテストとなります。

対策としては、まずは「書きなれる」ことが大事です。手に覚えさせるように、

繰り返しとにかく練習していきましょう。

いろいろな英語表現を、赤ちゃんが母国語のシャワーを浴びるくらいたくさん、手に覚え込ませるのです。

ある程度の語彙や文章は書きこなせないと、その先にまでは対応できません。

そして、常日頃から自分に意見や主張をまとめる癖をつけていくことが大事です。

このとき、いきなり英語で表現する必要はありません。いきなりやっても、かなり難しいと思います。

まずは日本語でまとめたうえで、自分が使いこなせる英文や単語の中で、

簡単で同じ意味として表現できるものを探していきます。

次回 英検申し込み期限は、8月1日~9月16日 (書店は9月14日締切)です。

皆さんお早めに!

このページのトップに戻る

<AO入試とは・・・>

出願者自身の人物像を学校側の求める学生像と照らし合わせて合否を決める入試方法です。

入試方法は、小論文と面接がほとんどです。

<長崎大学におけるAO入試>

長崎大学において、AO入試を実施している学部は、

教育学部、経済学部、歯学部、薬学部、工学部、環境科学部、水産学部

の7学部です。

センター試験の受験と指定の成績を条件としている学部もあります。

歯学部は指定の科目をセンター試験で7割以上

薬学部は指定の科目をセンター試験で7.5割以上

工学部は数学をセンター試験で8割以上

上記3学部は科目の対策もしていく必要があります。

<カギは小論文対策>

共通して言えることは、全ての学部で小論文は行われるということです。

高校生活を送っていく中で、小論文を書く機会はほぼないでしょう。

多くの生徒さんは国語の先生の時間があるときに添削をしてもらう程度の対策になります。

これは仕方のないことで、学校の先生は多くの生徒を見ていますので、

細かく対応が出来ないというのが現状です。

トライでは小論文対策が出来る講師が揃っており、生徒の特徴や考え方に合わせて指導します

小論文の書き方を一から説明し、一緒に小論文添削をしていくという対策を行います。

対策をしていない生徒は、どうしても「作文」になりがちな小論文。

小論文と面接が合否のカギを握っていることが多いので、

甘く考えず、小論文・面接対策はトライにご相談ください。

このページのトップに戻る

こんにちは、トライ長崎校です。

今トライでは、受験に向けてさらに加速するため9月からの特別講座を開催中です。

それは、中学生向け5教科トータルサポート「日曜特訓」です!

教室や学校がお休みの日曜日に、受験対策だけの特別授業をしてみませんか?

9月から受験までの全20回、毎年行われている特別講座となります。

3教科(国数英)のみと5教科(+理社)受講で選択が出来ます。

過去10年分の各県入試問題から頻出問題、類似問題を系統別に学習するカリキュラム編成!

40分のテスト、50分の授業で、より過去問題の理解を深めていきます。

受験さながらのテストで実践慣れして、本番の得点力をつけましょう。

①問題を時間内に解き終え、速く正確にとけるように!

②テストで実力を発揮できるように問題慣れをしていく!

③ライバルと接することで、受験生としての意識を高める!

④どこをしていいかわからないならポイントを押さえての学習が効率的!

⑤バランスよく5教科の得点アップ!

気になった方は、トライまでお問い合わせください!

0120-555-202

このページのトップに戻る

こんにちは、トライ長崎校です。

今回は、≪トライ式自立学習コース≫のご案内です。

マンツーマン指導に加えて、受講教科以外の教科学習をフルサポート。

1、一人ひとりに自立学習カリキュラムを用意

2、「テスト+映像」の反復学習により、基礎事項を定着

3、専任サポーターが学習進捗を随時チェック

・トライ生徒価格

 1教科 月6,000円(+税)

 2教科 月10,000円(+税)

 3教科 月15,000円(+税)

 4教科 月20,000円(+税)

※テキスト代別途。

・時間帯

 火曜日~金曜日 18:00~19:00 もしくは 19:10~20:10

※トライ生徒価格とは、トライに週1回以上通常授業をお申込みいただいている生徒様が対象です。

 週1回以上の通常授業をお申込みと同時に、トライ式自立学習コースをお申込みいただいた

 お客様も上記価格でお申込みいただけます。

このトライ式自立学習コースで、教科バラツキ型から教科バランス型へシフトチェンジしよう!

≪日曜特訓講座≫

毎年恒例の『日曜特訓講座』が9月よりスタートします。先着順受付中です。

【中学生対象】

<受験対策全20回>

5教科コース(国・数・英・社・理)

3教科コース(国・数・英)

★中学3年間分の総復習を5カ月で完成!

★過去10年分の入試問題から頻出問題を厳選!

★毎回の実戦形式確認テストで本番の得点力をつける!

【高校生・高卒生対象】

<センター試験対策全16回 英数コース/英国コース>

★過去10年分の入試問題から頻出問題を厳選!

★系統別学習カリキュラムで頻出問題を落とさない!

★実践的な演習で入試本番の得点力をつける!

上記コースが今人気です!

「観て分かるシリーズ」というTry ITを利用した問題集も絶賛販売中です。

上記の詳細に関してもお気軽にご連絡ください!

トライ長崎校 直通 0958-40-9110

フリーコール 0120-555-202

このページのトップに戻る

こんにちは トライ長崎校です。

夏休み明け実力テストが終わったばかりですが、

早い所では今月末から、遅い学校でも来月半ばには、また、テストが実施されています。

今回は新学期定期テスト対策についてお届けします。

通常、定期テストは決められた範囲からの出題ですので、対策が立てやすいと思います。

トライでは新学期テスト対策コースの内容は

■通常入会・・・4時間無料

家庭教師は60分×4回、個別教室は120分×2コマ

※3ヶ月以上ご利用の場合のみ

■短期入会・・・3回10,000円(地域によって変動)

家庭教師は60分×3回、個別教室は120分×3コマ

※家・個ともにベーシック・セレクト・プロの3種類を準備しております

※申込は1セットまでです。

※申込期間:~9/30まで、ご利用期間:~10/31までです。

テスト範囲は決まっていますが、範囲が広い場合は、特に早めの対策が必要になります。

手を抜いていいテストはありません。しっかり頑張りましょう!

このページのトップに戻る

こんにちは、トライ長崎校です。

LINE公式アカウントに、新しいアカウントが登場しました!

LINEのスタンプにもなった、「トライさん」でおなじみの「家庭教師のトライ」のLINE公式アカウントが登場です。

学習に役立つアドバイスや雑学的クイズ、さらにお得なプレゼント情報をお届けします。

https://line.naver.jp/ti/p/%40trytrytry3

トライでは、ご自宅または教室にて、お好きな講座の体験授業を受けていただくことができます。

さらに家庭教師のトライから生まれた完全マンツーマンの全国No.1 個別指導塾もございます。

お近くの教室で体験授業を受けていただくことができます。

お問い合わせは、フリーコール0120-555-202(9:00~23:00)まで!

このページのトップに戻る

長崎県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

お子さまにあった学び方をさがす

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら


-->