教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



6月25日に、福岡市と北九州市で受験生向けに

「大学入試セミナー」「高校入試セミナー」を開催します!

2020年度から変わる大学入試制度、それにともなう高校入試制度の変更点などを解説し、

新しく変化する制度に対して、どのように対策をしていけば良いのか?

を中心に話していきたいと思っております。

非常に関心が高い方が多く、セミナー会場もすぐに満員になることが想定されます。

興味をお持ちの方は早めにお問い合わせください

このページのトップに戻る

こんにちは!福岡県のトライさんです!

今回はトライで受講できる模試についてご紹介したいと思います。

中学生や高校生のみなさんは、中間考査や期末考査といった学校ごとの定期試験を受けられています。

その結果を基に各教科の苦手分析や、これからの対策を練ったりしていると思います。

もちろん学校の定期試験も大切ですが、その結果だけにこだわりすぎてしまうと

“全体で”の結果とは少しかけ離れてしまう可能性があります。

例えば中学生であれば、福岡県の順位ではどうなのか?

高校生では全国で見たときに必要な点数はどれくらいなのか?

と、広い視点で学力を把握することが大切になっていきます。

そこでトライでは、勉強習得のチェック機能として多くの模試をご用意しています!

▶︎小学生〜高校生   理解度確認テスト

トライが運営する全国模試です。各学年ごとに試験内容が分かれており、2ヶ月に1度、

学校内容がしっかり理解できているか?抜け漏れがないか?をチェックすることができます。

受講後は全教科の成績や対策箇所のポイントをわかりやすく提示した成績シートが送られて

くるため、それをもとに今後の対策を練ることができます。

▶︎中学生   福岡県模試

福岡県の多くの中学生が受講する本番さながらの模試です。

福岡県の入試状況に基づいた問題となるため、より本番を意識して取り組むことができます。

またここでの偏差値は志望校を決定するときの重要なデータとして用いることができます。

3年生になった際はぜひ受講してもらいたい模試です。

上記の模試は、トライ生はもちろん、その他の生徒さんも受講することができます。

学校の試験とは別に自分の実力を試したいなどもし興味があられる方は、

ぜひお気軽にトライまでご質問ください。

自分の力を知り、本番に備えていきましょう!

このページのトップに戻る

いよいよ新学年!

今年度の目標は決まりましたか?

その目標に向かって、いいスタートが切れていますか?

<高校生のみなさんへ>

中学と比べて高校の授業内容は3倍ほどに膨れ上がります。

中学と違って高校は予習が基本です。予習をして授業で確認するのが高校のスタイルです。

「授業についていける人」を基準に授業を進めていくため

中学時代に積み残しがある生徒さんは毎年てんてこまい。

通学方法や、周囲の環境がガラリと変わり忙しい毎日でしょうが、

高校では最大限の効率を考えて勉強することが大切です。

中学と違って高校は最初の数カ月で受験が決まるといっても過言ではありません。

今のうちから志望校合格の波に乗っていきましょう!

<中学生のみなさんへ>

1学期の最初のテストは5月と6月がほとんどです。あっという間にやってきます。

最初のテストで点数を上げるためにトライを始めてみませんか?

スタートダッシュは非常に大事です。今の頑張りが夏以降の結果に繋がります。

この時期はまだ学校の授業はそこまで進まず、周囲もさほど勉強モードではありません。

だからこそ差をつけやすいはず。今から少しずつ積み上げていきましょう。

「トライを選んでよかった!」と皆様に言っていただけることを目標にしています。

今年度もトライにご期待ください!

このページのトップに戻る

~勉強のことだけでなく、学校生活などのお悩みも福岡県の地元トライさんにご相談ください~

「学校に行きたくない」「学校を休みがち」

「新しいクラスになじめるか心配」「将来や受験が心配」など、この時期にお悩みの皆様!

これまで30年間、マンツーマン指導を通して、100万人以上のお子さまと向き合ってきたトライだからこそ、

勉強のことだけでなく学校生活や日常生活、精神面のお悩みなども、解決の糸口を探せます!

もちろん勉強のことも、福岡県の受験事情や教育情報に精通した「地元トライさん」が相談にのります。

不登校生のサポートも万全です!

