教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



こんにちは!トライ福岡校です。

福岡における教育の熱は年々高まっており、中学受験を選ぶご家庭も増えていることは先日お伝えした通りです。

中学受験にのぞむ生徒のために、本日は主要な強化である国語算数について勉強法をお伝えします。


国語

国語は語彙を増やすことで対応できる文章を増やすことが重要です。

語彙を増やすためには読書はもちろんのこと、読解問題を日々解いていくことが力になります。

読書量を増やすことで読む速度を上げて、問題を解く時間を短縮していきましょう。


算数

算数に必要なのは正確で素早い計算能力と、問われているものを導く思考力です。

計算能力はどの問題を解くにあたっても必要であるため、一問にかかる平均時間を短縮できます。

思考力を問う問題に時間を使えるように、基礎力をきちんとつけた上で取り組みましょう。


どちらの教科に関しても、時間配分は勉強の際に非常に重要になってきます。

どの勉強にどれだけ時間を割くのか考えて受験に臨みましょう。

ご相談あればいつでもご連絡お待ちしています!

このページのトップに戻る

公立高校入試対策 第2弾!!

本日は、3月6日公立高校入試までの勉強計画について、お話したいと思います。


①10月/11月のフクトの対策を行う。

11月のフクトの結果は、志望校を決める重要なテストです。

まずは、フクトで結果を出すことを目標に勉強を進めていきましょう。

また、トライでは、特別フクト対策を行っております。興味がある方は、ぜひご連絡ください。


②自分独自の勉強計画を立てて、勉強する。

公立高校入試対策として、全部の科目で全部の分野を完璧にこなす必要はありません。

それぞれの志望校に合わせて、各科目の各分野で何点ずつ取る必要があるかが決まってきます。

自身の弱点や得意科目を活かして、作戦を立てましょう。


トライでは、その子に合わせた勉強計画を作成致します。自分での計画に自信がない方は、是非ご連絡ください。



このページのトップに戻る

こんにちは!福岡のトライさんです!


みなさん、夏休みが終わり学校のテストが近づいてきましたね!勉強は順調に進んでいますでしょうか??夏休みでかなり勉強した人もそうでない人も挽回できるチャンスです!しっかり今から勉強して一つ一つのテストを大事にしていきましょう!

今日は、大学受験編第二弾です!私立公立対策についてお教えしたいと思います!

まず、私立です

私立大学受験とはどのようなものがあるでしょうか??

私立と言えば推薦ですよね。ただ、一口に推薦といってもAO入試や指定校推薦など様々です。今や私立大学の5割が推薦入試で入学しているほどです。また、2020年の入試改革に向けて、机上のテストだけでなくその人自身を評価する推薦枠というものが増えてくることが予想されます。もちろん、テストの結果や学科試験に向けての勉強は大事ですが、私立大学を希望している方は推薦入試についても頭に入れてみてはどうでしょうか?



次は、公立です。

国公立大学は、私立とは違い基本はセンター試験や二次試験で決まります。各学校の傾向やセンターに向けての勉強量が勝敗を決めます。センター試験と記述式の二次試験を対策するのはかなり大変ですよね。。。ただ!2020年の教育改革ではセンター試験自体が廃止されるのでマーク式はなくなります!!ただ、記述式を対策することになるので2020年以降大学入試を控えている方はしっかり今のうちから記述の対策をしておいた方がいいかもしれません!

また、先程も言いましたが国公立大学でもいま、推薦入試などが増えてきています!(東大など・・・)

今のうちから志望校を決めて推薦を狙うのも一つの手かもしれませんね!


今回は大学入試についてでしたが、いかがだったでしょうか?変わりゆく入試制度でかなり惑わされることが多いとは思いますが、しっかりと勉強してどんな問題も解けるようにしていきましょう!!

また、トライではこのような推薦入試対策、AO入試対策に特化した授業もありますので、興味のある方は受けてみてはいかがでしょうか?

ぜひご連絡お待ちしております!

このページのトップに戻る

高3生のみなさん!センター試験まで残り約4か月というところまで迫ってきました。

2学期に入り周りの空気も徐々に緊張感あるものへと変わってきているのではないでしょうか。

今回トライではセンター試験の対策法を紹介します。


センター試験に必要なことは、まず問題形式に慣れることです。

マーク式の問題を普段あまり解いたことのない人は、塗り間違いに気を付けるためにも

本番同様の形式でテストを受けてみるのが良いでしょう。


効果的なのが過去問です。

まだ解いたことのない人は1年分だけ解いてみましょう。分量や難易度など気づくことが多くあるでしょう。

過去問を解いて苦手なところがわかったら、教科書やワークでその単元を確認し、穴を確実に埋めていきましょう。


分からないことは積極的に先生や友達に聞いてみることも大事です。

トライもみなさんからのご相談をいつでもお待ちしています。

このページのトップに戻る

高校入試対策!


