教育プランナーブログ

各都道府県の経験豊富な教育プランナーが最新の教育情報や
お子さまの目標達成をサポートする情報を発信いたします。



こんにちは、家庭教師のトライ愛知本部です。

今回は、名古屋大学の対策【理系】についてです。

 

≪名大理系英語≫

理系全学部共通で、読解問題3題、英作文1題の計4題の出題であった。

前年度までと比較すると全体構成は不変で難易度も変わらず取り組みやすい問題となっている。

読解問題の出題パターンは下線部和訳、内容説明、空所補充がメイン。

 

対策としては、構文を正確に早く把握できるようにすること。また、代名詞の内容を

正確にとれるようにすること。さらに、英文中において省略されている単語も

しっかりと把握・補充し、訳せるようにすることである。

英作文では、京大や阪大のような和文英訳をする必要はなく、基本例文と構文を覚えるのが

良いでしょう。単語帳などに載っているものを単語と一緒に覚えるのが効果的である。

S-Vの関係や時制、冠詞、代名詞に注意を払ってほしい。また、無理に難しい単語や構文を

使うと細かいミスなどで減点が増える可能性があるので、できるだけ易しい単語と構文で

書くようにしたい。中学生相手に意味が通るようなものが理想。

その上で文法的な誤りなどを添削してもらうと良いでしょう。

 

◎年間学習の例

【5月~8月】

今の時期からは単語、文法の基礎固めからしっかりと行っておくべきである。

8月までに単語帳を3~4周させるように行っていく。文法書は良く間違える問題をチェック

しておいて意識的に復習できるようにしていくこと。

※使用テキスト※

速読英単語・必修編 / ネクステージ / 基礎英文解釈の技術100

 

【9月~11月】

センター試験用の対策としてマーク式の問題に対して慣れておく必要があります。

また、英語長文・英作文に関しても数多く解いて慣れていきましょう。

※使用テキスト※

マーク式基礎問題集 英語 / やっておきたい英語長文500 / 英作文基本300選

名大過去問

 

【12月~1月】

センター試験が近くなる時期は、センターの過去問を時間を測って解いていくことが必要

になります。最低8割5分程度がコンスタントに取れるようにやっていきましょう。

また、必要に応じて苦手単元に向けての対策も別途行っておくとよい。

※使用テキスト※

センター過去問 / 英語整除問題精選600 / スーパー講義 英文法・語法 正誤問題

 

【2月~入試】

センター試験後からは、今までの学習した物に対して総復習を行っていきましょう。

間違えた問題などのチェックを怠らないようにしておくこと。

※使用テキスト※

名大過去問

 

名古屋大学対策は家庭教師のトライまでお問い合わせください。

このページのトップに戻る

愛知県のブログトップページへ

全国のブログ一覧ページへ

お子さまにあった学び方をさがす

授業料・資料請求など各種お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-555-202 受付時間:9:00~23:00(土日・祝日も受付しております)

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はこちら


無料プレゼント中 高校入試合格 虎の巻 永久0円の映像授業TryIT