同じように悩んでいる子どもたちがたくさんトライで勉強しています。

授業は完全1対1だから一人ひとりの学力や学習ペースに合わせられます。

もちろん自宅で勉強ができるので親御様も安心。

福岡にはカウンセリングの資格を取得している教育プランナーもおりますので

いつでもお気軽にご相談ください。

詳しくはこちら→ http://www.trygroup.co.jp/futoukou/

このページのトップに戻る

◆中高一貫校の新入生の皆さま、「ご入学おめでとうございます!」

さて、家庭教師のトライでは公立のテスト対策の指導は当然として中高一貫校の指導の対策も行っています。

福岡市内では西南学院中・上智福岡中・福岡大学付属大濠中・自彊館中・中村学園中・中村三陽中

久留米地区では信愛中・八女学院中などたくさんの中高一貫生の生徒の指導を行っています。

中高一貫校の場合、一般の公立校に比べると進度が速く、内容も応用問題が中心のため入学したが、

授業の復習に追いつかない、内容が難しくてついて行けないなどのご相談をよく受けます。

中には寮へ直接(学校の許可をとった上で)指導に行くことや、週末自宅に帰ったときだけ指導を行う

ケースもあります。

中高一貫校はクラス編成も少なくアットホームな環境で6年間過ごせるメリットはありますが、

その反面競争心や成績に関しての貪欲さが徐々に薄れるケースを目にします。

中学2年~3年になると上位へ行くには大変な努力が必要となります。

入学時に上位に行くことで、そこから順位を下げたくないという気持ちになるケースが多いので

ぜひ、最初のテストで上位を目指して皆さまには頑張ってほしいものです。

曜日や時間帯だけでなく、個別に合わせたカリキュラムとその子にあった教え方をできるのが

トライの最大のメリットです。

また、中高一館校の高校生についても大学進学を一般受験で考えている生徒、

内部進学を考えている生徒と様々です。大学進学に関しても、国語・数学・英語などの

主要教科の対策だけでなく、小論文の対策なども個別に行うことができます。

皆さまからの様々な要望に応えるために、この春、特別コースを用意しました。

新学年に良いスタートが切れるように、マンツーマンの効果をぜひお試しください。

このページのトップに戻る

新年度に結果を出すなら、この時期が絶好のチャンスです。

定期テスト対策は、完全1対1指導のトライにおまかせください!

2017年度の合格教師も好評受付中!

詳しくはお近くの福岡のトライさんにお問い合わせください。

◆トライ独自の学習サービス◆

永久0円の映像授業「Try IT(トライ・イット)」

インターネットを活用した学習サービスをご用意

永久0円の映像授業「Try IT」

中学、高校すべての内容を、永久0円で見放題!

1講座15分程度で効率よく学習、学校の教科書に合わせたカリキュラムで、

プロの教師が分かりやすく教えます。

わからないところがあっても安心の「添削指導サービス」

わからないときは、スマホを振るだけで質問でき、添削指導を受けることができます。

※添削指導サービスは有料のオプションサービスです

プロ家庭教師はトライ 大人の家庭教師

医学部受験対策はトライ式医学部合格

この春大切な学習は、マンツーマンのトライさんにお任せください!!

トライだから広がる選択肢、マンツーマン指導のトライだからできることを

ぜひ実感してください。

このページのトップに戻る

みなさんこんにちは‼︎

いよいよ新学年が始まりました‼︎

色んな気持ちを持ってみなさん4月を迎えたと思います。

何事も新しいことが始まる際は不安がつきものです。

ただ何事も初めが肝心でもあります。

新学年になって初めての定期テストでどういった結果を残せるかで

この一年の勉強を占うと言っても過言ではありません。

福岡県の中学校では1学期に中間テストがある学校とない学校があります。

むしろほとんどの学校が期末テストのみとなっています。

つまり1学期の定期テストに関しては一発勝負です‼︎

逆に言えば期末テストに向け対策できる時間は多くあります。

4月のうちからしっかりと定期テストを意識して勉強を行いましょう。

ただ新中学一年生の方は初めての中学校のテストなので

「テスト対策」と言われても何をすればいいのかはわからないと思います。

そんな方にお勧めしたいのが今回ご紹介する「定期テスト対策コース」です‼︎

初めての定期テストになる方には、この最初のテストで中学校のテスト対策に慣れてもらい、

今回のテストではなんとかいい結果を出したいと意気込んでる方には、

テスト前の対策の見直しに活用していただる絶好の機会です。

この機会にぜひトライのマンツーマンの定期テスト対策を体験してください‼︎

このページのトップに戻る

春休みは新学年が近いので、

「新学年の予習をすべきですか?」

というご質問を、よく頂きます。

しかし、それはオススメしません。

実は(特に中学生は)予習よりも「復習」が大切なので、

苦手分野があれば、まずそこを「復習」し、補強することが大切です。

なぜ予習は「非効率」なのか?

予習しようと思っても、まだ習っていない分野は、教科書を一人で解読せねばならず疑問だけがたまり、

・大して進まない

・「つらさ」だけで、成果がない

・「勉強=つらい」

というマイナスなイメージがついてしまいます。

宿題も少ない春休み・春休み明けは、「復習」のチャンスです!

特定の苦手分野で、今までに数十点、失点をしていたなら、そこを埋めれば、一気に数十点アップ!

これが、成績を上げる発想です。

■長期休暇は、「数学」と「英語」を!