トライ福岡校では、毎年 公立一般入試の傾向分析を行っています。

7月の入試対策セミナーに参加頂いた方には、配布させて頂きましたが

トライでは過去10年間分の入試傾向の分析結果をまとめた、入試対策冊子がご用意してあります。


今回は、その一部をご紹介!!

近年、英/数/国/理/社において、読解力が問われる問題形式に変わってきています。

そのため、文章を読むのに時間がかかる子文章の意図を読み取るのが苦手な子には、大変不利な問題になります。


既に、入試問題に触れて勉強を始めている子もいると思いますが、実際の傾向を意識し、自分の苦手を把握した上で、勉強をするようにしましょう。


そして、もう1点耳よりな情報!!

皆さん、英語のリスニング対策はしていますか?毎年、後回しにしがちな英語のリスニング

福岡入試の英語の配点は、20/60になります。なんと、3分の1ですよ!


英語のリスニングの対策をしてない方は、早めに明日からでも始めるようにしましょう!



トライでは、受験への道のりを最短でサポートする術があります。

受験まで残り僅か、合格への道の可能性を開きたい方は、ぜひトライまでご相談ください。

・リスニング対策講座も受け付けております。


このページのトップに戻る

こんにちは!

まだまだ暑いですが、もう早いもので9月になってしまいました。
夏休みがおわり、受験生は本腰を入れて勉強するようになったと思います。
受験生ではない方も夏休みが終わり、二学期のテストに向けて勉強していますか??


今回は来年の中学受験に向けて、中学受験情報をお伝えしたいと思います!

まず、最近の中学受験の傾向ですが、もう知っている方も多いと思います。

今一番巷で言われているのが「思考力を問う問題が増えている」ということです。
具体的に言うと、選択式の問題が減り、子どもたち自身で考えさせ、自分の考えをテストに書く問題が増えているということです。
この傾向は、高校受験や大学受験にも言えることです。
この傾向の対策として、選択式の過去問ばかり解くのではなく、記述問題を解くことなどもありますが、
マンツーマンの指導で、自分でなぜこの解答になったかを教師に説明することが一番の対策になります!

トライは厳選された教師陣から、お子さまの性格まで考慮し、教師を派遣するので、

一人ひとりに合わせた完全マンツーマンの指導を行えます。



また、もう一つ最近の中学受験の傾向で言えることは、中学受験をする子供たちが増えているということです。

この傾向は全国的にも言えることで、福岡でもかなり顕著に表れています。
これは、倍率が上がったり試験問題が難しくなる原因ともなります。
しっかりと志望校の定員や問題を把握し、過去問の傾向ではない問題でも対応できるようにしておきましょう!



これ以外にも、さまざまな傾向や中学受験についての情報がたくさんあります!!

詳しく聞きたい方はトライ福岡校までご連絡お待ちしております!

夏も終わり、本格的に受験のシーズン到来ですがしっかりと受験傾向を理解し効率よく勉強しましょう!


このページのトップに戻る

こんにちは!
本日は9月のキャンペーン、「プロの逆転合格コース」と「成績保証コース」の二つのコースを紹介します。

<受験生の皆さんへ>

夏休みが終わり、入試を意識している受験生の方も多いと思います。
しかし思ったように勉強できていない、夏休みも有効に使えないまま終わってしまった、 と悩んでいる生徒も少なくありません。


今から勉強しても遅いと諦める前に、入試までの日数を意識して、一日をどう過ごすか計画立てて取り組んでいくことが大切です。

トライでは今からの勉強をサポートするため、プロの逆転合格コースを開設します。

プロの講師によるオリジナルのカリキュラムで、生徒一人ひとりにあった計画を立てながら指導してもらえます。
実際にこの時期から入会した生徒さんが志望校への合格を決めています。


最後まで諦めずに、一日一日を大事に取り組んでいきましょう!


<非受験生の皆さんへ>

期末テストを目前に控えた皆さんには、成績保証コースを紹介します。

成績保証と言われてもどうやって保証するの?と疑問を持たれる方も多いと思います。

成績結果は夏休み明け最初の定期テストの点数に基づいて目標点を設定し、
次回の定期テストの結果で判断します。


一人ひとりの苦手に合わせたオリジナルカリキュラムと

厳選された教師によるマンツーマン指導で、成績を上げる自信があるからこその

キャンペーンです。


万一、次回の定期テストで目標点に達しなかった場合、

その間に受けていただいた授業分、無料で追加授業を受けられます。


対象は中高ともに1,2年生となっていますので、受験に備えて今のうちから成績をガツンと上げて、

周りと差をつけましょう!