定期テストの直前期であれば、“ちょっとやればすぐ上がる”

そんな「社会と理科」をお勧めしますが、でも今は「春休み・春休み明けの話」。

今の時期は時間があるので「数学」と「英語」を復習するチャンスです!

どちらも“積み上げ式”の科目で、前の単元が分からないと、「続き」である次の単元もできないのが特徴。

連鎖的な復習が必要な分、苦しむ学生が多いです。

しかし全員が苦しんでいるので、ここを補強すれば順位がすごく上がります。

しかも、弱点を補強すれば、新学年の授業も理解しやすくなり、よい影響ばかり!

■実は差がつく「春」

春休み明けの勉強をサボり、前の学年の「英数」が分からないままなら、

新学年の開始早々、いきなり授業についていけなくなる事も…。これも意外と怖いのです。

春休みは暖かいので、眠くてモチベーションが上がらない学生が多いですが、

せっかく時間がとれるので、有効活用しましょう!

このページのトップに戻る

先日3/15(水)に福岡県では公立高校の合格発表が行われました。

当日は生徒本人、保護者の方からたくさんの喜びの声を聞くことができ、

教育プランナーとして1年の中でもこちらも緊張する1日でありました。

福岡市内でも御三家と言われる修猷館館、筑紫丘、福岡高校の合格の知らせも届きました。

筑前高校、香住丘高校、春日高校、福岡中央高校、新宮高校

進学校合格の喜びの声も数多く聞くことができました。

中には合計点が300満点中150点から210点と半年間で60点以上伸びた生徒、

また210点から260点と50点伸びトップ校に合格できた生徒もおり、

こちらが驚く程の成果を出して見事合格を勝ち取りました。

家庭教師の良さはいくつもありますが、実際の生徒の声として多いのは

「学校や塾では質問できないけど、先生には何度でも質問できた」という回答です。

やはり丸暗記だけでは得点アップに限界があります。

中には「分からないところが先生に教えてもらえると絶対に分かるようになる」

「先生からの言葉でやる気になれた」など、熱心な先生方の指導と本人のやる気があれば、

叶わない夢はないなと実感できました。

また、保護者様からも、「良い先生を紹介して頂きありがとうございます」

「この子のやる気を引き出して頂いてありがとうございます」というお声を

トライにたくさんお寄せいただききました。

家庭教師のトライでは成績アップ、受験合格に向けて勉強を教えるのは教師ですが、

その生徒に対して必ず担当のプランナーがついていて、勉強の仕方、やる気を出すためのアドバイス、

進路指導を含め目標設定や受験までのアドバイスを定期的に行っています。

私どもが助言したことがどれだけ結果として出ているかは分かりませんが、

熱い思いと、本当に合格してほしいという気持ちで生徒と向き合っています。

もうすでに来年の受験に向けてスタートしています。スタートは当然早いにこしたことはありません。

まずは、ご相談から承りますのでぜひご連絡ください。

このページのトップに戻る

皆さんこんにちは!!

公立高校受験が終わり、早くも10日が経ちました。

トライでは多くの方から合格の報告が入っています。

皆様の4月からの新たなスタートを応援しています!!

4月からの新たなスタートといえば、来年同じ時期に受験をする中学2年生の方!!

前回に引き続き、今回の公立高校入試の傾向と対策を紹介します!!

<国語>

作文を含め記述問題が多い傾向にあります。

大問1は説明文

大問2は古文

大問3は小説

大問4は作文

この流れに関しては変わっていませんが記述式の解答に慣れておく必要があります。

<理科>

理科に関してはこちらもこれまでと同じく

生物

化学

物理

地学

からそれぞれ2問ずつ計8問の問題となっています。

点数配分がそれぞれ均等に15点ずつとなっていますので、化学分野だけは得意でも

点数的には15点分にしかなりません。

幅広くどの分野の知識も持っておく必要があります。

<社会>

社会に関しては

歴史

地理

公民

からそれぞれ2問ずつ計6問が出題されています。

こちらも理科と同じように点数配分が均等に20点ずつになっているのが特徴です。

また記述式の問題も多く出ています。

単純に覚えておけばいいというわけではなく

しっかりと説明できる力を養っていく必要があります。

いかがでしょうか?

どの科目もやはり簡単にはいきません。

しっかりとした準備を行わないと受験直前に、やることが多すぎて間に合わない

ということも大いに考えられます。

中学2年生の皆さん

受験生になるのは4月からではありません!!

3年生が受験が終わった今、もうあなたたちは受験生です!!

1年後笑顔で迎えるために気持ちだけでもこの3月に受験生になってください!!

その上で今から受験対策を行い、1年後笑顔で迎えられるようがんばりましょう!!

このページのトップに戻る

前のページ

福岡県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

お子さまにあった学び方をさがす

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら


無料プレゼント中 高校入試合格 虎の巻 永久0円の映像授業TryIT