詳しい保証内容についてはこちらのページから成績保証の項を御覧ください。


このページのトップに戻る

夏休みが終わり、学校の宿題はきちんと提出できましたか?

まだの方は、期限を過ぎた後だとしても必ず提出するようにしましょう!


さて、今回は2019年度より男女共学化が始まる「福岡大学付属若葉高校」を紹介します!


①難関大を目指すスーパー特進コース

②海外語学研修があるグローバルコース

③福岡大学をはじめとする私立大学を目指す高大一貫コース


大きくこれら3つのコースに分かれており、将来に合わせた授業を受けることができます。


コース編成や制服の変化、また男女共学化など、若葉高校に今新しい風が吹いています。

どのような学校なのか気になった方は9月8日(土)9:30からオープンキャンパスがあるので、

是非参加してみてください!


少しでも気になる学校は、積極的に学校見学をして、肌で感じてみることをオススメします。


また、志望校選びや勉強の仕方でご相談がある場合には、お気軽にトライへお問い合わせください。


相談を希望される方はこちら

このページのトップに戻る

福岡で中学受験をお考えのみなさん!こんにちは!

今回は、福岡で人気の高い筑紫女学園の入試情報をお届けします。


筑紫女学園は毎年医歯薬系学部に多数の合格実績を誇る名門校です。

学内のプログラムでは、教育活動計画を体系的に整え、学習を自らマネジメントする力を

養うことができます。長期休暇中の補講も充実しており、「学び直し」の徹底により、

基礎力の確かな獲得にも力を注いでいると言えるでしょう。


昨年の入試傾向としては、定員220名に対して、志願者数517名、倍率は2.35倍となっています。

前年度からも大きな変化はありませんので、今年も2.5倍程度の競争率になることが予想されます。


入試問題自体に応用的な要素は少なく、基本的な問題や基礎を固めていれば、

合格点には届く仕組みになっています。


しかし、医歯薬系の合格実績を多く誇ることもあり、理系に強い中学校と言えますので、

算数の力は要求されます。

応用的な出題も見られますので、算数に時間を割いた勉強計画が必要となります。

4教科の配分に注視して学習を進めていきましょう。


入学後も理系中心に進んでいきますので、将来医歯薬系に進みたいと考えている方は

目指されてはいかがでしょうか。

対策等にお困りの場合は、トライが専用カリキュラムを作成しておりますので、

是非ともお問い合わせをいただければと思います。

このページのトップに戻る

2018年8月25日

中学受験について

こんにちは!

夏休みも終わりに近づいてきました。

今回の夏休みはしっかり勉強できたでしょうか?

勉強が十分に出来た方は、そのまま継続してください!

まだまだだと思う方もここからしっかり挽回して行きましょう!


今回は、中学受験について詳しく述べていきます。

小学6年生で受験をする方は中学受験にむけて今はかなり猛勉強中だと思います。

ただ、まだ決めかねている方や中学受験したいけどレベル感や志望校をどこにすればいいか分からない

と感じている方も多いのではないでしょうか。


今回はそんな方に必見のブログとなっております!

具体的な偏差値表と勉強のコツをお伝えしていきます!


○偏差値

■偏差値67

久留米大附設中学

■偏差値63

福岡大附属大濠中学

■偏差値63

福岡教育大学附属福岡中学

■偏差値61

西南学院中学

■偏差値61

福岡教育大学附属久留米中学

■偏差値60

福岡教育大学附属小倉中学

■偏差値58

明治学園中学

■偏差値56

上智福岡中学

■偏差値55

福岡ふたば中学

■偏差値52

筑紫女学園中学


以上が主要な私立中学の偏差値表となります。


次に中学の勉強のコツをお教えしたいと思います。


過去問を知る!

中学受験は、高校や大学受験に比べ学校の特色が出ます。もし、行きたい中学が決まっているなら

一度初めに試験問題を解いて傾向を知ることも、受験を制するひとつの手立てとなるでしょう!


苦手を知る!

学校の授業だけでは分からない、難しい分野がたくさんあります。しっかりと自主学習やテストで苦手を把握し、

克服できるようにしましょう!


学校説明会に行こう!

志望校がまだ決まっていない方ももう完全に決まっている方も、実際に学校を見ると印象が変わったり、

志望校の決意が固まったりします。

まだ悩んでいるのであれば、是非一度学校に足を運んでみてはいかがでしょうか?


今回は中学受験についてでした。

もしご不明点や悩み事がある際は是非福岡校までご連絡ください!マンツーマンでサポートさせていただきます!

このページのトップに戻る

前のページ

福岡県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

お子さまにあった学び方をさがす

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら


無料プレゼント中 高校入試合格 虎の巻 永久0円の映像授業TryIT